海外の反応アニメまとめ

アニメの海外の反応や感想をまとめたブログです。
 
 
最新記事
Amazon
プロフィール

反応太郎

Author:反応太郎
当ブログはリンクフリーです。


当ブログに載っていないブログやアニメの情報等ありましたら、
コメント・メールフォームより教えて頂けるとうれしいです。
(「翻訳ゲリラ・改」、機械翻訳のブログは掲載できません)
また、アニメの海外の反応を取り扱う、
ブログ管理人の方からの掲載依頼を受付中です。
お気軽にお知らせください。


更新情報をつぶやいています。

RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Dies irae(ディエス・イレ) 海外の反応・感想 


スポンサーリンク


海外の反応「Dies irae」第2話「獣の爪牙」 : あにほん NEW




(新)海外の反応「Dies irae」第0話「黎明」 : あにほん




【Amazon.co.jp限定】Dies irae Blu-ray BOX vol.1 (特典:オリジナルB3クリアポスターA付き)(全巻購入特典:オリジナルラジオ風CD 引換シリアルコード付)
【Amazon.co.jp限定】Dies irae Blu-ray BOX vol.1 (特典:オリジナルB3クリアポスターA付き)(全巻購入特典:オリジナルラジオ風CD 引換シリアルコード付)







このエントリーをはてなブックマークに追加


日本人へのアンケート


「Dies irae(ディエス・イレ)」第0話を見た感想


面白かったので最後まで見るつもり

30代男性
少しおどろおどろしい感じがして、逆にそこに惹かれて1話目を見ました。
かなり斬新な内容で、これからどういう展開になって行くのか、凄く楽しみです。
期待しています。


30代男性
迫力のある映像や音楽が素晴らしいと感じました。
私は能力バトルものが大好きなので、これから先も期待して視聴していきます。


20代女性
いい意味で、厨二病の要素のきついアニメでした。
最強・無双の憧れは誰しも持つものかと思いますが、キャラクターがかっこよかったです。


40代男性
この先、どんな展開になるのか楽しみです。
夢を見ることはいいのですが、そそのかされている気がします。
最後まで目が離せないです。


40代女性
第二次世界大戦に突入しそうな不安な時代のせいだろうか。
全体的に暗い影がつきまとう印象の0話。
それだけにDies iraeの出現の時はまばゆいこと!!ああ...ラインハルト様に睨まれたみたい...



様子見でもう少し見る

30代男性
何しろバトルシーンが微妙。
信者も多い作品だそうだから、シナリオに期待してもう少し見てみる。


40代男性
全編意味が分からなかったけど、原作付きなのこれ?


40代男性
原作ゲームはプレイ済み。
クラウドファンディングでアニメ化と聞いた時は何の冗談かと思ったが、
こうアニメが放映されてみると感慨深いものがある。
作画は0話の時点で正直残念な出来。BD、DVDで手直しするのだろうか。
能力者バトルが見せ場だから、このレベルではこの先心配。
ストーリーは原作ゲームの前日譚だから、確かドラマCDで語られたストーリーだっただろうか。
原作もそうだったがとにかくわかりにくい。
原作ファン以外は置いてけぼりな気がする。
まあ過大な期待はしないでとりあえず見てみようと思う。


50代男性
なんなんだろう、このアニメ全く内容が理解できなかった、
バック音楽と擬音とかばかりで終わった感じ、ラインハルトハイドリッヒは無敵なのか?


20代女性
壮大なOPが展開を期待させてくれる作品です。
異国の地で繰り広げられる不思議な世界観がとても期待できる楽しみな作品だと思いました。


60代男性
1話目の壮大さ?について行なかった、背景や経緯もよく見えなかったので理解できないで終わった。
死んだと思った登場人物が次の瞬間には綺麗になって復活してるようにも見えたが、みんな仲間だったのか?


40代男性
初回が0話ということもあってか展開にまったくついていけませんでした。
絵的にもあまり好みではないので次回も似たような内容なら見るのをやめると思います。


20代男性
正直何が何だかわからなかった。
0話ということで話が進めばどういうことなのかわかる感じなんだと思うのでもう少し様子見。


40代男性
オープニングは壮大な音楽と金色をベースにした色調で始まったものの、その雰囲気もあって最初のセリフが非常に説明的で理屈っぽく感じました。
このアニメはアダルトゲームが原作で、ドイツ語の呼称を多用しナチスドイツの世界観を模しているようですが、原作を知らない私は世界観を掴み難く感じました。
後半もキャラ同士の会話ではなく主人公の独り言っぽいセリフが多い上、それ以外はBGMと戦闘シーンが続き、正直ストーリーを把握出来ませんでした。
とにかく、色々と詰め込み過ぎたのは明らかで、原作を知らない人には分からない事だらけだったと思います。


30代女性
ディエス=怒りの日、というように生々しさがあるアニメなので、子供ではなく、大人が見て考える作品だと思います。


20代男性
作画が良くなかった。特に戦闘シーンが。内容もなかなか頭に入ってこなかった。
一応見ようとは思うが途中でやめるかもしれない。


20代女性
原作のゲームは知らないので、ストーリーは知らない状態で視聴しました。
始まりは城が金色ですごく神々しく作画の綺麗な作品かなと期待して観始めましたが、世界観がまったく掴めず置いてけぼり感がすごかったです。
最後に主人公が過去の記憶を取り戻し、次回からストーリーが動き出しそうなのでとりあえず様子見しようと思います。


20代男性
PCゲームのアニメ化作品で、中二病全開のお話なので何話も見ないと内容の理解に時間のかかる今期最大の難解アニメ。
おそらく最終話まで完走してもう一度見直した時にようやく理解できるアニメなのではと認識してます。
アニメ化は一種のファンサービスのようなものなので、このアニメ意味が分からなくてついていけないと思ったら切ってしまって良いとは思います。


20代男性
絵がきれいで観やすかったが、内容が難しくてちょっとわからないことが多かった。
分からないことは今後の展開であきらかになると思うので観れたら観たい。



つまらなかったのでもう見ない

20代男性
話が完全にディープなアニメオタクに作られているようで、全くあわない。
足元のドクロの演出とか中二病をこじらせた人が好きそうだと思いました。


50代女性
なんとなく見えましたが、中世ヨーロッパ風的な背景を感じる、天空の城的なアニメなんでしょうか?
主人公の閣下は以前、独裁者(悪)なんでしょうか、それとも正義?。


40代男性
まず一言で言うと訳が分からないという感想です。
ここまで何がなんだか分からないと面白いとかつまらないの感想すら出てきません。
1話目だとしても、もう少しなんとかできたんじゃないでしょうか。
この内容では続きを見ようという気は一切起きませんでした。


30代男性
何もかもが受け付けませんでした、超絶中ニ病バトルアニメ!
オタク臭がプンプン漂って、さすがに序盤で根を上げそうになりました。
こういうのをカッコいいと思っている人って・・・。


40代男性
婦女子向きのアニメのような気がする。
男の自分にはあまり合わないかな。
ヒットすればアニメイトが食いつきそうなアニメではある。



コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://hannoumatome.com/tb.php/666-5fcc1c5e
カテゴリ
 ┣ ID-0 (1)
 ┣ 惡の華 (1)
 ┣ 亜人 (1)
 ┣ Another (1)
 ┣ ARIA (4)
 ┣ UN-GO (1)
 ┣ AKB0048 (2)
 ┣ 鬼平 (1)
 ┣ orange (1)
 ┣ GANGSTA. (1)
 ┣ 銀魂 (3)
 ┣ CLANNAD (1)
 ┣ 黒執事 (1)
 ┣ K (2)
 ┣ 恋と嘘 (1)
 ┣ 聲の形 (1)
 ┣ 桜Trick (1)
 ┣ SAMURAI 7 (1)
 ┣ 屍鬼 (1)
 ┣ ジブリ (2)
 ┣ SHIROBAKO (1)
 ┣ ZETMAN (1)
 ┣ DIVE!! (1)
 ┣ TARI TARI (1)
 ┣ つり球 (1)
 ┣ DAYS (1)
 ┣ 東京ESP (1)
 ┣ 91days (1)
 ┣ ナルト (1)
 ┣ NEW GAME! (2)
 ┣ 氷菓 (1)
 ┣ BTOOOM! (1)
 ┣ Free! (2)
 ┣ BRAVE10 (1)
 ┣ HELLSING (1)
 ┣ マギ (1)
 ┣ 蟲師 (2)
 ┣ MONSTER (1)
 ┣ ゆゆ式 (1)
 ┣ ReLIFE (1)
 ┣ 霊剣山 (1)
 ┣ WORKING!! (3)
検索フォーム
最新コメント
プライバシーポリシー
当サイトに掲載されている広告について
Google AdSense / グーグルアドセンス
当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

Amazonアソシエイトプログラム
当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供する事を目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムになります。 このプログラムにより第三者がコンテンツ、宣伝を提供し訪問ユーザーの情報をCookieにより収集する場合があります。 プログラムにより収集されるCookieデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについて詳しくは「Amazon.co.jp プライバシー規約」に記載されています。

アクセス解析について
当サイトではサイトの利用状況を把握するため、またサイト品質向上のためにGoogleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。これらのアクセス解析ツールはトラフィックデータ収集のためCookieを使用しています。このデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

また、Cookieにより収集した情報は広告をより効果的に作ったり、ユーザーエクスペリエンスを向上させたりとサービス改善のために利用されています。

収取したデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについてはGoogleポリシー基づいて管理されます。詳しくは「ブラウザによって送信された情報の Google での利用について | Googleポリシーと規約」に記載されている内容からご覧いただけます。