海外の反応アニメまとめ

アニメの海外の反応や感想をまとめたブログです。
 
 
最新記事
Amazon
プロフィール

反応太郎

Author:反応太郎
当ブログはリンクフリーです。


当ブログに載っていないブログやアニメの情報等ありましたら、
コメント・メールフォームより教えて頂けるとうれしいです。
また、アニメの海外の反応を取り扱う、
ブログ管理人の方からの掲載依頼を受付中です。
お気軽にお知らせください。


更新情報をつぶやいています。

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ログ・ホライズン 海外の反応・感想 


スポンサーリンク


ログ・ホライズン1期 EP15 襲撃 海外の反応 : カエルの石像 NEW



















【海外の反応】ログ・ホライズン第15話「襲撃」

【海外の反応】ログ・ホライズン第16話「ゴブリン王の帰還」

【海外の反応】ログ・ホライズン第17話「怠惰で臆病な姫君」

【海外の反応】ログ・ホライズン第18話「遠征軍」

【海外の反応】ログ・ホライズン第19話「あの背中を追いかけて」

【海外の反応】ログ・ホライズン第20話「契約」

【海外の反応】ログ・ホライズン第21話「ふたりでワルツを」

【海外の反応】ログ・ホライズン第22話「つばめとひなむく」

【海外の反応】ログ・ホライズン第23話「魔法使いの弟子」

【海外の反応】ログ・ホライズン第24話「混乱」

【海外の反応】ログ・ホライズン第25話「天秤祭」


ひねもすつれづれ


ログ・ホライズン 1 [Blu-ray]
ログ・ホライズン 1 [Blu-ray]


このエントリーをはてなブックマークに追加


日本人へのアンケート


「ログ・ホライズン」で印象に残っているシーンとそれを見た感想


30代男性
やはりスキルなどを試していったり、料理を発明したりなどゲームが現実に近づいていくシーンはゲームをしたことがある人間なら、かなり魅力的に写るシーンだったと思います。
ああした一つ一つが積み上げられていって緻密な話になっているよくできた話だと思いました。


50代男性
クレセントバーガーから円卓会議の立ち上げまでのくだりが好きです。腹黒眼鏡の面目躍如です。
シロエ最強です。全てがシロエの手の上で踊らされてるのがすごい。
「まるで悪い人みたい』な活躍ぶりが最高でした。腹黒い主人公って始めてなので新鮮でした。


30代男性
デミクァスとのススキのでの闘い。
感じの悪い雰囲気のアニメだったが、あの時のシロエのソーバインドホステージからのニャン太班長の連続攻撃の連携シーンでこのアニメが好きになりました。
駆け引きが多くて、大人も楽しめるところがいいですね。


40代男性
ログホラ1期といえば、ススキノでセララちゃんを助けたり、ミノリとトウヤを助けたりした時のシロエの知略が印象的ですね。
なんで知略をめぐらすことが腹黒と呼ばれるのかわからないですけどね。
特に1期はシロエ無双みたいなところがあってよかったです。
そしてアカツキちゃんかわいすぎ。


30代女性
主人公が初めて死んだシーンが印象的でした。
ログ・ホライズンでの死というものは命がなくなるわけではなく記憶の一部がなくなるということ。
この事はこの物語の上ではすごく不利益になってしまうのにそこに主人公の覚悟の強さが見えたのでかっこよかったです。


20代女性
ゲームの世界に迷い込む(閉じ込められる?)という世界観は、ゲーム好きにはとても興味がそそられる内容です。
最初は興味本位で見ていましたが、ゲームプレイヤーでも考え方は違う人や、ずるいことを考える人、現実にこういうことが起きたらアニメのような人間関係になるんじゃないかと思います。
種族や魔法の設定も細かく覚えるのが大変ですが、面白うアニメです。


10代男性
主人公シロエが大地人ルンデルハウスを冒険者にする契約を成立させたシーン。
その契約を成立させた時、ルンデルハウス本人だけではなく周りの地面が浮き上がり、周りが突然明るくなって、空に光の柱が立つ場面が、とても神秘的で印象的だった。


40代女性
最初主人公がアカツキとゲームの世界で再会したときのシーンが一番印象に残っている。
この場面をみたかみないかで、私はこのアニメの面白みは違ってきました。
初回の放送は見ていなかったので、主人公とアカツキの主従関係がなぜあるのか分からず終わってしまいましたが、再放送で知ってからもう一度見返すと二人の関係が今まで以上に面白くなりました。


20代男性
最も印象的なシーンは6話「決意」のギルド設立シーン。
洞窟を抜け、一面に広がる地平線を眺め、タイトルに通り決意表明、ログホライズンの名が出た時は、タイトル回収に鳥肌が立ちました。
ギャグテイストなシーンが多い印象でしたが、ここで王道RPGのような決意シーンは今でも忘れられません。


30代女性
治安の悪化したススキノに取り残されたセララを救出に向かって、パルムの深き場所を越えた場面です。
シロエたちが朝焼けを見たシーンは、本当に美しくて綺麗でした。
冒険をしたときの、わくわくする感動が伝わってきました。


30代女性
セララ救出のため、にゃん太がデミクァスと一騎打ちするシーンです。
華麗な身のこなしや余裕のある戦闘ぶりで、かっこいいです。
とどめにシロエのソーンバインドホステージを完璧なタイミングで切断する技も見事でした。


30代女性
三日月同盟のマリエールさんが、遊びに行きたくてうずうずしているシーンです。
夏といえば海に行きたい行きたいーと、駄々をこねてぐるぐる回っているのがかわいくて好きです。
秋にお祭りやりたいーと、やっぱりぐるぐる転がっていたのも楽しいシーンでした。


50代男性
第20話の「契約」のルンデンハウスを復活させてしまうシーンが良かった。
新たな魔法を作り出してしまうシロエの魅力を描くエピソードとして好きです。シロエの優秀さを証明してます。
ログホライズンの年少組の活躍も見ものでした。


50代男性
第7話の「クレセントムーン」の中でのマリエのがんばりのシーンが好きです。
ぐるぐる周るマリエの通称「マリエルンバ」のシーンが面白いです。健気で一生懸命なすがたがいいですね。
ファーストフードの制服姿も萌えでいいです。


10代女性
ログ・ホライズン1期で一番印象に残っている場面は、ルンデルハウスがトウヤをかばって重傷を負い、実は大地人だったことが発覚する場面と、
それをシロエが新しい魔法を創ってルンデルハウスを冒険者へとジョブチェンジさせる場面です。
「ログ・ホライズン」はゲームのシステムを逆手に取ったような、単純なファンタジーとは違ったストーリーで、とても面白いアニメだと思います。
最初は能力が低く、チームの輪を乱すこともあったルンデルハウスですが、実は人一倍努力家だったことがわかる場面でもあり、
このアニメに登場するキャラクターは最初あまり好きではなかったキャラも、気づけば全員好きになっている、というのが一番の特徴ではないかと思っています。


関連記事
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://hannoumatome.com/tb.php/360-0ef02bb1
カテゴリ
 ┣ 惡の華 (1)
 ┣ Another (1)
 ┣ ARIA (4)
 ┣ UN-GO (1)
 ┣ AKB0048 (2)
 ┣ orange (1)
 ┣ GANGSTA. (1)
 ┣ 銀魂 (2)
 ┣ CLANNAD (1)
 ┣ 黒執事 (1)
 ┣ K (2)
 ┣ 桜Trick (1)
 ┣ SAMURAI 7 (1)
 ┣ 屍鬼 (1)
 ┣ ジブリ (2)
 ┣ SHIROBAKO (1)
 ┣ ZETMAN (1)
 ┣ TARI TARI (1)
 ┣ つり球 (1)
 ┣ 東京ESP (1)
 ┣ 91days (1)
 ┣ NEW GAME! (1)
 ┣ 氷菓 (1)
 ┣ BTOOOM! (1)
 ┣ BRAVE10 (1)
 ┣ Free! (2)
 ┣ HELLSING (1)
 ┣ マギ (1)
 ┣ 蟲師 (2)
 ┣ MONSTER (1)
 ┣ ゆゆ式 (1)
 ┣ ReLIFE (1)
 ┣ WORKING!! (3)
検索フォーム
最新コメント