海外の反応アニメまとめ

アニメの海外の反応や感想をまとめたブログです。
 
 
最新記事
Amazon
プロフィール

反応太郎

Author:反応太郎
当ブログはリンクフリーです。


当ブログに載っていないブログやアニメの情報等ありましたら、
コメント・メールフォームより教えて頂けるとうれしいです。
また、アニメの海外の反応を取り扱う、
ブログ管理人の方からの掲載依頼を受付中です。
お気軽にお知らせください。


更新情報をつぶやいています。

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

終物語 海外の反応・感想 


スポンサーリンク















【Amazon.co.jp限定】 終物語 第一巻/おうぎフォーミュラ (1~5巻購入特典:「描き下ろし全巻収納BOX」引換シリアルコード付) (完全生産限定版) [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】 終物語 第一巻/おうぎフォーミュラ (1~5巻購入特典:「描き下ろし全巻収納BOX」引換シリアルコード付) (完全生産限定版) [Blu-ray]


このエントリーをはてなブックマークに追加


日本人へのアンケート


「終物語」で印象に残っているシーンとそれを見た感想


40代男性
アニメ物語シリーズのトータルでは5期、セカンドシーズン的には2番目でいいのか? 
間もなく公開される熱血篇を含む「傷物語」3部作をカウントするかしないかでズレる(0章にすればズレない)。
ともあれ、忍野扇の不可解さに拍車がかかる「おうぎフォーミュラ」、阿良々木暦の人間強度が下がるために、
高校1年の1学期から高校2年の春休みまで友達を作らず数学が好きだった理由が判明する「そだちリドル」、
吸血鬼の残骸である忍野忍の全盛期の名、キスショット・アセロラオリオン・ハートブレードの眷属の座をかけて、
400年前からよみがえった初代怪異殺しが暦に決闘を挑む「しのぶメイル」、
物語は暦の高校卒業前に、カウントダウンが進み、とけた謎が新たな謎を生む展開。
ともあれ、バサ姉が頑張ってたり、伊豆湖さんが暗躍してたり、相変わらず半人半鬼の人生はハードモード。
可愛いヒロインは大体精神に的に問題あるしw あまり羨ましくないw


20代女性
6話の羽川さんが10秒で阿良々木くんが自分を選んだ正しさを証明するというシーンが印象に残っています。
相変わらずの独特でテンポの良い映像演出が素敵なのは言うまでもないのですが、「ゼロは数えなくていい。私の勝ち」という冴えわたる羽川さんの勝利宣言が気持ちいいです。
シリアスなシーンに繋がる重要なひらめきシーンなのに、それは必要なのかと思わずツッコまずにはいられない連発される羽川さんの可愛いポーズも、ストーリーの雰囲気と映像のギャップで印象に残ってしまう一因でしょうね。


20代男性
終物語で印象的なのは、最後の「くらやみ」との対決シーンです。
いままで正体不明の脅威であったくらやみが、どういうものなのかが明らかになっていくところが良かったです。
扇ちゃんの正体もわかり、そのまま現実で暮らせるようになったところも嬉しかったです。


30代男性
終物語を見て私が面白いと感じたのは相変わらず主人公の暦が
恋人であるはずの戦場ヶ原ひたぎがいるにもかかわらず他の女に
なびいているような描写があってなんて男だと思ったのが面白かったです。

そこが暦らしいと言えば暦らしいのですがそれにしても女にだらしないところがおかしかったです。


20代女性
過去の八九寺を事故から救ったことで未来が滅びるとか誰も想像できません。
その時々の人々の考えや行動が複雑に絡み合い未来に繋がっているのだと衝撃を受けました。
先の展開が全く読めないので毎話ドキドキさせられっぱなしです。


40代男性
原作未読の人はそだちリドル編そだちロスト編に怪異が出てないとか言ってたけど実は出てたんだな、その怪異とはゲフンゲフン。
何がうらやましいかって斧乃木ちゃんに踏まれる阿良々木さんですよ。
緊迫した絶望的な状況をダジャレで切り抜けたのはさすがと思います。


20代女性
4話の羽川さんと扇ちゃんのやり取りがとても印象に残っています。
先輩を煽りまくる後輩と、あくまで大人な態度をとりながら要所要所しっかりと言い返す先輩。
女の怖さがじわじわ伝わってくるようなシーンです。
特に背景が変わってからの、羽川さんの「予定変更」という声の明るさと不穏なBGMのギャップがいい感じでした。
羽川さんの最後の一言は阿良々木くんに対して効果抜群ですね。さすが羽川翼。とんでもない切り札を持ってました。


30代男性
第四話で阿良々木が老倉育の家に向かうために校舎を出たシーンで、忍野扇と羽川翼がどちらが阿良々木と一緒に行くか
言い争うシーンで、最後に羽川が「私と一緒に行ってくれたらおっぱいを触らせてあげる」と言ったシーンが一番好きです。
普段は冷静な羽川が熱くなっているのがかわいかったです。


20代女性
7話の神原による斬新な挨拶シーンが面白すぎて印象に残っています。
お久しぶりという意味の「おっひさ~」とお膝を掛けた、膝蹴りしながらの挨拶。
しかもノーブラジャージ姿で、この過激な挨拶です。
髪を二つくくりにした神原は見た目すごく可愛い女の子なんですけど、残念ながらぶれない変態さんなんですよね。
コミカルでテンポ良いこのシーンの展開はお気に入りです。


20代女性
物語シリーズの最新作の終物語。この中で1番好きなのが育ちゃんです。
特に阿良々木をボールペンで刺し、その後に戦場ヶ原が登場。しかも腰には羽川が引っ付いている異様な光景。
ボールペンで刺して良いのは私だけと主張し、ひたぎクラブを思い出させる発言。
育をぶっ飛ばした後に自分も気絶するという西尾維新らしい話の展開が面白かったです。


関連記事
コメント
中国の反応
とかいらない
おたやくの終物語8話は209.htmlじゃなくて210みたいです
Re: タイトルなし
> おたやくの終物語8話は209.htmlじゃなくて210みたいです

ご指摘ありがとうございます。
修正しました。
ガルパンの劇場版とova の反応を見たい
リンク貼ってるだけだから、ここで言っても意味ないぞ

広告のお問い合わせ
海外の反応アニメまとめ 運営者様度々の御連絡大変失礼致します。

アドバンスエッジの朝倉と申します。

運営者様の管理されておりますサイトをいつも閲覧させて頂ております。
是非弊社取り扱いの案件のご掲載をお願いしたいと思いご連絡致し
ました。

弊社はスマートフォン広告の案件をメインにお取り扱いしておりまして、
他社代理店様と比較していただいても大変還元率の良い掲載料金に
て提案出来る自信が御座います。

つきましては少しでもご興味ございましたら、今一度ご検討頂き、
下記質問にご回答出来る範囲で構いませんのでお答え頂けませんでしょうか。

・直近一ヶ月の1日平均PV/UUの詳細(SP,MB)
・SEOで上位に表示されるものがあればその詳細
・検索エンジンからのアクセス数
・想定している広告掲載料
・現在の月間売上

以上となります。

また現在運営されているサイトのなかで、更新をされていないサイトや、
手放すご予定のあるサイトがございましたら、是非ともお見積もりをさせて頂きたく
ご連絡させて頂きました。

なお、お見積もりは【 無料 】にて行わせて頂いております。

大変お忙しいとは思いますが、ご連絡をお待ちしております。


管理人さんありがとうね。














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://hannoumatome.com/tb.php/380-8c3df0c7
カテゴリ
 ┣ 惡の華 (1)
 ┣ Another (1)
 ┣ ARIA (4)
 ┣ UN-GO (1)
 ┣ AKB0048 (2)
 ┣ orange (1)
 ┣ GANGSTA. (1)
 ┣ 銀魂 (2)
 ┣ CLANNAD (1)
 ┣ 黒執事 (1)
 ┣ K (2)
 ┣ 桜Trick (1)
 ┣ SAMURAI 7 (1)
 ┣ 屍鬼 (1)
 ┣ ジブリ (2)
 ┣ SHIROBAKO (1)
 ┣ ZETMAN (1)
 ┣ TARI TARI (1)
 ┣ つり球 (1)
 ┣ 東京ESP (1)
 ┣ 91days (1)
 ┣ NEW GAME! (1)
 ┣ 氷菓 (1)
 ┣ BTOOOM! (1)
 ┣ BRAVE10 (1)
 ┣ Free! (2)
 ┣ HELLSING (1)
 ┣ マギ (1)
 ┣ 蟲師 (2)
 ┣ MONSTER (1)
 ┣ ゆゆ式 (1)
 ┣ ReLIFE (1)
 ┣ WORKING!! (3)
検索フォーム
最新コメント