FC2ブログ
 

海外の反応アニメまとめ

アニメの海外の反応や感想をまとめたブログです。
 
 
最新記事
プロフィール

反応太郎

Author:反応太郎
当ブログはリンクフリーです。



更新情報をつぶやいています。

RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム
当ブログに載っていないブログやアニメの情報等ありましたら、 コメント・メールフォームより教えて頂けるとうれしいです。
(「かいがいの」「翻訳ゲリラ・改」、機械翻訳のブログは掲載できません)

また、アニメの海外の反応を取り扱う、 ブログ管理人の方からの掲載依頼を受付中です。 お気軽にお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ

現在アンケートを実施中です
結果は後日、記事にアップする予定です。

クリックするとアンケート用のページに移動します。



「現時点での2020年秋アニメの覇権候補は?」

ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN 海外の反応・感想 


スポンサーリンク


海外の反応【ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN】第3話 正妻力を見せつけるリーネちゃんw(ストパン3期) : あにかい










このエントリーをはてなブックマークに追加


日本人へのアンケート


「ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN」の第1話を見た感想


面白かったので最後まで見るつもり

40代男性
いつもの面子で安心してみれる。まだ新キャラは出てないけど期待。
ただズボンのもっさんに違和感w


30代女性
すっごく面白かったです!懐かしのキャラ達にテンション爆上がりでした。
「えーどうなるの〜!」と夢中で見ていたらあっという間に終わっていて、しかもめちゃくちゃ気になる所で終わって…もー早く来週になれー!とうずうずしております。


30代男性
CGアニメーションの進化により戦闘シーンのクオリティが上がっていて迫力がありました。
展開的にも1話目からクライマックス感があって良かったと思います。


40代男性
わかってはいたが、坂本さんが魔法力が成人して無くなってるのはさみしいと思った。
宮藤がポンコツストライカーを無理やり飛ばすのはさすがでした。


40代男性
派生作品やOVAや劇場版がたくさん出ていて把握しにくいが、ストライクウィッチーズとしては3期ということになるんだろうか。
期間があいてるにも関わらず、さすがキャストも今となってはベテラン揃いで違和感がない。
冒頭で簡単な舞台設定の説明があるのも良い。
戦闘は2話以降に期待。


20代女性
水が苦手なはずのネウロイが氷山に化けていたことから、今回も新たなネウロイに苦戦させられそうですね。
再びの501部隊の活躍、楽しみです。


40代男性
宮藤が魔力が奇跡的に戻ってからのお話。
坂本さんも奇跡的に魔力が戻らないだろうかと、少しだけ期待してしまう。
坂本さんが飛べないのはやはり悲しいと思った。


60代男性
今更なんでプロペラ機やプロペラエンジンなのかと思えたが、アニメの時代背景が1939年以降なんですね、納得しました。あの時代に世界共通の敵がいれば世界大戦は起きなかったのかも。


30代男性
久しぶりの出撃となった宮藤のストライクユニットが蜘蛛の巣で汚れたオンボロだったのが意外でした。
不利な装備でもまた空を舞うことに成功した宮藤の新たな戦いの一歩が見れてよかったです。
長髪を見せた坂本さんも美しくて好きでした。


40代男性
ストライクウィッチーズシリーズが大好きなので今回も以前よりずっと楽しみにしておりました。
いつもスクール水着姿の下半身を晒していた坂本少佐が、今シリーズからの白長ズボン姿には強い違和感を持ち、残念に思いました。
一方、芳佳の相変わらずスク水下半身を晒し、大空を羽ばたく姿に妙に安心感を覚えました。
まだ他の第501航空団メンバーはほんの顔見せ程度の登場で、私の一番お気に入りのサーニャの出番が少なく物足りなかったですが今後に期待します。エイラーニャ回は前作、前々作と必ずいい話になりますからね。ギャグと感動の話に大期待です。


50代男性
2期からかなり間がありましたが、相変わらずの安定感、流石だと思いました。
ミヤフジのウザさも相変わらずでしたが、脇のフォローが堅いので今期も許します。出来れば2話も続けて見たかった!


40代男性
作画やアニメーションのクオリティが保たれているかを気にしていたのですが第一話を見た限りではその点は問題ないと思いました。このシリーズは大体見ており今後の話の展開も興味があるのでよほどのことがない限りは最後まで見ると思います。


40代男性
放送開始早々、全員のパンツではないなにかを順番に見せて周り、石田燿子さんのOPが流れ、久しぶりに「普通の」ストパンが始まったという気持ちになった。氷山型のネウロイって、ネウロイ進化しとるやないか。
宮藤が飛んでるという占いって何だよって全力で突っ込ませてもらった。
誰も視認してないのにみんな宮藤が飛んでると思ってる。何にしてもまた501が見れるのは嬉しい。
ストパンコンプリートBOX48,000円。凄い……欲しい。



継続するつもりで様子見でもう少し見る

60代男性
初見でこのシリーズの情報は皆無ですが、なかなか面白かった。
少女軍事ものは色々あるけれども、良くできている方だと思います。


40代女性
カッコいいストーリーなのに、攻撃でも平常時でも、パンツが見えるアングルが描かれているのは、やはり男性ファンの為なんだろうか?とエロティシズムの必要性に疑問を感じました。


30代男性
初回はまだバトルシーンはあまり使われず宮藤芳佳メインで会話ばかりだったのでこれから様子見なのかなという気がしました。
EDが個人的には良かったと思いました。


30代男性
声優陣の豪華さに驚いていたら実に約10年ぶりの新シリーズという事実に驚きました。
最後の氷山と戦うシーンはなんとなくタイタニックをイメージしてしまうかも?


20代男性
これは明らかに男性オタクをアニメの主なターゲットにしているのでかなりあざとい作品だと感じました。
でも、そのあざとさがいいです。


50代男性
海に浮かぶ氷山はネウロイに操縦された氷山だったのか、あれ自体すべてネウロイだったのか、ネウロイとは一体どんな敵なの?1人で勝てるのかミヤフジ???


40代女性
魔力を持った少女達が戦うから魔女のように空を飛べるようにして紋章も箒の絵なんですね。
学園はほんわかした雰囲気だし、サーカスも熊が暴れたけど解決して能力の高さを見せつけてくれて頼もしい。
友達のお父さんが乗っている艦隊が氷山でピンチで単独で向かっちゃうとか勇気ありますね。
他のウィッチがその様子を見ていて何気に紹介してくれているのが嬉しいですね。


40代男性
前作から長い事待たされましたが、まずは期待の持てる内容の物語でした。
一話が良い所で終わってしまったので続きが気になります。


50代男性
久しぶりの新作でしたが、宮藤が大人びた感じです。
相変わらずの魔法力の強さでしたが、第1作目からのオリジナルキャストに安心です。


40代女性
気にはなっていたのですが、以前のシリーズを放送していた時見逃してしまったので、今回は一話からしっかり視聴。
キャラクターデザインも可愛いし、話のテンポもいいので見ていて楽しかったです。
続きものなので、前の作品を見ていないとつらいというのが難点ですかね。


30代男性
前作でてっきりネウロイとの戦いは終結したように思っていたのだが、どうやら当方の勘違いであったらしい。
1話を見たが、ネウロイが水中に潜むとは一体どういうことなのかとても興味を引かれた。
これが後付け設定なのか、それとも最初から作り込まれた設定であるのか、まだ判断がつかない。後者であることを祈りたい。


30代男性
ストライクウィッチーズならではの王道感ではありますが、戦闘シーンはCGも使わるようになって作画もかなり綺麗になって早く続きが見たいです。



あと何話か見て面白くなければ切る

50代女性
ストライクウィッチーズで魔女だったのね、ミヤフジにケモノの耳が生えてきたり尻尾が生えてきたりするのは、魔法を使う時だけみたいだけど、何のケモノ?尻尾はなんとなくキツネっぽいけど


20代女性
日本人もドイツ人も顔つきがまったく同じで表情も薄いのが非常に気になりました。
来週までとりあえず観てみようとは思います。


50代男性
ストーリーがありきたりで正直退屈だった。
ただ、キャラクターと武器装備に関してはそれなりに魅力があって良かった。


30代女性
久しぶりに野川さくらの声を聞きたくなったのと、ドイツ好きで見ているだけです。
この子らに任せて大丈夫なのかって不安は消えない。


20代女性
女の子たちが戦う戦闘モノのアニメが好きな人には合っている作品だと思いました。戦闘シーンはスピード感があって迫力を感じました。



つまらなかったのでもう見ない

60代男性
第二期で新たな展開があるかもしれないとの若干の期待で見てみましたが、さほど面白いとも思えず「一話切り」となってしまいました。 ただ足に装着する回転翼式の飛行装置は面白いと思います。



関連記事
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://hannoumatome.com/tb.php/1021-1c050ec4
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
プライバシーポリシー
当サイトに掲載されている広告について
Google AdSense / グーグルアドセンス
当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

Amazonアソシエイトプログラム
当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供する事を目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムになります。 このプログラムにより第三者がコンテンツ、宣伝を提供し訪問ユーザーの情報をCookieにより収集する場合があります。 プログラムにより収集されるCookieデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについて詳しくは「Amazon.co.jp プライバシー規約」に記載されています。

アクセス解析について
当サイトではサイトの利用状況を把握するため、またサイト品質向上のためにGoogleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。これらのアクセス解析ツールはトラフィックデータ収集のためCookieを使用しています。このデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

また、Cookieにより収集した情報は広告をより効果的に作ったり、ユーザーエクスペリエンスを向上させたりとサービス改善のために利用されています。

収取したデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについてはGoogleポリシー基づいて管理されます。詳しくは「ブラウザによって送信された情報の Google での利用について | Googleポリシーと規約」に記載されている内容からご覧いただけます。