海外の反応アニメまとめ

アニメの海外の反応や感想をまとめたブログです。
 
 
最新記事
Amazon
プロフィール

反応太郎

Author:反応太郎
当ブログはリンクフリーです。


当ブログに載っていないブログやアニメの情報等ありましたら、
コメント・メールフォームより教えて頂けるとうれしいです。
(「翻訳ゲリラ・改」、機械翻訳のブログは掲載できません)
また、アニメの海外の反応を取り扱う、
ブログ管理人の方からの掲載依頼を受付中です。
お気軽にお知らせください。


更新情報をつぶやいています。

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月がきれい 海外の反応・感想 


スポンサーリンク


【海外の反応】月がきれい 11話 : アニメ海外の反応 NEW

海外の反応「月がきれい」第11話「学問のすすめ」 : あにほん NEW

海外の反応「月がきれい」第11話 : !!翻訳注意報!! NEW










【海外の反応】月がきれい 総集編 : アニメ海外の反応







関連記事

日本のアニメ『月がきれい』の二次元の女の子と三次元のアイドルを比較した結果www【台湾人の反応】 : kaola.jp

外国人「『月がきれい』とか言うアニメ、すごい面白いのに注目されてないよな」海外の反応 : あにほん


【早期購入特典あり】月がきれいBlu-ray Disc BOX(2BD+特典CD)(初回生産限定版)(早期予約キャンペーン べにっぽ付~予約締切 2017年8月31日 23:59まで)
【早期購入特典あり】月がきれいBlu-ray Disc BOX(2BD+特典CD)(初回生産限定版)(早期予約キャンペーン べにっぽ付~予約締切 2017年8月31日 23:59まで)


このエントリーをはてなブックマークに追加


日本人へのアンケート


「月がきれい」第1話を見た感想


面白かったので最後まで見るつもり

40代女性
思春期の中学生の等身大恋愛もの。キュンとする場面が多くて今後も期待できそうです。


20代男性
ゆったりとした現実の世界みたいな感じがしてみていて心地よかった。人物の人間味が感じられる良いアニメだと思う。


40代男性
見ていて気恥ずかしくなるくらいの甘酸っぱい思春期アニメでしたが、最近こういう作品が少なかったので逆に新鮮でした。映像も綺麗でとても丁寧に作られている感じがしたので今後も楽しみです。


30代女性
冒頭の桜の作画がすごくきれいで引き込まれました。それと比べると人物はすこし粗い感じがしましたが……。
ファミレスのシーンなど、中学生らしい空気感がいい意味でむずむずして面白かったです。
あと、ヒロインの声がすごく自然な感じでかわいらしく、好きな声だなと思いました。


50代男性
昨今へんてこな少女アニメが放送される中,久々に青春映画のような雰囲気のドラマですね。
主人公の2人も眩しいくらいの透明感が素敵です。最近のヒットした映画にも似ている感じで
飽きない感じですね。あっという間の24分ドラマでした。挿入歌もドラマ同様透明感ありますね


20代男性
中学生という、不安定な時期の男女のたどたどしい関係にとても惹かれた。またヒロインの水野が個人的にとても可愛いと思った。


30代男性
中学三年生の登場人物たちのむず痒くなるような青春を描いたアニメで面白かったです。



様子見でもう少し見る

40代男性
背景がきれいでキャラクターも普通?(今風にしていない)で年配の自分でも素直に見ることができた、ただ、年配であるが故、感情移入で見ることができない。


40代男性
1話でアニメ的見せ場を全然盛り込んで来なくてびっくりした。
しかし地に足がついた丁寧な作品を目指しているのが伝わってくるので期待は十分に持てそう。


40代女性
主人公達は、LINEを使い熟す現代っ子の一面もありますが、絶滅してしまったと思えるほどピュアな2人の男女は微笑ましく見えます。しかし、文学少年イコール太宰治を結びつけている点が、人間として太宰治が最低である事を知っている人にとってはピュアな文学少年が汚れて見えてしまいます。映像の白い輪郭は非常に気になります。


20代男性
よくある学生のヒエアルキー視点はすこし飽きたかなと。
しかし、ヒロインの照れる感じはいい表現だったので視聴を継続したいかなと思いました。


30代男性
ラインという単語が出てきすぎです。この先は文学的な内容になるんでしょうか?太宰やらタイトルやらでそう感じました。


40代男性
あまりにも主人公がもどかしい気がします。照れているのか、わかりませんが、ヒロインにまったく話しをしません。次回もこれでは面白くなくなります


30代女性
ハイライトを白く残した絵が動くのが珍しくて興味が沸きました。
照れくさくて胸をくすぐる恋模様が素直に面白かったです。キャラも嫌味がなくみずみずしくて可愛らしい。
LINEを頻繁に利用する層には「あるある」というネタが沢山あったのでは、と感じたのですが
使っていない私にも充分理解できる内容だったので安心して続きも見てみようと思えました。


30代女性
美化しすぎていると思う反面、青春っていいなと感じました。自分の青春時代と重ねて見ています。


50代女性
背景の作画がとても綺麗で人物よりも力がこもっているのではないかと思うほどでした。
ありふれた感じになるか、面白くなるか分からないので、キャラデザインも好みなので、もう少し見てみようとおもっています。


20代男性
同じくクラスだけど話したことは無い。そんな経験はありませんか?不器用ながら周囲の人達と共に成長していく、そんな中学3年生の思春期の恋。



つまらなかったのでもう見ない

40代男性
冒頭の桜のシーンは新海誠のように緻密で綺麗なのに対して、キャラクターが中学3年という設定もあってかかなり幼く感じました。
思春期の演出なのかもしれませんが、ドリンクバーのシーンは無駄に長く感じ、太宰治の斜陽の一節(生きている事・・・)を語るシーンには非常に違和感を感じました。
物語の軸の太宰治が関わっているようですが、正直、太宰がアニメの中で全くと言っていいほど生かされていないように感じます。
とにかく、第1話なのに話のテンポが遅い上に、「格差社会」という言葉や太宰治の一節を語る割りに、話にメリハリが感じられず残念でした。
多くの視聴者は学園アニメに対して、学園という日常においての非日常さを期待していると思いますが、1話は全体的に掴みどころがなく、話のどこにも軸の中心が無いように感じ、今後もこんな調子だとかなり厳しいと思います。


20代男性
あまりにも平凡なアニメの作りなのでこのアニメは退屈だと思ったから。


30代男性
井上喜久子さんと井上ほの花さんが(親子で)出演するらしいので一応チェックしましたが・・なんということはない平凡なラブストーリーのようですね。モブキャラの動きも不自然で、低予算アニメなのでしょうか・・特徴がありません。そもそも、「春と修羅」や「月がきれい」という言葉だけで近代文学ファンは飛びつきません。


コメント
これをみている中高生へ
実際にはこんなことないから、勘違いだけはするなよ!
まるで昭和にタイムスリップしてしまったかの様な古臭いセンス、違和感ありありのラインが全く作品のテーマに合ってない、楽曲ねじ込みの為の声優起用、各キャラクターのやりとりがどれも噛み合ってなくて不快。
そして純文学がテーマの様に見せて置きながらついに「純文学なんて流行らないよ。ラノベみたいなの書けないの?」とテーマ自体を完全否定。
昭和のモヤモヤするだけの少女漫画なら売れたかも知れないが、ワンクールアニメとしては全く商売にならない。
最後に申し訳程度のショートギャグ劇場。
作品に絡まない脇役の方がイキイキしてるって作り手のやる気の欠如を感じる。
11話まで見ての感想。

テンプレだらけの今のアニメに物申す作品。

純文学っぽくいくかと思いきや、ラノベの話やLINEなどの小物を使ってしっかりと今を描いている。

特に会話が素晴らしい、というか、非常にリアル。
冒頭にも書いたテンプレ的会話は皆無で、心の声も出さず、目線やため息などで感情を表現しているのは本当に素晴らしい。
周りのガヤや環境音もリアルさに一役買っている。
この「行間を読む」に近い演出こそ、作品のテーマである「文学」にかかるものだと思う。

主人公の二人も、周りの脇役に比べると地味な存在。
だが個性が無いわけではなく、話が進むにつれて個性もしっかり描いている。
騒いだり目立ったり明るいだけが個性ではない、地味でもよく見れば人それぞれ個性は有る。
そんな当たり前なことを思い出させる。

挿入歌については賛否あると思うが、個人的に村下孝蔵の初恋を聴いて全話見るのを決めた。
11話の「未来へ」もそうだが、歌詞と場面との合わせに奇をてらわず、わかりやすい演出で素直に感動できる。

こんな薄っぺらい物語で感動?という感想もわからなくもないが、複雑だったら良いわけでもなく。
たまには真っ直ぐで純粋で単純な初恋の物語を味わうのも、多くを失った大人の余裕、というものだ。

逆に、主人公と同世代にはあまり響かないアニメかも。
純文学的な作品だけに。



※と、いかにも批評してる風に書いてみたよんww
いいアニメだと思うけど、売れないよなぁ。
ラノベの下りはほんとメタだよねw















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://hannoumatome.com/tb.php/604-aaad20b8
カテゴリ
 ┣ 惡の華 (1)
 ┣ 亜人 (1)
 ┣ Another (1)
 ┣ ARIA (4)
 ┣ UN-GO (1)
 ┣ AKB0048 (2)
 ┣ 鬼平 (1)
 ┣ orange (1)
 ┣ GANGSTA. (1)
 ┣ CLANNAD (1)
 ┣ 黒執事 (1)
 ┣ K (2)
 ┣ 聲の形 (1)
 ┣ 桜Trick (1)
 ┣ SAMURAI 7 (1)
 ┣ 屍鬼 (1)
 ┣ ジブリ (2)
 ┣ SHIROBAKO (1)
 ┣ ZETMAN (1)
 ┣ TARI TARI (1)
 ┣ つり球 (1)
 ┣ DAYS (1)
 ┣ 東京ESP (1)
 ┣ 91days (1)
 ┣ NEW GAME! (1)
 ┣ 氷菓 (1)
 ┣ BTOOOM! (1)
 ┣ Free! (2)
 ┣ BRAVE10 (1)
 ┣ HELLSING (1)
 ┣ マギ (1)
 ┣ 蟲師 (2)
 ┣ MONSTER (1)
 ┣ ゆゆ式 (1)
 ┣ ReLIFE (1)
 ┣ 霊剣山 (1)
 ┣ WORKING!! (3)
検索フォーム
最新コメント
プライバシーポリシー
当サイトに掲載されている広告について
Google AdSense / グーグルアドセンス
当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

Amazonアソシエイトプログラム
当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供する事を目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムになります。 このプログラムにより第三者がコンテンツ、宣伝を提供し訪問ユーザーの情報をCookieにより収集する場合があります。 プログラムにより収集されるCookieデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについて詳しくは「Amazon.co.jp プライバシー規約」に記載されています。

アクセス解析について
当サイトではサイトの利用状況を把握するため、またサイト品質向上のためにGoogleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。これらのアクセス解析ツールはトラフィックデータ収集のためCookieを使用しています。このデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

また、Cookieにより収集した情報は広告をより効果的に作ったり、ユーザーエクスペリエンスを向上させたりとサービス改善のために利用されています。

収取したデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについてはGoogleポリシー基づいて管理されます。詳しくは「ブラウザによって送信された情報の Google での利用について | Googleポリシーと規約」に記載されている内容からご覧いただけます。