海外の反応アニメまとめ

アニメの海外の反応や感想をまとめたブログです。
 
 
最新記事
Amazon
プロフィール

反応太郎

Author:反応太郎
当ブログはリンクフリーです。


当ブログに載っていないブログやアニメの情報等ありましたら、
コメント・メールフォームより教えて頂けるとうれしいです。
また、アニメの海外の反応を取り扱う、
ブログ管理人の方からの掲載依頼を受付中です。
お気軽にお知らせください。


更新情報をつぶやいています。

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

進撃の巨人 海外の反応・感想 


スポンサーリンク


【進撃の巨人】吹き替えで巨人化エレンの叫び声が謎の変更⁉日英伊比較動画を見た外国人の反応「イタリアwww」 : こんにゃく翻訳 NEW




進撃の巨人 第1話 『二千年後の君へ』 海外の反応 : ぷそxぷそ

進撃の巨人 第2話 『その日』 海外の反応 : ぷそxぷそ

進撃の巨人 第3話 『絶望の中で鈍く光る』 海外の反応 : ぷそxぷそ

進撃の巨人 第4話 『解散式の夜』 海外の反応 : ぷそxぷそ

進撃の巨人 第5話 『初陣』 海外の反応 : ぷそxぷそ

進撃の巨人 第6話 『少女が見た世界』 海外の反応 : ぷそxぷそ

進撃の巨人 第7話 『小さな刃』 海外の反応 : ぷそxぷそ

進撃の巨人 第8話 『心臓の鼓動が聞こえる』 海外の反応 : ぷそxぷそ

進撃の巨人 第9話 『左腕の行方』 海外の反応 : ぷそxぷそ

進撃の巨人:第10話『応える -トロスト区攻防戦(6)-』 : すらるど

進撃の巨人:第11話『偶像 -トロスト区攻防戦(7)-』 : すらるど

進撃の巨人:第12話『傷 -トロスト区攻防戦(8)-』 : すらるど

進撃の巨人:第13話『原初的欲求 -トロスト区攻防戦(9)-』 : すらるど

「リヴァイが人気なのもわかる」『進撃の巨人』第14話「まだ目を見れない -反撃前夜(1)-」を見た海外の反応 : すらるど

「ハンジが最高過ぎる」『進撃の巨人』第15話「特別作戦班 -反撃前夜(2)-」を見た海外の反応 : すらるど

「ジャンが男を見せた!」『進撃の巨人』第16話「特別作戦班 -反撃前夜(3)-」を見た海外の反応 : すらるど

「ライナーかっこ良すぎ!!」『進撃の巨人』第17話「女型の巨人 ―第57回壁外調査 (1)―」を見た海外の反応 : すらるど

「女巨人怖すぎだろ…」『進撃の巨人』第18話「巨大樹の森 ―第57回壁外調査 (2)―」を見た海外の反応 : すらるど

「エンドカードがナイス!」『進撃の巨人』第19話「噛みつく ―第57回壁外調査 (3)―」を見た海外の反応 : すらるど

「まさか女型巨人があんな事を…」『進撃の巨人』第20話「エルヴィン・スミス ―第57回壁外調査 (4)―」を見た海外の反応 : すらるど

「なんという事だ…」『進撃の巨人』第21話「 鉄槌―第57回壁外調査 (5)―」を見た海外の反応 : すらるど

「色々と悲しすぎだよ…」『進撃の巨人』第22話「敗者達―第57回壁外調査 (6)―」を見た海外の反応 : すらるど

「どうなってしまうんだ!?」『進撃の巨人』第23話「微笑み―ストヘス区急襲 (1)―」を見た海外の反応 : すらるど

「立体機動のアニメーション凄すぎだろ…」『進撃の巨人』第24話「慈悲―ストヘス区急襲 (2)―」を見た海外の反応 : すらるど

「もう第2期が見たい!!」『進撃の巨人』第25話「壁―ストヘス区急襲 (3)―」を見た海外の反応 : すらるど


関連記事

「そのまま実写版も作れそう!」進撃の巨人の声優陣を見た海外の反応 : すらるど

「我慢できるわけがない」Figma『進撃の巨人 ミカサ・アッカーマン』に対する海外の反応 : すらるど

日本のクリエーターが『進撃の巨人』にアニメ業界の明るい未来を見出す【海外反応】 : 海外の反応ブログ

英語吹き替え版「進撃の巨人」の映像が一部公開 海外の反応やいかに : 翻訳!翻訳ゥ!

【動画あり】英語吹き替え版「進撃の巨人」のエレン役が発表される : 翻訳!翻訳ゥ!

日本の大人気アニメ「進撃の巨人」英語版の、エレンの声優が不評だった!! 【海外の反応】 : 海外の反応プリーズ

外国人「進撃の巨人って過大評価されてない?」【海外反応】 : 海外の反応ブログ

海外「カッコよすぎ」リヴァイ兵長が主役の「進撃の巨人」予告編の作画がやばい : どんぐりこ

【悲報】アニメ『進撃の巨人』第2期が2017年に放送延期 → 外国人ファンぶち切れ : ユルクヤル、外国人から見た世界

外国人「待ってた!」「嬉しすぎるニュース」進撃の巨人の二期は来春との情報!新ビジュアルも解禁(海外の反応) : おたやく!

海外「勇気をもらった!」あの英国BBCが『進撃の巨人』原作者にインタビュー! : マグナム超誤訳!

海外の反応「「進撃の巨人」セカンドシーズンがいよいよ来年春から放送開始!」 : !!翻訳注意報!!

海外の反応「進撃の巨人 セカンドシーズンのPVがついに公開」 : !!翻訳注意報!!

【海外の反応】進撃の巨人Season2のPVが公開「最高のクリスマスプレゼント!!」 : こんにゃく翻訳

海外「2017年は超期待!」世界を震撼させた日本のアニメの続編に海外が大興奮 : どんぐりこ

外国人「アニメ進撃の巨人第2期のPVが公開された!」【海外の反応】 : ふろぺじ!

海外の反応「進撃の巨人」セカンドシーズンではどんな展開を期待する? : !!翻訳注意報!!

海外「進撃の巨人はもう僕の人生」ついに第2期到来!!!!アニメ「進撃の巨人」が海外でも話題沸騰 : かっとびジャパン

【進撃の巨人】再び大ヒットか!?PVを見たアメリカのティーンの反応は? : こんにゃく翻訳

『進撃の巨人』ハリウッド実写映画化へ! ハリーポッターのプロデューサーが権利獲得に向けて交渉中!! : ユルクヤル、外国人から見た世界

海外「ハリウッドはもうネタが枯渇している」『進撃の巨人』をハリウッドが実写映画化! : エンタメディア

『進撃の巨人』実写映画がハリウッドでリメイクとの噂が…海外の反応 : わんだーらぼ

海外「第2期がまちきれねええええ」アニメ進撃の巨人を待ちきれない海外ファンが作成した動画が話題 : かっとびジャパン

海外「大丈夫だよな・・」進撃の巨人ハリウッド化の噂に海外も心配の様子 : かっとびジャパン

海外「進撃の巨人 2期が4月1日から放送決定!」海外の反応 : あにほん

海外「テンション上がってきた!」アニメ進撃の巨人キービジュアルに外国人のテンションもMAX : かっとびジャパン

外国人「進撃の巨人の場所のモデルはオーストラリアだという事実・・・」海外の反応 : あにほん


劇場版「進撃の巨人」後編~自由の翼~初回限定版 [Blu-ray]
劇場版「進撃の巨人」後編~自由の翼~初回限定版 [Blu-ray]
進撃の巨人(21) (週刊少年マガジンコミックス)
進撃の巨人(21) (週刊少年マガジンコミックス)
進撃の巨人 LOST GIRLS(1) (週刊少年マガジンコミックス)
進撃の巨人 LOST GIRLS(1) (週刊少年マガジンコミックス)



このエントリーをはてなブックマークに追加


日本人へのアンケート


「進撃の巨人」で印象に残っているシーンそれを見た感想


30代男性
一番印象に残っているのは主人公のエレンがアルミンを助けるために身代わりとなって巨人に食べられたシーンでした。
主人公であるエレンが死んでしまってこの先どうなるんだろうとワクワクさせられました。
また、その後にエレンが巨人となって復活した時はとても驚かされました。


30代男性
アニやライナー、ベルトルトが実は巨人であることが分かったシーン。
巨人は昔からいたのではなく、人間が作り出したものというストーリーはなんとなく予想していたが、まさか身近な仲間が巨人になっているとは思わなかった。


40代女性
リヴァイ兵長が巨人の血を浴びて「汚い」と発言した後に部下が瀕死の場に着いて、血のついた体に躊躇することなく触れたシーンに感動しました。
血で汚れることを嫌ったのではなく、巨人は汚らわしくとも仲間は尊いということを表していたんだと気づきリヴァイが大好きになりました。


30代女性
進撃の巨人のアニメで一番印象に残っているのは、11話のトロスト区攻防戦です。
扉に開いた穴を埋めるためにエレンが出撃するシーンが最高にカッコイイ。
立体機動装置の疾走感や躍動感、スピード感が見事に表現されていて、感動しました。


30代男性
一番印象に残ってるのは、エレンのお母さんが巨人に食べられるところでしょうか。
感想は顔は気持ち悪く、それも笑顔で食べるとこが何とも言えない、なんか憎らしい気持ちになりますね。
わざわざ家の下敷きになってる人間を食べるのか…と思いました。


40代男性
印象に残ってるシーンは女型の巨人との戦闘後の調査兵団が撤退している所に巨人が追い打ちをかけてきて馬車から回収した死体を落とすシーンです。
外では立体起動装置が使いにくいため馬車に巨人が追い付いてきたときに、
兵長のリヴァイが自分の部下でさえも馬車から落とすという生きている兵団員の為に取った苦肉の策は泣けました。


40代女性
リヴァィ兵長の登場シーンでは、人類初の偉業を成し遂げた所が印象に残ってます。
自由の翼が、あんなにもかっこよく見えたのも初めてでした。
リヴァィ兵長は人類最強なのに、ちょっと背の低い感じも愛嬌が見え隠れして素敵です。


40代男性
アニメ「進撃の巨人」で印象深いのはキャラ一人ひとりの瞳である。
光彩をきっちり書き込んでいて、宝石のように美しい。
そこに強い意志を感じる。アニメ1期は女形の巨人編まで。
まもなく2期が始まるが、原作との違いをどう補てんするのかにも
期待したいところである。

エレンがああなってしまうまでは、どうやって巨人に勝つのかと
思っていたが、それ以降は、巨人や世界の謎、陰謀・秘密も魅力だろうか?
とはいえ、人類が巨人と戦うには、原作を知っていても手に汗を握る。
屋根を駆け、迫力の空中戦。おかげで実写版が見劣りしてしまったw


30代男性
印象に残ってるのは、エレンが巨人になったあと尋問されるときに、エレンが「黙って俺に投資しろ」っと言ったあと、リヴァイがエレンを繰り返し蹴るところですかね。
手抜き無しで。そしてミカサが飛び出そうとするところも。感想としては、リヴァイの容赦のない演技力は凄いとおもいました。


30代男性
個人的にはエレンが巨人に喰われてから自身が巨人に変化するところ、ミカサが立体起動で巨人をなぎ倒していくところは好きです。
トロスト区奪還作戦でのアルミンの働きはとても大きかったと思います。巨人への働きかけのきっかけになっているので


20代男性
進撃の巨人で印象に残っているのは、やはり、一番最初の壁から巨人が覗いてくるシーンでした。
人の何倍もの高さの壁を軽々と越す身長で、その壁から巨人が人々を見ている。
これからどうやってこの巨人と戦うのだろうと不安になったシーンです。


30代男性
エレンが女型の巨人に捕獲され、それを救うリヴァイ兵長ですね。圧倒的な強さ。
リヴァイ班も精鋭でしたが、全滅させられたのに攻勢に出るリヴァイ兵長は格が違うと思いました。
あのミカサでさえ攻撃が速いって言うくらいですから。地下のゴロツキ出身とはおもえませんね。


関連記事
コメント
とりあえず、10巻の表紙に写ってる連中が喰われて死ぬことはないのだなw
ああ、確かに死ぬことは無いな。死ぬことは。
おっと、そこまでだ。
興味深いですな^@^
16話の反応まだですか?
次はユミルかベル何たらが死にそう
管理人さん、特典DVDのイルゼの手帳の感想もお願い出来ませんか?
Re: タイトルなし
「すらるど」さんのコメント欄でリクエストしてみてはいかがでしょうか。
わかりました、リクしてみます。














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://hannoumatome.com/tb.php/107-fd90af75
◎進撃の巨人第1話二千年後の君へ
;その日、人類は思い出した、奴らに支配されていた恐怖を*>目標一体だ、必ずしとめるエレン:なんでここに、なんだったけФ845年*>壁を汚してはならないエレン:いうなよないてたとか))...
◎進撃の巨人第2話その日
∥今から100年以上前、人類に天敵があらわれた。絶滅の危機に瀕した∥生き残った人類はマリア、ローナ、シーネの壁をきずき100年の平和を実現させた。しかし→町が襲撃される※女子の...
◎進撃の巨人第12話傷
|845年、超大型巨人、鎧の巨人によってウォールマリアを放棄|850年、再びカベが破られ進行を許した、兵士達は次々倒れた|巨人の餌食になったエレンイエーガは、謎の巨人の中から姿...
カテゴリ
 ┣ 惡の華 (1)
 ┣ 亜人 (1)
 ┣ Another (1)
 ┣ ARIA (4)
 ┣ UN-GO (1)
 ┣ AKB0048 (2)
 ┣ orange (1)
 ┣ GANGSTA. (1)
 ┣ CLANNAD (1)
 ┣ 黒執事 (1)
 ┣ K (2)
 ┣ 桜Trick (1)
 ┣ SAMURAI 7 (1)
 ┣ 屍鬼 (1)
 ┣ ジブリ (2)
 ┣ SHIROBAKO (1)
 ┣ ZETMAN (1)
 ┣ TARI TARI (1)
 ┣ つり球 (1)
 ┣ DAYS (1)
 ┣ 東京ESP (1)
 ┣ 91days (1)
 ┣ NEW GAME! (1)
 ┣ 氷菓 (1)
 ┣ BTOOOM! (1)
 ┣ Free! (2)
 ┣ BRAVE10 (1)
 ┣ HELLSING (1)
 ┣ マギ (1)
 ┣ 蟲師 (2)
 ┣ MONSTER (1)
 ┣ ゆゆ式 (1)
 ┣ ReLIFE (1)
 ┣ 霊剣山 (1)
 ┣ WORKING!! (3)
検索フォーム
最新コメント
プライバシーポリシー
当サイトに掲載されている広告について
Google AdSense / グーグルアドセンス
当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

Amazonアソシエイトプログラム
当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供する事を目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムになります。 このプログラムにより第三者がコンテンツ、宣伝を提供し訪問ユーザーの情報をCookieにより収集する場合があります。 プログラムにより収集されるCookieデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについて詳しくは「Amazon.co.jp プライバシー規約」に記載されています。

アクセス解析について
当サイトではサイトの利用状況を把握するため、またサイト品質向上のためにGoogleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。これらのアクセス解析ツールはトラフィックデータ収集のためCookieを使用しています。このデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

また、Cookieにより収集した情報は広告をより効果的に作ったり、ユーザーエクスペリエンスを向上させたりとサービス改善のために利用されています。

収取したデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについてはGoogleポリシー基づいて管理されます。詳しくは「ブラウザによって送信された情報の Google での利用について | Googleポリシーと規約」に記載されている内容からご覧いただけます。