FC2ブログ
 

海外の反応アニメまとめ

アニメの海外の反応や感想をまとめたブログです。
 
 
最新記事
Amazon
プロフィール

反応太郎

Author:反応太郎
当ブログはリンクフリーです。



更新情報をつぶやいています。

RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム
当ブログに載っていないブログやアニメの情報等ありましたら、 コメント・メールフォームより教えて頂けるとうれしいです。
(「かいがいの」「翻訳ゲリラ・改」、機械翻訳のブログは掲載できません)

また、アニメの海外の反応を取り扱う、 ブログ管理人の方からの掲載依頼を受付中です。 お気軽にお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

回復術士のやり直し 海外の反応・感想 


「『回復術士のやり直し』が女性人気を獲得してしまう」海外の反応 : 暇は無味無臭の劇薬

【海外の反応】回復術士のやり直し 第12話(終) 『今シーズンで最も記憶に残るアニメの1つ』




【海外の反応】回復術士のやり直し 第1話 『サービス精神旺盛な異世界/ダークファンタジーのようだ。』

【海外の反応】回復術士のやり直し 第2話 『声優さんの痛みが伝わってくる演技がさらに良い…演技が上手いって意味でね。』

【海外の反応】回復術士のやり直し 第3話 『最後に出てきたのはラフタリアだな。フィーロは次か。』『今回はケヤルが復讐を止めない動機を知る回』

【海外の反応】回復術士のやり直し 第4話 『ケヤルが無理やりじゃなく普通にヤッてるのは初めてか?』

【海外の反応】回復術士のやり直し 第5話 『クレハvsケヤルはカッコよかったね。こういうアニメでは珍しく、アクションに力が入ってる』

【海外の反応】回復術士のやり直し 第6話 『故郷を襲われる可能性を捨ててたんだな』『レナードたちに襲われる村人を見せてくるとは思わなかった。』

【海外の反応】回復術士のやり直し 第7話 『アンナの死がトラウマになっているのか、ケヤルはかなりサイコになってきてるな。』

【海外の反応】回復術士のやり直し 第8話 『大人として扱ってほしいなら、そりゃヤるよ。っていう昔からあるヘンタイの流れ。』

【海外の反応】回復術士のやり直し 第9話 『今年トップ5のアニメであることを毎週思い出させてくれる。』

【海外の反応】回復術士のやり直し 第10話 『ブレイドに仕掛けた完璧な【トラップ】』

【海外の反応】回復術士のやり直し 第11話 『ケヤルが求めているのは、正義ではなく復讐なんだな』

ネット民の反応


関連記事

『回復術士のやり直し』海外出版社に断られていたことが判明! 作者が明かす : ユルクヤル、外国人から見た世界

【快挙】ドイツで放送拒否のアニメ『回復術士のやり直し』、円盤がAmazon売れ筋1位に輝くwwwww : ユルクヤル、外国人から見た世界

「ドイツで『回復術士のやり直し』のBlu-rayがベストセラーに」海外の反応 : 暇は無味無臭の劇薬




このエントリーをはてなブックマークに追加
続き →
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
Amazon2
プライバシーポリシー
当サイトに掲載されている広告について
Google AdSense / グーグルアドセンス
当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

Amazonアソシエイトプログラム
当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供する事を目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムになります。 このプログラムにより第三者がコンテンツ、宣伝を提供し訪問ユーザーの情報をCookieにより収集する場合があります。 プログラムにより収集されるCookieデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについて詳しくは「Amazon.co.jp プライバシー規約」に記載されています。

アクセス解析について
当サイトではサイトの利用状況を把握するため、またサイト品質向上のためにGoogleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。これらのアクセス解析ツールはトラフィックデータ収集のためCookieを使用しています。このデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

また、Cookieにより収集した情報は広告をより効果的に作ったり、ユーザーエクスペリエンスを向上させたりとサービス改善のために利用されています。

収取したデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについてはGoogleポリシー基づいて管理されます。詳しくは「ブラウザによって送信された情報の Google での利用について | Googleポリシーと規約」に記載されている内容からご覧いただけます。