海外の反応アニメまとめ

アニメの海外の反応や感想をまとめたブログです。
 
 
最新記事
Amazon
プロフィール

反応太郎

Author:反応太郎
当ブログはリンクフリーです。


当ブログに載っていないブログやアニメの情報等ありましたら、
コメント・メールフォームより教えて頂けるとうれしいです。
(「翻訳ゲリラ・改」、機械翻訳のブログは掲載できません)
また、アニメの海外の反応を取り扱う、
ブログ管理人の方からの掲載依頼を受付中です。
お気軽にお知らせください。


更新情報をつぶやいています。

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

機動戦士ガンダムサンダーボルト 海外の反応・感想 


スポンサーリンク


『ガンダムサンダーボルト』アニメ化! ジャズがオシャレ過ぎる。海外の反応は? : それな.net

機動戦士ガンダムサンダーボルトPV:中国の反応 : 大陸の人々

海外:近年最高のシリーズかもしれない、、、ガンダム サンダーボルトの名戦闘シーンを見た外国人。海外の反応 : ジパング


【Amazon.co.jp限定】機動戦士ガンダム サンダーボルト DECEMBER SKY (新規描き下ろし特製A4フレーム&法人共通特典:太田垣康男描き下ろし複製ミニ色紙付) [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】機動戦士ガンダム サンダーボルト DECEMBER SKY (新規描き下ろし特製A4フレーム&法人共通特典:太田垣康男描き下ろし複製ミニ色紙付) [Blu-ray]










このエントリーをはてなブックマークに追加


日本人へのアンケート


「機動戦士ガンダムサンダーボルト」を見た感想


20代男性
このアニメはどこにでもある青臭い理想を語った戦争アニメではなく、現場での戦争が描かれている毛並みの違ったアニメになっています。
内容は末端の戦闘員によるシリアスな実態が描かれているので痛々しい戦闘シーンが多いです。


40代男性
マニュピューレーター(ボールの手的な物)を多用し、シールドやビームライフルを2本の腕以外に最大4つもてたり、
量産機のジムにも脱出装置のコアファイターをつけるなど、ギミックにこだわった、もう1つの1年戦争。
そして比較的ジオン側の障害者部隊に焦点をあてた作品。原作とアニメでは、ダリルの左腕を失う経緯が違う。
原作では、サイコザクに搭乗(神経接続)するためには四肢欠損が条件の為、唯一残った左腕も手術で奪われてしまうが、アニメでは、イオとの戦闘中にビームサーベルを
突きたてられ、失う。
流石に非人道行為をアニメ化することはできなかったか。
とはいえ、連邦の学徒兵が捨て石にされるまでの経緯を描かれたシーンは涙なしでは見られない。

後、原作で、イメージしにくいジャズやラジオ曲がアニメでは、きっちり聞くことができるため、音楽にもこだわった作品。
後、最近多くなった3DCGによるメカニック描写を敢えて、手書きで挑戦した作品でもある。
サイコザクvsフルアーマーガンダムをやるために原作3巻分をかなり端折った構成になったのは惜しい気もする。
全4巻だから、UCのようにTV放映は難しいんだろうな。
だから映画にしたんだろうし。
でも、最近は4話だけの変則放送なんてのもあるし、TVでみたいな。
TBSとテレ朝では、放送スタイルが違うけど。原作は続編の地球編が連載中。


20代男性
サンダーボルトの魅力は、1つ目に、作品内に登場するMS・MAが兵器として強調されていることで架空の兵器でありながらリアリティがあるところ。
軍人や戦争らしく、実用主義的な観点からガンダムはじめ多くの機体などを描いているところがとてもリアリティがあって面白いです。
そしてもう1つは、音楽という要素が作品に絡んでいる点だと思います。
戦闘シーンをはじめ各シーンで流れている音楽が会話やナレーションの代わりにそのシーンを上手く表しているところが素敵だなと思います。


関連記事
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://hannoumatome.com/tb.php/517-8c45b9ec
カテゴリ
 ┣ ID-0 (1)
 ┣ 惡の華 (1)
 ┣ 亜人 (1)
 ┣ Another (1)
 ┣ ARIA (4)
 ┣ UN-GO (1)
 ┣ AKB0048 (2)
 ┣ 鬼平 (1)
 ┣ orange (1)
 ┣ GANGSTA. (1)
 ┣ 銀魂 (3)
 ┣ CLANNAD (1)
 ┣ 黒執事 (1)
 ┣ K (2)
 ┣ 聲の形 (1)
 ┣ 桜Trick (1)
 ┣ SAMURAI 7 (1)
 ┣ 屍鬼 (1)
 ┣ ジブリ (2)
 ┣ SHIROBAKO (1)
 ┣ ZETMAN (1)
 ┣ TARI TARI (1)
 ┣ つり球 (1)
 ┣ DAYS (1)
 ┣ 東京ESP (1)
 ┣ 91days (1)
 ┣ ナルト (1)
 ┣ 氷菓 (1)
 ┣ BTOOOM! (1)
 ┣ Free! (2)
 ┣ BRAVE10 (1)
 ┣ HELLSING (1)
 ┣ マギ (1)
 ┣ 蟲師 (2)
 ┣ MONSTER (1)
 ┣ ゆゆ式 (1)
 ┣ ReLIFE (1)
 ┣ 霊剣山 (1)
 ┣ WORKING!! (3)
検索フォーム
最新コメント
プライバシーポリシー
当サイトに掲載されている広告について
Google AdSense / グーグルアドセンス
当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

Amazonアソシエイトプログラム
当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供する事を目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムになります。 このプログラムにより第三者がコンテンツ、宣伝を提供し訪問ユーザーの情報をCookieにより収集する場合があります。 プログラムにより収集されるCookieデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについて詳しくは「Amazon.co.jp プライバシー規約」に記載されています。

アクセス解析について
当サイトではサイトの利用状況を把握するため、またサイト品質向上のためにGoogleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。これらのアクセス解析ツールはトラフィックデータ収集のためCookieを使用しています。このデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

また、Cookieにより収集した情報は広告をより効果的に作ったり、ユーザーエクスペリエンスを向上させたりとサービス改善のために利用されています。

収取したデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについてはGoogleポリシー基づいて管理されます。詳しくは「ブラウザによって送信された情報の Google での利用について | Googleポリシーと規約」に記載されている内容からご覧いただけます。