海外の反応アニメまとめ

アニメの海外の反応や感想をまとめたブログです。
 
 
最新記事
Amazon
プロフィール

反応太郎

Author:反応太郎
当ブログはリンクフリーです。


当ブログに載っていないブログやアニメの情報等ありましたら、
コメント・メールフォームより教えて頂けるとうれしいです。
(「翻訳ゲリラ・改」、機械翻訳のブログは掲載できません)
また、アニメの海外の反応を取り扱う、
ブログ管理人の方からの掲載依頼を受付中です。
お気軽にお知らせください。


更新情報をつぶやいています。

RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Just Because! 海外の反応・感想 


スポンサーリンク


(新)海外の反応「Just Because!」第1話「On your marks!」

あにほん


over and over[TVアニメ「Just Because!」OP]【初回限定盤】
over and over[TVアニメ「Just Because!」OP]【初回限定盤】












このエントリーをはてなブックマークに追加


日本人へのアンケート


「Just Because!」第1話を見た感想


面白かったので最後まで見るつもり

20代男性
作画もよく万人受けするタイプのアニメだし、お話もアクロバティックな話ではなく淡々と進みそう見ていて安心感がありそうだ。


20代男性
絵のデザインが好きだったのですぐに物語に入っていくことが出来た。
今後どうなっていくのか先がみえない状態というところが余計に次をみたい感じにさせていた。


50代男性
高校野球と吹奏楽部の応援と写真部・・・なんか繋がりありそうな予感が、それと生徒会長?の繋がりは?、
いずれにしても高校3年生の3学期ではもう終わってしまったタイミングのような、あとはやっぱ卒業までに告白して意中の人と付き合いたいですね。


30代女性
高校三年生の冬、中学の頃に遠くの街へ引っ越してしまった同級生が、転校生として戻ってきて再会するという設定だけで期待が高まります。


20代男性
今期の青春日常枠かなと思っています。
最初がいきなり高校三年生の受験間近という状況であんまり遊びまくる高校生の日常とは違った、受験に向けた予備校に通いながらの勉強生活。
片や進路決まっていてカラオケにいったりして遊んでいて、片や勉強で忙しくて遊ぶ暇なんてない、遊んでる人羨ましいなぁって思っている。
私の高校時代もこんな感じだったなぁと思い出しました。
1話で転校していた主人公が戻ってきて友達と再開していましたが、どうやら全員と知り合いではない様子。
元生徒会長をしていた女の子と野球していた男の子だけが主人公を知っていた様でこの3人がこれからの物語の主軸になって行くのかなと思っています。
ラブコメ大好きな私としては、この3人の三角関係が見れたらなと思います。
高校三年生の短い1年間でどのような物語になるのか先が楽しみな作品ですね。
私は英語をよく使う環境にいるため気になったのですが、このアニメのタイトルでもあるJUST BECAUSEですが直訳すると「なぜなら」とか「~だから」という意味になります。
単体では全然意味にならない表現ですが前と後ろに言葉がつくだけで行動を起こすときの強力なトリガーとなります。
例えば、ホームランを打ったから好きな子に告白した。これもホームランを打ったという行動が好きな子に告白するという行動にさせています。
つまり、私はJUST BECAUSEという作品は〜だから~する!という行動原理でストーリーが動いていくと思います。
なにもなくそのまま受験をして大学生になってという普通通りの流れの中に突然転校していた主人公が帰ってきて普通通りの流れを変えていく。
主人公が帰ってきたから物語が進展していく。2話が待ち遠しいです。



様子見でもう少し見る

20代男性
青春系なのかな?正直一話だけだとどんな感じの話になっていくのかまだわからない感じ。
今後に期待しようと思います。


40代男性
主人公が変な時期に転校してくる、少し強引な展開のストーリーだが第1話としてはまずまずだと思います。
この先の展開によって変わるかな?


40代男性
いわゆる青春群像劇だと思いますが、展開的にまだ何もわからないので様子見ですがオリジナル作品ということで期待はあります。


20代男性
話の展開がまだよく分からないので様子見です。
絵や雰囲気は好きですし、湘南に住んでいてことがあったので見たことある景色もありました。これからに期待です。


40代男性
全く事前情報無しで見たのだが、今ひとつよくわからなかった。
青春学園物というのはわかったが、それ以外がさっぱり。
1話のつかみもそれほどではないが、とりあえず数回見てみようと思う。


20代女性
優しい雰囲気で始まるアニメです。声優さんが私の好みなので見ているのが楽しいです。
アニメーションが綺麗なのでお気に入りです。


20代女性
高校生活の最後という、微妙な時期を描いた作品であり、ゆっくり描かれている放課後のシーンは懐かしさと、青春の一コマを感じた。
ただ、泉、相馬、夏目はもと同じ中学という設定が、そんなことある?と疑問に思ってしまいました。


50代女性
主人公は男子2人(ハルトとエイタ)?それとも女子3人(ハズキとミホとコミヤ)?、それとも5人なのかな?、高校時代が懐かしい感じでがしてよかった。


40代男性
高校3年の2学期が終わり、部活も引退、受験に向けてラストスパートの人もいれば、既に進路の決まった人もいる。
そういう別れの近い微妙な空気感が漂う時期。
そこに4年ぶりにタイムスリップしてきたかのように帰ってきた主人公を取り巻く群像劇……になるのかな。という感じですね。
おそらく話の長さとしては2ヶ月ぐらいが限度と思われるが、そこにどれだけの思い出を詰め込められるか。
雰囲気アニメにならないことを祈りたい。あとキャラ原案が比村奇石というのも気になるところ。


40代男性
オリジナルアニメ。青春群像劇。好評ならこの後実写版になるだろう。
ただ1話を見た限り高校3年の後半の半年だけで12話いけるのかは疑問。


20代男性
前知識無しで見たところ、青春群像物っぽい感じではあるものの何をするアニメなのかイマイチ掴めなかった。
まだ1話という事もあるが、プロローグを見ている感覚でまだ何も始まってない印象を受けた。数話見てつまらなかったら切る予定。


40代男性
1話を見た限りでは、どんなストーリーになるかよくわかりませんでした。
ラストの瑛太と陽斗のラインのやりとりで、瑛太と美緒の間に昔何かあったようなので、そのことがこれからの展開に影響していくんだろうなとは思いました。


20代男性
背景描写がすごく細かくできていたのは良かったと思いますが、内容に関しては別にそこまで面白いと思わなかったので、とりあえず続きは見ますが途中でやめるかもしれません。


20代女性
第一印象は新海誠の影響かな?でした。背景作画などすばらしくきれいです。
ただキャラデザがあまり好みではないので、ストーリーが面白くなくなったら切ると思います。


20代男性
最後の1打席勝負で、今ではスローボールでバッティングに付き合ってたのに豪速球なげるとかなかなかセコい(笑)
色んな出会いがありそうで面白そう


20代女性
一話は可もなく不可もなくといった、かなり普通の青春物語でした。
今後どうなっていくのか予想できない内容だったのでとりあえず何話か様子見してみようと思います。
なんらかの青春の中に刺激が欲しいと思いました。



つまらなかったのでもう見ない

30代男性
平凡すぎなラブストーリーだと思います。
ヒロインが片思い、というところで差別化をはかっているのでしょうか・・・しかしながら、画も凡庸だし、見所がないような気がしますね。
1話しか観ていないのに断言するのもアレですが。



コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://hannoumatome.com/tb.php/660-25c1cb60
カテゴリ
 ┣ ID-0 (1)
 ┣ 惡の華 (1)
 ┣ 亜人 (1)
 ┣ Another (1)
 ┣ ARIA (4)
 ┣ UN-GO (1)
 ┣ AKB0048 (2)
 ┣ 鬼平 (1)
 ┣ orange (1)
 ┣ GANGSTA. (1)
 ┣ 銀魂 (3)
 ┣ CLANNAD (1)
 ┣ 黒執事 (1)
 ┣ K (2)
 ┣ 恋と嘘 (1)
 ┣ 聲の形 (1)
 ┣ 桜Trick (1)
 ┣ SAMURAI 7 (1)
 ┣ 屍鬼 (1)
 ┣ ジブリ (2)
 ┣ SHIROBAKO (1)
 ┣ ZETMAN (1)
 ┣ DIVE!! (1)
 ┣ TARI TARI (1)
 ┣ つり球 (1)
 ┣ DAYS (1)
 ┣ 東京ESP (1)
 ┣ 91days (1)
 ┣ ナルト (1)
 ┣ NEW GAME! (2)
 ┣ 氷菓 (1)
 ┣ BTOOOM! (1)
 ┣ Free! (2)
 ┣ BRAVE10 (1)
 ┣ HELLSING (1)
 ┣ マギ (1)
 ┣ 蟲師 (2)
 ┣ MONSTER (1)
 ┣ ゆゆ式 (1)
 ┣ ReLIFE (1)
 ┣ 霊剣山 (1)
 ┣ WORKING!! (3)
検索フォーム
最新コメント
プライバシーポリシー
当サイトに掲載されている広告について
Google AdSense / グーグルアドセンス
当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

Amazonアソシエイトプログラム
当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供する事を目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムになります。 このプログラムにより第三者がコンテンツ、宣伝を提供し訪問ユーザーの情報をCookieにより収集する場合があります。 プログラムにより収集されるCookieデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについて詳しくは「Amazon.co.jp プライバシー規約」に記載されています。

アクセス解析について
当サイトではサイトの利用状況を把握するため、またサイト品質向上のためにGoogleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。これらのアクセス解析ツールはトラフィックデータ収集のためCookieを使用しています。このデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

また、Cookieにより収集した情報は広告をより効果的に作ったり、ユーザーエクスペリエンスを向上させたりとサービス改善のために利用されています。

収取したデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについてはGoogleポリシー基づいて管理されます。詳しくは「ブラウザによって送信された情報の Google での利用について | Googleポリシーと規約」に記載されている内容からご覧いただけます。