海外の反応アニメまとめ

アニメの海外の反応や感想をまとめたブログです。
 
 
最新記事
Amazon
プロフィール

反応太郎

Author:反応太郎
当ブログはリンクフリーです。


当ブログに載っていないブログやアニメの情報等ありましたら、
コメント・メールフォームより教えて頂けるとうれしいです。
また、アニメの海外の反応を取り扱う、
ブログ管理人の方からの掲載依頼を受付中です。
お気軽にお知らせください。


更新情報をつぶやいています。

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

翠星のガルガンティア 海外の感想 


スポンサーリンク


翠星のガルガンティア 1話 「漂流者」 海外の感想

翠星のガルガンティア 2話 「始まりの惑星」 海外の感想

翠星のガルガンティア 2話 「始まりの惑星」 海外の感想(考察)

翠星のガルガンティア 3話 「無頼の女帝」 海外の感想

翠星のガルガンティア 4話 「追憶の笛」 海外の感想

翠星のガルガンティア 4話 「追憶の笛」 海外の感想(解読)

翠星のガルガンティア 4話 「追憶の笛」 海外の感想(考察)

翠星のガルガンティア 5話 「凪の日」 海外の感想

翠星のガルガンティア 6話 「謝肉祭」 海外の感想

翠星のガルガンティア 7話 「兵士のさだめ」 海外の感想

翠星のガルガンティア 7話 「兵士のさだめ」 海外の感想(考察)

翠星のガルガンティア 8話 「離別」 海外の感想

翠星のガルガンティア 9話 「深海の秘密」 海外の感想

翠星のガルガンティア 9話 「深海の秘密」 海外の感想(考察)

翠星のガルガンティア 10話 「野望の島」 海外の感想

翠星のガルガンティア 10話 「野望の島」 海外の感想(考察)

翠星のガルガンティア 11話 「恐怖の覇王」 海外の感想

翠星のガルガンティア 11話 「恐怖の覇王」 海外の感想(考察)

翠星のガルガンティア 12話 「決断のとき」 海外の感想

翠星のガルガンティア 12話 「決断のとき」 海外の感想(考察)

翠星のガルガンティア 13話 「翠の星の伝説」 海外の感想

翠星のガルガンティア 13話 「翠の星の伝説」 海外の感想(考察)

かいがいの


【海外の反応】翠星のガルガンティア ~めぐる航路、遥か~ OVA前編 : ほらみぃ

【海外の反応】翠星のガルガンティア ~めぐる航路、遥か~ OVA後編 : ほらみぃ


翠星のガルガンティア Blu-ray BOX 1
翠星のガルガンティア Blu-ray BOX 1
翠星のガルガンティア (1) (カドカワコミックス・エース)
翠星のガルガンティア (1) (カドカワコミックス・エース)
TVアニメ 翠星のガルガンティア オリジナルサウンドトラック
TVアニメ 翠星のガルガンティア オリジナルサウンドトラック

このエントリーをはてなブックマークに追加


日本人へのアンケート


「翠星のガルガンティア」の魅力は何ですか?


20代男性
人類銀河同盟軍の少尉レドが、彼のまったく知らない暮らしをしているガルガンティアの人たちの心に触れ、彼の人類銀河同盟軍で植え付けされた考えを溶解して彼のものの見方ができつつある過程を楽しめることができるのがこのアニメの魅力だと思います。


40代男性
今作の魅力というと、きっと挙げる人が多いとは思うけれどチェインバー。
ロボでありつつ、レドにとっては「異世界」そのものになっていた地球で、レドを支えるバディとしての存在感は大きかった。
そして、レドを下ろし1人(あえて1人と呼びたい)で最終決戦に向かった彼がイケメンすぎる。


20代女性
主人公の声がとても似合うで、世界観も面白い。私は海の光蟲が通るとき綺麗すぎて大好きです、SFだけど戦う場面が多いくないの事をびっくりしました、でもちょうど私に似合うです。
多分多いすぎるなら見たくないになりますから。


30代女性
一番の魅力はレドがどんどんガルガンディアに馴染んで、自分の居場所を見つけたこと。
また、ガルガンディア自体が大きな家族みたいで、見ていてとても安心しました。都会に住んでいると、人は多くてもどこか一人ぼっちだと感じるので。


40代男性
来年公開のCGアニメ映画「GODZZILA」にも関わることになった虚淵玄さんがシリーズ構成というだけで展開が読める…とまでは言えない。
というのも虚淵玄さんが脚本に関わったのは1話と13話(TV最終回)だけ。
でも、きっちり、人類の進化したもう一つの姿がクジライカとか、おぞましい設定もある。
とはいえ、キャラクターは基本前向きであり、水惑星の常夏の海が舞台だし、そこまで気が滅入る展開はなかった。
キャラクター名が全員、何らかのマシンの部品名というのも、最終的に全員の団結を目指していたと思えるし。
石川界人さんの初主演作品でもある。
そのレドの相棒である杉田さん演じるロボ・チェインバーがカッコいいのだが、最後… OVAで櫻井さんになるしw 何でやねんw まー、イカちゃん(金元寿子さん)演じるエイミーがクジライカと関わるという設定だけで面白い。
そういえばキャラ原案は鳴子ハナハルさん。
黒髪長髪のサーヤ(声:かやのん)が快楽天ちゃんと呼ばれてたなw


20代男性
翠星のガルガンティアはSFロボアニメなのですがその本質はそこにあるわけではなく、海上で船をつなぎ合わせて大きな街となっている「ガルガンディア船団」での彼の新しい生活に慣れていく過程がこの物語の魅力の一つなのだと思います。


コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://hannoumatome.com/tb.php/112-3807c80d
◎翠星のガルガンティア第6話「謝肉祭」
#食料の配給チケットと考えるのが近いレド:多すぎる。酸素はあるしどんな配給が必要なんだ不当な量をうけとったんじゃないか))どうしたの使い方わからない))色々楽しいことできる...
カテゴリ
 ┣ 惡の華 (1)
 ┣ Another (1)
 ┣ ARIA (4)
 ┣ UN-GO (1)
 ┣ AKB0048 (2)
 ┣ orange (1)
 ┣ GANGSTA. (1)
 ┣ 銀魂 (2)
 ┣ CLANNAD (1)
 ┣ 黒執事 (1)
 ┣ K (2)
 ┣ 桜Trick (1)
 ┣ SAMURAI 7 (1)
 ┣ 屍鬼 (1)
 ┣ ジブリ (2)
 ┣ SHIROBAKO (1)
 ┣ ZETMAN (1)
 ┣ TARI TARI (1)
 ┣ つり球 (1)
 ┣ 東京ESP (1)
 ┣ 91days (1)
 ┣ NEW GAME! (1)
 ┣ 氷菓 (1)
 ┣ BTOOOM! (1)
 ┣ BRAVE10 (1)
 ┣ Free! (2)
 ┣ HELLSING (1)
 ┣ マギ (1)
 ┣ 蟲師 (2)
 ┣ MONSTER (1)
 ┣ ゆゆ式 (1)
 ┣ ReLIFE (1)
 ┣ WORKING!! (3)
検索フォーム
最新コメント