FC2ブログ
 

海外の反応アニメまとめ

アニメの海外の反応や感想をまとめたブログです。
 
 
最新記事
プロフィール

反応太郎

Author:反応太郎
当ブログはリンクフリーです。



更新情報をつぶやいています。

RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム
当ブログに載っていないブログやアニメの情報等ありましたら、 コメント・メールフォームより教えて頂けるとうれしいです。
(「かいがいの」「翻訳ゲリラ・改」、機械翻訳のブログは掲載できません)

また、アニメの海外の反応を取り扱う、 ブログ管理人の方からの掲載依頼を受付中です。 お気軽にお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ

現在アンケートを実施中です
結果は後日、記事にアップする予定です。

クリックするとアンケート用のページに移動します。



「2020年4月スタートのTVアニメで一番楽しみにしているのは?」


異種族レビュアーズ 海外の反応・感想 


アニメ「異種族レビュアーズ」第11話に対する海外の反応(感想)インキュバスロードとレプラホーン : 海外の反応で英語の勉強(TOEIC受験記)

異種族レビュアーズ11話「日本のわたモテ翻訳ブログの皆みてる~?」「最終話はクリムをレビューしよう」【part2】 : 蠱惑の壺

海外の反応【異種族レビュアーズ】第11話 今週は比較的平和だったなぁ これが嵐の前の静けさか…w : あにかい

【海外の反応】異種族レビュアーズ11話感想「心臓を刺されたって大丈夫、そうインキュバスならね」【part1】 : 蠱惑の壺

【海外の反応】異種族レビュアーズ 第11話 『知らない間に世界を救っていた!?ファンサービスはそれほど多くないが、今週のストーリーも強烈』 : ネット民の反応

【異種族レビュアーズ】デミアクローンは本当に10点満点なのか? : 蠱惑の壺















関連記事

どの種族と遊びたい?『異種族レビュアーズ』 海外アニメファンの反応 : かいがいchan

(海外の反応)アニメ「異種族レビュアーズ」、北米配信サイト「ファニメーション(Funimation)」で配信中止に! : 海外の反応で英語の勉強(TOEIC受験記)

【悲報】アニメ『異種族レビュアーズ』がアメリカで突然配信停止! 「削除が最も敬意ある選択だった」と声明が出される : ユルクヤル、外国人から見た世界

海外「勝った!」米国による日本のアニメ規制に対抗するアニメファンたちに海外が仰天 : どんぐりこ

【海外の反応】アニメ『異種族レビュアーズ』TOKYO MXでの放送中止が決定!「ファニメーション以外でも落とされたか」 : ネット民の反応

海外「面白すぎる!」日本のアニメ騒動が世界的トレンドになって海外が仰天 : どんぐりこ

アニメ『異種族レビュアーズ』放送中止で海外での人気爆上げ→ 歴代アニメランキング第2位を記録wwwww : ユルクヤル、外国人から見た世界

彼らがしないプレイはないのか? 『異種族レビュアーズ』海外アニメファンの反応: かいがいchan

海外「面白すぎる!w」伝説を重ね続ける日本のアニメに海外が興味津々 : どんぐりこ

今日はどんな子をお探しですか? 『異種族レビュアーズ』 海外アニメファンの反応 : かいがいchan





このエントリーをはてなブックマークに追加
続き →
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
プライバシーポリシー
当サイトに掲載されている広告について
Google AdSense / グーグルアドセンス
当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

Amazonアソシエイトプログラム
当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供する事を目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムになります。 このプログラムにより第三者がコンテンツ、宣伝を提供し訪問ユーザーの情報をCookieにより収集する場合があります。 プログラムにより収集されるCookieデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについて詳しくは「Amazon.co.jp プライバシー規約」に記載されています。

アクセス解析について
当サイトではサイトの利用状況を把握するため、またサイト品質向上のためにGoogleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。これらのアクセス解析ツールはトラフィックデータ収集のためCookieを使用しています。このデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

また、Cookieにより収集した情報は広告をより効果的に作ったり、ユーザーエクスペリエンスを向上させたりとサービス改善のために利用されています。

収取したデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについてはGoogleポリシー基づいて管理されます。詳しくは「ブラウザによって送信された情報の Google での利用について | Googleポリシーと規約」に記載されている内容からご覧いただけます。