海外の反応アニメまとめ

アニメの海外の反応や感想をまとめたブログです。
 
 
最新記事
Amazon
プロフィール

反応太郎

Author:反応太郎
当ブログはリンクフリーです。


当ブログに載っていないブログやアニメの情報等ありましたら、
コメント・メールフォームより教えて頂けるとうれしいです。
(「翻訳ゲリラ・改」、機械翻訳のブログは掲載できません)
また、アニメの海外の反応を取り扱う、
ブログ管理人の方からの掲載依頼を受付中です。
お気軽にお知らせください。


更新情報をつぶやいています。

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブラッククローバー 海外の反応・感想 


スポンサーリンク


海外からワースト漫画と評された「ブラッククローバー」のアニメ第1話を見た海外の反応 : こんにゃく翻訳

(新)海外の反応「ブラッククローバー」第1話「アスタとユノ」 : あにほん


ブラッククローバー 13 (ジャンプコミックス)
ブラッククローバー 13 (ジャンプコミックス)












このエントリーをはてなブックマークに追加


日本人へのアンケート


「ブラッククローバー」第1話を見た感想


面白かったので最後まで見るつもり

10代男性
主人公が常に叫んでいて、少しうるさく感じました。


20代男性
これぞ王道のアニメって感じのする第一話だったので安心して見ていられそうだから。


40代男性
少年ジャンプの連載から好きで、アニメになるのが楽しみにしていました。ファンタジーの王道でいいと思います。


40代女性
同じ日に教会に捨てられていたアスタとユノの物語。
第1話では、15歳になる年にグリモワールが与えられた二人。魔力の強いユノと魔力が全くないアスタ。
最初は、皆がグリモワールを手にする中、アスタだけがグリモワールを与えられなかったが、襲われたユノを助けようとする中で、アスタはグリモワールを手に入れた。
第1話の疑問は、なぜアスタは全く魔力がないのにグリモワールを手に入れられたのか、小さい頃は仲が良かったらしい二人の関係が変化したのはなぜか。
原作は読んでいないので今後の展開はわかりませんが、これからもっと謎が増えていき、二人の関係も変わっていくのかなと楽しみです。


60代女性
魔法が使えるのが当たり前の世界で、魔力が無いけれど魔法帝を目指すという主人公アスタが、全く(無駄に?)諦めずに身体を鍛えている姿は好感が持てます。
この、能力が無いという設定がどこまで活かされるのか。
急に「実はこうでした」的な展開は望みませんので、そこを注目していきたいです。
ライバルであるユノは底辺の階級には有り得ない程の力を有していますが、これから彼等がどういう冒険を繰り広げるのか、とても楽しみです。


40代男性
結構面白かったです。原作も最高潮に面白い展開になっているので、
原作には表現出来ないアニメならではの魔法バトルに期待大です。
最終回まで見たいと思うアニメです。



様子見でもう少し見る

40代男性
原作を読んでいるので、あまり真新しさはないが作画は良い。
キャストも新人が多くマンネリを感じない。 この作画を維持できるなら見続けようと思う。


30代男性
話の筋が分かりにくいと思いました。
まあ、1話目ですから、これから徐々に説明していくのかもしれませんが、登場キャラは凄く良いので、今後に期待です。


50代男性
2人の主人公、ユノとアスタは全然キャラが違う、ユノは優等生でアスタは劣等生、でも実はアスタの方が魔力凄いみたいなのかな?今後の展開に期待します。


40代女性
原作未読で特に作品に対する知識がない状態で観ましたが、わかりやすいストーリー展開で入り込みやすく、王道の少年漫画な印象を受けました。
魔法の表現が美しく、キャラクターの表情や動きなども丁寧で作画は全体的にハイレベルに感じました。とりあえず続けて観てみようと思っています。


60代男性
ユノとアスタは双子の兄弟という設定なんでしょうか、それにしても2人は全く似てないし・・・本当に兄弟?ちょっと違い過ぎ。


40代男性
いかにも少年漫画らしい熱血系主人公で子供向けかな、とも思いましたがバトルアニメは好きなので様子見でしばらく見てみます。


20代男性
原作は読んでないが、ジャンプらしさが出ている感じがした。字幕があるので見やすい。


30代男性
漫画の方は見ています。アニメの方は見た感じ作画が結構よかったです。魔法にも迫力もありましたし。
声優とかもはまっていたと思います。
ストーリーは王道すぎる話ですが、アニメではどうなるか。オリジナルストーリーがあれば楽しそうですけどね。


30代男性
設定は少年漫画の王道という感じがする。不器用な主人公がライバルと競い合って成長していく過程を見るのが楽しみ。主人公の熱い生き様が魂を揺さぶってくる。


20代女性
ふと、テレビをつけたらやっていました。アスタが魔法が使えず落ちこぼれ扱いされてイジられているシーンから面白く見入ってしまいました。また、これからのユノとの友情やライバル関係がどうなるのか、そしてアスタ自身、どのように成長していくのか気になるストーリーだなと思いました。全然漫画も知らないので、アニメで楽しんでいこうと思います。


30代男性
コミックも読んでいます。
する化だと結構ガッカリ作品が多いのでどうかなーと思ったんですが、
割と悪くなかったので、もう少し見たいと思います。


40代女性
魔力を持たないアスタにある秘宝の力で魔力を持たせる事が出来るかも知れないと知った黒の暴牛の仲間達が
危険すぎるダンジョンに挑み、かつてない程の強敵と戦いながら、突き進んで行くというようなストーリー



つまらなかったのでもう見ない

50代女性
登場人物の絵はきらいではない、主人公の2人、ユノは見られる感じですが、アスタはキャラ設定からイマイチな印象を受けました、ストーリーは以外と単純な感じなのでイマイチかな。



コメント
良くも悪くもジャンプ作品らしい漫画。
魔力無し設定は小説ダークソード(こっちは魔力無い人=死人扱いだったけど)が先ず浮かんだわ。
アイデアなんて出尽くしているし、在り来たりな設定は仕方ないよね。
要は調理の仕方次第・・・主人公のウザさに目をつむれば視れそう。














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://hannoumatome.com/tb.php/657-3a1b7e81
カテゴリ
 ┣ ID-0 (1)
 ┣ 惡の華 (1)
 ┣ 亜人 (1)
 ┣ Another (1)
 ┣ ARIA (4)
 ┣ UN-GO (1)
 ┣ AKB0048 (2)
 ┣ 鬼平 (1)
 ┣ orange (1)
 ┣ GANGSTA. (1)
 ┣ 銀魂 (3)
 ┣ CLANNAD (1)
 ┣ 黒執事 (1)
 ┣ K (2)
 ┣ 恋と嘘 (1)
 ┣ 聲の形 (1)
 ┣ 桜Trick (1)
 ┣ SAMURAI 7 (1)
 ┣ 屍鬼 (1)
 ┣ ジブリ (2)
 ┣ SHIROBAKO (1)
 ┣ ZETMAN (1)
 ┣ DIVE!! (1)
 ┣ TARI TARI (1)
 ┣ つり球 (1)
 ┣ DAYS (1)
 ┣ 東京ESP (1)
 ┣ 91days (1)
 ┣ ナルト (1)
 ┣ NEW GAME! (2)
 ┣ 氷菓 (1)
 ┣ BTOOOM! (1)
 ┣ Free! (2)
 ┣ BRAVE10 (1)
 ┣ HELLSING (1)
 ┣ マギ (1)
 ┣ 蟲師 (2)
 ┣ MONSTER (1)
 ┣ ゆゆ式 (1)
 ┣ ReLIFE (1)
 ┣ 霊剣山 (1)
 ┣ WORKING!! (3)
検索フォーム
最新コメント
プライバシーポリシー
当サイトに掲載されている広告について
Google AdSense / グーグルアドセンス
当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

Amazonアソシエイトプログラム
当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供する事を目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムになります。 このプログラムにより第三者がコンテンツ、宣伝を提供し訪問ユーザーの情報をCookieにより収集する場合があります。 プログラムにより収集されるCookieデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについて詳しくは「Amazon.co.jp プライバシー規約」に記載されています。

アクセス解析について
当サイトではサイトの利用状況を把握するため、またサイト品質向上のためにGoogleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。これらのアクセス解析ツールはトラフィックデータ収集のためCookieを使用しています。このデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

また、Cookieにより収集した情報は広告をより効果的に作ったり、ユーザーエクスペリエンスを向上させたりとサービス改善のために利用されています。

収取したデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについてはGoogleポリシー基づいて管理されます。詳しくは「ブラウザによって送信された情報の Google での利用について | Googleポリシーと規約」に記載されている内容からご覧いただけます。