海外の反応アニメまとめ

アニメの海外の反応や感想をまとめたブログです。
 
 
最新記事
Amazon
プロフィール

反応太郎

Author:反応太郎
当ブログはリンクフリーです。


当ブログに載っていないブログやアニメの情報等ありましたら、
コメント・メールフォームより教えて頂けるとうれしいです。
また、アニメの海外の反応を取り扱う、
ブログ管理人の方からの掲載依頼を受付中です。
お気軽にお知らせください。


更新情報をつぶやいています。

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

放浪息子 海外の反応・感想 


スポンサーリンク


【海外の反応】 放浪息子 1話 「男が女で女が男で・・・」

放浪息子 2話 海外反応

おたやく!


放浪息子 6 [Blu-ray]
放浪息子 6 [Blu-ray]



このエントリーをはてなブックマークに追加


日本人へのアンケート


「放浪息子」を見た感想


40代男性
『青い花』に続く志村貴子先生の作品のアニメ化ですが、結果的にLGBT問題を取り上げた先駆けのような存在になりました。
原作は後半いろいろめんどくさいことになったけれど、アニメは綺麗にまとまったなと思います。
瀬戸麻沙美さんのデビュー作としても注目です。


20代男性
真剣に見て期待しすぎると期待にこたえられない感はあります。
作業中に流し見する程度には丁度良いアニメですね。
絵はゆるふわな感じでほんとにほっこりします。
ストーリーは賛否両論系のアニメじゃないでしょうか、
私は良いも悪いもどっちつかずですが、真剣に見ると期待に答えられないそんなアニメです。


40代男性
女装男子、男装女子、男の娘とアニメではネタにされやすいが、現実に日常生活を続けるとなると、周りから奇異な目で見られ、家族からの理解も得られない。
そんな難しいテーマを原作の淡い色調でアニメでも再現した作品。
二鳥くん役の声優の畠山さんって、よく知らないな…と思ったら、舞台畑の人なのか。
それでも数本アニメにも出演。
2011年1~3月の放送だから、震災前後の作品でもある。
原作2013年に完結していたのか。
志村貴子先生の作品は一時、はまって読んでたけど、アニメ以降は手を伸ばしてなかったな。
作品として面白いというよりは、トランスジェンダーという難しい世界を理解する入口的な作品(一方で、服を着る着ないだけの問題ではないので、
そちらの人からは肯定否定の意見を幾つか読んだ記憶がある。)で、なんか、いつも見ながらキリキリさせられていた。
あの淡い色調は好きなんだけどな。
結局アニメでは解決せず、どう生きていくか迷っていたし、周りに合わせるのか、自分を貫くか、思春期だと選べないと言うのも辛いよな…とか感じた気がする。
まー、何だかんだで声優さんで見てた。
そういや、これにも高部あいさん出てたのに、「放浪息子」は「キルミーベイビー」ほど騒がれなかった気もする。
一応、一時的に販売停止にはなってたはず。というか、それは「青い花」の方か?


コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://hannoumatome.com/tb.php/345-af7e180d
カテゴリ
 ┣ 惡の華 (1)
 ┣ Another (1)
 ┣ ARIA (4)
 ┣ UN-GO (1)
 ┣ AKB0048 (2)
 ┣ orange (1)
 ┣ GANGSTA. (1)
 ┣ 銀魂 (2)
 ┣ CLANNAD (1)
 ┣ 黒執事 (1)
 ┣ K (2)
 ┣ 桜Trick (1)
 ┣ SAMURAI 7 (1)
 ┣ 屍鬼 (1)
 ┣ ジブリ (2)
 ┣ SHIROBAKO (1)
 ┣ ZETMAN (1)
 ┣ TARI TARI (1)
 ┣ つり球 (1)
 ┣ 東京ESP (1)
 ┣ 91days (1)
 ┣ NEW GAME! (1)
 ┣ 氷菓 (1)
 ┣ BTOOOM! (1)
 ┣ BRAVE10 (1)
 ┣ Free! (2)
 ┣ HELLSING (1)
 ┣ マギ (1)
 ┣ 蟲師 (2)
 ┣ MONSTER (1)
 ┣ ゆゆ式 (1)
 ┣ ReLIFE (1)
 ┣ WORKING!! (3)
検索フォーム
最新コメント