FC2ブログ
 

海外の反応アニメまとめ

アニメの海外の反応や感想をまとめたブログです。
 
 
最新記事
Amazon
プロフィール

反応太郎

Author:反応太郎
当ブログはリンクフリーです。



更新情報をつぶやいています。

RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム
当ブログに載っていないブログやアニメの情報等ありましたら、 コメント・メールフォームより教えて頂けるとうれしいです。
(「かいがいの」「翻訳ゲリラ・改」、機械翻訳のブログは掲載できません)

また、アニメの海外の反応を取り扱う、 ブログ管理人の方からの掲載依頼を受付中です。 お気軽にお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

幼なじみが絶対に負けないラブコメ 海外の反応・感想 


スポンサーリンク


【海外の反応】幼なじみが絶対に負けないラブコメ10話




【海外の反応】幼なじみが絶対に負けないラブコメ 1話

【海外の反応】幼なじみが絶対に負けないラブコメ2話

【海外の反応】幼なじみが絶対に負けないラブコメ3話

【海外の反応】幼なじみが絶対に負けないラブコメ4話

【海外の反応】幼なじみが絶対に負けないラブコメ5話

【海外の反応】幼なじみが絶対に負けないラブコメ6話

【海外の反応】幼なじみが絶対に負けないラブコメ7話

【海外の反応】幼なじみが絶対に負けないラブコメ8話

【海外の反応】幼なじみが絶対に負けないラブコメ9話

海外ニキの反応




このエントリーをはてなブックマークに追加


日本人へのアンケート


「幼なじみが絶対に負けないラブコメ」の第1話を見た感想


面白かったので最後まで見るつもり

30代男性
普通のよくあるラブコメとは違って設定が斬新でとても面白かったです。
これからどうなるのかとても楽しみで次回放送が待ち遠しいです。


40代男性
幼馴染の黒羽と末晴はなんで付き合っていないのかと思ってしまった。
末晴が逃げ腰になっているのは何か理由がありそうに思う。


50代女性
まず、主人公の丸末晴が幼なじみの志田黒羽と初恋の人に復讐する設定が面白いです。
また、黒羽は末晴のことが好きなのに両思いにならないところも不思議です。


20代女性
白華が阿部と付き合うと言い出したのも、最初から振られた黒羽の計算で、手のひらの上で転がされている気がしますね。
あと元気な役が多いあやねるだけど、ドSな感じのあやねるも最高。


20代男性
主人公にゾッコン幼馴染が、主人公の失恋をきっかけに復讐を誓った衝撃展開でした。二人の恋愛関係に注目ですね。


40代女性
黒羽の気持ちは末晴にあるのは間違いないようだが、末晴の気持ちが良くわからなかった。
白草に恋心を持っていたのは間違いないようだが、阿部先輩とお付き合いする事を聞いて、黒羽は仕返しをする事を持ち出す。
これがきっかけで黒羽と末晴がハッピーエンドになればいいと思うのだが。


30代男性
クールヒロイン、明るい幼馴染ヒロインの二人のヒロインの魅力がそれぞれ見えるもので良かったです。
ヒロインが大変可愛らしく、もっと続きが見たくなりました。
ヒロインを演じた佐倉綾音さん、水瀬いのりさん、それぞれの芝居もとても良かったです。


40代男性
末晴が恋心を抱いた白草は阿部先輩とお付き合いする話を聞いて失意のどん底に。
そこに幼馴染の黒羽が仕返しを提案するのだが、黒羽がグイグイ末晴に迫るのだが、末晴は逃げてしまったのは残念。


40代女性
幼馴染がかわいすぎる。
このタイプのアニメは毎回あまりハマらない
けどこれは面白かった。
初めて視聴継続したいと思った。


60代男性
かちはなぜ突然、あべ先輩と付き合うと言い出したのか?くろはとはるが仲良さげなところを見せつけられたからのような展開に見受けられたが、くろはの積極的さは、年頃男子としては、かなり戸惑うだろう、女の子っておませさん。



継続するつもりで様子見でもう少し見る

60代男性
ラノベ原作恋愛ラブコメ、こういうアニメ、ここ数年多いですね。
それも、声優が決まりきった人たちがやっている感じが・・・。そろそろ飽きられると思いや、しぶといですね。


30代男性
コミカル的な作品としては電撃文庫らしい印象があって個人的には気軽な気持ちで観れるゆるめな内容に感じられました。
声優陣がみな巧く特徴あるところが魅力だと思います。


40代男性
悪くはないアニメではありましたが、ライトノベル特有の独特のノリとセリフまわしがやや鼻につく感じがしました。


30代男性
好きな相手に彼氏ができたから復讐しようという主人公の考えが、面白い反面で女々しくて嫌だなと思い少し複雑な気分になりました。継続して見るかは今後の展開次第だと思います。


30代男性
最初はよくあるラブコメ系かなと思いましたが、復讐がテーマなのかな?少し面白そうだと思いました。
女子キャラも可愛いしもう少し見てみようと思います。


20代女性
幼馴染女子が、幼馴染男子の好きな人に対して対抗する姿が可愛くて共感しました。
幼馴染同士でカップルになるのか気になります。


20代女性
面白いかと聞かれると返答に困るけれど、個人的にはキャラデザがめちゃくちゃ好みだったので、一応は継続を視野に入れて今後も視聴しようかなと思いました。


40代男性
ラブコメでも特殊すぎて1話では把握しきれないストーリーです。何故に復讐となるのかよく分かりません。
キャラデザインは良いので人間関係が分かってくれば楽しめるようになるでしょう。


40代女性
高校生の丸末晴が高嶺の花の可知白草に恋をして失恋してしまう普通のお話ですが、幼馴染の志田黒羽が可愛いモテ子なのに振ってしまう贅沢な事をしていて空回りしているのが面白いです。
末晴は白草に彼氏が出来て相手は俳優で3年生の阿部充だと知って落ち込んでいるのは可愛そうでした、黒羽が慰めてくれるのは良い奴だけど復習しようと言い出した時は腹黒いと思いましたね。
末晴は付き合おうと言われて動揺しつつも乗り気で笑えます、キスを迫られて逃げ出すなんて男としては情けないですね。
そんな二人が嘘でも付き合っていけるのか、復習は本当に成功するのか、末晴が昔子役をやっていた事は衝撃的で阿部充が何をしようとしているのか波乱が起きる事を楽しみにしています。


20代男性
ラブコメのあるあるを逆手に取った面白いタイトルで、またキャラクターもかわいらしく、さらに声優もなかなか豪華でラブコメ好きとしてはかなり注目度の高い作品であったが、まさかの1話時点から作画が怪しくなるとは思わなかった。動画工房なので地力はあると思うので是非持ち直してほしい。


40代男性
異世界なろう物に押されて、最近見なくなった学園恋愛もの。
タイトル通り、恋愛で勝つことのない幼馴染が勝つのかなと思わせる展開。
それ以外はハーレムテンプレ的で真新しさはない。
キャストは鉄板だが、この手の恋愛物ではレギュラーが多いキャスティングなのでマンネリ感はある。
作画は絶賛するほどではないが、安定はしている。
しばらく様子見。


50代男性
主人公のはる、まともに付き合えないかちでなくても、くろはの方がいいんじゃないの。
でも自分に振り向いてくれない女を、追いかけちゃうのは男の性分なんでしょうか。


50代女性
ずっと思っていた加知白草に対して、告白するまえに彼氏がいた事を、聞いて、丸末晴が、初恋の復讐を始める。可愛いキャラクターみんなが繰り広げるので見ていて、復讐劇だけど
楽しいアニメ。



あと何話か見て面白くなければ切る

60代男性
このてのアニメ、飽いてきたな。また、声優もいつもの人だし。


40代男性
動画工房にしては、かなり平板な作画になってしまっているのが気になる。
このクオリティで、ありがちな学園ハーレムラブコメ作品だったら面白みに欠けるので、視聴継続の鍵は、話の内容に興味を引かれるものがあるかどうかにかかっている。


30代男性
ストーリーや脚本、話の構成には文句がありません。普通に良かったです。
ただ一話目なのに作画が悪すぎて、話が頭に入ってこない感覚があり残念でした。


40代男性
両思いな二人なのに、周りの人間が話を複雑にして、面倒なことになっている。
そもそもの原因は、本人達の性格と相手に対する無知から生じている。
見ている方からするといらいらする。


40代男性
第一話だけで判断するのは難しいのですが、学園物のラブコメ自体がさんざんやりつくされたジャンルなので今の所は突飛な設定もなくありきたりな話だなとは思いました。後何話か見て特に見るところがなければ切ると思います。


50代女性
ハルはカチとクロハの女同士の勝負に巻き込まれた匂いがします。
最終的には2人ともハルのこと好きでなかったふうな結末になるのかも、ありがち。



つまらなかったのでもう見ない

30代男性
初恋や幼馴染みといった設定はどこか懐かしくとても良かったですが、その設定と中身がかけ離れていて感情移入しにくく残念でした。


10代男性
これ、何がどうしてあのような思考になるのかが全く分からないアニメです。
キャラクターデザインはそれほど悪くなないけれど、内容というか主人公の思考過程が完全にメンヘラの思考なのが笑える。


30代男性
古臭いノリとまったく好感の持てない主人公、あまり魅力の感じないヒロインとラブコメの根幹に関わる部分に惹かれるものがなく期待値がまったく上がりませんでした。


コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://hannoumatome.com/tb.php/1090-32b58d88
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
Amazon2
プライバシーポリシー
当サイトに掲載されている広告について
Google AdSense / グーグルアドセンス
当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

Amazonアソシエイトプログラム
当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供する事を目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムになります。 このプログラムにより第三者がコンテンツ、宣伝を提供し訪問ユーザーの情報をCookieにより収集する場合があります。 プログラムにより収集されるCookieデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについて詳しくは「Amazon.co.jp プライバシー規約」に記載されています。

アクセス解析について
当サイトではサイトの利用状況を把握するため、またサイト品質向上のためにGoogleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。これらのアクセス解析ツールはトラフィックデータ収集のためCookieを使用しています。このデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

また、Cookieにより収集した情報は広告をより効果的に作ったり、ユーザーエクスペリエンスを向上させたりとサービス改善のために利用されています。

収取したデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについてはGoogleポリシー基づいて管理されます。詳しくは「ブラウザによって送信された情報の Google での利用について | Googleポリシーと規約」に記載されている内容からご覧いただけます。