FC2ブログ
 

海外の反応アニメまとめ

アニメの海外の反応や感想をまとめたブログです。
 
 
最新記事
Amazon
プロフィール

反応太郎

Author:反応太郎
当ブログはリンクフリーです。


当ブログに載っていないブログやアニメの情報等ありましたら、
コメント・メールフォームより教えて頂けるとうれしいです。
(「かいがいの」「翻訳ゲリラ・改」、機械翻訳のブログは掲載できません)
また、アニメの海外の反応を取り扱う、
ブログ管理人の方からの掲載依頼を受付中です。
お気軽にお知らせください。


更新情報をつぶやいています。

RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

次世代起業家育成セミナー

中二病でも恋がしたい!戀 Lite 海外の反応・感想 


スポンサーリンク


中二病でも恋がしたい!戀 Lite 第1話「こたつむり」海外の感想

中二病でも恋がしたい!戀 Lite 第2話「ものもらい、めばちこ 或いはめいぼと言う名の病」海外の感想


アニメ曜日


TVアニメ「中二病でも恋がしたい! 戀」Blu-ray BOX(初回限定生産)
TVアニメ「中二病でも恋がしたい! 戀」Blu-ray BOX(初回限定生産)



このエントリーをはてなブックマークに追加


日本人へのアンケート


「中二病でも恋がしたい!戀 Lite」を見た感想


20代男性
このタイトルは第二期にあたる中二病でも恋がしたい!戀 の後にWebやYouTubeなどで配信されたテレビ未放送のもので全6話の短編ストーリーになっています。
私は最初ライトノベルを読んでからアニメを観たのでアニメに対する期待は強かったのですが良い意味で期待を裏切られました。
まず良かったのはキャラの絵がきれいだったことです。
最近のアニメは結構作画崩壊が結構ある中第一期より戀は良かった気がします。
というのも一期も短編ストーリーがあったのですが絵コンテ、演出等のスタッフが違うんです。
こういう楽しみも出来たのは短編ストーリーliteの面白いと思ったところです。
最後にアニメシリーズをみるときは第一期➡lite➡戀(第二期)➡戀liteの順番でみると一番楽しめるかと思います。


20代男性
この作品が好きでこの作品に出てくる登場人物の過去の話も出てくるので非常に興味深いものになっています。
特にモリサマーが好きな人には非常にいいアニメだと思います。
この作品は中学生の日記を読んでいるようなものなのでそういうのが好きな人にはいい作品なのでしょう。


40代女性
眼帯に、制服をゴスロリっぽく改造して、人目見てわかる中二病ヒロインと、元中二病主人公のラブコメ、でしょうか。
中二要素が極端に描写されていると思うので、見ていて「あいたたた」となるのですが、アニメだから笑って見ていられる。
あとは、ラブコメ要素がかわいいです。応援したくなりますね!


関連記事
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://hannoumatome.com/tb.php/184-38de16b1
カテゴリ
オススメ
脱サラに成功し"自由な生活"を手に入れる人が次々と生まれているオンラインビジネススクールです。 ドクターシーラボの元社長、池本克之さんが学長を務めています。 とりあえずメール登録後にプレゼントされる21分の動画を見て下さい。 ↓↓↓
検索フォーム
最新コメント
プライバシーポリシー
当サイトに掲載されている広告について
Google AdSense / グーグルアドセンス
当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

Amazonアソシエイトプログラム
当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供する事を目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムになります。 このプログラムにより第三者がコンテンツ、宣伝を提供し訪問ユーザーの情報をCookieにより収集する場合があります。 プログラムにより収集されるCookieデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについて詳しくは「Amazon.co.jp プライバシー規約」に記載されています。

アクセス解析について
当サイトではサイトの利用状況を把握するため、またサイト品質向上のためにGoogleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。これらのアクセス解析ツールはトラフィックデータ収集のためCookieを使用しています。このデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

また、Cookieにより収集した情報は広告をより効果的に作ったり、ユーザーエクスペリエンスを向上させたりとサービス改善のために利用されています。

収取したデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについてはGoogleポリシー基づいて管理されます。詳しくは「ブラウザによって送信された情報の Google での利用について | Googleポリシーと規約」に記載されている内容からご覧いただけます。