FC2ブログ
 

海外の反応アニメまとめ

アニメの海外の反応や感想をまとめたブログです。
 
 
最新記事
Amazon
プロフィール

反応太郎

Author:反応太郎
当ブログはリンクフリーです。


当ブログに載っていないブログやアニメの情報等ありましたら、
コメント・メールフォームより教えて頂けるとうれしいです。
(「かいがいの」「翻訳ゲリラ・改」、機械翻訳のブログは掲載できません)
また、アニメの海外の反応を取り扱う、
ブログ管理人の方からの掲載依頼を受付中です。
お気軽にお知らせください。


更新情報をつぶやいています。

RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

次世代起業家育成セミナー

終わりのセラフ 名古屋決戦編 海外の反応・感想 


スポンサーリンク


終わりのセラフ 名古屋決戦編第1話:海外の反応「”まーたエロ本ですかぁ?”ベストガールが戻ってきた!」

終わりのセラフ 名古屋決戦編第2話:海外の反応「ユウのアンリミテッドブレイドワークスだ!」

終わりのセラフ 名古屋決戦編第3話:海外の反応「グレンの鬼はシノアの姉のような気がする」

終わりのセラフ 名古屋決戦編第4話:海外の反応「ミカはアルドノアのスレインみたいになってて嫌だね」

終わりのセラフ 名古屋決戦編第5話:海外の反応「安らかに眠れ マリリン・マンソン」

終わりのセラフ 名古屋決戦編第6話:海外の反応「グレンは1期より闇が多い感じがする」

終わりのセラフ 名古屋決戦編第7話:海外の反応「グレン/クローリーは秘密裡に一緒に動いてるみたいじゃない?」

終わりのセラフ 名古屋決戦編第8話:海外の反応「一瞬、ユウがバーサーカーになるの期待したよ」

終わりのセラフ 名古屋決戦編第9話:海外の反応「ユウとミカを守っているシノア隊は良かった」

終わりのセラフ 名古屋決戦編第10話:海外の反応「鼻血をこらえている腐女子がたくさんいると想像できるね」

終わりのセラフ 名古屋決戦編第11話:海外の反応「真昼は糸を引いてみんなを地獄に落としてるように感じる」

終わりのセラフ 名古屋決戦編第12話:海外の反応「終わりのセラフって何?」

海外のリアクション


終わりのセラフ 名古屋決戦編 第4巻(初回限定生産)(特典ラジオCD付) [Blu-ray]
終わりのセラフ 名古屋決戦編 第4巻(初回限定生産)(特典ラジオCD付) [Blu-ray]


このエントリーをはてなブックマークに追加


日本人へのアンケート


「終わりのセラフ 名古屋決戦編」で印象に残っているシーンとそれを見た感想


30代男性
終わりのセラフ 名古屋決戦編を見て一番印象に残っているのはミカが吸血鬼になっても理性で必死に抑えて
主人公の血を吸わないように我慢しているところに自分の血を吸えと言って吸わせるシーンが一番インパクトがありました。


40代男性
名古屋決戦編のラスト、君月士方の妹が妙な改造をされて超凶悪兵器となって登場したのが一番インパクトに残っています。
ときおり少女が人体実験をされてるシーンがありましたが、妹がこの場面で登場ししかも吸血鬼だけでなく仲間も殺していくのは旋律が走りました。
どういう実験を行われたのか、どういう意図があって実験をしこの場面に登場したのか等色々考えさせられる場面でした。


20代女性
21話のシノア達が傷ついた優をミカに託すシーンが深く印象に残っています。
ミカとシノア達の心が通じて和解したわけでなく、まだ人間を信じきれないミカのことをシノア達が一方的に信じて託しているという点が特に良かったです。
シノアの「私達は勝手にあなたを信じちゃいますから」というセリフにどれだけの覚悟と信頼が込められているのかを考えると、シノア達に拍手を送りたくなります。
シノア達がミカを信頼する理由は優との深い絆があるこそなわけで、それを思うと本当に感動的なシーンだと思います。


20代男性
主人公のゆうの中にも終わりのセラフがいることが分かったことです。
グレンが味方だけど役に立たない感が残念な気持ちになりました。
鬼の能力も上位の吸血鬼には役に立たない感があります。
これからどうやって物語が進むのか全く予想がつきませんでした。


20代女性
18話の相原とミカのやり取りに心打たれました。
敵同士として認識していたはずなのに、ミカの必死な様子に「うちの新入りを優ちゃんと呼んだことに懸ける」と言った相原。
本当に命懸けで情報を伝えて、勇敢な最期を選んだ彼女の姿に思わず涙してしまいました。
彼女との出会いがせめてミカが人間への信頼を取り戻すきっかけの一片にでもなっていればいいなと思います。
相原には生き残って欲しかったので残念でした。


関連記事
コメント
原作読んでから出直して来い下等生物共















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://hannoumatome.com/tb.php/463-6dab5334
カテゴリ
オススメ
脱サラに成功し"自由な生活"を手に入れる人が次々と生まれているオンラインビジネススクールです。 ドクターシーラボの元社長、池本克之さんが学長を務めています。 とりあえずメール登録後にプレゼントされる21分の動画を見て下さい。 ↓↓↓
検索フォーム
最新コメント
プライバシーポリシー
当サイトに掲載されている広告について
Google AdSense / グーグルアドセンス
当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

Amazonアソシエイトプログラム
当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供する事を目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムになります。 このプログラムにより第三者がコンテンツ、宣伝を提供し訪問ユーザーの情報をCookieにより収集する場合があります。 プログラムにより収集されるCookieデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについて詳しくは「Amazon.co.jp プライバシー規約」に記載されています。

アクセス解析について
当サイトではサイトの利用状況を把握するため、またサイト品質向上のためにGoogleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。これらのアクセス解析ツールはトラフィックデータ収集のためCookieを使用しています。このデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

また、Cookieにより収集した情報は広告をより効果的に作ったり、ユーザーエクスペリエンスを向上させたりとサービス改善のために利用されています。

収取したデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについてはGoogleポリシー基づいて管理されます。詳しくは「ブラウザによって送信された情報の Google での利用について | Googleポリシーと規約」に記載されている内容からご覧いただけます。