海外の反応アニメまとめ

アニメの海外の反応や感想をまとめたブログです。
 
 
最新記事
Amazon
プロフィール

反応太郎

Author:反応太郎
当ブログはリンクフリーです。


当ブログに載っていないブログやアニメの情報等ありましたら、
コメント・メールフォームより教えて頂けるとうれしいです。
(「翻訳ゲリラ・改」、機械翻訳のブログは掲載できません)
また、アニメの海外の反応を取り扱う、
ブログ管理人の方からの掲載依頼を受付中です。
お気軽にお知らせください。


更新情報をつぶやいています。

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

デュラララ!!×2 結 海外の反応・感想 


スポンサーリンク


デュラララ!!×2 結第12話:海外の反応「帝人と杏里の関係にやっと進展がありそうだ」 NEW




デュラララ!!×2 結第1話:海外の反応「ああ、デュラララの最終章が始まった」

デュラララ!!×2 結第2話:海外の反応「嫌がらせの為だけに頭が公共の場にさらされている」

デュラララ!!×2 結第3話:海外の反応「鯨木が爪を発動させた時寄生獣の雰囲気を感じた」

デュラララ!!×2 結第4話:海外の反応「かさねは最高に可愛い」

デュラララ!!×2 結第5話:海外の反応「かさね、誰かの夫を盗むなんてことをしてはいけない」

デュラララ!!×2 結第6話:海外の反応「沙樹はとてもクールだ」

デュラララ!!×2 結第7話:海外の反応「静雄はセルティとヴァローナに対してとても立派だった」

デュラララ!!×2 結第8話:海外の反応「セルティはようやく彼女の頭を取り戻した」

デュラララ!!×2 結第9話:海外の反応「今回はめちゃくちゃで完全に行き過ぎだ」

デュラララ!!×2 結第10話:海外の反応「絵理華のゾンビの真似は笑い死にしそうになった」

デュラララ!!×2 結第11話:海外の反応「帝人が正気ではないと確信できた」

海外のリアクション


デュラララ!!×2 結 1 (イベントチケット優先販売申込券付)(完全生産限定版) [Blu-ray]
デュラララ!!×2 結 1 (イベントチケット優先販売申込券付)(完全生産限定版) [Blu-ray]


このエントリーをはてなブックマークに追加


日本人へのアンケート


「デュラララ!!×2 結」を見た感想


30代男性
デュラララ!!の完結編で期待していた。
アニメしか見ていない人でもわかるような配慮があり、見やすかった。ストーリーは罪歌という妖刀を中心に進んでいく。
各話、各シーンごとに主観が変わって、一つの出来事をいろんなキャラクターの視点から見ていくのがたまらなく楽しい。


20代女性
最終回を見ると、ついに終わりなんだなと、悲しくなりました。
「会うは別れの始め」という言葉が胸に響きました。


20代女性
様々な人間たちの様々な決着がついたところが好印象。
原作を読んでからの視聴だったがよりわかりやすく描かれていたと思う。
主役である帝人が途中から視聴者の想像の斜め上を行く思考の変化を見せた上でしっかり着地したところ、ずっと暗躍し続けてきた折原臨也自身も、ある意味「答え」を得たところが良かった。
そして何より、新羅とセルティが今後どんな生活を送るのか気になる(いや、むしろいつも通り…なのかもしれないが(笑))
小説で出ている折原臨也主役のあのストーリーもアニメで見て見たい。


20代女性
様々な個性的なキャラが登場し、複雑な人間関係を描いてきたアニメです。
いろんな視点から描かれるので、時系列もバラバラということもあり、ちょっとわかりにくいこともありますが、池袋という現実にある街を舞台に、日常と非日常が入り混じった今までにない斬新で面白い作品だと思います。
帝人と正臣、杏里がまた3人で笑い合える最終回になって良かったです。


20代女性
登場人物が増えすぎて何が何だかわからなかったです。
主人公っぽい帝くんは異常性が増しただけで特に共感できる部分もなかったです。
1期のほうがわくわくしたしあそこで終わっていれば…と思います。


30代女性
静雄が法螺田の車を半壊させたシーンにカタルシスを感じた。
池袋の街ならさもありなんという、静雄と臨也の殺し合いの描写が生々しくてぞくっとした。
臨也のウザッたさ、サイモンの保護者っぷりが良い味を出していたと思う。


20代女性
セルティと新羅が幸せになれば御の字だと思うほどに、登場人物が多く入り組んだ構造だった。
しかし、思いのほか皆が得る物のある終わり方で、展開を長くおってきた甲斐があった。


20代女性
デュラララの続編が出た事がすごく嬉しくてリアルタイムで見ていました!!
でもやはり最初のデュラララの方がドキドキは感はあったかなぁと思いますw


30代女性
デュラララ!!シリーズは1期から承、転、結と全て見ましたが、結を見てやっと、「あー・・・主人公はセルティだったんだ」とやっと気が付きました。(苦笑)
タイトルが「デュラララ!!」ですもん、そうですよね。
1期のイメージを引きずって、主人公は帝人だと思って見ていたのです。

しかし新羅とセルティは終始ラブラブでしたね。
というかどんどん加速していきましたね。
微笑ましく生暖かく見守っておりました。

キャラクターがみんな個性的でクセがあって愛すべき存在で。
そして複雑な人間関係と時間軸を上手くまとめて大いに楽しませてくれた、大好きな作品です。


関連記事
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://hannoumatome.com/tb.php/623-990679f7
カテゴリ
 ┣ ID-0 (1)
 ┣ 惡の華 (1)
 ┣ 亜人 (1)
 ┣ Another (1)
 ┣ ARIA (4)
 ┣ UN-GO (1)
 ┣ AKB0048 (2)
 ┣ 鬼平 (1)
 ┣ orange (1)
 ┣ GANGSTA. (1)
 ┣ 銀魂 (3)
 ┣ CLANNAD (1)
 ┣ 黒執事 (1)
 ┣ K (2)
 ┣ 聲の形 (1)
 ┣ 桜Trick (1)
 ┣ SAMURAI 7 (1)
 ┣ 屍鬼 (1)
 ┣ ジブリ (2)
 ┣ SHIROBAKO (1)
 ┣ ZETMAN (1)
 ┣ TARI TARI (1)
 ┣ つり球 (1)
 ┣ DAYS (1)
 ┣ 東京ESP (1)
 ┣ 91days (1)
 ┣ ナルト (1)
 ┣ 氷菓 (1)
 ┣ BTOOOM! (1)
 ┣ Free! (2)
 ┣ BRAVE10 (1)
 ┣ HELLSING (1)
 ┣ マギ (1)
 ┣ 蟲師 (2)
 ┣ MONSTER (1)
 ┣ ゆゆ式 (1)
 ┣ ReLIFE (1)
 ┣ 霊剣山 (1)
 ┣ WORKING!! (3)
検索フォーム
最新コメント
プライバシーポリシー
当サイトに掲載されている広告について
Google AdSense / グーグルアドセンス
当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

Amazonアソシエイトプログラム
当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供する事を目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムになります。 このプログラムにより第三者がコンテンツ、宣伝を提供し訪問ユーザーの情報をCookieにより収集する場合があります。 プログラムにより収集されるCookieデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについて詳しくは「Amazon.co.jp プライバシー規約」に記載されています。

アクセス解析について
当サイトではサイトの利用状況を把握するため、またサイト品質向上のためにGoogleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。これらのアクセス解析ツールはトラフィックデータ収集のためCookieを使用しています。このデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

また、Cookieにより収集した情報は広告をより効果的に作ったり、ユーザーエクスペリエンスを向上させたりとサービス改善のために利用されています。

収取したデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについてはGoogleポリシー基づいて管理されます。詳しくは「ブラウザによって送信された情報の Google での利用について | Googleポリシーと規約」に記載されている内容からご覧いただけます。