FC2ブログ
 

海外の反応アニメまとめ

アニメの海外の反応や感想をまとめたブログです。
 
 
最新記事
プロフィール

反応太郎

Author:反応太郎
当ブログはリンクフリーです。



更新情報をつぶやいています。

RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム
当ブログに載っていないブログやアニメの情報等ありましたら、 コメント・メールフォームより教えて頂けるとうれしいです。
(「かいがいの」「翻訳ゲリラ・改」、機械翻訳のブログは掲載できません)

また、アニメの海外の反応を取り扱う、 ブログ管理人の方からの掲載依頼を受付中です。 お気軽にお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

ましろのおと 海外の反応・感想 


スポンサーリンク


【海外の反応】ましろのおと12話




【海外の反応】ましろのおと1話

【海外の反応】ましろのおと2話

【海外の反応】ましろのおと3話

【海外の反応】ましろのおと4話

【海外の反応】ましろのおと5話

【海外の反応】ましろのおと6話

【海外の反応】ましろのおと7話

【海外の反応】ましろのおと8話

【海外の反応】ましろのおと9話

【海外の反応】ましろのおと10話

【海外の反応】ましろのおと11話

海外ニキの反応




このエントリーをはてなブックマークに追加


日本人へのアンケート


「ましろのおと」を見た感想


50代女性
初回からストーリーに引き込まれました。
主人公の朴訥な喋り方や青森弁がいい味を醸し出していて、三味線の演奏シーンも迫力があります。毎週楽しみな作品です。


20代女性
三味線という普段触ることも興味を持つ機会も少なくなっている楽器で、初めて三味線の音に注目して聴いた人たちの心を掴んでいくという話です。主人公が悩み、葛藤しながら自分の音を模索していくというストーリーは、思春期に自己を確立していく過程に似ており、胸が熱くなりました。


30代男性
アニメ化はなかなか難しい作品だなあと前まで思っていたので実現したときはさすがに驚きがありました。
三味線が何よりも印象的でインパクトという意味では良かったです。
青森にフォーカスしているところも個人的には素朴で好感がありました。


30代男性
一話目でもう完成され切っていたような感覚を得ました。
三味線についての知識など全然なかったため、新鮮な驚きもあって本当にワクワクできたのが良かったです。
島﨑さんや細谷の演技も素晴らしいですし、今の所欠点が見当たらないような作品ですね。


30代女性
原作を見ていたのでアニメ化を知り楽しみに見ました。三味線の演奏シーンはかっこいいです。
現代でやるアニメにしては話の流れやキャラが古い印象です。懐かしいなあ、と思いながら見ると楽しいです。


30代男性
登場人物の各キャラクターはとても魅力的でしたし、津軽弁は聞き取りにくい部分なありましたが、それでも観ていると愛着が湧いてくるので、新鮮味があり楽しめました。また、三味線シーンもとてもカッコよくて良かったです。


50代女性
津軽三味線の演奏は迫力があって昔から好きだったので、何気なく見ていても、演奏の部分は見入るというか聞き入ってしまいます。吉田兄弟さんなんですね。夫婦で見ていますが、その間は二人とも無言です。


50代女性
せつのおかあさんのうめこって綺麗でめちゃカッコいーね、歌唱力もすごかった、せつの三味線とのコラボ演奏をもっともっと聞きたいです。この先の展開でまた2人で演奏してくれないのかしら。


40代男性
三味線のことはわからなくても、早く次を見たくなるよな引き込まれるストーリで、三味線を知らないことが全く気にならない面白さがある作品。声優陣の表現力も物語の面白さをさらに引き立たせている仕上がりになっていて、漫画では表現し辛い部分を上手く表現しているところも作品の魅力です。


40代女性
主人公の雪がじっちゃんを亡くしたのと同時に三味線を弾くことに悩みを抱えて一人で東京出てきたけど危ない人達に絡まれてちょっと暗いイメージでした。
ユナに助けて貰ったりライブハウスで三味線を弾く事が出来たりと東京に出て来て良かったと思えましたね。
母親の梅子が登場した時は全然似ていない親子でビックリしたけど、ちゃんと雪の事を考えて部屋と学校を用意してくれたのは感動しました。テレビCMまでやっている大企業の社長で学校に適当な嘘を言っていたのは笑えましたね。
父親に見える兄の若菜も雪の事を心配して面倒見てくれて優しい、若菜も津軽三味線をやっていて兄弟のセッションは感動しました。学校ではじっちゃんの即興曲を知っている朱利と出会ったり、プロとして活躍している神木清流に刺激を受けたりと津軽三味線の世界へと戻っていくのは嬉しくなりました。
朱利のお婆ちゃんの前で津軽三味線を弾く決心をした雪がどんな演奏を聴かせてくれるのか楽しみです。


50代男性
以前観た、この音とまれ!のように伝統的な楽器を題材にした話は、今まで知らなかった世界が見れてとても面白いです。
今回の津軽三味線も名前や浅い知識しかなかった世界ですが、三味線の奥深さを知ることができるので、素晴らしい作品だと思います。最後まで楽しみに観ていこうと思ってます。


30代男性
亡き祖父の音色を求めて苦悩し、青春を歩む少年主人公に生き様に共感できるものがありました。
等身大の学生の青春もみえるものでよいと思えました。地方言葉をつかうキャラクター達も印象的です。
三味線での演奏シーンが綺麗で格好良かったです。


30代女性
原作ファンで、春アニメになると聞いてワクワクして見てみました。
方言があまり聞き取れず、凝った作りをしてるなぁという感想と、三味線の演奏シーンが圧巻で、映像化に向いている漫画だと実感しました。


40代女性
音楽者のアニメは数多くありますが、津軽三味線ものは珍しい。
劇中の三味線演奏シーンは聴き入ってしまうほど素晴らしかった。
内向的な主人公がどうなっていくのかも興味深いが、三味線の音楽だけでも十分価値のあるアニメだと思った。
この先どんな演奏が聴けるのか、とても楽しみ。


20代女性
雪くんがずっと憧れていた音楽(じっちゃの「春暁」)を、まさか同じクラスの朱利のおばあちゃんが知っていたとは驚きました!これを機に雪くんが三味線愛好会に入ってくれて嬉しいです。あと、高級な三味線を音楽室に置いていった神木さんの存在も気になります!


30代女性
漫画をみず、アニメからでした。
心、気持ちで三味線は弾かなきゃいけない、三味線の音から広がる世界もすごいなと思います。
心に響かないとダメなんだと強く思いました。
セツが気持ちで弾くタイプで、皆もそうなんだなと。梅子ママがすごすぎます。


20代男性
私は原作でこの作品を知りましたが、こちらの作品がアニメになったとのことで気になり見てみました。
作中で演奏される音楽は文句なくいいですが、一番良かった点を挙げるとするならば手元がアップされた際にはじかれる弦の一本一本をリアルに感じられる点が良かったです。


40代女性
若菜兄ちゃんとの連弾も、雪の津軽三味線と母親・梅子の唄声も、演奏は痺れるほど格好良いです。
ただ、描かれている絵のタッチが個人的には好みではないので、アニメを見ているというよりも、津軽三味線を聞きたくて見ている感じです。


60代男性
全てを捨てて故郷を出てゆくわけではなく、三味線を手放せなかったのは、三味線に頼っているから?高校生ならしょうがないかもしれないが・・・、それとも東京で三味線1本で、有名になってやろうと上京して来たのか?クラスメイトの朱利のばあちゃんと逢うことで何かが変わりそうな、期待します。


50代男性
主人公の雪って、自分は何もないって、本当に何も持っていない人達から見たら、ふざけたヤローだ、見た目も悪くなさげだし、実は金持ちのボンボンそうだし、なんかモテモテな展開そうだし、どうせ評判があがって活躍する展開なんでしょうけど、なかなかおもしろいアニメだと思う。


40代女性
冒頭のオープニングの三味線から引き込まれる作品でした。
三味線をちゃんと聞いたことがなく、高齢者の方々たちが嗜む楽器だと思っていた自分が恥ずかしいです。
津軽弁を話すセツの田舎から出てきた世間知らずな感じも上手く表現されていて、人間模様の描写も素晴らしいなと感じました。
彼はどこを目指しているか、まだはっきり分からないので、その辺りも注目していきたいです。
それに三味線の音色をずっと聞いていたいと思いました。


コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://hannoumatome.com/tb.php/1095-99ad65f9
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
プライバシーポリシー
当サイトに掲載されている広告について
Google AdSense / グーグルアドセンス
当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

Amazonアソシエイトプログラム
当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供する事を目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムになります。 このプログラムにより第三者がコンテンツ、宣伝を提供し訪問ユーザーの情報をCookieにより収集する場合があります。 プログラムにより収集されるCookieデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについて詳しくは「Amazon.co.jp プライバシー規約」に記載されています。

アクセス解析について
当サイトではサイトの利用状況を把握するため、またサイト品質向上のためにGoogleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。これらのアクセス解析ツールはトラフィックデータ収集のためCookieを使用しています。このデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

また、Cookieにより収集した情報は広告をより効果的に作ったり、ユーザーエクスペリエンスを向上させたりとサービス改善のために利用されています。

収取したデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについてはGoogleポリシー基づいて管理されます。詳しくは「ブラウザによって送信された情報の Google での利用について | Googleポリシーと規約」に記載されている内容からご覧いただけます。