海外の反応アニメまとめ

アニメの海外の反応や感想をまとめたブログです。
 
 
最新記事
Amazon
プロフィール

反応太郎

Author:反応太郎
当ブログはリンクフリーです。


当ブログに載っていないブログやアニメの情報等ありましたら、
コメント・メールフォームより教えて頂けるとうれしいです。
また、アニメの海外の反応を取り扱う、
ブログ管理人の方からの掲載依頼を受付中です。
お気軽にお知らせください。


更新情報をつぶやいています。

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

魔法少女まどかマギカ 海外の感想 


スポンサーリンク


魔法少女まどかマギカ:第1話「夢の中で会った、ような…」

魔法少女まどかマギカ:第2話「それはとっても 嬉しいなって」

「虚淵玄がまたやりやがった!」魔法少女まどかマギカ3話には海外も阿鼻叫喚

「まどかはいつ変身するんだ?」魔法少女まどかマギカ4話、海外の反応

「まどかは変身しないかも」魔法少女まどかマギカ5話「後悔なんて、あるわけない」海外の反応

「キュゥべえは焼かれて死ぬべき」魔法少女まどかマギカ6話「こんなの絶対おかしいよ」海外の反応

「キュゥべえ最高だろ」魔法少女まどか☆マギカ第7話「本当の気持ちと向き合えますか?」海外の反応

「言葉も出ない…」魔法少女まどか☆マギカ8話「あたしって、ほんとバカ」海外の反応

「キュゥべえの正体って…」魔法少女まどか☆マギカ9話「そんなの、あたしが許さない」海外の反応

「まどかが魔法少女になった!」魔法少女まどか☆マギカ第10話「もう誰にも頼らない」海外の反応

『魔法少女まどか☆マギカ』第11話「最後に残った道しるべ」を見た海外の反応

『魔法少女まどか☆マギカ』第12話「わたしの、最高の友達」を見た海外の反応

すらるど


関連記事

『魔法少女まどか マギカ』新作コンセプトムービーが流出!オーラ出しまくりのマミ先輩が物語の鍵を握る!? : ユルクヤル、外国人から見た世界


魔法少女まどか☆マギカ 6 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
魔法少女まどか☆マギカ 6 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
魔法少女まどか☆マギカ アルティメットまどか (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)
魔法少女まどか☆マギカ アルティメットまどか (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)
超解読 まどかマギカ (三才ムック vol.421)
超解読 まどかマギカ (三才ムック vol.421)

このエントリーをはてなブックマークに追加


日本人へのアンケート


「魔法少女まどかマギカ」を見た感想


20代女性
可愛い見た目と話の内容とのギャップがすごかったです。
低年齢向けかなと思われるかわいらしい見た目とは裏腹に、内容は実に現実的です。
心理描写はリアリティがあって、共感できる部分があって引き込まれる内容でした。
OPとEDも世界観を見事に表現されていて最終回まで引き込まれました。


30代男性
ストーリーの凄さがやはり印象に残っていて、3話目で早くもメンバーがいなくなり、生き残るだけでも大変な世界と気づかされ、どんどん深みにはまってしまう展開や後半の時間に関する展開には驚かされました。
魔女の背景の不気味さ、普段の背景の美しさも印象的です。


20代男性
魔法少女というタイトルから連想させるのは、主人公がある出来事をきっかけに魔法使いになり、悪者と戦う、あるいは正体を隠しつつ人助けをする等というのが一般的的だとは思うが、この作品は違う。
では何が違うか?
それは「キュウベエ」という魔法生物が、主人公である「まどか」を魔法少女の契約をしようとするのを、もう一人の魔法少女「ほむら」があらゆる手を使い阻止するという事。
その他数人の魔法少女が登場し、その都度まどかが魔法少女の契約を促されるも、ほむらがそれを阻止。
何故そのような行動に出るのかは、物語が進むにつれ明らかになっていく。
だが、それはただの過程にすぎない。
他の作品と違うのは、「魔法少女まどかマギカ」というタイトルが付けられた本作だが、上記のほむらの行動によって、まどかが魔法少女になるのは物語の終盤という事だ。
最終的には魔法少女になってしまうが、主人公が物語の終盤まで変身しない作品は今までには無かったと思う。

様々な葛藤、心情の変化を経て魔法少女の契約をするまどかの強さと弱さ、そしてそのまどかを魔法少女にさせまいと奮闘していくほむらの姿に感動すら覚える。
全体を通して報われない物語ではあるが、近年では類の無い良作であることに間違いはない。


30代女性
「僕と契約して魔法少女になってよ」でお決まりのまどマギ!
独特なキャラクターイラストで見るのを拒んでいた作品でしたが、見てみるとストーリーが本当に面白い!
主人公まどかを取り巻く魔法少女たちは、地域をおびやかす魔女と呼ばれる存在と戦っていくわけですが、アニメでの魔女の魔法空間に入り戦うシーンの独特な表現と音楽が一番の魅力ですね。
ストーリー中のストレートでもあり屈折した友情も、美しいだけの表現ではないところがまどマギストーリーにみんながハマっていく良さだと思います。

ストーリー中で魔法少女が命を失っていくシーンがありますが、最初に登場する魔法少女であるマミさんが散ってしまうシーンはあまりにも衝撃的でTV画面の前で固まってしまうほどでした。

幸せだけでは終わらないストーリーですが、劇場版での新たなるストーリーもオススメですね。
アニメも劇場版も違ったストーリーですが、しっかりとした世界観を持続させた面白さをもっています。
どちらか一方しか見ていない人にはぜひ両方みてほしい作品です。


関連記事
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://hannoumatome.com/tb.php/59-256c47d2
カテゴリ
 ┣ 惡の華 (1)
 ┣ Another (1)
 ┣ ARIA (4)
 ┣ UN-GO (1)
 ┣ AKB0048 (2)
 ┣ orange (1)
 ┣ GANGSTA. (1)
 ┣ 銀魂 (2)
 ┣ CLANNAD (1)
 ┣ 黒執事 (1)
 ┣ K (2)
 ┣ 桜Trick (1)
 ┣ SAMURAI 7 (1)
 ┣ 屍鬼 (1)
 ┣ ジブリ (2)
 ┣ SHIROBAKO (1)
 ┣ ZETMAN (1)
 ┣ TARI TARI (1)
 ┣ つり球 (1)
 ┣ 東京ESP (1)
 ┣ 91days (1)
 ┣ NEW GAME! (1)
 ┣ 氷菓 (1)
 ┣ BTOOOM! (1)
 ┣ BRAVE10 (1)
 ┣ Free! (2)
 ┣ HELLSING (1)
 ┣ マギ (1)
 ┣ 蟲師 (2)
 ┣ MONSTER (1)
 ┣ ゆゆ式 (1)
 ┣ ReLIFE (1)
 ┣ WORKING!! (3)
検索フォーム
最新コメント