FC2ブログ
 

海外の反応アニメまとめ

アニメの海外の反応や感想をまとめたブログです。
 
 
最新記事
プロフィール

反応太郎

Author:反応太郎
当ブログはリンクフリーです。



更新情報をつぶやいています。

RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム
当ブログに載っていないブログやアニメの情報等ありましたら、 コメント・メールフォームより教えて頂けるとうれしいです。
(「かいがいの」「翻訳ゲリラ・改」、機械翻訳のブログは掲載できません)

また、アニメの海外の反応を取り扱う、 ブログ管理人の方からの掲載依頼を受付中です。 お気軽にお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

戦翼のシグルドリーヴァ 海外の反応・感想 


スポンサーリンク


【海外の反応】戦翼のシグルドリーヴァ 第4話 『これが本当の男女平等水着回』




【海外の反応】戦翼のシグルドリーヴァ 第1話 『女の子はみんなかわいいね。』『男性キャラがヴァルキリーを支えている姿も最高だ。』

【海外の反応】戦翼のシグルドリーヴァ 第2話 『宮古は死亡フラグを集めすぎ…でも、この子は最後まで残りそう。』

【海外の反応】戦翼のシグルドリーヴァ 第3話 『可愛らしいエピソードではなく、真面目なエピソードでよかった。』

ネット民の反応






このエントリーをはてなブックマークに追加


日本人へのアンケート


「戦翼のシグルドリーヴァ」の第1話を見た感想


面白かったので最後まで見るつもり

50代男性
とても楽しい初回でした。
設定の細かいところを突っ込もうとは思いません。
一般視聴者として、面白ければそれでいいので、
今後も期待しています。


40代女性
死神と呼ばれていたワルキューレのクラウディアだったけれど、やっとその呪縛から開放されて、その場所が日本だと言うのが嬉しかった。1時間があっと言う間に感じました。


50代男性
館山基地所属の戦乙女たちとネームド・ワルキューレであるクラウディアの意識のずれの描写が的確で、大変面白かったです。次回が非常に楽しみになりました。


20代女性
戦闘の迫力も良いけど、個性的なキャラクターも良いですね。
みんな可愛いです。そして、宮古がサッカーうますぎ。


20代男性
キャラクターデザインがかわいらしかったです。
主人公は戦場の死神で戦闘をしますが、それがうまい具合にハマってました。


50代男性
ジェット戦闘機があるのに何故プロペラ機?という疑念は残りますが、四人の女の子が個性的で、しかも皆可愛い! 戦闘作画も秀逸でとても見応えのある初回1時間SPでした。この勢いで最後まで魅せてほしいです。


60代男性
敵との闘いで、ミヤコやソノカやアズが乗る機が木の枝に引っ掛かって助かったのか???だったし、その状態からどうやって抜け出し飛び立ったのかも???だった、みんなタフそうなんで、クラウ心配無用なんじゃないかな。


40代女性
戦翼のシグルドリーヴァは、世界に9人しかないネームドワルキューレの1人でありながら自分しか生き残れないクラウディア・ブラフォードの憂いが孤高の存在で寂しいそうだったので、クラウの異名を一切気にしないだけでなく全てが型破りな館山基地への配属は今後の展開が期待できます。しかし、B2やF22らしき最新機と並び複葉機グラディエーター MkIIや速度記録挑戦用のマッキM.C.72などの古い機体が飛んでいるのは違和感があるものの、今後登場する古い戦闘機にも期待しています。


30代男性
戦闘機の戦いを描くシーンが格好良かったです。
戦闘機なのに魔術を使うような特殊な戦闘が目立っていました。
機体からツバサが生えるシーンは不思議でファンタジックで良かったです。
複数登場するヒロインが可愛いのも良かったです。


40代女性
世界各国にピラーという謎の生命体が現れ、欧州から人が消えそうだという危機感が凄いです。
そして神の名乗る少年が現れたかと思うと1つ目のオジサマに変身して人間が素直に話を聞くのが滑稽でした。
時代設定を現代にしているのも珍しくて興味深いですね。
欧州のワルキューレで自分意外の味方の生存率がほぼゼロって悲しいよね、それで日本に行かされるのは納得です。
ピラーは1体だけだと思ったけど複数に分解するのは面白いし、カラフルなので見ていて楽しいです。
宮古が核に日本刀を持って突っ込んで行くのはハラハラしましたけど、皆仲良しの館山基地は見ていて気分が良いですね。


50代女性
なぜか女子航空モノとはあんまり相性良くなくて、PVみてもピンとこなかったんだけど、1話の感触は悪くなかった。
つっかかってくる子はいるけど、主人公が真面目に流してるのでギスギスになってないのがいい。
はいふりっぽい雰囲気かもと思ったら、コミカライズは同じ人が描いてるんですね。
あと特車二課意識しすぎ(笑)。平田voの後藤さんとか、榊さんになったシゲさんがいた(笑)


40代男性
1話1時間の放送が短く感じるぐらいには面白かった。
ワルキューレやらシグルドリーヴァやら北欧神話モチーフの用語が多く用いられる。
ここ数年このテの女の子が飛行機に乗るアニメはマクロスΔ以外全部爆死(小松基地のアレとかソシャゲ原作のアレとか)してるのが気になるが、これは行けるんじゃないかという気がしています。
杉田智和、中村悠一、マフィア梶田の次回予告ずっと続くの…?あとは館山の行政が聖地化を期待しているようなので、鴨川化さえしなければ大丈夫かと。


40代男性
露出度の高い姿に変身して戦うアニメを想像していたら、レシプロの戦闘機と近代兵器の共同なのが新鮮でした。
1話で気に入ったキャラクターはアズ、ツンデレで可愛かったです。


30代男性
初めに、第一話なのに放送・配信時間が30分をオーバーしていて驚きました。
その分、1話特有のキャラ紹介、世界観等が凝縮されていました。
加えて、1話特有の作画・制作陣の気合を感じました。
さほど崩れがなく、視聴していて気分が良かったです。



継続するつもりで様子見でもう少し見る

40代男性
設定がありきたりな気がしてあまり期待していなかったのですが、キャラの表情や飛行機の動きや話の展開は思ったより良く感じました。
予想したよりは面白そうなので今後のストーリー展開次第で視聴を継続するかを決めようと思います。


30代男性
キャラクターは可愛いし展開も熱くて良かったのですが、レシプロ機で戦闘させたいならファンタジー要素は余計だなという印象を受けました。


50代男性
ワルキューレ達が乗る英霊機ってみんな外国製の機体みたいだったので、ゼロ戦入ってないのが残念だったかな。イマイチ何と闘っているのかよくわからんかったけど、日本を守ってくれ。


30代女性
戦闘に迫力があったのですが、始まった直後から絶望感があふれていてハラハラしました。
キャラはみこが可愛くて好き。だけどそんな可愛いキャラでも、出撃前のハイタッチが妙にかっこよかったです。


30代男性
女性陣が何かをそれぞれ抱えながら展開している深い感があって感情的な様相が新鮮で良かったです。
リゼロの脚本をされている方など演出的な面でも今後が気になりました。


40代男性
制作陣は錚々たるメンバーが揃っていて、それだけですごそうだが蓋を開けてみると、チグハグ感が否めない。
「とりあえずレピプロ機出したい」という設定有りきで無理やり作った感じがする。
作画はキレイだし、キャストも制作スタップもベテラン揃い。
残念だが1話見た感想は、豪華メンバーで作った微妙な創作料理といった感じ。


30代男性
SF空戦ものといった印象で、戦闘機の音響等にこだわりを感じましたね。
基本的にはヒロイン系ですが、脇を固めるおじさんキャラ達も存在感強くていい感じを出していましたね。


50代男性
なぜ複葉機やプロペラ機なのか、最新鋭のジェット機となんか一緒に飛ぶことさえできないだろうに、さらに機関銃で攻撃とか効くのかな?



あと何話か見て面白くなければ切る

60代男性
なんじゃこのアニメ、艦これの航空機版? いや違うだろ!


40代男性
美少女とミリタリーという最近の定番のアニメのようですが、一話を視聴した限りでは、物語の世界観をまだつかみ切れていない部分があります。


40代男性
思ったほど空戦は悪くなかったと感じます。
ただ最新鋭戦闘機が登場しているのにメインが複葉機なのは違和感だらけです。
今のところは雰囲気を楽しむ作品なのかなといった所でしょう。
テンポは悪くないので戦闘シーン次第では面白くなるかもしれません。


50代女性
死神としてやっかい払い?されて日本へ移籍したクラウだけど、移籍後の初戦またもクラウだけが生き残って、他みんな死んじゃう展開にはならず勝利して全員帰還、よい仲間達に出会えてヨカッタです。


50代男性
ありふれた内容でキャラクターもこれといってあまり魅力的ではない。
音楽も特に胸にくるものでもなく、ひとことでいえば退屈でした。


20代女性
クラウディアが魅力的で楽しく視聴できました。
ストーリーは面白いのか判断がつきかねたので、様子見しようと思います。


60代男性
ミリタリーオタク系美少女戦闘ものです。
自分はミリタリーものはどちらかと言えば不得意なのですが、プロペラ機で人類最後の決戦に挑むという設定が面白くてつい見てしまいました。 見どころがあるとすればヒロインである「死神」クラウディアがこれから経験するであろう心境の変化でしょう。 今後の展開によっては続けてみても良いかと思っています。


30代男性
1話1時間スペシャルということだったが、そんなに言うほど内容があったかと視聴後に首を傾げた。
オーディンだのワルキューレだのといった設定はもはや手垢がついているし、ピラーにしたところでどこかで聞いたような、見たような感じのする敵である。


20代女性
アニメで初めて見ました。キャラクター構成も名前も分からない状態で、突然でかいクラゲみたいな敵と戦い始めたので、全くストーリー展開についていけませんでした。もう少し見て、それでもついていけないと思ったら、切るかな。



つまらなかったのでもう見ない

20代男性
この作品というのは明らかに過去にあった様々な「アニメ作品」をごちゃまぜにしただけの作品です。
初めからこれではお里が知れます。


40代女性
既存の作品で似たようなのがいくつかある気がする。
ところどころ理解できない内容があり、戦闘機にも興味がないので
途中で見る気がなくなった。



コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://hannoumatome.com/tb.php/1010-d7f12f7d
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
プライバシーポリシー
当サイトに掲載されている広告について
Google AdSense / グーグルアドセンス
当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

Amazonアソシエイトプログラム
当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供する事を目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムになります。 このプログラムにより第三者がコンテンツ、宣伝を提供し訪問ユーザーの情報をCookieにより収集する場合があります。 プログラムにより収集されるCookieデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについて詳しくは「Amazon.co.jp プライバシー規約」に記載されています。

アクセス解析について
当サイトではサイトの利用状況を把握するため、またサイト品質向上のためにGoogleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。これらのアクセス解析ツールはトラフィックデータ収集のためCookieを使用しています。このデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

また、Cookieにより収集した情報は広告をより効果的に作ったり、ユーザーエクスペリエンスを向上させたりとサービス改善のために利用されています。

収取したデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについてはGoogleポリシー基づいて管理されます。詳しくは「ブラウザによって送信された情報の Google での利用について | Googleポリシーと規約」に記載されている内容からご覧いただけます。