海外の反応アニメまとめ

アニメの海外の反応や感想をまとめたブログです。
 
 
最新記事
Amazon
プロフィール

反応太郎

Author:反応太郎
当ブログはリンクフリーです。


当ブログに載っていないブログやアニメの情報等ありましたら、
コメント・メールフォームより教えて頂けるとうれしいです。
また、アニメの海外の反応を取り扱う、
ブログ管理人の方からの掲載依頼を受付中です。
お気軽にお知らせください。


更新情報をつぶやいています。

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リトルバスターズ!~Refrain~ 海外の反応・感想 


スポンサーリンク






「ニヤニヤしっぱなしだった!」『リトルバスターズ!~Refrain~』第4話「理樹と鈴」を見た海外の反応 : すらるど

「平穏な日々はもう終わった…」『リトルバスターズ!~Refrain~』第5話「最後の課題」を見た海外の反応 : すらるど

「理樹と鈴が可哀想だ…」『リトルバスターズ!~Refrain~』第6話「逃亡の果てに」を見た海外の反応 : すらるど



「理樹がここまでかっこいいとは…」『リトルバスターズ!~Refrain~』第8話「最強の証明」を見た海外の反応

「このアニメで初めて泣いたかも」『リトルバスターズ!~Refrain~』第9話「親友(とも)の涙」を見た海外の反応

「恭介こそ真のヒーローだ」『リトルバスターズ!~Refrain~』第10話「そして俺は繰り返す」を見た海外の反応

「遂にこの時が…」『リトルバスターズ!~Refrain~』第11話「世界の終わり」を見た海外の反応

「これは悲しすぎる…」『リトルバスターズ!~Refrain~』第12話「お願いごとひとつ」を見た海外の反応

すらるど







このエントリーをはてなブックマークに追加


日本人へのアンケート


「リトルバスターズ!~Refrain~」を見た感想


20代男性
まさか結末があんな風になるとは思いませんでした。
どんでん返しがすごかったと思います。
野球ものの話は好きなので期待していたのですが、思ったよりも野球の話はでてこなかったのでもっと野球をやって欲しかったです。


20代男性
このアニメは多くの人がいいという評価をしているようですが、私はそのようには思いません。
その理由は話が続いているように見えても、所々で切れているので肝心な問題解決方法が不鮮明だからです。
このアニメは、どこをどうみたらいいのか分からないアニメです。


20代男性
PCの原作ゲームをプレイ済みです。非常に好きな作品ですがアニメになってまず良かったのは演じている声優さんの大きな変更が無いところです。
主人公の直枝理樹だけ堀江由衣さんに変更されていましたが違和感は無かったです。
内容も原作に忠実に描かれていました。
やはり一番好きで感動したシーンは終わりの時を迎える前にみんなで野球をするシーンです。
それぞれのキャラの想いが熱くて感情移入すると泣いてしまいます。
様々な困難を乗り越えた理樹と鈴。2人の成長の物語です。


30代女性
まず、OPから素晴らしいです。
静かでしっとりとした曲調、最後に、主人公と鈴が二人だけでいて、この二人だけ残るんじゃないかということを予感させます。
実際、物語も終盤、二人だけを残してみんないなくなってしまいます。
そしてここから、二人だけで生きていくのかと思いきや、ずっと守られてばかりだった二人が、みんなを助けるために奮闘し、全員が助かり、ハッピーエンドになったのは本当に、視聴者の予想をいい意味で裏切ってくれて、本当に素晴らしかったです。


20代女性
各キャラクターごとのストーリーがきちんと纏められ、世界の謎を解き明かす度に強くなっていく理樹に目が離せませんでした。

またゲームでも登場した仮面の男の登場も面白いもので、「はにゃほれうまうー」という言葉が頭に残るほど楽しかったです。


20代男性
リトルバスターズリフレインはリトバスシリーズの2期ですのでまずは1期を見ることをオススメします。
リフレインで1番感動したシーンは最後の5人で野球をするシーンです。
1人1人別れの言葉を残して消えるところは涙が止まりませんでした。
見て後悔はない作品だと思います。


10代男性
リトルバスターズ!~Refrain~正直言って対象年齢が低すぎると思いました。
放送している時間帯は夜遅くなので中学生か高校生かそれ以上の人を対象にするのが普通でしょう。
なのに小学生向けのような内容となっていました。


20代男性
このアニメのコンセプトは学園、友情、感動ストーリもののようなのですが、絵は萌え絵なの好きではないですし、話の内容もオタク向けの自己肯定ものなので見ていても飽きてきますのでまったくおもしろくありません。
オタクにしか受けないアニメだと思います。


20代男性
感動したいならおすすめの名作アニメ、リトバスリフレイン。

キャラクターは男性キャラは魅力的ですが、女性キャラはかなり人を選びます、高校生の思考とは思えない場面がちらほら。
そのせいか、途中まではキャラクターに引っかかりを感じて、シナリオがつまらなく感じられるのかもしれません。

ですが、この作品の魅力は後半にあります。
徐々にほころびが出てくる世界とその正体、そして怒涛のラストスパートには震えました。

リトバスで一番好きなシーンは、主人公がもう一度リトルバスターを結成し、心が折れかかっている恭介を迎えにいくところです。
主人公達に後光が差し込み、手を差し伸べてるシーンは涙無しには見られません。

恋愛アニメなどではなく良質な友情の物語だと思い知らされました。


関連記事
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://hannoumatome.com/tb.php/168-feb75f01
カテゴリ
 ┣ 惡の華 (1)
 ┣ 亜人 (1)
 ┣ Another (1)
 ┣ ARIA (4)
 ┣ UN-GO (1)
 ┣ AKB0048 (2)
 ┣ 鬼平 (1)
 ┣ orange (1)
 ┣ GANGSTA. (1)
 ┣ CLANNAD (1)
 ┣ 黒執事 (1)
 ┣ K (2)
 ┣ 聲の形 (1)
 ┣ 桜Trick (1)
 ┣ SAMURAI 7 (1)
 ┣ 屍鬼 (1)
 ┣ ジブリ (2)
 ┣ SHIROBAKO (1)
 ┣ ZETMAN (1)
 ┣ TARI TARI (1)
 ┣ つり球 (1)
 ┣ DAYS (1)
 ┣ 東京ESP (1)
 ┣ 91days (1)
 ┣ NEW GAME! (1)
 ┣ 氷菓 (1)
 ┣ BTOOOM! (1)
 ┣ Free! (2)
 ┣ BRAVE10 (1)
 ┣ HELLSING (1)
 ┣ マギ (1)
 ┣ 蟲師 (2)
 ┣ MONSTER (1)
 ┣ ゆゆ式 (1)
 ┣ ReLIFE (1)
 ┣ 霊剣山 (1)
 ┣ WORKING!! (3)
検索フォーム
最新コメント
プライバシーポリシー
当サイトに掲載されている広告について
Google AdSense / グーグルアドセンス
当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

Amazonアソシエイトプログラム
当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供する事を目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムになります。 このプログラムにより第三者がコンテンツ、宣伝を提供し訪問ユーザーの情報をCookieにより収集する場合があります。 プログラムにより収集されるCookieデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについて詳しくは「Amazon.co.jp プライバシー規約」に記載されています。

アクセス解析について
当サイトではサイトの利用状況を把握するため、またサイト品質向上のためにGoogleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。これらのアクセス解析ツールはトラフィックデータ収集のためCookieを使用しています。このデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

また、Cookieにより収集した情報は広告をより効果的に作ったり、ユーザーエクスペリエンスを向上させたりとサービス改善のために利用されています。

収取したデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについてはGoogleポリシー基づいて管理されます。詳しくは「ブラウザによって送信された情報の Google での利用について | Googleポリシーと規約」に記載されている内容からご覧いただけます。