fc2ブログ
 

海外の反応アニメまとめ

アニメの海外の反応や感想をまとめたブログです。
 
 
最新記事
プロフィール

反応太郎

Author:反応太郎
当ブログはリンクフリーです。



更新情報をつぶやいています。

RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム
当ブログに載っていないブログやアニメの情報等ありましたら、 コメント・メールフォームより教えて頂けるとうれしいです。
(「かいがいの」「翻訳ゲリラ・改」、機械翻訳のブログは掲載できません)

また、アニメの海外の反応を取り扱う、 ブログ管理人の方からの掲載依頼を受付中です。 お気軽にお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ

現在アンケートを実施中です
結果は後日、記事にアップする予定です。

クリックするとアンケート用のページに移動します。



「鬼滅の刃 遊郭編」の第1話を見た感想

「ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン」の第1話を見た感想

カノジョも彼女 海外の反応・感想 


スポンサーリンク


「海外の反応」カノジョも彼女 12話 : 海外ニキの反応











「海外の反応」カノジョも彼女 8話 : 海外ニキの反応

「海外の反応」カノジョも彼女 9話 : 海外ニキの反応

「海外の反応」カノジョも彼女 10話 : 海外ニキの反応

「海外の反応」カノジョも彼女 11話 : 海外ニキの反応





日本人へのアンケート


「カノジョも彼女」の第1話を見た感想


面白かったので最後まで見るつもり

40代男性
ぶっ飛んだ発想で二股させてくれ!と懇願する主人公が素直に笑える。その女の子2人も可愛いしこれは楽しみです。


40代男性
我がままな男の夢をかなえてくれそうなアニメだ。美少女二人と彼女契約&同居、羨ましすぎる状況だ。
三人の関係がどのように進展するのか興味深い。


40代男性
原作はラブコメ激戦区の週刊少年マガジン連載。
初回から読んでいて、面白かったのでいつかアニメ化するだろうなとは思っていたが、まさかこんな早く実現するとは想像以上だった。
キャラデザは完璧、原作と全く違和感が無い。
キャストは若干違和感があるが、そのうち慣れるだろう。
演出テンポがちょっと悪いかな。
いずれにせよ楽しみなアニメ。


50代女性
直也、咲、渚の3人の同居生活がなんとも言えない。
普通では考えられない二股公認なんて、でもドタバタなラブコメディが、毎回笑える楽しい。


50代男性
なおやはさきに小学校から告白し続け、高校生になってようやく成就した時点で、やっぱゴールになっちゃてるのでは、自分が告白される展開は新鮮味があるわけで、惹かれるよね。


60代男性
サキとミナセみたく可愛い女子と同棲まで出来るとか、ナオヤがとても羨ましい。
サキとミナセって全然タイプが違うので、うまく3人で付き合っていけるのだろうか???


20代男性
ヒロユキ原作のアニメなので登場人物がいい感じに狂っていて頭を使わずに笑いながら見れる。
第1話から全力でぶっ飛んでいたのでこれからも期待が高まる


20代女性
二股していいかを彼女に必死に許可を得ようとするシーンが斬新で面白かったです。
自分が彼女の立場なら断固拒否すると思いました。



継続するつもりで様子見でもう少し見る

60代男性
まあまあだな。ちょっと設定が強引だが。


30代男性
現代的な雰囲気によるストーリー展開にとても好感がもてたのでもう少し注視していきたい気持ちがあるのと声優のキャスティングが魅力的でした。


40代女性
ネオラブコメとのCMを観て覚悟していたつもりでしたが、やっぱり男性の夢と願望を叶える為のアニメだなと、そもそも3人で同居って何?と真顔で突っ込んでしまいました。


40代男性
主人公で優柔不断の直也がヒロイン咲と渚に二股かけるというゲスな感じのラブコメだが、嫌な感じはせずむしろ羨ましいです。


20代女性
真面目の意味を履き違えた、ただ最低な主人公だけど、咲と渚ちゃんが付き合うっていうのもアリなんじゃって思うと面白い。


20代男性
第一話目からいい意味でこれだけ気持ちの悪い展開だと続きが気になりますね。
このようなハーレムアニメ何も考えなくていいから結構好きです。


40代男性
男にとって都合の良い二股に対する男性キャラの生真面目さや女性キャラのツッコミがテンポ良く作られていて楽しめた。
ラブコメ・ギャグアニメ枠として視聴継続。


50代女性
きっとフタマタどころかミマタ~ヨマタへの展開になるのでしょうね、バカ正直で決断力のないナオヤのどこがいいの???こうなったら、いっそのこと逆もありで男女平等になるとかでどうかしら。


30代男性
二股がテーマということであまり良いイメージを抱いていなかったのですが、視聴してみたら印象はかなり変わりました。
彼女に同意を得た上での二股というのが斬新で関係性がどのように展開するのか気になりました。


30代男性
彼女がいるのに違う女性にも好意を持ってしまうという同じ男性としてちょっと共感できるストーリーが面白く、ラブコメ要素満載なのもよかったです。


30代男性
主人公の直也があまりにもバカすぎる。
バカすぎるが故に、二股交際しても愛憎劇にならずにコメディで済んでしまっている。
二股を題材にしてここまでバカバカしく描けるものかと正直感心した。


50代男性
主人公の思考、言動、行動が高校時代の自分に完全一致、20分間、身悶えし続けました。
黒歴史の再体験にどこまで耐えられるかが視聴継続の鍵です。ちょっとキツイかも。


30代女性
私は原作を知らないので、何の知識もない状態で「彼女との楽しい日々を描いたほのぼのアニメなのかなぁ」などと思いつつ、観ました。
でも、内容はほのぼのしたものではなく、驚きの連続で、1話はとにかく最初から最後まで衝撃的なことばかりでした。
主人公の直也は堂々と「二股したい!」と言うクズです。
最初は最低な男だなぁと引いていたのですが、よくよく話を聞いてみると、自分の気持ちに正直というか、素直で逆に面白いな、黙って二股されるよりは全然いいなと思ってしまった自分がいます。笑えるシーンが多いので、結構楽しく観れて予想以上に面白かったです。


30代女性
まさかの二股をします宣言をした上に、彼女ふたりと共に同棲生活を始めてしまうという展開に終始笑ってしまった。
男性からしたら夢のシチュエーション。こういうの夢見ている人多いんだろうなぁと納得。



あと何話か見て面白くなければ切る

50代男性
典型的なハーレムラブコメかなと思って観てみましたが、主人公のバカ正直なキャラクターが面白いと思ったので、様子見してにようかと思いました。


40代女性
ドタバタの騒がしいラブコメでツッコミどころと笑える所が沢山あるので楽しいアニメでした。
小学1年生から月一で今まで告白してきた一途な男の直也だったのに女子に告白されてコロッとやられてしまったのは耐性無さ過ぎですね。真面目な顔して正しい事を言ってる風だけど凄い失礼でメチャクチャな事言っているのが女子からすればムカつくし、男子から見れば男のロマンというイメージですね。
咲が美少女だけど明るくてノリの良い女の子なので反応が面白いし、渚を可愛いと言って許してしまうのはチョロくて案外、直也とは似た者同士かも知れないです。
渚は料理が得意で自分磨きもちゃんとして直也に振られても諦めないメンタルの強さがあって良い子だと思います、二股を許してしまうのは男運が無いですね。
二股する事にしたのもビックリだけど3人で同棲を始めるとか意味分かんないです、エッチ的な事が頭に無かった咲が直也に詰め寄り大爆発して騒がしいのは笑えますね。


20代女性
榎木淳弥さんは凄く好きなのに主人公の男が個人的には生理的に無理だと感じてしまいました。
言動がいちいち痛々しくて目に余るなと思いました。


40代女性
堂々と二股をする、というのは新しいような気がします。
オープニングやエンディングを見ると、あと二人と合計四股をする話なのかな、と思いました。
倫理観についていけなくなりそうな予感がします。


50代女性
タイトルに興味があって観てみましたが、世代のギャップを感じました。
主人公の優柔不断なところは、告白した彼女がもうひとりのカノジョも受け入れているというところが、不思議な感覚ですが、今後どうなっていくのかちょっと気になります。



つまらなかったのでもう見ない

30代男性
ストーリーが二股に関して無理やり正当化してるように感じましたし、観ていても気分がよくなる感じではなかったです。


20代女性
コメディタッチで書かれていたので、そんなにイライラしたりするところはなかったですが、私自身にはあまりハマりませんでした。
男ウケするアニメでした


30代男性
最後まで見ましたけど、うーん…って感じな印象でした。
いくら渚とかヒロインが可愛くても、この主人公じゃ感情移入できません。


50代女性
CMの雰囲気からなんとなく、五等分系のラブコメものだろうなと思ってたけど、公然二股モノとは(笑)
主人公が熱血正直キャラで元々の彼女も男気あるさっぱり風だから、さらっと見られそうだけど、ジャンル的には好みに合わないかな…



コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://hannoumatome.com/tb.php/1109-2f592dc5
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
プライバシーポリシー
当サイトに掲載されている広告について
Google AdSense / グーグルアドセンス
当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

Amazonアソシエイトプログラム
当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供する事を目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムになります。 このプログラムにより第三者がコンテンツ、宣伝を提供し訪問ユーザーの情報をCookieにより収集する場合があります。 プログラムにより収集されるCookieデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについて詳しくは「Amazon.co.jp プライバシー規約」に記載されています。

アクセス解析について
当サイトではサイトの利用状況を把握するため、またサイト品質向上のためにGoogleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。これらのアクセス解析ツールはトラフィックデータ収集のためCookieを使用しています。このデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

また、Cookieにより収集した情報は広告をより効果的に作ったり、ユーザーエクスペリエンスを向上させたりとサービス改善のために利用されています。

収取したデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについてはGoogleポリシー基づいて管理されます。詳しくは「ブラウザによって送信された情報の Google での利用について | Googleポリシーと規約」に記載されている内容からご覧いただけます。