海外の反応アニメまとめ

アニメの海外の反応や感想をまとめたブログです。
 
 
最新記事
Amazon
プロフィール

反応太郎

Author:反応太郎
当ブログはリンクフリーです。


当ブログに載っていないブログやアニメの情報等ありましたら、
コメント・メールフォームより教えて頂けるとうれしいです。
また、アニメの海外の反応を取り扱う、
ブログ管理人の方からの掲載依頼を受付中です。
お気軽にお知らせください。


更新情報をつぶやいています。

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おそ松さん 海外の反応・感想 


スポンサーリンク


おそ松さん:第1話『復活!おそ松くん』中国の反応 : 大陸の人々

おそ松さん:第2話『就職しよう/おそ松の憂鬱』中国の反応 : 大陸の人々

おそ松さん:第3話『こぼれ話集』中国の反応 : 大陸の人々

おそ松さん:第4話『自立しよう/トト子なのだ』中国の反応 : 大陸の人々

おそ松さん:第5話『カラ松事変/エスパーニャンコ』中国の反応 : 大陸の人々

おそ松さん:第6話『おたんじょうび会ダジョー/イヤミの大発見』中国の反応 : 大陸の人々

おそ松さん:第7話『トド松と5人の悪魔/北へ』中国の反応 : 大陸の人々

おそ松さん:第8話『なごみのおそ松/トト子の夢』中国の反応 : 大陸の人々

おそ松さん:第9話『チビ太とおでん/恋する十四松』 : 大陸の人々

おそ松さん:第10話『イヤミチビ太のレンタル彼女』中国の反応 : 大陸の人々

おそ松さん:第11話『クリスマスおそ松さん』中国の反応 : 大陸の人々
















関連記事

海外「修正する必要はあったのか?」テレビ東京が『おそ松さん』第3話の内容を修正 : World Action

おそ松さんの第一話未収録の件について:中国の反応 : 大陸の人々

おそ松さん、第2クール決定!海外の感想は? 外人「シェエエエ~」 : それな.net

中国オタク「なんでウチの国では『おそ松さん』が人気にならないのだろうか?」 : 「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む

日本の新聞「おそ松さんにハマる女性ファン『松子』が急増中!」に台湾松ガールも困惑www : kaola.jp

日本で「おそ松さんが大人気になった理由」を見た台湾人の反応 : kaola.jp

【海外の反応】おそ松さん、外国での人気キャラ投票が話題に! : それな.net

日本人が「おそ松さんコラ」で腐女子の逆鱗に触れた結果www【台湾人の反応】 : kaola.jp

おそ松さんの2期に期待している事って何かある?【海外の反応】 : カワウソカーニバルやってます

日本の腐ママが「息子におそ松さんのコスプレ」をさせた結果www【台湾人の反応】 : kaola.jp


【Amazon.co.jp限定】おそ松さん 第二松 (オリジナル缶バッチ)(全巻購入特典:「描き下ろし【パジャ松さん】絵柄「松のれん」引換シリアルコード付) [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】おそ松さん 第二松 (オリジナル缶バッチ)(全巻購入特典:「描き下ろし【パジャ松さん】絵柄「松のれん」引換シリアルコード付) [Blu-ray]
おそ松さん こけしとらっぷ オモテウラバー 一松事変
おそ松さん こけしとらっぷ オモテウラバー 一松事変
おそ松さん 立体マスコット BOX商品 1BOX = 6個入り、全6種類
おそ松さん 立体マスコット BOX商品 1BOX = 6個入り、全6種類



このエントリーをはてなブックマークに追加


日本人へのアンケート


「おそ松さん」で印象に残っているシーンとそれを見た感想


40代女性
普段はかわいく描かれている六つ子の末っ子・とど松ですが、「トッティ顔」を見た時は衝撃を受けました。
が、今では中毒の様にハマっています。
なんだか面白くなってしまって「また見たい」という気持ちが沸々と湧いてくるようになりました。


30代男性
おそ松たちの両親が離婚すると言い出して、だれが母親に付いていくか母親がおそ松兄弟を面接してるシーンが面白かったです。
まるで就職面接のときの面接官のような口調の母親と、それぞれ必死で母親に媚びを売るおそ松兄弟のいいわけがばかばかしくて笑いが止まりませんでした。


20代女性
ある意味衝撃的だったのは、前話のシリアスっぽい引きを無視してギャグ方面に強引に繋げた最終回でしょうか。
いきなり野球?宇宙?で、置いてきぼり食らった人も多そうですが、最後まで「らしい」終わり方で私は好きです。


20代男性
やはり第1話の衝撃が一番大きかったです。
まさか、昔ながらの画質で放送するかと思いきや、場面は一転して様々なアニメネタとコラボし、とてもカオスな第1話でした!
進撃の巨人の超大型巨人の場面を再現した時は大笑いしてしまいました。
また、第21話の麻雀がとても面白かったです。
兄弟一人一人のプレイスタイルには爆笑しました。
特にチョロ松のノーリターン&オープンリーチは大爆笑でした。
でも真面目に麻雀をやって終わらないのは、おそ松さんらしいと思いました。
全話を通して、ボケに対する兄弟のツッコミセリフが聞いていて楽しかったです!


20代女性
十四松と彼女の話はあえてアレコレ話を詰め込まず、視聴者側で考える余白を残してくれていて好きです。
普段からふざけている十四松が、一途でまっすぐ彼女にぶつかるところは見ていてほっこりさせられました。
十四松が一気に好きになった話でした。


30代女性
一番思い出に残っているのはクリスマスの回です。
初めて見たのがその回で、おそ松さんの世界観を全く知らずに見たので、いろいろと衝撃的でした。
おそ松さんの欲しいプレゼントがセクシーなDVDだったのが驚きました。
子供の頃に見たおそ松くんとはかけ離れていました。


30代女性
多分一松の話だと思ったのですが、自殺しようとした女の子を助ける話しがとても印象に残ってます。
女の子を励ますため、一松のギャグを見せるのですが、その1つ、ハッスルハッスル、マッスルマッスル~というものは耳に残り、たまたま録画していて何度も見ているため、子供が覚えてしまうくらいです。
また耳や鼻などあらゆる顔の穴から水を出すシーンは衝撃的でした。
最後に女の子が引っ越してしまうのか新幹線での別れのシーンがあるのですが、そこも感動的で。子供も気に入ってしまい、うちでは永久保存版として保存してあります!


20代女性
おそ松さんは全体的にどの話も面白く毎回お腹が痛くなるくらい笑ってました。
ただ、9話の”恋する十四松”は、少しシリアスでいつもと違いとても印象に残ってます。
いつも奇行ばかりで一般人からかけ離れてる十四松が、恋をするなんて!と、とても驚きました。
ただ、最終的に失恋を悲しい結果に終わってしまいましたが、大泣きするシーンを見て
どこまでも十四松は純粋なんだなぁと、思わず泣いてしまいました;


10代女性
好きなシーンは恋する十四松の回です。
この回はいつものギャグよりの回と言うよりかはシリアスに近い回で、十四松が彼女に恋をしますが、結果的に振られてしまいます。
彼女については詳しく明かされてませんが、推測などで語られておりその後を考える度に泣けてくるのでとても印象に残るシーンです。


20代女性
おそ松さん第一話からとても面白かったです。
なんていったって「おそ松学園」。「F4」ならに「F6」。
お毒ほどイケメンとして描かれた作画崩壊の話題のシーン。
あのイケメン6兄弟が突然3頭身に戻り、まわりの生徒のドン引き具合。
本当に笑いました。とにかくおそ松さんかわいいです。


20代男性
おそ松さんで衝撃を受けたシーンは、第一話で様々なアニメのパロディをしまくっていたところですね。
一瞬別アニメのアイドルかと間違ってしまうほど美化されていたのは笑いました。
時代を超えたギャグアニメだと認識したシーンでもありましたね。


30代女性
衝撃を受けたシーン。ダヨーンの中に兄弟が次々と吸い込まれ、ダヨーンのからだの中に住むダヨーン族と遭遇する回。
段々馴染んでいって最後にダヨーン族の女の子と兄弟のひとりが結婚…の直前で連れ戻しに来た兄弟の説得で元の世界に帰るシーン。
ダヨーンの中で不自由なく幸せに暮らすのか、元の世界でニートとして思うようにいかない生活をしていくのか葛藤していたのが印象的でした。
迷わず楽に進んで~で終わるのかと思いきやちょっぴり切ない終わりになったのが意外。


20代女性
第16話Bパートの「一松事変」で一松とカラ松がお互いのフリをしているシーンが最高に良かったです。
フリをするっていう事は、自分の中の相手のイメージを身体で表現するという事だと思うんです。
一松がカラ松に持っているイメージは公式設定のイメージで、視聴者側も納得の「フリ」でした。
ですが、カラ松が一松に持っているイメージは、猫のマネをして「フリ」をしました。
そんな一松を私たちは見たことないんですけどー!!?放送している以外でどんな一面を兄弟に見せてるのかなー?!と思わず叫びました。
兄弟の色んな側面を良く観察しているカラ松に私はもうカラ松Girlsです。
兄弟にはそんな可愛い一面も見せちゃう一松に私はもう一松Girlsです。むつごだいすき!


30代男性
アニメおそ松さんの主役をかけてカーレースをする回。
各キャラクターそれぞれが野望を持ちながら一人一人死んでいくのがとても面白かった。
特にトト子の壊れっぷりや、イヤミのこのレースへのものすごい力の入れ方は今でも印象に残っている。


20代女性
今では幻になってしまった1話もとてもインパクトがありましたが、2話のおそ松たち六つ子が居酒屋で飲み会をしているシーンは特に印象に残りました。
日常の中にありそうな六つ子たちの会話や、この作品に何処となく流れるノスタルジーな雰囲気に一気に引き込まれました。


コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://hannoumatome.com/tb.php/399-317071e1
カテゴリ
 ┣ 惡の華 (1)
 ┣ Another (1)
 ┣ ARIA (4)
 ┣ UN-GO (1)
 ┣ AKB0048 (2)
 ┣ orange (1)
 ┣ GANGSTA. (1)
 ┣ 銀魂 (2)
 ┣ CLANNAD (1)
 ┣ 黒執事 (1)
 ┣ K (2)
 ┣ 桜Trick (1)
 ┣ SAMURAI 7 (1)
 ┣ 屍鬼 (1)
 ┣ ジブリ (2)
 ┣ SHIROBAKO (1)
 ┣ ZETMAN (1)
 ┣ TARI TARI (1)
 ┣ つり球 (1)
 ┣ 東京ESP (1)
 ┣ 91days (1)
 ┣ NEW GAME! (1)
 ┣ 氷菓 (1)
 ┣ BTOOOM! (1)
 ┣ BRAVE10 (1)
 ┣ Free! (2)
 ┣ HELLSING (1)
 ┣ マギ (1)
 ┣ 蟲師 (2)
 ┣ MONSTER (1)
 ┣ ゆゆ式 (1)
 ┣ ReLIFE (1)
 ┣ WORKING!! (3)
検索フォーム
最新コメント