海外の反応アニメまとめ

アニメの海外の反応や感想をまとめたブログです。
 
 
最新記事
Amazon
プロフィール

反応太郎

Author:反応太郎
当ブログはリンクフリーです。


当ブログに載っていないブログやアニメの情報等ありましたら、
コメント・メールフォームより教えて頂けるとうれしいです。
また、アニメの海外の反応を取り扱う、
ブログ管理人の方からの掲載依頼を受付中です。
お気軽にお知らせください。


更新情報をつぶやいています。

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

MONSTER 海外の反応・感想 


スポンサーリンク


【MONSTER】海外「99%のスリラー作品はMONSTERの前には恥じ入ることだろう」 : 華麗なる誤訳 NEW




MONSTER 第1話『ヘルDr.テンマ/Herr Dr. Tenma』 海外の反応

MONSTER 第2話『転落/Downfall』 海外の反応

MONSTER 第3話『殺人事件/Murder Case』 海外の反応

MONSTER 第4話『処刑の夜/The Night of Execution』 海外の反応

MONSTER 第5話『ハイデルベルクの少女/The Girl From Heidelberg』 海外の反応

MONSTER 第6話『失踪記事/Disappearance Report』 海外の反応

MONSTER 第7話『惨劇の館/Mansion of Tragedy』 海外の反応

MONSTER 第8話『追われる身/The Fugitive』 海外の反応

MONSTER 第9話『老兵と少女/Elderly Soldier and a Young Girl』 海外の反応

MONSTER 第10話『消された過去/An Erased Past』 海外の反応

MONSTER 第11話『511キンダーハイム/Kinderheim 511』 海外の反応

MONSTER 第12話『ささやかな実験/Modest Experiment』 海外の反応

MONSTER 第13話『ペトラとシューマン/Petra and Schumann』 海外の反応

MONSTER 第14話『残された男・残された女/The Abandoned Man・ The Abandoned Woman』 海外の反応

MONSTER 第15話『ビー・マイ・ベイビー/Be My Baby』 海外の反応

MONSTER 第16話『ヴォルフの告白/Wolf's Confession』 海外の反応

MONSTER 第17話『再会/Reunion』 海外の反応

MONSTER 第18話『五杯目の砂糖/The Fifth Spoonful of Sugar』 海外の反応

MONSTER 第19話『怪物の深淵/The Monster's Abyss』 海外の反応

MONSTER 第20話『フライハムへの旅/Journey to Freiham』 海外の反応

MONSTER 第21話『幸せな休日/A Wonderful Holiday』 海外の反応

MONSTER 第22話『ルンゲの罠/Lunge's Trap』 海外の反応

MONSTER 第23話『エヴァの告白/Eva's Confession』 海外の反応

MONSTER 第24話『男達の食卓/The Men's Dining Table』 海外の反応

MONSTER 第25話『木曜日の青年/The Thursday Boy』 海外の反応

MONSTER 第26話『秘密の森/The Secret Woods』 海外の反応

MONSTER 第27話『証拠の品/Pieces of Evidence』 海外の反応

MONSTER 第28話『ただ一つの事件/Just One Case』 海外の反応

MONSTER 第29話『処刑/Execution』 海外の反応

MONSTER 第30話『ある決意/A Certain Decision』 海外の反応

MONSTER 第31話『白日の下へ/Under Broad Daylight』 海外の反応

MONSTER 第32話『聖域/Sanctuary』 海外の反応

MONSTER 第33話『子どもの情景』 海外の反応

MONSTER 第34話『闇の果て/At the End of the Darkness』 海外の反応

MONSTER 第35話『名なしのヒーロー/A Hero with no name』 海外の反応

MONSTER 第36話『混沌の怪物/A Monster of Chaos』 海外の反応

MONSTER 第37話『なまえのないかいぶつ/A Monster Without a Name』 海外の反応

MONSTER 第38話『我が目の悪魔/The Demon in Our Eyes』 海外の反応

MONSTER 第39話『目の中の地獄/The Hell of His Eyes』 海外の反応

MONSTER 第40話『グリマー/Grimmer』 海外の反応

MONSTER 第41話『511の亡霊/The Ghost of 511』 海外の反応

MONSTER 第42話『超人シュタイナーの冒険/The Adventures of The Magnificient Steiner』 海外の反応

MONSTER 第43話『スーク刑事/Detective Suk』 海外の反応

MONSTER 第44話『二つの闇』 海外の反応

そとはん


関連記事

中国人「みんなは長編ミステリーアニメ『MONSTER』をどう評価する?」 中国の反応 : 大陸の人々


モンスター / MONSTER コンプリート DVD-BOX (全74話, 1776分) 浦沢直樹 アニメ [DVD] [Import]
モンスター / MONSTER コンプリート DVD-BOX (全74話, 1776分) 浦沢直樹 アニメ [DVD] [Import]


このエントリーをはてなブックマークに追加


日本人へのアンケート


「MONSTER」で印象に残っているシーンは?


30代男性
第71話の「超人シュタイナーの怒り」が一番印象に残りました。
本当の意味で人間らしさを取り戻したグリマーさんが涙を流す場面が忘れられません。


30代男性
このアニメのストーリーには衝撃を受けっぱなしでしたが、第7話「惨劇の館」で展開される衝撃の連続には鳥肌が立ちました。


20代男性
印象に残っているシーンは、天馬が院長の命令を無視してヨハンの手術をした所です。
あのシーンから、天馬のことがもっと好きになりました。


30代女性
第7話で判明する刑事まで取り込むほどの計り知れない規模の犯罪組織を、わずか数年で創り上げるような恐ろしき少年。
自らを銃で打てと妹に告げた話から、内なる悲しみが感じられ切なくなりました。


30代男性
天馬賢三がハイネマン院長からの業務命令を無視してヨハン・リーベルトの手術を行い彼を助けてしまったシーン。
どうして天馬賢三が院長の命令に逆らったのか納得できない。


30代女性
第2話にて主人公の青年医師・天馬が、少年を救うべきか、それとも市長を救うべきか、倫理の間で思い悩み自ら選択した行動により残酷な展開へと至るシーンには、大人の私でも惹きつけられました。


30代女性
「これは実験だ。どちらかを残してどちらかを連れて行く」とボナパルタに言われたときに、「こっち…いえ…こっち」といって子供を渡すシーンで、どういう思いで考え直して選んだのだろうと、頭の中でぐるぐるとすごく考えさせられた。


20代男性
第4エピソードにて、タイトルにもなっているモンスターと呼ばれるほどの存在を感じさせるシーンの連続に、衝撃を受けました。
まさにMONSTER。


30代女性
印象に残っているシーンは、森の中で元婚約者エヴァがテンマを守ろうとするシーンです。
エヴァは個性の強いキャラクターで中でも未練や憎悪といったネガティブなイメージが強いので、脚を撃たれて危険を冒してもテンマを守ろうとしたことと本当はずっとテンマを愛しているが故の行動だったことが素直に描かれたシーンは印象深かったです。


40代男性
印象に残っているシーンは、ヴァルフガング・グリマー/ノイマイヤーが、伝馬の天敵、ヨハンの崇拝者のロベルトの死を前にして、511キンダーハイムで週に一回のココアの支給を楽しみにしていた者だと思い出したところです。
憎い敵でありながらも、同じ境遇で過ごした者への懐かしさと、そんな境遇で過ごして変わり果ててしまったことを嘆き悲しんでいるのだと、ロベルトさへも可哀想に思いました。


40代男性
グリマーさんが最後自分を取り戻して死んでいく所。飄々として正義感があって強くて、過去に痛みを背負っているグリマーさんが大好きだったのでここで死ぬのは悲しすぎた。


40代男性
主人公が必至の思いで蘇生させた少年が悪魔ような存在であると確信に至る、エピソード4のその後の少年との対面シーンです。漫画で読んだ時にも鳥肌が立つほどの衝撃を受けましたが、アニメではセンスの良い音楽や効果音により、一層シーンに引きこまれました。


50代女性
娘が観ていたアニメを暇つぶし感覚で一緒に観始めてから、直ぐに重厚なストーリーに惹き込まれました。
あの救った少年からの告白シーンには衝撃を受けました。


50代女性
やはりラストシーンです。意識の戻ったヨハンはどこに消えて、どう生きていくのか。
また、殺人を繰り返すのか。続きがとても気になるラストでした。


20代女性
OPですが、手からワイングラスと中に入っている水が真上から落ちる瞬間をスローモーションで表現したのが芸術的にも素晴らしい出来だと思ってます。


30代男性
MONSTERはシリアスなシーンが多くてとても惹きつけらてれ、もっと観たいと思う作品です。
ヨハンがユンケルスを射殺するシーンは衝撃的でした。


30代女性
厳しい選択を迫られながらも己の真っ直ぐな倫理感に忠実な主人公と、人の命を何とも思わない壊れた倫理観を持つ連続殺人鬼が対峙する、第4話の展開に身震いしました。


30代女性
33話で、ヨハンが絶叫するシーンです。耳に焼き付いて離れません。
この話を見た後、もう一度一話から見返しています。


20代男性
やはりグリマーさんの最期のシーンはカッコ良かったし私にはグリマーさんがとても幸せそうに見えたのが印象に残っています。


20代女性
大きくなったヨハンがテンマの患者を目の前で何の躊躇もなく射殺したシーンです。
ホントにゾワッと鳥肌が立って、ここからテンマとヨハンの長い物語が始まっていくシーンが一番印象的でした。


30代女性
ヨハンが残したメッセージを天馬が見つけるシーン。
ニナの「ヨハンは二人いる」という言葉も手伝ってヨハンが二重人格だという事を知って、犯罪者じゃない方の人格はものすごくキツイだろうと思った


20代女性
主人公と少年のその後の運命を感じさせる第4話のストーリーに、大変惹き込まれました。考えた作者は天才です。


30代男性
主人公がドイツやチェコなど東欧の様々の国を逃亡していましたが、ついにチェコでルンゲ警部に捕まったときの台詞が「してやったり」という感じで面白かったです。


20代女性
第1話冒頭でヨハネの黙示録の一部を引用した文章がナレーションされながら、物語の雰囲気に沿った音楽が流され、すんなりとドラマに引き込まれたのが印象的でした。


30代女性
ラスト。人によって意見が異なる、消えたヨハン。明るく暖かい病室から消えたヨハンが、母親のところに行ったのではないかと思うが、本当かどうかわからない


40代男性
人生が音を立てて崩壊する状況に追い込まれながらも、少年を追いながら様々な場面で信念を貫こうとする、主人公の強さと優しさに感激しました。


20代女性
第2エピソードのエンディングで、ドクター天馬が密かに抱いていた殺意が、ある人間により実行され、3人が殺される展開に衝撃を受けました。


30代男性
エピソード・1にて、これまで順風満帆に進んでいたドクター天馬の出世街道が、彼の倫理観を優先させた結果、崩壊していく様に大人が観るに値する上質さを感じました。


30代女性
テンマが雨に打たれて呆然とするシーンがすごく印象的でした。
このアニメは幸せだったテンマが逃亡生活を送る中で色々な複雑な人間関係に巻き込まれていく話だったので、登場人物の表情がすごくリアルでした。


10代男性
連続殺人鬼とは憎むべき存在だが、それだけではモンスターとは感じませんでした。しかし第5話で老人から聞かされる「恐怖を弄ぶ少年」の話にはモンスターの片鱗を感じさせられました。


30代女性
最近のアニメに多い手抜きな背景ではなく、チェコとかの雰囲気いっぱいの街並みに、地味に注目してしまいました。やっぱり人物以外もしっかり描かれていると、世界観にどっぷりとはまって観られるので楽しいですね。


30代女性
だいぶん昔にみたので、ザックリしてますが、主人公が、ヨハンに迫って行くけどなかなかたどり着けないところに、はらはらドキドキした記憶が残ってます。


30代女性
名作映画に匹敵するような、興味深いストーリーに酔いしれました。異国の地で過酷な運命に苛まれながらも、孤軍奮闘しながら自らの使命を完遂しようとする主人公の生き様に胸を打たれました。


60代男性
孫に薦められて一緒に観たのですが、普段イメージしていたアニメに対する「子供が観るもの」といった観念が打ち砕かれました。第1話から日本人らしい主人公の立ち振舞に感銘を受け、好感を持ちました。


20代女性
最終回の、ヨハンが寝ていた空のベッドのシーンが印象的でした。実にミステリアスな終わり方だったと思います。


30代男性
ルンゲ警部が記憶を引き出す時に指を動かすシーンはかっこいいと思ったのですがテンマを殺人鬼と勘違いして執拗に追いかけているのがすごく間抜けに見えたのが印象的でした。


20代女性
CHAPTER20「フライハムへの旅」がとても印象に残っています。
テンマとピーターはヒッチハイクをして老夫婦の車に乗せてもらい目的地を目指すというお話なのですが、老夫婦の旦那さんが元警官でうすうすテンマが指名手配犯だと確信しながらもそのことについては触れずに旅を続け、老夫婦の息子は実は犯罪を犯して服役しているというお話で最後は自分の良心を信じようというお話ですが、本当に緻密によくできていると思いました。

浦沢先生のお話は人間性というものをとても描かれているなと、少年誌だとありがちですけれど、ストレートに聞き出したりすることが多いですが、浦沢先生のお話はそういう部分が繊細にそしてリアルに描かれているなと毎回思います。

また人の猜疑心や恐怖心を描くのもとても上手なので作品的にかなり恐ろしさを感じたりします。
老夫婦とレストランで食事をするシーンがとても印象に残ってます。
うすうす言いたいことがありそうな男性とテンマの関係性が絶妙に描かれていると思いました。


40代女性
ゴミのように自分を捨てた元婚約者から復縁を懇願されても、ただただ空虚にしか感じない主人公の心模様を感じさせる場面に、映画や小説に匹敵するような描写の妙に関心しました。


30代女性
観るに連れて次々に明らかにされるあの少年のモンスターぶりに衝撃の連続でした。
そんな暗いストーリーながらも主人公が垣間見せる数々の優しさに心が癒やされました。


30代男性
アニメのED曲が流れる時に怪物の話の絵本が流れるのですが
その話がアニメの話数が進むごとに一緒に絵本も進んでいたのですが絵だけでもその悲しさが伝わってきたのが印象的でした。


コメント
MONSTERの感想読みたかったんで嬉しい。
ありがとうございます!














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://hannoumatome.com/tb.php/354-095541d2
カテゴリ
 ┣ 惡の華 (1)
 ┣ Another (1)
 ┣ ARIA (4)
 ┣ UN-GO (1)
 ┣ AKB0048 (2)
 ┣ orange (1)
 ┣ GANGSTA. (1)
 ┣ 銀魂 (2)
 ┣ CLANNAD (1)
 ┣ 黒執事 (1)
 ┣ K (2)
 ┣ 桜Trick (1)
 ┣ SAMURAI 7 (1)
 ┣ 屍鬼 (1)
 ┣ ジブリ (2)
 ┣ SHIROBAKO (1)
 ┣ ZETMAN (1)
 ┣ TARI TARI (1)
 ┣ つり球 (1)
 ┣ 東京ESP (1)
 ┣ 91days (1)
 ┣ NEW GAME! (1)
 ┣ 氷菓 (1)
 ┣ BTOOOM! (1)
 ┣ BRAVE10 (1)
 ┣ Free! (2)
 ┣ HELLSING (1)
 ┣ マギ (1)
 ┣ 蟲師 (2)
 ┣ MONSTER (1)
 ┣ ゆゆ式 (1)
 ┣ ReLIFE (1)
 ┣ WORKING!! (3)
検索フォーム
最新コメント