海外の反応アニメまとめ

アニメの海外の反応や感想をまとめたブログです。
 
 
最新記事
Amazon
プロフィール

反応太郎

Author:反応太郎
当ブログはリンクフリーです。


当ブログに載っていないブログやアニメの情報等ありましたら、
コメント・メールフォームより教えて頂けるとうれしいです。
また、アニメの海外の反応を取り扱う、
ブログ管理人の方からの掲載依頼を受付中です。
お気軽にお知らせください。


更新情報をつぶやいています。

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

僕だけがいない街 海外の反応・感想 


スポンサーリンク


僕だけがいない街 8話 「螺旋」 海外の感想 : かいがいの NEW







【海外の反応】『僕だけがいない街』が海外アニメファンの間で大人気!「今期ナンバーワンが決まった」「雰囲気に引き込まれる」 : にじぽい

中国オタク「僕だけがいない街、良いよな!」「母親がコナンだ!?」 : 「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む













関連記事

海外「天使の歌声だ!」『僕だけがいない街』のED曲 「酸欠少女さユり」の「それは小さな光のような」が海外で高評価! : エンタメディア


【早期購入特典あり】僕だけがいない街 上(メーカー特典:「ステンレスマグカップ」付) (上下巻連動購入特典:「上下巻収納BOX」引換シリアルコード付)(完全生産限定版) [Blu-ray]
【早期購入特典あり】僕だけがいない街 上(メーカー特典:「ステンレスマグカップ」付) (上下巻連動購入特典:「上下巻収納BOX」引換シリアルコード付)(完全生産限定版) [Blu-ray]
それは小さな光のような(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)
それは小さな光のような(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)



このエントリーをはてなブックマークに追加


日本人へのアンケート


「僕だけがいない街」で印象に残っているシーンとそれを見た感想


20代女性
主人公の追っていた犯人が判明したシーンが一番緊迫感があってドキドキしました。
その後まさか主人公が事件に巻き込まれ、そのまま何年も眠ってしまうなんて思ってもみない展開でした。
全体的に、ダレることなく良いスピード感で飽きることなく見ることができました。


30代女性
病院で記憶喪失になって目覚めた 大人の主人公が、犯人である先生に車いすを押されながら屋上へとやってきたあとの駆け引き。
「早く逃げて逃げて」と思いながら見入ってしまいました。
屋上から落ちた瞬間はこういう終わり方か、と寂しくなりましたが どんでん返しのどんでん返しで面白かったです。
用意周到で考え深い殺人者である先生の、最後の人間らしい表情は ちょっと先生目線で物語を一話だけ見てみたいなって思うくらいでした。


20代男性
藤沼悟が八代学の運転する自動車に乗せられてその後自動車ごと池に沈められてしまうシーンでは、またタイムリープして藤沼悟をやり直すのかと思ったが、そこでタイムリープは起こらずに、そのまま藤沼悟植物状態に陥って物語が進んでいったのには驚いた。


20代女性
小学校の先生が殺人犯というのはやはり衝撃的でした。
誰も死なず主人公以外がちゃんと青春時代を過ごして成人できたという意味で僕だけがいない街というタイトルに繋がるんだと知った時は思わず感心しました。
主人公の青春時代はないけれど、その代わり友人たちを守れた。
ありきたりではないのでドキドキしましたし、久しぶりに面白い作品に出会えたなと思います。


60代女性
タイムリープものは結構あちこちに出てますのでとっつきは悪くまたか、という感じだったのですが、この作品はSFっぽさよりリアルが優先された印象で
ストーリー展開や主人公の葛藤が良く表現されていて大人にも引き込まれる魅力がありました。
キャラで気に入っているのは、アイリとケンヤです。
アイリのまとわりつかず、それでいて熱を感じる素直な愛情がかわいくて好きです。
橋の雨宿りシーンも病院から抜け出すところも印象的です。
賢く友情に厚いケンヤが随所で主人公を助けますが、少年時代の階段わきでのシーンがいちばんインパクトがありました。
マンガではそれほどでもないのですが、アニメではキャラがアルドノアゼロのスレイン似でキュン!です。


20代女性
録画していた物を一気に見てしまうほど続きが気になって気になって仕方ない作品でした。
母親が殺されて、犯人にされてしまい絶望しかない主人公に手を差し伸べてくれたバイトの後輩と
最後にリバイバル後の変わった世界でも出会えて
ハッピーエンドで本当によかったです。


30代男性
僕だげがいない街というアニメを見て私が印象に残っているのは主人公が過去に戻って
悲劇が起こらないように奮闘するのですがそれで周りの人間は幸せになっているのに
自分は殺されそうになって大人になるまで意識が戻らない状態になっていたのがなんとも切なかったです。
でも最後のシーンで救われたと思ったアニメでした。


30代男性
雛月が母親から虐待されて、真冬の夜に倉庫の中へと放置されるシーン。
深夜帯に放送されていたとは言え「こんな場面をアニメで放送したらPTAなどが見たらクレームが入るのではないか」
そう思ったほどとても衝撃を受けた。


20代女性
ループものだったので、どうかな、とは思いましたが、最後まで面白く観れました。
かよちゃんとさとる君がくっつくと思っていたので、大人になったときにひろみ君と結婚していたのはびっくりしました。
犯人は、はじめから先生が怪しいな、とは思っていたのでそこまでびっくりしませんでしたが、大人になったさとる君が病院の屋上で先生を問い詰める?シーンは全部の複線を回収してくれたので非常にすっきりしました。


30代男性
主人公の藤沼悟のクラスメイトで親から虐待を受けてた雛月加代を守るため
家に匿って泊らせた翌朝、当たり前のように朝食が差し出されて号泣してたシーン。
雛月加代はいつもカップ麺やパンを一人きりで食べてることが当たり前だっただけに
悟の家庭の温かさを知って泣いてしまった場面にもらい泣きした。


20代女性
母親を殺された直後のリバイバルで悟が生前の母親と再会シーンがすごく印象に残っています。
当たり前だと思っていた日常の尊さを失って初めて痛感するとは、まさにこの時の悟のことだと思います。
悟に感情移入しながら観ていた為、悟を通して日常のありがたさ、特に母という存在のありがたさを改めて感じたシーンでした。
このアニメには他にも印象的なシーンが多々ありましたが、悟と同じ母子家庭でありながら最近母親と衝突する機会が多かった私にとってはこのシーンがすごく深く感じられました。


20代女性
八代先生の車のダッシュボードに飴がたくさんあるのを見たとき、誘拐するための道具として使っているのではないかと想像してゾワッとしました。
犯人が判明したとき、少し予想通りでしたが、裏切られた!と思ったのと同時にとても悲しかったです。


コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://hannoumatome.com/tb.php/413-d808eb5c
カテゴリ
 ┣ 惡の華 (1)
 ┣ Another (1)
 ┣ ARIA (4)
 ┣ UN-GO (1)
 ┣ AKB0048 (2)
 ┣ orange (1)
 ┣ GANGSTA. (1)
 ┣ 銀魂 (2)
 ┣ CLANNAD (1)
 ┣ 黒執事 (1)
 ┣ K (2)
 ┣ 桜Trick (1)
 ┣ SAMURAI 7 (1)
 ┣ 屍鬼 (1)
 ┣ ジブリ (2)
 ┣ SHIROBAKO (1)
 ┣ ZETMAN (1)
 ┣ TARI TARI (1)
 ┣ つり球 (1)
 ┣ 東京ESP (1)
 ┣ 91days (1)
 ┣ NEW GAME! (1)
 ┣ 氷菓 (1)
 ┣ BTOOOM! (1)
 ┣ BRAVE10 (1)
 ┣ Free! (2)
 ┣ HELLSING (1)
 ┣ マギ (1)
 ┣ 蟲師 (2)
 ┣ MONSTER (1)
 ┣ ゆゆ式 (1)
 ┣ ReLIFE (1)
 ┣ WORKING!! (3)
検索フォーム
最新コメント