海外の反応アニメまとめ

アニメの海外の反応や感想をまとめたブログです。
 
 
最新記事
Amazon
プロフィール

反応太郎

Author:反応太郎
当ブログはリンクフリーです。


当ブログに載っていないブログやアニメの情報等ありましたら、
コメント・メールフォームより教えて頂けるとうれしいです。
また、アニメの海外の反応を取り扱う、
ブログ管理人の方からの掲載依頼を受付中です。
お気軽にお知らせください。


更新情報をつぶやいています。

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

長門有希ちゃんの消失 海外の反応・感想 


スポンサーリンク


【長門有希ちゃんの消失】第1話 海外の反応「朝倉が仲間に加わった。俺も仲間になる。」

【長門有希ちゃんの消失】第2話 海外の反応「野生のハルヒが現れた!」

【長門有希ちゃんの消失】第3話 海外の反応「キョンのポニーテール・フェチが帰ってきたな!」

【長門有希ちゃんの消失】第4話 海外の反応「どこの世界だろうとキョンが恋するのはいつだってハルヒなんだ。」

【長門有希ちゃんの消失】第5話 海外の反応「谷川に訴えたい…どうか、どうか仕事をしてください。」

【長門有希ちゃんの消失】第6話 海外の反応「キョンにあーんされていたときの朝倉の表情はプライスレス。」

【長門有希ちゃんの消失】第7話 海外の反応「長門とみくるのお守りのシーンはすごく魅力的だったわ!」

【長門有希ちゃんの消失】第8話 海外の反応「キョンと掃除婦の気まずい瞬間は最高だった(笑)」

【長門有希ちゃんの消失】第9話 海外の反応「キョンと長門が一緒に星を眺めているところは印象的な映像と音楽がマッチしている。」

【長門有希ちゃんの消失】第10話 海外の反応「『長門有希の復活』と呼ぶべきだね。」

【長門有希ちゃんの消失】第11話 海外の反応「トーストになりたい。」

【長門有希ちゃんの消失】第12話 海外の反応「涼宮ハルヒシリーズよりこのアニメが好きになり始めている。」

【長門有希ちゃんの消失】第13話 海外の反応「アニメ・オブ・ザ・シーズンになりえる。」

【長門有希ちゃんの消失】第14話 海外の反応「キョンの本名は『ジョン・スミス』だと真剣に信じてる。」

【長門有希ちゃんの消失】第15話 海外の反応「ハルヒの『プロポーション』に釘付けだったキョンに爆笑した。」

【長門有希ちゃんの消失】第16話(最終回)海外の反応「エンドレスエイト・エンド!!!!」

ほらみぃ


【Amazon.co.jp限定】長門有希ちゃんの消失 第1巻 限定版 (複製原画・収納ファイル付) [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】長門有希ちゃんの消失 第1巻 限定版 (複製原画・収納ファイル付) [Blu-ray]
フレ降レミライ
フレ降レミライ
ありがとう、だいすき(アニメ盤)
ありがとう、だいすき(アニメ盤)



このエントリーをはてなブックマークに追加


日本人へのアンケート


「長門有希ちゃんの消失」を見た感想


50代男性
長門が「ハルヒ」の長門と違うのにギャップがるあるもののこれはこれで萌えでいい。
 その一方で他のメンバーが特別な存在でない一般人でありながら、以前のキャラクターを失っていないのが懐かしくも面白い。
消失時の長門より、普段の長門の方が自然に思えた。


20代女性
正直なところ、なんで今更ハルヒと思ったけれど長門メインヒロインという事で見てみました。
消失の長門よりも表情がコロコロ変わり、キョンに対する思いも長門有希ちゃんの消失の方が強く感じました。
個人な的には長門は無表情の方が好きなので劇場版涼宮ハルヒの消失のほうが面白かったです。


30代男性
長門有希ちゃんの消失の面白いところは、本編である涼宮ハルヒの憂鬱と違い、
普通のラブコメっぽいアニメになっているところです。
涼宮ハルヒの場合は、超能力者とか宇宙人とか未来人とか、
そういうオカルト的、不思議的な要素が強かったですが、
この長門有希ちゃんの場合は、そういうところがないところがよかったです。


60代男性
「憂鬱」のハルヒと変わらないパワフルな無茶振りが、楽しい。
ハルヒはこれでこそハルヒだなと思ってしまいます。
小泉の腰ぎんちゃくぶりも健在。
「憂鬱」とのギャップの無さがいい。
長門以外のメンバーの「憂鬱」と変わらない性格が「消失」を魅力ある作品にしてると思います。


10代男性
自分が好きなシーンは有希ちゃんがクリスマスの日にターキーを食べたがっているシーンがとてもいいと思います。
仕草もさることながら背景にあるターキーによってどれだけ食べたいのかが分かって見ているこちらが和みます。


20代男性
テレビアニメの涼宮ハルヒのシリーズは長い所新しい話がなかったので、新しいシリーズをやってくれてよかったです。
話の中身も原作の方とは少し違う感じの長門を見る事ができてけっこう面白いアニメだなと思いました。


50代男性
「憂鬱」の非日常系に対して「消失」の日常系がこちらの魅力だと思います。
朝倉の長門自慢と鶴屋さんのみくる自慢対決が楽しい。
クリスマスだったりバレンタインだったりと日常イベントが生きている作品だと思います。


関連記事
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://hannoumatome.com/tb.php/355-fdf56172
カテゴリ
 ┣ 惡の華 (1)
 ┣ Another (1)
 ┣ ARIA (4)
 ┣ UN-GO (1)
 ┣ AKB0048 (2)
 ┣ orange (1)
 ┣ GANGSTA. (1)
 ┣ 銀魂 (2)
 ┣ CLANNAD (1)
 ┣ 黒執事 (1)
 ┣ K (2)
 ┣ 桜Trick (1)
 ┣ SAMURAI 7 (1)
 ┣ 屍鬼 (1)
 ┣ ジブリ (2)
 ┣ SHIROBAKO (1)
 ┣ ZETMAN (1)
 ┣ TARI TARI (1)
 ┣ つり球 (1)
 ┣ 東京ESP (1)
 ┣ 91days (1)
 ┣ NEW GAME! (1)
 ┣ 氷菓 (1)
 ┣ BTOOOM! (1)
 ┣ BRAVE10 (1)
 ┣ Free! (2)
 ┣ HELLSING (1)
 ┣ マギ (1)
 ┣ 蟲師 (2)
 ┣ MONSTER (1)
 ┣ ゆゆ式 (1)
 ┣ ReLIFE (1)
 ┣ WORKING!! (3)
検索フォーム
最新コメント