海外の反応アニメまとめ

アニメの海外の反応や感想をまとめたブログです。
 
 
最新記事
Amazon
プロフィール

反応太郎

Author:反応太郎
当ブログはリンクフリーです。


当ブログに載っていないブログやアニメの情報等ありましたら、
コメント・メールフォームより教えて頂けるとうれしいです。
(「翻訳ゲリラ・改」、機械翻訳のブログは掲載できません)
また、アニメの海外の反応を取り扱う、
ブログ管理人の方からの掲載依頼を受付中です。
お気軽にお知らせください。


更新情報をつぶやいています。

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

この世界の片隅に 海外の反応・感想 


スポンサーリンク


海外 「魂に国境は無い」『この世界の片隅に』を観て涙が抑えられなかったという声続々 : 映画狂の詩 NEW




日本でアニメ映画「この世界の片隅に」が大ヒット!【台湾人の反応】 : kaola.jp

【海外の反応】「唯一の被爆国である日本にしか創れない」アニメーション映画『この世界の片隅に』の海外向けトレーラーに反響続々 : 映画狂の詩

外国人「凄くワクワクしてるよ!」 映画『この世界の片隅に』の世界進出に海外から期待の声 : 海外の万国反応記

【海外の反応】「今年はアニメの当たり年!」『この世界の片隅に』が世界14カ国で上映 : 映画狂の詩

海外「日本の戦争映画の見解が好き」『この世界の片隅に』の興行収入が10億円を突破!『ヨコハマ映画祭作品賞』と『ヒロシマ平和映画賞』受賞作品に海外も注目! : エンタメディア

海外「『この世界の片隅に』が2016年の日本映画1位を獲得!」 海外の反応 : あにほん

海外の反応「この世界の片隅に」がキネマ旬報第1位に選ばれる! : !!翻訳注意報!!

海外「28年ぶりの快挙!」『この世界の片隅に』がキネマ旬報ベスト・テン1位を獲得! : エンタメディア

【海外の反応】『この世界の片隅に』の北米上映が決定!「心の根底が震え熱い涙が止まらない」日本アニメの成熟度に世界が脱帽 : 映画狂の詩

海外「『火垂るの墓』を超えた」 『この世界の片隅に』 海外の観客から絶賛の声 : パンドラの憂鬱

海外「君の名を超えた!」日本の戦争を描いた映画にアメリカ人も興味津々 : どんぐりこ

海外「説教臭くないのがいい」『この世界の片隅に』がアヌシーアニメ国際映画祭準グランプリ受賞! : 映画狂の詩


この世界の片隅に コミック 全3巻完結セット (アクションコミックス)
この世界の片隅に コミック 全3巻完結セット (アクションコミックス)


このエントリーをはてなブックマークに追加


日本人へのアンケート


「この世界の片隅に」を見た感想


20代男性
巷ではこの作品を戦争をテーマにしていると捉えているようです。
しかし、私はこの作品はそれだけがテーマだとは思いません。
私がテーマと思うことは社会の状況の変化によって全ての価値判断がころころ変わることが本作のテーマだと私は理解しています。


20代女性
見終わった後はなんとも言えない爽快感と切なさに包まれました。
ご飯が美味しいとか、お布団があったかいとか、外の空気が気持ちいいとか、「幸せ」を感じられることはいたってシンプルで、身近にあるものなんだなと改めて考える事が出来ました。


50代女性
戦争の時に普通の人たちはどう暮らしていたのか、兵士でも政治家でもない普通の人たちの毎日の暮らしが戦争でどう変わって行くのかがよくわかった。
老人が戦争体験を語って聞かせるより目で見て、音を聞いて伝え残していくことがこの映画の大事なところだと思います


30代女性
重い時代のテーマを扱っていながらも、自分の生活にとても近い感覚を覚える不思議な作品だと思いました。
どんな時代にも人々の「日常」というものはあったのだという当たり前のことを気付かされたし、出てくるキャラクターが皆とても魅力的で可愛かったです。


20代女性
戦中の世界観を感じる作品でした。特にすずちゃんが嫁いだときの苦労などは今にも通じるところがあり共感しました。
何気ない平和なシーンから戦争により消えてなくなる命のシーンにうつり、とても心が痛くなりました。
あまりにも空襲が生活と隣り合わせであったことに驚きました。


コメント
戦争が日常の生活に存在していた事実
空襲による人の死や破壊が日常の生活の中にあった時代。今、戦闘を余儀無くされている国の人々への気持ちを考えさせられた。
さらに、今、その戦禍に脅かされていない日本の平和を噛みしめるようにしなければいけない。この大切なものを再認識させられるには、あまりにも切ない物語が描かれている。
この映画は永遠に語り継がれていくだろう。
日本から世界に広く広がって行って欲しい。














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://hannoumatome.com/tb.php/579-8715ce9a
カテゴリ
 ┣ ID-0 (1)
 ┣ 惡の華 (1)
 ┣ 亜人 (1)
 ┣ Another (1)
 ┣ ARIA (4)
 ┣ UN-GO (1)
 ┣ AKB0048 (2)
 ┣ 鬼平 (1)
 ┣ orange (1)
 ┣ GANGSTA. (1)
 ┣ 銀魂 (3)
 ┣ CLANNAD (1)
 ┣ 黒執事 (1)
 ┣ K (2)
 ┣ 聲の形 (1)
 ┣ 桜Trick (1)
 ┣ SAMURAI 7 (1)
 ┣ 屍鬼 (1)
 ┣ ジブリ (2)
 ┣ SHIROBAKO (1)
 ┣ ZETMAN (1)
 ┣ TARI TARI (1)
 ┣ つり球 (1)
 ┣ DAYS (1)
 ┣ 東京ESP (1)
 ┣ 91days (1)
 ┣ ナルト (1)
 ┣ 氷菓 (1)
 ┣ BTOOOM! (1)
 ┣ Free! (2)
 ┣ BRAVE10 (1)
 ┣ HELLSING (1)
 ┣ マギ (1)
 ┣ 蟲師 (2)
 ┣ MONSTER (1)
 ┣ ゆゆ式 (1)
 ┣ ReLIFE (1)
 ┣ 霊剣山 (1)
 ┣ WORKING!! (3)
検索フォーム
最新コメント
プライバシーポリシー
当サイトに掲載されている広告について
Google AdSense / グーグルアドセンス
当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

Amazonアソシエイトプログラム
当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供する事を目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムになります。 このプログラムにより第三者がコンテンツ、宣伝を提供し訪問ユーザーの情報をCookieにより収集する場合があります。 プログラムにより収集されるCookieデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについて詳しくは「Amazon.co.jp プライバシー規約」に記載されています。

アクセス解析について
当サイトではサイトの利用状況を把握するため、またサイト品質向上のためにGoogleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。これらのアクセス解析ツールはトラフィックデータ収集のためCookieを使用しています。このデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

また、Cookieにより収集した情報は広告をより効果的に作ったり、ユーザーエクスペリエンスを向上させたりとサービス改善のために利用されています。

収取したデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについてはGoogleポリシー基づいて管理されます。詳しくは「ブラウザによって送信された情報の Google での利用について | Googleポリシーと規約」に記載されている内容からご覧いただけます。