海外の反応アニメまとめ

アニメの海外の反応や感想をまとめたブログです。
 
 
最新記事
Amazon
プロフィール

反応太郎

Author:反応太郎
当ブログはリンクフリーです。


当ブログに載っていないブログやアニメの情報等ありましたら、
コメント・メールフォームより教えて頂けるとうれしいです。
また、アニメの海外の反応を取り扱う、
ブログ管理人の方からの掲載依頼を受付中です。
お気軽にお知らせください。


更新情報をつぶやいています。

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

昭和元禄落語心中 海外の反応・感想 


スポンサーリンク
















「昭和元禄落語心中」Blu-ray【数量限定生産版】一
「昭和元禄落語心中」Blu-ray【数量限定生産版】一


このエントリーをはてなブックマークに追加


日本人へのアンケート


「昭和元禄落語心中」で印象に残っているシーンとそれを見た感想


40代女性
久しぶりの助六の落語シーン。
小夏が父の落語を見て、泣いて笑って疲れて眠ってしまう微笑ましい親子のシーン。
菊比古の事が忘れられず宿に押しかけたみよ吉が心中しようと誘うシーン。
そんなみよ吉を引き止めたい助六が落語よりもみよ吉と小夏が大事だと言うシーン。
崩れた窓枠から落ちていくみよ吉を抱え、菊比古に落語と小夏を「頼んだよ」と言い残して二人落ちていくラストシーン。
第12話には色々な感情を含んだシーンが存在しており、忘れられない神回です。


20代女性
全体を通して1話飛ぶとその後の話が分からなくなるほど1話1話の内容が濃くて、引き込まれました。
助六とみよきちが窓から落ちてしまうシーンでは
見ていてなんとも言えない感情になりました。
この事故があったからその後の落語にも影響が出て、
八雲の引き込まれる死神があるのかなと感じました。


30代男性
主要声優陣が舞台経験のあるベテランが多く安心して見られる作品だった。
特に主役級の与太郎、八雲、助六が落語をするシーンは何処も見ごたえがあり落語を見に行きたくなるような出来です。
同じ噺でもそれぞれ違った良さがある落語を良く表現しています。


30代女性
2話目からすぐに過去の師匠のストーリーがメインになってしまう「昭和元禄落語心中」ですが、イケメンボイス石田彰さんの演じる八雲師匠の若いころよりも関智一さんの演じる与太郎が1話目で繰り広げる落語シーンがすごく好きです。
関さんのコミカルでイキな感じがすごく出ててほんと惚れ惚れしますね。

2話目以降の若い八雲と助六が、落語ではなくて舞台を演じるシーンも生き生きとした八雲が素敵でした。
淡々としたストーリー部分や、女々しいキャラクターを演じる林原さんの演技も悪くはありませんが、やはり落語の魅力を伝えてくれる落語シーンがすきですね。

声優さんがみんなベテランで、安心して楽しめるアニメですが与太郎の落語シーンが一番好きで何度も見直してしまいます。
2期で再び与太郎が見れることを期待しています。


20代女性
鹿芝居のシーン際に、弁天小僧を演じた菊比古さんの演技に衝撃を受けました。
正確に言えば、菊比古さんを演じた石田彰さんの色気にです。
非常に艶っぽく、色気のある声で、声優さんってすごい! と感動してしまいました。


20代女性
印象に残っているシーンは菊比古が去っていった助六の元を訪れ、二人一緒に助六の娘・小夏に落語を披露するシーンです。
菊比古が助六を呼び起こすように、落語の流れを忘れた素振りをするところがとても良かったです。
楽しそうに掛け合いをしている様も感動しました。


20代女性
このアニメ「落語心中」はまず映像が美しいと思います。
また落語のシーンはアニメの枠から飛び越え、「落語」というものに完全に惹かれていました。
そして最終回のシーン。与太郎と小夏が一緒になるシーンはとても感動的でした。


50代女性
1巻で、主人公の刺青をヒロインに見られた時、ヒロインが高座の人達にばれたら大変だと心配して言ったセリフに対して、主人公が返した台詞で「過去の過ちは笑い飛ばしてくれる許容さがある。今が一生懸命だったら認めてくれる」という内容が心に響いて、心に残っています。落語界という世界に生きている人々に深い興味を覚えました。


20代女性
助六と菊比古の師匠である八雲が亡くなる少し前、菊比古に「自分の兄弟弟子で助六という名前の者がいて、八雲の名を争う相手だった。
結果、自分が八雲の子であることを逆手に取り、実力もそこそこにもかかわらず襲名したが、その後自分の弟子になりに来た助六のしゃべりが自分のライバルだった助六とよく似ていて、ひどく驚き襲名させるのをためらった。」という話を聞かせ、それでも菊比古はそんな師匠が好きで息子にしてもらえてよかったと語るシーンがとても心に残った。


30代男性
私がこの昭和元禄落語心中というアニメを見て一番印象に残ったのはやはり落語のシーンです。
アニメでここまで落語の雰囲気を艶っぽく演出できるのかと感動しました。

またそれぞれの人間関係も複雑で見ていてハラハラしました。


コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://hannoumatome.com/tb.php/417-ec0406d8
カテゴリ
 ┣ 惡の華 (1)
 ┣ Another (1)
 ┣ ARIA (4)
 ┣ UN-GO (1)
 ┣ AKB0048 (2)
 ┣ orange (1)
 ┣ GANGSTA. (1)
 ┣ 銀魂 (2)
 ┣ CLANNAD (1)
 ┣ 黒執事 (1)
 ┣ K (2)
 ┣ 桜Trick (1)
 ┣ SAMURAI 7 (1)
 ┣ 屍鬼 (1)
 ┣ ジブリ (2)
 ┣ SHIROBAKO (1)
 ┣ ZETMAN (1)
 ┣ TARI TARI (1)
 ┣ つり球 (1)
 ┣ 東京ESP (1)
 ┣ 91days (1)
 ┣ NEW GAME! (1)
 ┣ 氷菓 (1)
 ┣ BTOOOM! (1)
 ┣ BRAVE10 (1)
 ┣ Free! (2)
 ┣ HELLSING (1)
 ┣ マギ (1)
 ┣ 蟲師 (2)
 ┣ MONSTER (1)
 ┣ ゆゆ式 (1)
 ┣ ReLIFE (1)
 ┣ WORKING!! (3)
検索フォーム
最新コメント