FC2ブログ
 

海外の反応アニメまとめ

アニメの海外の反応や感想をまとめたブログです。
 
 
最新記事
プロフィール

反応太郎

Author:反応太郎
当ブログはリンクフリーです。



更新情報をつぶやいています。

RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム
当ブログに載っていないブログやアニメの情報等ありましたら、 コメント・メールフォームより教えて頂けるとうれしいです。
(「かいがいの」「翻訳ゲリラ・改」、機械翻訳のブログは掲載できません)

また、アニメの海外の反応を取り扱う、 ブログ管理人の方からの掲載依頼を受付中です。 お気軽にお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ

現在アンケートを実施中です
結果は後日、記事にアップする予定です。

クリックするとアンケート用のページに移動します。



「現時点での2020年秋アニメの覇権候補は?」

憂国のモリアーティ 海外の反応・感想 


スポンサーリンク


アニメ「憂国のモリアーティ 」第2話に対する海外の反応(感想)




アニメ「憂国のモリアーティ 」第1話に対する海外の反応(感想)

海外の反応で英語の勉強(TOEIC受験記)









このエントリーをはてなブックマークに追加


日本人へのアンケート


「憂国のモリアーティ」の第1話を見た感想


面白かったので最後まで見るつもり

20代女性
原作ファンですが演出も作画もかなり気合が入っているように見えました。最後までかなり楽しめそうです。


40代男性
個人的に情報ゼロの作品でイケメン男性ばっかりの宣伝ポスターだったので、
(はいはいどうせどうせ…流し見流し見…)と切るつもりながら念のため視聴したんですけれども、。、面白かったwww


40代女性
シャーロキアンなので、どんなにつまらなかったとしても最後まで見ます。


40代男性
復讐するは我にあり ビバ リベンジ


40代女性

原作組。2話で勢い落ちたと感じたけど、他のキャラが楽しみなので視聴継続。原作と一緒に終わりそうなので楽しみ。
2話EDの耽美絵で視聴者離れがありそう。


50代女性
モリアーティのお兄さん押しです


30代男性
19世紀ヴィクトリア朝ロンドン最高ッ!


20代女性
シャーロック・ホームズのパロディもののアニメは見たことがあるけれども、宿敵モリアーティが主役のアニメは見たことがなかったので、
どんなことを考えでどんな思いで完全犯罪を計画していくのか楽しみです。


40代女性
作画もダークな雰囲気も女性受けしそうな作品。
初回なのであっさりした内容だったけど
それでも面白く見ることができた。
第2話からはもっと見ごたえが出てくると思うので
さらに楽しみ。


30代男性
完璧なる犯罪計画をクリエイトするという闇の事業を展開しているモリアーティの生き様に注目してしまうものでした。
法律では裁けない悪をうつという道徳的かそうではないかの縁を行く物語性が魅力的でした。


40代女性
原作からのファンなので、彼ららしい事件との向き合い方や容赦なさに楽しくなったが、原作を知らない人が初見で見たとき人間関係も何も説明がないため何がなんだかわからないんじゃないかと不安になった。
原作は複雑な心理や強固な人間関係が絡みおもしろいのでそのあたりの描写がちゃんとしてくれればよいなと思う。


40代女性
貴族社会の中で大人も顔負けの博識な少年が純粋に人々の役に立とうとしていて偉いなと感心しましたが、その裏には闇が潜んでいるような危なっかしさもあって引き込まれます。
悪い貴族をやっつけてくれるのはスッキリしましたが、教会で子供達に悪い貴族と戦えと教えているのは少し怖かったですね。
貴族社会が物凄く悪くて、その為には何をしても良いという考え方がウィリアムを作り上げているんだなと思いました、アルバートが惹かれていくので何が起きるのか楽しみです。


30代女性
シャーロック・ホームズの宿敵として描かれることが多いモリアーティを主役にして描かれていて、とても興味深いと思いました。
なぜ、モリアーティが犯罪をコンサルトすることになったのか、モリアーティの兄弟たちはどのような役割を担っているのか、まだまだ謎な部分が多いので、これからの展開が楽しみです。


30代女性
冷酷なシーンもありますが、キャラクターのイケメン具合と絵のキレイさで冷酷さが少し和らいでいる感じがしました。
モリアーティといえば有名小説の悪役だけど、アニメでは見方を変えるとただの悪ではなく、正義を目指して行きすぎてしまったのかなと思いました。展開が気になるので最後まで見たいと思えます。


40代女性
今までは、ホームズ視点でしか見て来なかった「ウィリアム・ジェームズ・モリアーティ」だったので、彼視点で描かれているのはとても新鮮でした。上級階級の人間であっても、犯した罪の深さと同等の罰を平等に受けさせる。モリアーティ兄弟の「手助け」に深く共感しました。


40代女性
小説「シャーロック・ホームズ」が好きなので、それを元とした作品が楽しみでした。
モリアーティ教授がメインということで始まる前から今シーズンアニメのメインだと思っていた作品です。
一話から頭脳明晰なモリアーティ教授の魅力が発揮されていてこの先もとても楽しみです。
3兄弟の設定がどうなっているのかという原作にない要素も魅力的です。


20代女性
もともとマンガも少しだけ読んだことがあるため、映像化したことによって犯罪と解決の過程がよりわかりやすくなったと思います。
1話は原作と違い幼い頃からの流れではありませんでしたが、作品に興味が湧きやすくなるようにそうしたのかと思われるので、アニメの順番もしっかり考慮されていて、今後も楽しみになりました!



継続するつもりで様子見でもう少し見る

60代男性
悪党が主人公であるアニメ、こういうのもいいと思う。ただ、今後、超能力が登場しないことを願う。


30代女性
原作知らずに見たけどなかなか面白かった。1話みた限りだと必殺仕事人みたいだと感じた。


40代男性
第一話の様なあくまでコンサルタントに徹し直接手を下さないタイプの話の構成は最近見ないタイプで興味を惹かれました。
思ったより面白そうなのでしばらく視聴してみようかと思います。


30代男性
洋風テイストなビジュアルとその世界観には美しさのようなものがあって個人的には好きな感覚がありました。
ストーリー的にはミステリーに近いものがあり犯罪相談役の動きが非常に興味深かったです。


40代男性
1話を見た限りですと、モリアーティが警察では解決できない悪を裁くという感じの話なのでしょうか。
こういうダークヒーローっぽい主人公は好きですね。宿敵であるホームズが今後出てくるのかどうかが気になりました。


40代男性
シャーロック・ホームズのライバル、モリアーティを主人公にした作品。
漫画でも人気があったので、アニメ化すると思っていたがついに来た。
ホームズが好きな人にとっては、これじゃない感があると思うが、そこから離れて見れば普通に面白い。
作画も良く出来てるし、この先に期待。


50代男性
完全犯罪にすれば報道されることはないってモリアーティは言ったけど、イーデンがロディを殺された復讐(アーグルトン伯爵を殺す)を成就させたことが、あれが完全犯罪だったということになるが、イマイチ完全犯罪が成立しているのかわからなかった。


50代男性
ちょっとした推理と復讐劇がセットになっているところが、ホームズの宿敵であるモリアーティらしさを感じさせる内容です。
ホームズの物語の中で示唆されているモリアーティの兄弟を仲間としているところなどは、なかなか憎い設定だなと思います。
よく出来たピカレスクものとして楽しめるアニメです。


20代女性
私は新作アニメを選ぶ時に、タイトルのインパクトと作画で選んでいます。作画が綺麗なほど観たくなります。
憂国のモリアーティは、シャーロック・ホームズの永遠のライバルであるモリアーティ教授に焦点を当てたアニメで、モリアーティ教授の卑劣な殺人の裏にある背景を想像で描いた作品です。もしかしたら、本当は…こういう背景があってあんな殺人をおかしたのかも…っていう妄想を駆り立てられ、物語に入り込めました。モリアーティを囲む2人の兄弟??もかっこよくて、推しを探し中です!



あと何話か見て面白くなければ切る

50代女性
競馬が的中できるのならいつでも大金持ちにはなれるわけだけど、やっぱり中世のイギリスでは身分(貴族)がないとダメなんでしょうね、孤児院でモリアーティはアルバートに出合えてラッキーでした。


20代男性
これは完全に女性向けアニメですね。
このようなキャラクターデザインのアニメは内容というよりもいかにキャラクターを女性受けするかを考えているので、内容は結局尻つぼみになりがちです。すでに第一話からその片鱗は表れています。


40代男性
これまで見たところではウィリアム=モリアーティが冷徹すぎるキャラクターであまり自分の手を汚さないのが好きになれません。そういったキャラクターだとは理解していますが、どうもきついなと感じてしまいます。犯罪心理を細かく描写するのは良いのですが素性の設定が納得できないのが大きいのでしょう。ホームズが出てくればストーリーは面白くなるかも知れませんので、その点には期待しています。



つまらなかったのでもう見ない

50代男性
無い



コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://hannoumatome.com/tb.php/1030-cb5e7be1
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
プライバシーポリシー
当サイトに掲載されている広告について
Google AdSense / グーグルアドセンス
当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

Amazonアソシエイトプログラム
当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供する事を目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムになります。 このプログラムにより第三者がコンテンツ、宣伝を提供し訪問ユーザーの情報をCookieにより収集する場合があります。 プログラムにより収集されるCookieデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについて詳しくは「Amazon.co.jp プライバシー規約」に記載されています。

アクセス解析について
当サイトではサイトの利用状況を把握するため、またサイト品質向上のためにGoogleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。これらのアクセス解析ツールはトラフィックデータ収集のためCookieを使用しています。このデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

また、Cookieにより収集した情報は広告をより効果的に作ったり、ユーザーエクスペリエンスを向上させたりとサービス改善のために利用されています。

収取したデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについてはGoogleポリシー基づいて管理されます。詳しくは「ブラウザによって送信された情報の Google での利用について | Googleポリシーと規約」に記載されている内容からご覧いただけます。