FC2ブログ
 

海外の反応アニメまとめ

アニメの海外の反応や感想をまとめたブログです。
 
 
最新記事
プロフィール

反応太郎

Author:反応太郎
当ブログはリンクフリーです。



更新情報をつぶやいています。

RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム
当ブログに載っていないブログやアニメの情報等ありましたら、 コメント・メールフォームより教えて頂けるとうれしいです。
(「かいがいの」「翻訳ゲリラ・改」、機械翻訳のブログは掲載できません)

また、アニメの海外の反応を取り扱う、 ブログ管理人の方からの掲載依頼を受付中です。 お気軽にお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

バック・アロウ 海外の反応・感想 


スポンサーリンク


海外の反応【バック・アロウ】第1話 今期のオリジナルロボアニメ!ノリが懐かしい

あにかい









このエントリーをはてなブックマークに追加


日本人へのアンケート


「バック・アロウ」の第1話を見た感想


面白かったので最後まで見るつもり

60代男性
久々のロボット?アニメ。なかなか良い。ギャグ要素もありで。


30代男性
キャラデザのせいなのか、どことなく古臭さは感じたけどエルシャは可愛くてよかった。
ちょうどいい詰め込み具合の一話目だったと思う。


40代女性
断崖絶壁と隣合わせで子供が落ちた時は本当にヒヤッとして怖かったです。
のどかな村のようだけど食糧事情は悪いようで空から落ちてきたラクホウを食料が入ったお宝だと村人全員で喜んでいたのは楽しそうでした。ラクホウを巡って争いが起きているみたいですが政治が絡むと面倒くさくなりますよね。
ラクホウの中には全裸の男がいて壁の外から来たと言い、村人は笑いシュウビは本気に捉えているのが面白いです。
アタリーがせっかくパンツくれたのに早く履きなよと何度もツッコミを入れていました。
腕輪みたいなものを装着すると機械化して戦うのは面白かったし、全裸男がノリで自分の名前を決めてしまったのも面白かったです。


40代女性
バック・アロウは、閉鎖世界リンガリンドに月に一度飛来する落宝を身につけるとブライハイトになれる面白い設定のアニメですが、頼りない保安官アタリーアリエルやお調子者ビット・ナミタルのいる見捨てられた地エッジャ村を無敵将軍カイ・ロウダンやレン・シンを要する強力な戦力を保有するレッカ凱帝国が蹂躙するのか気になります。
特に常軌を逸しているレッカ凱帝国のシュウ・ビと壁の外から飛来した規格外のパンツ男バック・アロウの今後も気になります。


50代男性
落ちる宝でラクホウなのかな、ラクホウの中に人間ということは、記憶すらない様子だがバック・アロウが壁の外からの贈り物ってことになるのか?目的は何?


60代男性
ブライハイト戦で負かした相手に対し、フリチンのままカッコつけてるよ、パンツもらったはずだけど・・・、自分のフリチン姿によほど自信があるのでしょう。羨ましい


30代男性
世界観もキャラクターたちもまだまだ謎な部分が多くこれからの展開が気になります。
主人公である謎の男バック・アロウは熱くて行動力あってガンガン物語を動かしてくれそうで楽しみです。


30代女性
谷口監督の作品だから面白いという安心感がある。
声優も豪華で、梶裕貴と小野の男臭い演技も楽しんでいる。


30代男性
2つの国の対立が見える政治的駆け引きの物語と、それとは全然関係のない外の世界からやってくる主人公がいるという関係性が面白いものでした。アニメーションが綺麗で、キャラクターが変身して戦う展開も格好良くて良いと思いました。



継続するつもりで様子見でもう少し見る

40代男性
なるほどそういうタイトルw
ロボットものというよりは変身ヒーローっぽいな。まあこれからに期待。


30代男性
昨今は珍しくなった本格派のロボット物アニメで良い。
壁に閉ざされた世界と外側から来た主人公など謎に満ちて壮大な世界観も好みでした。


30代男性
ノスタルジックな雰囲気の絵面がとても繊細で動きがしなやかなところがとても見易くて個人的には良かったのと楽曲も気持ちよく感じられました。


40代男性
熱血バトルが作品の中心となりそうですが、そこに至る過程はコミカルでメリハリの利いたストーリーとなっているようです。
勢いを感じるオリジナル作品なのでどんな展開が待っているのか楽しみです。


40代男性
久々のロボットアニメでしたし、主人公も最近はあまり見ない熱血タイプというのが良かったです。
ロボットのデザインがあまりカッコよくないのが残念でしたね。


20代女性
信念によって人それぞれ戦い方が違うの面白いですね。
アタリーのとにかくやり過ごすのも、それでいいのかって思ったけど、
バック・アロウの何もないも凄かった。


30代男性
オリジナルアニメーションなので、次回の展開が気になる。
ロボットも出てきそうなので見続けたい。OPがLiSAなので見る人も増えるのではないかなと思った。


50代女性
オリジナルアニメだから期待はしたいけど、この脚本家作品とは微妙に合わないので、いまのところ様子見です。
誰も存在を信じずプゲラする「壁の外」がどうなってるのか、掴み回としてはまずまず。


30代男性
オープニングの手抜き感がすごかったり映像的なクオリティはお世辞にも高いとは言えませんが、最近のアニメではあまり見られない熱い展開だったり勢いを感じたのでもう少し見てみたいと感じました。


20代男性
戦国時代の文化と最先端のメカの融合が素晴らしいと感じましたね。
メカの格好もよく、新しいジャンルを確立してるなと思いました。


40代男性
監督:谷口悟朗、脚本:中島かずき、音楽:田中公平、メカデザ:天神英貴と超一流制作陣のオリジナルアニメだが、
昔に流行ったアニメをゴチャまぜにして作ったわけのわからない第一話。
メカはやっぱり男主人公という熱意は感じるが、どうにも古臭い。
しばらく様子を見ようと思う。



あと何話か見て面白くなければ切る

60代女性
アニメですが、内容が濃くて、思ったより楽しめました。現実と架空が交錯したようなアニメです。
記憶をなくしたバック・アロウの活躍も今後楽しみです。


40代男性
第一話で設定や背景の説明を盛り込みすぎていてわかりにくかったです。
熱血ロボ物で行くのかギャグ物で行くのかもはっきりしておらず展開がぶれた感じになっていると思います(少なくとも上手く融合はされていない感じです)。この調子のままなら切ってしまうと思います。あとタイトルの由来をすでに回収していましただそれでいいのかとは思いました。


50代女性
「バカヤロウ」と呼ばれて、俺の名は「バック・アロー」でいいとか、しかもそれがアニメタイトルとか、なんて安易なネーミングなの。


30代男性
世界観が面白く、壁の外がどうなっているのかすごく気になりました。
また、主人公が記憶喪失にもかかわらず、壁の外から来たかもというミステリー要素があるストーリーもよかったです。


50代男性
雰囲気が90年代のアニメのようで見ていて非常に懐かしい感じがしました。
ストーリー自体も単純で面白そうに感じました。


20代男性
対立する2つの国と空から突然やってきた主人公はどのように関わりどうなっていくのか、壁の外の世界とは何なのかなど、これからの展開が気になります。


20代男性
これって結構なお年を召したオタクにはいいかもしれないけれど、私のような若い世代には古臭い感じのアニメだと思いました。


20代女性
バック・アロウの見た目はあんまり好みではなかったけれど、梶裕貴さんの声が素敵だったからしばらくは様子見という感じで継続して観てみようかなと思いました。


40代男性
デザインが少し素人っぽい印象を受けた。ただテンポが良くて見ていて楽しかったので後少し様子を見てみようと思う。
若干古いデザインでなければ視聴確定しただけに残念。


50代男性
中華アニメかと思い、始まって数分で切ろうかと思いました。
でも、たしか谷口悟朗監督(好き)だったはず…中華受けを狙ったのでしょうか? このテンポ感はもしや、と思ったらやっぱり中島かずきさん(嫌い)ですし、キャラデザも好きじゃない…何とか最後まで視聴できましたが…どこまで行けるかお試しです。



つまらなかったのでもう見ない

40代女性
いろんな要素が詰め込まれすぎていて混乱した。
絵が古臭いし、キャラたちに魅力がない。
いいところが見当たらなかった。


40代女性
お話が散らかっている感じがして、あまり入り込めませんでした。
テンションにもついていけず、もう見ないと思います。



コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://hannoumatome.com/tb.php/1041-0cdd39e2
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
プライバシーポリシー
当サイトに掲載されている広告について
Google AdSense / グーグルアドセンス
当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

Amazonアソシエイトプログラム
当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供する事を目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムになります。 このプログラムにより第三者がコンテンツ、宣伝を提供し訪問ユーザーの情報をCookieにより収集する場合があります。 プログラムにより収集されるCookieデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについて詳しくは「Amazon.co.jp プライバシー規約」に記載されています。

アクセス解析について
当サイトではサイトの利用状況を把握するため、またサイト品質向上のためにGoogleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。これらのアクセス解析ツールはトラフィックデータ収集のためCookieを使用しています。このデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

また、Cookieにより収集した情報は広告をより効果的に作ったり、ユーザーエクスペリエンスを向上させたりとサービス改善のために利用されています。

収取したデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについてはGoogleポリシー基づいて管理されます。詳しくは「ブラウザによって送信された情報の Google での利用について | Googleポリシーと規約」に記載されている内容からご覧いただけます。