海外の反応アニメまとめ

アニメの海外の反応や感想をまとめたブログです。
 
 
最新記事
Amazon
プロフィール

反応太郎

Author:反応太郎
当ブログはリンクフリーです。


当ブログに載っていないブログやアニメの情報等ありましたら、
コメント・メールフォームより教えて頂けるとうれしいです。
また、アニメの海外の反応を取り扱う、
ブログ管理人の方からの掲載依頼を受付中です。
お気軽にお知らせください。


更新情報をつぶやいています。

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アカメが斬る! 海外の反応・感想 


スポンサーリンク















アカメが斬る! 海外の反応 ナイトレイドのメンバーでお気に入りなのは誰? : おすすめハーレムアニメランキング



【海外の反応】 アカメが斬る! 第14話 「巨大危険種を斬る」 : アニヤク

【海外の反応】 アカメが斬る! 第15話 「教団を斬る」 : アニヤク

【海外の反応】 アカメが斬る! 第16話 「人形を斬る」 : アニヤク

【海外の反応】 アカメが斬る! 第17話 「呪縛を斬る」 : アニヤク


アカメが斬る! 第24話(最終話) 海外の反応 : おすすめハーレムアニメランキング


関連記事

アカメが斬る! 海外の反応 エスデスってどこがそんなにいいんだ? : おすすめハーレムアニメランキング

ドイツ人「アカメが斬るって悲しくてベストなアニメだったよな・・・」 ドイツの反応 : ドイツオタ反応

中国オタク「アカメが斬る!みたいな終わり方したアニメは続編の望みは無いのだろうか?」 : 「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む


アカメが斬る! vol.1 Blu-ray 【初回生産限定版】(イベント優先販売申込券封入)
アカメが斬る! vol.1 Blu-ray 【初回生産限定版】(イベント優先販売申込券封入)
Skyreach(初回生産限定盤)(DVD付)
Skyreach(初回生産限定盤)(DVD付)



このエントリーをはてなブックマークに追加


日本人へのアンケート


「アカメが斬る!」を見た感想


40代男性
必殺シリーズを意識したといいますが、必殺シリーズの足元に遠くおよばないですね。
仕事人っていうのは世直しとか言い出しちゃダメなんですよ。それにナイトレイドの掲げる正義も幼稚でした。
なのでどっちかというとエスデスさんのほうを応援してましたね。


20代男性
この作品の登場人物は何の前触れもなく次々殺されてしまう作品です。
もちろん、主要キャラだろうが何だろうがそんなことは関係ありません。
今まで見てきたほかの作品とはまったく違う作品なのでかなり面食らうかもしれません。


20代男性
漫画版とアニメ版の内容に大きな違いがありすぎる。
アニメ版も原作通りにしてほしかった。特に主人公のタクミがアニメ版では死んでしまっているのがとても残念です。
残光描写の多いアニメ版ですがあまりの修正に画面が真っ黒なシーンが多くあり内容が意味不明になることも屡々ありうんざりします。


40代男性
毎回誰かが死ぬところが斬新でした。
普通は登場人物は役目を終わらせていなくなるのに、このアニメは毎回誰かが死ぬのでストーリーが読めません。
だから毎回ハラハラドキドキします。
1回でも見ないとどうなったのかわからないそれだけ凄いアニメだと思います。


20代男性
腐敗した帝国を正すため革命軍に属する暗殺組織ナイトレイドが帝具という特殊な武器を使って帝国の帝具使いと戦うという話で面白かったです。
ただアニメは後半からアニメオリジナル展開になってしまい今までの伏線とか台無しになったりした所が残念でした。


20代男性
すごい残酷なシーンがいっぱい出てくるアニメだなと思いました。
仲間が死んでしまったり、兄弟で殺しあったり、最終的に主人公も死んでしまったようなので見ていて救われない話だなと思いました。
でもおもしろいアニメでした。


20代女性
タツミがナイトレイドに入る経緯となった第一話は、タツミと同じ村人だったサヨ達との別れから始まり、次々と明かされる帝具や最後にアカメの妹との対決は見所でした。

各お話ごとにタツミも成長していき、最初は突っ込みにくかったアカメも少しずつ柔らかくなっていくのは、見ていて面白かったです。


40代男性
「アカメが斬る!」は原作を知らずに観てたのですが、どうなるか分からないストーリーとして楽しめました。
最初から人が死にまくり、誰が重要人物かわからずに切られていくので、すごく緊張感のある作品。
ナイトレイドのメンバーが揃ってからは、ある程度、予定調和なストーリになりましたが、最期、主人公と思っていたタツミがああなるとはちょっとビックリでしたね。
原作のせいかわかりませんが「アカメが斬る!」の世界観がいまいちわかりずらい。
一話が優しそうな貴族が実は狂っていたとう落ちだったので、情報がでてもそれをそのまま信じてよいのか読み取れない感じがしましたね(ギャグとシリアスの使い分けが下手)。
そういう意味では最期までナイトレイド(もしくは裏で操る黒幕)にタツミ達はいいように操られてるのではないかという不安感がありました。
最期まで観てから「ああ、これは痛快モノ」として頭カラッポで観たほうが良かったのかと感じましたね。


20代女性
私が面白いと思った部分は個性的なキャラクターが多いところとストーリーが特殊な部分です。
キャラクターはデザインが独特で、それぞれキャラクターの個性が出ているのでどのキャラクターかはっきりしています。ストーリーとしては人間の表と裏が書かれていて、人生の参考にもなると思います。


コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://hannoumatome.com/tb.php/253-9bafc104
カテゴリ
 ┣ 惡の華 (1)
 ┣ Another (1)
 ┣ ARIA (4)
 ┣ UN-GO (1)
 ┣ AKB0048 (2)
 ┣ orange (1)
 ┣ GANGSTA. (1)
 ┣ 銀魂 (2)
 ┣ CLANNAD (1)
 ┣ 黒執事 (1)
 ┣ K (2)
 ┣ 桜Trick (1)
 ┣ SAMURAI 7 (1)
 ┣ 屍鬼 (1)
 ┣ ジブリ (2)
 ┣ SHIROBAKO (1)
 ┣ ZETMAN (1)
 ┣ TARI TARI (1)
 ┣ つり球 (1)
 ┣ 東京ESP (1)
 ┣ 91days (1)
 ┣ NEW GAME! (1)
 ┣ 氷菓 (1)
 ┣ BTOOOM! (1)
 ┣ BRAVE10 (1)
 ┣ Free! (2)
 ┣ HELLSING (1)
 ┣ マギ (1)
 ┣ 蟲師 (2)
 ┣ MONSTER (1)
 ┣ ゆゆ式 (1)
 ┣ ReLIFE (1)
 ┣ WORKING!! (3)
検索フォーム
最新コメント