FC2ブログ
 

海外の反応アニメまとめ

アニメの海外の反応や感想をまとめたブログです。
 
 
最新記事
プロフィール

反応太郎

Author:反応太郎
当ブログはリンクフリーです。



更新情報をつぶやいています。

RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム
当ブログに載っていないブログやアニメの情報等ありましたら、 コメント・メールフォームより教えて頂けるとうれしいです。
(「かいがいの」「翻訳ゲリラ・改」、機械翻訳のブログは掲載できません)

また、アニメの海外の反応を取り扱う、 ブログ管理人の方からの掲載依頼を受付中です。 お気軽にお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

ゼロの使い魔~三美姫の輪舞~ 海外の反応・感想 


スポンサーリンク


ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜 】第12話 自由の翼【海外の反応】




【ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜 】第1話 使い魔の刻印【海外の反応】

【ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜 】第2話 森の妖精【海外の反応】

【ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜 】第3話 英雄のおかえり【海外の反応】

【ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜 】第4話 噂の編入生【海外の反応】

【ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜 】第5話 魅惑の女子風呂【海外の反応】

【ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜 】第6話 禁断の魔法薬【海外の反応】

【ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜 】第7話 スレイプニィルの舞踏会【海外の反応】

【ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜 】第8話 東方号の追跡【海外の反応】

【ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜 】第9話 タバサの妹【海外の反応】

【ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜 】第10話 国境の峠【海外の反応】

【ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜 】第11話 アーハンブラの虜【海外の反応】

フロムOverSS




このエントリーをはてなブックマークに追加


日本人へのアンケート


「ゼロの使い魔~三美姫の輪舞~」を見た感想


40代男性
「 ゼロの使い魔~三美姫の輪舞~ 」はルイズと才人の関係がより深く、そして絆が深まっていくラブコメ要素にあります。もう会えないかと才人の身を案じていたルイズですが、素直な気持ちに慣れず、何時もの様に振舞ってしまうも、以前とは違い、彼の事を考える時間が増えてしまい、乙女な雰囲気になってしまうそんな彼女の心境の変化と、そんな彼女に揺れ動いてしまう才人の、そんな初心な恋愛模様が見どころでもあります。


30代男性
原作者の世界観をそのまま生かしている作品の一つであることからアニメになっても崩れていないところがまず観ていて気持ちのいいところです。内容自体もシンプルな展開で面倒ないざこざがないしキャラクター同士の関係性も明白で追跡しやすいところに好感があるのと声優陣が定評のある人が多いのも魅力的です。


20代男性
釘宮理恵と言えばルイズ。そんなルイズの声をとても満足できたし、以前と比べるとデレ要素が強く感じたので、デレ多めのツンデレが好きな人からしたらより満足するかもしれない。しかし、昨今のハーレム物もそうだが、途中から主人公ばかりモテる展開に飽きていると満足できないかもしれない。


30代男性
自分的に好きなのは第九話なのですが、三美姫の輪舞はルイズのデレ具合とセクシーシーンの多さから、見ていてだらしない笑顔になれるような作品だったと感じています。声優さんも豪華で今見ても楽しめますよ。


20代女性
ルイズのデレッデレが容赦なくなってきて本当に可愛いです。
オープニングからその様子を観ているだけで癒されます。戦いはあっても優しい世界なのでいつも安心して観ることができるので大好きです。


20代男性
この作品の悲しところは主人公の二人が全く成長が感じられず、ただだらだらと話が進んでいくだけなのでこの作品に大いなる愛着がある人以外のノーサンキューな作品です。ですからこのアニメははっきり言って信者ご用達の作品といえます。


20代女性
3期になってまた新たなキャラクターが増えたので、サイトが元々ハーレムだったのが、さらにハーレム度が増しました。
お気に入りのキャラを見つけると楽しく見られるかもしれません。


40代男性
前作のバトル要素が強めの内容とは異なり、ルイズとサイトの2人の関係に発展がありそうでワクワクとしました。
ティファニアが出てきたことにより恋愛要素が強めになった感じもしました。


30代男性
新たに登場したエルフのヒロインも加わって主人公を取り合うような形になるラブコメ展開が見えるもので面白かったです。ルイズのヤキモチからくる過激な行動にもキレが増していてよかったです。ルイズを演じる釘宮理恵さんの演技がよりマッチしてきて更に臨場感が楽しめて良かったです。


20代女性
正直に言って、アンリエッタに対してすごくモヤモヤする印象が強かったです。
アンリエッタは可愛いし、水魔法キャラは好きなので、応援したい気持ちもありました。
けれど、アンリエッタの幼馴染であるルイズがサイトのことを好きって知っているのにも関わらず、サイトに恋愛対象として近づいてしまう。
禁断の恋という誘惑もあるのでしょうが、モヤモヤを引きずっています。


30代男性
新キャラ登場によりハーレム度がさらに増した勢いがある一方、2期の頃に比べると多少パターン化というかマンネリ傾向の感が否めませんでした。キャラも増えて賑やかさも増したのですが、最終話が駆け足になった感もあります。


40代男性
自分はツンデレ系アニメが好きだし、セクシー路線なのもありがたく感じているが、肝心のアニメ作品としてのストーリーが軽視されているように感じた。これまでは、他人にも勧められると思っていたが、今回の作品を勧めても、ただのエロアニメ好きと思われそうな作品になってしまっていて、残念だ。


20代女性
ストーリー的には、お世辞にも面白いとは言い難い代物だったけれど、愛する“くぎゅう”こと釘宮理恵さんの極上の庭園に誘ってくれるような甘美なる声を聞くためならばストーリーへの不満なんぞかき消してやるといった心持ちで観ていました。とりあえず釘宮理恵さんを心ゆくまで味わえたので大満足でした。


30代男性
新しくティファニアという胸の大きなエルフのライバル?が現れたり、女王様だったりルイズのライバルはどんどん増えています、そんな中、3歩進んで2歩下がるルイズと才人の関係は相変わらずだなと思いました。後は、コルベール先生が生きていたのが地味に嬉しかったです。最後のタバサを助けにいくところは、地位を捨てて友情をとるというありきたりな感じなのですが、歳のせいか、そのありきたりな展開が良く感じました。今回出てきた敵が今後どのようにかかわってくるのか楽しみです。


関連記事
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://hannoumatome.com/tb.php/1100-62ef00e1
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
プライバシーポリシー
当サイトに掲載されている広告について
Google AdSense / グーグルアドセンス
当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

Amazonアソシエイトプログラム
当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供する事を目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムになります。 このプログラムにより第三者がコンテンツ、宣伝を提供し訪問ユーザーの情報をCookieにより収集する場合があります。 プログラムにより収集されるCookieデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについて詳しくは「Amazon.co.jp プライバシー規約」に記載されています。

アクセス解析について
当サイトではサイトの利用状況を把握するため、またサイト品質向上のためにGoogleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。これらのアクセス解析ツールはトラフィックデータ収集のためCookieを使用しています。このデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

また、Cookieにより収集した情報は広告をより効果的に作ったり、ユーザーエクスペリエンスを向上させたりとサービス改善のために利用されています。

収取したデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについてはGoogleポリシー基づいて管理されます。詳しくは「ブラウザによって送信された情報の Google での利用について | Googleポリシーと規約」に記載されている内容からご覧いただけます。