fc2ブログ
 

海外の反応アニメまとめ

アニメの海外の反応や感想をまとめたブログです。
 
 
最新記事
プロフィール

反応太郎

Author:反応太郎
当ブログはリンクフリーです。



更新情報をつぶやいています。

RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム
当ブログに載っていないブログやアニメの情報等ありましたら、 コメント・メールフォームより教えて頂けるとうれしいです。
(「かいがいの」「翻訳ゲリラ・改」、機械翻訳のブログは掲載できません)

また、アニメの海外の反応を取り扱う、 ブログ管理人の方からの掲載依頼を受付中です。 お気軽にお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ

現在アンケートを実施中です
結果は後日、記事にアップする予定です。

クリックするとアンケート用のページに移動します。



「鬼滅の刃 遊郭編」の第1話を見た感想

「ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン」の第1話を見た感想

ピーチボーイリバーサイド 海外の反応・感想 


スポンサーリンク


『アニメ海外の反応』ピーチボーイリバーサイド 第12話 : eigotoka  ~海外スレ翻訳所~

【海外の反応】ピーチボーイリバーサイド 第12話(終) : ネット民の反応



















日本人へのアンケート


「ピーチボーイリバーサイド」の第1話を見た感想


60代男性
前情報無しで観た。面白いかどうかわからないが、一応、見続けるつもり。


20代男性
よくある西洋中世風なRPGアニメって感じ。何とか第3話までは頑張って見ようと思います。


50代男性
原作とは違い、サリーが行き倒れているフラウを助けるシーンから始まり、ミコトとサリーの関係は回想という形でしか出てきませんでした。なのでいきなりフラウが大活躍です。フラウは本当にいい奴ですね。サリーの見事なキレっぷりもさすがです。次はいよいよミコトも登場しそうです。


30代男性
映像がとても綺麗でしたし、キャラクターのデザインも大変可愛らしくて良かったです。
また、物語としても桃太郎のお話のその後なので、設定が分かりやすくて良かったです。


30代男性
うさぎの顔をして学生服を来た人物が出てきた時のインパクトは強いものでした。
人間と亜人の異種族間でも絆をつくることが出来るという希望が見えるテーマ性が好きでした。ヒロインも可愛くてよかったです。


30代男性
サリーちゃんの見た目は好きですけど、ストーリー的には普通というか無難というか、最近よくあるファンタジー物だなぁって感じました。


40代女性
卯人のフラウがお腹の音でサリーを引き止めたのは笑えました、サリーも人参をあげてお人好しですね。
ミコトを探しに姫を辞めて旅に出たなんてキュンとします、フラウに懐かれて行動を共にするのは仲間が出来て嬉しいですね。
村に立ち寄ると亜人は人間の敵と差別されていたのは可愛そうでした、鬼が現れてフラウが退治したのに村人は怖がって酷いです。
サリーには異変が起こっていてワクワクしますね、村を出ると騎士団のホーソンに投獄させられたのは笑えました。
ホーソンは良い人であっさりと釈放してくれて優しい、お腹が空いたフラウとサリーは食事を奢ってくれと集って逞しいですね。
また鬼が出たけど今度は強そうなセイウチの鬼で兵士が酷い有様になったのは目を覆いたくなりました。
サリーのピンチにフラウが駆け付け、フラウのピンチにはサリーが駆け付け親友のようになっているのは感動しました、またサリーの体に異変が起きて桃の力が目覚めたのか目の奥に桃の形をした闘志が浮かんでニヤッと笑うのは怖かったです。
もう一人の美少女の鬼も気になるし、ミコトの行方も気になるし、サリーがこの後どうなってしまうのか気になる事ばかりなので継続して見たいですね。


40代男性
1話から殺伐とした空気が流れていて戸惑いました。サリーがどうして旅をしているのかも分かっていないので全体的に説明不足です。先が読めない緊張感のある展開は出せていますので、詳細が分かってくると見方もかわるでしょう。


20代男性
キャラクターデザインはいいんだけれど、何かが足りないんだよね。
でも、けっして悪いわけじゃない。だから、まあ、まあってところです。


20代女性
女性の体の描き方が今どきそれでいいのか?と気になってあまり集中できませんでした。
ストーリーは面白いので、作画を改善してほしいです。


40代女性
サリーの力が開花されたことは喜ばしいことなのか、それとも恐ろしい力を呼び起こしてしまったのか。
今後の展開もフラウとの旅の続きも気になりました。


20代女性
サリーの豹変ぶりから、桃太郎の力を持つものは強いを通り越して恐ろしそうだけど、その分フラウがすごく可愛いです。
フラウの「御意」っていう返事、良いですね。


50代女性
ピーチボーイリバーサイドって題名だから、可愛い男の子が主人公のアニメかと思いきや、違ったみたい。
ウ人のフラウは趣味で女装しているみたいだけど、まさか雄なのかしらね?


50代男性
サリーが探しているミコトはどうも桃太郎ってことになるのかな、だからピーチボーイってタイトルなのかも、だとするとサリーとフラウの立場はなんだろう???


60代男性
あじんのふらうの恰好、JKみたいだけど、あじんの世界でもJKはセーラー服なのか?ふらうって人間とも会話できるし、人に育てられた設定なのかもね。


30代男性
思ったよりもグロテスクな場面があったのでエログロを売りにした作品なのかなというのは何となく察しました。
途中見たことない場面の回想が挟まれたので調べたらテレビ放送版は時系列がシャッフルされているようで続きを見るのが不安に感じました。


40代男性
小林さんちのメイドラゴンのクール教信者原作。
キャラデザがクール教信者っぽくないと思ったら、オリジナルのリメイク漫画のアニメ化とのこと。
原作を知らず1話を見た感じ、中世ファンタジー系能力バトル。
エログロ多めなので人を選びそう。
様子見で数話見てみようと思う。


50代女性
PVだけは事前に見たけど、桃太郎を下敷きにしたストーリーってことしか分からず、とりあえず様子見で1話見ました。
作画も動きも綺麗で、キャラクターもかわいいので継続決定。だけど、戦闘シーンは結構スプラッタなのかな。


40代女性
設定は面白いと思うけど、内容がなあ。
こういうよくわからない1話目のアニメ多いけど
続きを見る気がなくなっちゃうので
ちゃんとどういうアニメなのかわかるような初回にしてほしい。


20代女性
正直なところ、キャラクターデザインが残念だなと思いました。
明らかにサリーの豊満な胸で視聴者を釣ろうという制作側の下賎な思考が透けて見えて不快感を抱きました。


40代男性
桃太郎の物語を美少女や新たな解釈で作品化したような感じなのでしょうか。
原作が私の好きなクール教信者さんと言うことで期待しています。


50代男性
作画もお話もキャラもすべて微妙、視聴継続判断に一番困るタイプのアニメです。
しかもTV放送版は時系列シャッフルという謎の演出…まぁ、もう一話見てみます。


30代女性
亜人のフラウが見た目はぬいぐるみのようで可愛いのですが、鬼を倒す際の蹴りがかっこよくて一気に作品に引き込まれました。
ミコトやサリーにもそんなギャップがありそうなので続きが楽しみです。


30代男性
一見ファンタジーアニメですが、要約すると桃太郎が国外の鬼退治に赴く的なストーリーのようで、サリーの狂戦士化はその前触れっぽい印象でしたね。


10代男性
うさぎを助けた主人公がうさぎと冒険していく物語だと思ったけど実は桃太郎が実は1人だけじゃないと最後のシーンで出てきた時これは続きがすごく気になる内容でとても面白かったです


30代女性
フラウがいいやつなのに、”亜人”というだけでみんなから差別を受けていることが悲しかったけど、サリーだけはフラウを守ろうとしている姿にかっこいいなと感じました。


40代男性
時系列を入れ替えて放送しているためか、設定や世界観がよくわからない。
なんかスタートダッシュに失敗している感じ。


40代男性
各キャラの個性やシーンのメリハリ(ほのぼのと残虐な部分)は立っており良いと思いました。
導入も良く続きも気になったのでしばらく視聴してみようと思います。


30代男性
物語自体やバトルシーンは面白かったのですが、主人公の最終目的は人間と亜人の共存なのかいまいち分からなくて、目的を見失いそうなストーリーだと思いました。


30代男性
悲しきかな主人公サリーの巨乳にばかり目が行く。
行くように仕向けられている気がする。
サリーは巨乳だけではないようで、何か秘められた力があるようだ。
サリーの仲間になった亜人のフラウは、どうもデザインが適当な感じがする。


30代女性
謎な展開からの始まりで、フラウと出会うのですが、予想外のキャラクタービジュアルでびっくり。
かわいいのか、ゆるキャラっぽく?のんびりおっとり系?きっといい子なんだと思います。すごく強いけど。
人参大好きなのは見た目のままなのね。サリーとの旅気になります。ダークファンタジー要素ありかな。


40代男性
兎人のフラウにどハマりしました!ふざけた顔・ふざけた格好そしてそれを趣味と言い切る。
それなのに誠実でシリアスでかっこいい!!これからに期待大です!


コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://hannoumatome.com/tb.php/1105-88f80767
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
プライバシーポリシー
当サイトに掲載されている広告について
Google AdSense / グーグルアドセンス
当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

Amazonアソシエイトプログラム
当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供する事を目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムになります。 このプログラムにより第三者がコンテンツ、宣伝を提供し訪問ユーザーの情報をCookieにより収集する場合があります。 プログラムにより収集されるCookieデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについて詳しくは「Amazon.co.jp プライバシー規約」に記載されています。

アクセス解析について
当サイトではサイトの利用状況を把握するため、またサイト品質向上のためにGoogleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。これらのアクセス解析ツールはトラフィックデータ収集のためCookieを使用しています。このデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

また、Cookieにより収集した情報は広告をより効果的に作ったり、ユーザーエクスペリエンスを向上させたりとサービス改善のために利用されています。

収取したデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについてはGoogleポリシー基づいて管理されます。詳しくは「ブラウザによって送信された情報の Google での利用について | Googleポリシーと規約」に記載されている内容からご覧いただけます。