FC2ブログ
 

海外の反応アニメまとめ

アニメの海外の反応や感想をまとめたブログです。
 
 
最新記事
プロフィール

反応太郎

Author:反応太郎
当ブログはリンクフリーです。



更新情報をつぶやいています。

RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム
当ブログに載っていないブログやアニメの情報等ありましたら、 コメント・メールフォームより教えて頂けるとうれしいです。
(「かいがいの」「翻訳ゲリラ・改」、機械翻訳のブログは掲載できません)

また、アニメの海外の反応を取り扱う、 ブログ管理人の方からの掲載依頼を受付中です。 お気軽にお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

進撃の巨人 The Final Season 海外の反応・感想 


スポンサーリンク


海外「漫画の影響力は凄いな…」 フランスの高級紙が『進撃の巨人』を大絶賛し話題に : パンドラの憂鬱

『進撃の巨人』完結に対する海外の反応 (ネタバレなし) : かいこれ!

海外「ありがとう諌山先生!」進撃の巨人完結に海外ファンからも感謝の声 : 翻訳したらこうなった+

海外「逃げてぇ!」世界待望の日本の漫画最終話がリークして世界が大混乱 : どんぐりこ

漫画「進撃の巨人」が完結へ、海外の盛り上がりも凄いことに : 翻訳したらこうなった+

「辛い・・」進撃の巨人ロスになった海外の人々の反応 : 翻訳したらこうなった+

「こんなところで終わるなんて!」アニメ進撃の巨人「天地」に対する海外の反応 : 翻訳したらこうなった+

海外「ありがとう!」日本の世界的人気アニメの予想外な結末に海外が大喜び : どんぐりこ

『アニメ海外の反応』進撃の巨人 第75話( The final season 第16話) : eigotoka  ~海外スレ翻訳所~

海外「ありがとう!」進撃の巨人アニメ続編決定に海外ファン歓喜! : 翻訳したらこうなった+

海外の反応 【進撃の巨人 The Final Season 4期16話】(最終回) 75話 ライナーさんの主人公力w パート2は今冬放送予定!! : あにかい

【海外の反応】進撃の巨人 The Final Season 第16話(終) 『エレンを指差すピークとその後の流れが完璧。』『ここからだってところで終わってしまった...』 : ネット民の反応





















関連記事

【海外の反応】なぜ「進撃の巨人」は成功したのか。ストーリー、キャラクター、音楽…外国人がアニメの魅力を分析 : 欲張りジャポーネ

「言葉にならないくらい最高」澤野弘之プロジェクト『進撃の巨人 組曲』に対する海外の反応 : かいちょく 

【海外の反応】TVアニメ『進撃の巨人 The Final Season』MyAnimeListの集計にて、史上最高のスタートダッシュになる!!「クランチロールのサーバーを落としたくらいだからね。」 : ネット民の反応

【アニメ】進撃の巨人って母親と一緒に見ても大丈夫?【海外の反応】 : フロム・ディスタント

海外「実話からかも!」日本のアニメで日本人だけがレイシストじゃない描写に海外が大論争 : どんぐりこ

【海外の反応】TVアニメ『進撃の巨人ファイナルシーズン』新キービジュアルを公開!!「やっぱりエレンを前に出すと見栄えが良くなるな。」 : ネット民の反応

海外「史上最高だ!」日本のアニメ人気が米国のテレビ番組も圧倒して海外が大騒ぎ : どんぐりこ

海外「よかった!」日本の大人気アニメのCG使用をめぐって海外が大論争 : どんぐりこ

海外「テレビ番組として過去最高レベル」アニメ”進撃の巨人”の人気が凄いことに : 翻訳したらこうなった+

海外「これはガチ!」日本のアニメ情緒を語る世界的スターに海外が超共感 : どんぐりこ

海外「申し訳ない!」日本のアニメスタッフが西洋人の横暴に物申して海外が大騒ぎ : どんぐりこ

海外「当然だね!」日本のアニメが米国テレビ番組王座になって海外がびっくり仰天 : どんぐりこ

海外「耳から離れない・・」進撃の巨人ファイナル シーズンOPにハマる外国人続出!? : 翻訳したらこうなった+

海外「どちらも理解もできる!」日本のアニメ「進撃の巨人」の少女ガビの行動は許されるのか海外が大論争 : どんぐりこ

海外「おめでとう!」海外ランキングの歴代最高日本アニメが入れ替わって大騒ぎ : どんぐりこ

マレーシア版の進撃の巨人、検閲により巨人がタイトパンツをはく 海外の反応 : 翻訳したらこうなった+

【海外の反応】進撃の巨人ファイナルシーズン、海外サイトで歴代1位に!! 『3期パート2が抜かれたってことか』 : ネット民の反応

海外「彼のようなリーダーが必要だ」進撃の巨人の人気キャラに学ぶリーダーシップ : 翻訳したらこうなった+

海外「革命だ!」進撃の巨人がアメリカで最も需要のあるコンテンツになったと大騒ぎに : 翻訳したらこうなった+

海外「BBCがアニメを?」進撃の巨人作者のBBCインタビューに再注目 : 翻訳したらこうなった+

海外「過去は過去なのに!」日本のアニメ「進撃の巨人」のガビが「あの国」みたいだと海外が大論争 : どんぐりこ

外国人「進撃の巨人”地ならし”のリアル・アニメーションを作ってみた」→「恐ろしすぎる・・」 : 翻訳したらこうなった+

海外「またかぁ!」日本のアニメ「進撃の巨人」にやっぱり物申す西洋ポリコレにツッコミが殺到 : どんぐりこ

外国人「進撃の巨人と他の日本アニメのクオリティーを馬の絵で表すとこうなる」 : 翻訳したらこうなった+

外国人「日本で進撃の巨人のあの人気キャラの銅像が立ったぞ!!」 : 翻訳したらこうなった+

外国人「進撃の巨人のアニメが始まる時の彼女との会話がこれ。。」 : 翻訳したらこうなった+

謎の中毒性「進撃の巨人 ファイナルシーズン」OP曲『僕の戦争』の海外の反応 : かいちょく

アニメ進撃の巨人の放送延期、残念がるともに日本の心配をする海外の人々 : 翻訳したらこうなった+

海外「アニメの力は凄いなw」 チリで英雄の銅像を日本のキャラの銅像に変更させる動きが本格化 : パンドラの憂鬱

進撃の巨人 ファイナルシーズンED曲『衝撃』の海外の反応「美しさのレベル超え」 : かいちょく

進撃の巨人「暴悪」で流れたサウンドトラックに海外ファンが熱狂!? : 翻訳したらこうなった+

外国人「進撃の巨人の壁の中にいる巨人のメイクをしてみた」→「凄い才能だ・・・」 : 翻訳したらこうなった+

外国人「進撃の巨人のキャラクターをモチーフにしたアート作品が凄い!」 : 翻訳したらこうなった+

外国人「友達が誰かに似てると思ったら、進撃の巨人のあのキャラだった・・」 : 翻訳したらこうなった+

外国人「俺の進撃の巨人コレクションを晒そう」 : 翻訳したらこうなった+





このエントリーをはてなブックマークに追加


日本人へのアンケート


「進撃の巨人 The Final Season」第1話(第60話)を見た感想


50代男性
おもろかった


60代男性
Excellent!


40代男性
これまでのエレンたちパラディ島主観のストーリーでないためどうしても違和感が残る。
しかし、マーレ軍エルディア人サイドのストーリーを展開することで、彼らの信念・正義というものを視聴者が理解して共感を得ることは必要であろう。
アニメ制作はMAPPAになったが、これがいい方向になったかどうかといえばよくわからない。多少の違和感は慣れるしかない。
原作既知だから言うが、ファイナルシーズンといえどとても2クールで消化できる内容ではないので、いつぞやのように分割シーズンになるのだろう。
アニオリがちょっと見られたがさほど感慨はなく、それよりなによりも原作がきれいに完結して唯一無二の作品になることを望む。


60代男性
アニメーションは良かったが、ストーリーがちょっとわかりにくかった。


30代男性
実はこの章は時系列がバラバラでストーリーが進んでいきます。
The Final Seasonは原作を知ってる人はよけいに楽しめます


30代男性
これまで以上に巨人がグリグリ動き回っていて大迫力だったのと同時に、その巨人達でも苦戦する近代兵器の登場でとても緊迫感ある戦闘になっていましたね。3期までとは全然違った戦闘が見られそうで楽しみです。


30代女性
物語は第2章に移り、今までの壁の中の世界とは全く異なる舞台から始まりましたが、テンポよく現在の状況や巨人のすごさなどが描かれており、とても面白かったです。今後物語がどう展開していくのか非常に楽しみです。


50代女性
OPEDからついにリンホラが消えた…(後半出てくるのかも?)
しかしさすがのMAPPA!めっちゃ動きます!WITから制作会社は変わったけど、文句なしですわ。
新章は、アニメ派の人たちにはいかなり話が飛びすぎで、わけわからんかも…ライナーがかっこいいのだけは分かる!


20代女性
opからedまで最高でした!最初は新しい登場人物ばかりでしたがライナーやジークの見慣れた顔をみてやっと進撃の巨人ファイルシーズンが始まったか、と嬉しく思いました。内容はかなり難しくなってきました、漫画を見てないとなかなか理解できないかもしれません。


30代男性
制作会社が変更になったので不安はありましたが、初回を見た限りでは映像のクオリティが高く今回は原作の最後まで描かれると思われるので期待が高まりました。


50代女性
漫画よりアニメの方が絵が綺麗で見やすい。臨場感や、スピード感がある。声優の声はそれぞれ役柄にあっている、これから楽しみ、


30代男性
人間同士の戦闘、巨人の戦闘共に迫力満点で圧巻な出来でした。
巨人にも対抗できる兵器がおおく登場し、巨人とも渡り合う人類の進化もみえるもので面白かったです。


20代女性
立体起動を付けて巨人を倒していたはずなのに、エレンや主要なメンバーは出てこないので、いつになれば出てくるのか気になりました。


20代男性
これまでと全く違ったストーリーに戸惑いました。激しい戦闘のシーンは迫力がありましたが、別の作品を見ている気分です。


20代女性
いきなり巨人側の話が始まって驚いたけど、前回からの数年後には人類は巨人に一方的にやられるわけじゃなくて、
結構対抗できるようになっているんですね。あのライナーがボロボロになるって凄い。


20代男性
今回の話は今までの話とは違う場面というか違う地域の話だったけれど、この話に今までの話がどのようにかみ合っていくのかが非常に興味のあると思いました。


50代女性
Final Season第1話に、エレンやミカサやアルミンは出てきませんでした、途中からでてくるのかしら、なんか別のアニメのように思えてしまったわ。


20代男性
待ちに待ったTv放送。リアルタイムで観ました。新しいタイプの巨人がリアルで怖い。
音楽が相変わらずかっこよくて大好きです。最後まで見届けようと決心しました。


50代男性
エルディア人はみんな巨人になれるのかな?ガビが1人で敵陣に攻め込んだ時、巨人にはならなかったので、誰でも巨人になれるわけではないようだな。


30代女性
急に場面が変わり、少年兵が出てきた意味が分からないんだけど、このまま観ていけば、いずれ納得できるようになるのだろうか。


20代男性
エレン達とはべつの国の人のストーリーでこれから重要になっていくと思った。
オープニングが異様だった。次週が待てないくらい楽しみ


20代男性
まず演出が更にかっこよくなっていて、特に巨人化する所の演出はとても鳥肌がたちました。これからも楽しみです。


40代男性
原作のこの辺りはまだ見ておらず気になっていたので視聴しました。
Season初期ほどは面白いとはあまり思えず惰性で見続けている所もありますが話の続きがわからないのも嫌なのでとりあえず視聴は続けるつもりです。


30代男性
これまでの巨人と戦うストーリーとは全く違う世界観にガラリと変わっていて驚きました。特にエレンの姿の変化には驚きました。
また、イラストやキャラクターもよりリアリティな仕上がりになっていたから迫力もあって楽しめました。


30代男性
今回から制作会社が変更になったと言うこともあり、巨人がCGで描かれたり、作画が原作よりになったりと変更点は確かにいくつか確認できましたが、作品の雰囲気自体はそこまで変更はなかった分杞憂だったと思いますね(巨人のCGに関しては賛否はでそうですが)。


30代男性
これまでの調査兵団対巨人のバトルも見ごたえがありましたが、各国の軍事事情や戦争といった大幅なスケールアップの中で見る巨人は恐ろしく迫力満点で見ごたえがありました。今までのシリーズ同様に毎週の放送が楽しみです。


40代女性
原作を読んでいますが、実際にアニメで見ると迫力があり、すぐに世界観に引き込まれました。
新キャラが出てきて(ガビ・ファルコなど)声優が豪華だったのも良かったです。
マーレを保つために、エルディアの力を使うというのは皮肉だなと思いました。


60代男性
タイトルにFinal Seasonとあったので、てっきりエレン達が巨人を倒し自由をつかみ取る展開なのかもと考えたのだが、エレン達が生まれる以前の展開(経緯)のようで、これでシリーズが終わっちゃうのであれば、エレン達はどうなるのか気になりますね。


20代女性
最初は一体何のことだと思ったし誰なんだとおもってすごくパニックなりましたがこれからが楽しみだなと思いました。


30代女性
エレン達の話では無く、海の向こうに住むマーレのお話でした。彼らにも正義や理想があり、その為に戦っているのを見ると、戦争をしている両方のどちらが悪いかとは言えないと思いました。


40代女性
作画の迫力がすごかった。
戦争をとても恐ろしく描いていてリアリティがあった。
巨人が絶対的な存在ではなくなっているという設定が興味深い。


20代女性
まず、オープニング曲がとてもかっこいいです。エレンやミカサ、アルミンが好きだったのでマーレの話になって少し残念ですが、今後に期待したいです。


20代男性
これまでライナーやジークは敵として描かれていたが、彼らにも仲間がいて、自分の使命を全うしていることから、正義とは何なのかを考えさせられた。
これからエレンたちはどのように登場するのかが気になる。


30代男性
巨人たちの戦争は迫力があって良かったですが、近代兵器が強すぎてライナーがボッロボロにされて可哀そうでした。


30代男性
依然として迫力のあるシーンが魅力的でした。
今まで脅威として存在していた巨人が味方として登場したり、列車砲などによって簡単に迎撃され、絶対脅威ではなくなったのも新鮮に感じます。
ただ、いきなりマーレの話から始まるのは、漫画未読の人にとっては分かりにくいと感じました。
ライナーも年をとっており、原作を知らないと別の作品のようにも思えます。
少なくとも、第1話は前回の続きというよりも、「新しい進撃の巨人」として見たほうが楽しめると思います。


20代男性
Final Seasonになり,物語が壁の外であるマーレでの出来事になったため,いきなり話が変わったように感じた.
作画に関しては,今回から制作会社が変わったことにより不安な箇所があったが,第1話は全体的に作画が良かった.
しかし,巨人の描写が手描きから3DCGに変更されたのが少し残念だった.


30代女性
いきなり何が起きているのか全くついていけない。とりあえず緊迫したシーンに目が離せなくてハラハラした。
途中で知っている名前が出てきて、時代がわかったようなわからないような。ついていけなさすぎて「次が楽しみ!」とはならなかった。でも見るだろう。


30代男性
日曜日の深夜帯放送ということで、月曜日からの夜更かしでなく、平日が始まる前の夜の夜更かしは何かとスリルを感じます。
また、アニメ作画も毎シーズンともに違和感がなく、どのシリーズも作画がきれいで面白いアニメだと思います。


10代女性
作画の線が細かく、まるで原作の絵が動いているようでとても良かったです。
OPの神聖かまってちゃんはマーレ編の不穏で絶望的な雰囲気にピッタリだと思いましたが、個人的にEDが微妙でした。
原作には無い、アニメオリジナルのセリフやシーンも複数あり、アニメ勢も原作勢も楽しめる内容だったと思います。2話も楽しみです。


20代女性
前までのやっていた話とはまた全然ちがう話になっていて新しいアニメを初めて見ているかのように楽しむことができました。


30代男性
待ちに待ったアニメ版の新作 進撃の巨人もいよいよファイナルです。
前作からの熱いストーリーは引き続き映像、演出ともに更に素晴らしいできです。
次回も見逃すことはできません!


30代女性
エレンたち側じゃなくて、マーレやエルディア側の話で始まったので少し戸惑いました。
でもこれでようやくライナーたちの背景も見えてきそうで先が楽しみです。


50代女性
今までのシーズンから、作画のイメージが少し変わった気がします。
今まではどちらかというと、暗い感じの絵だったのが、今回のシーズンは画面が少し明るく感じた色遣いになっていました。
とはいえ、ストーリー展開に合わないとかそういったレベルではないです。
ライナーとベルトルト、ジークなどそれぞれの心情は理解しつつも、破壊という行為は果たして正しいのか。
難しい判断と心理描写にこれからも大いに期待したいです。


50代女性
原作コミックは最新話まで読んでいます。アニメも楽しみにしていました。
まずOPで驚かされ、作画も綺麗だったと思います。
ストーリーも原作コミックに忠実に進められ、声優陣にもほぼ満足できました。
原作を読んでいない人にとっては別の物語のように感じられると思います。これからが楽しみです。


関連記事
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://hannoumatome.com/tb.php/1033-90ee69ea
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
プライバシーポリシー
当サイトに掲載されている広告について
Google AdSense / グーグルアドセンス
当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

Amazonアソシエイトプログラム
当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供する事を目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムになります。 このプログラムにより第三者がコンテンツ、宣伝を提供し訪問ユーザーの情報をCookieにより収集する場合があります。 プログラムにより収集されるCookieデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについて詳しくは「Amazon.co.jp プライバシー規約」に記載されています。

アクセス解析について
当サイトではサイトの利用状況を把握するため、またサイト品質向上のためにGoogleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。これらのアクセス解析ツールはトラフィックデータ収集のためCookieを使用しています。このデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

また、Cookieにより収集した情報は広告をより効果的に作ったり、ユーザーエクスペリエンスを向上させたりとサービス改善のために利用されています。

収取したデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについてはGoogleポリシー基づいて管理されます。詳しくは「ブラウザによって送信された情報の Google での利用について | Googleポリシーと規約」に記載されている内容からご覧いただけます。