海外の反応アニメまとめ

アニメの海外の反応や感想をまとめたブログです。
 
 
最新記事
Amazon
プロフィール

反応太郎

Author:反応太郎
当ブログはリンクフリーです。


当ブログに載っていないブログやアニメの情報等ありましたら、
コメント・メールフォームより教えて頂けるとうれしいです。
また、アニメの海外の反応を取り扱う、
ブログ管理人の方からの掲載依頼を受付中です。
お気軽にお知らせください。


更新情報をつぶやいています。

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

AKB0048 海外の反応・感想 


スポンサーリンク


【AKB0048】放送前の海外の反応「マクロス・アイドルマスター???」


【AKB0048】第1話 海外の反応「声優についてもまったく問題なかった」


【AKB0048】第2話 海外の反応「sasuga Kawamori-san.」


【AKB0048】第3話 海外の反応「大きなお友達のためのプリキュアだね」


【AKB0048】第4話 海外の反応「園智恵理に死亡フラグが立ってる。」


【AKB0048】第5話 海外の反応「ともちんは同じ顔ばっかりでキモかったなあ」


【AKB0048】第6話 海外の反応「ヲタは最後まで抵抗する真のファンのことなんだ。」


【AKB0048】第7話 海外の反応「優子は常に ^_^ なのが魅力だね。」


【AKB0048】第8話 海外の反応「鈴子と真琴はメインキャラなんだ。」


【AKB0048】第9話 海外の反応「俺の百合レーダーがピコーンピコーン鳴ってたよ。」


【AKB0048】第10話 海外の反応「真琴とリンダはいいお笑いコンビだ。」


【AKB0048】第11話 海外の反応「もうとにかく凄いアニメ! 大好き!」


【AKB0048】第12話 海外の反応「おめでとう友歌! お母さんになったんだね(笑)」


【AKB0048】第13話(最終回)海外の反応「これほどの一貫性を感じたアニメは凄く珍しいんだ。」


ほらみぃ




このエントリーをはてなブックマークに追加


日本人へのアンケート


「AKB0048」を見た感想


40代男性
私はリアルのAKB48にはこれっぽっちも興味なかったんですが、アイドルアニメは好きなので見てみたわけですよ。
興味ないといっても前田敦子さんの名前ぐらいは聞いたことがありましたが、襲名制になっててフイタ!
ラブライブ!やアイマスのような架空のアイドルなら現実世界を舞台にしたほうがいい。
でも現実のアイドルをアニメにするなら、これぐらい斜め上のほうがいいですね。
ぶっちゃけ評価は低い作品ですが、私はとても好きです。


20代女性
舞台である宇宙の描写や作画は本当に美しく、キャラクターデザインもかわいくて好きで見ていました。
ライブシーンもキラキラでとっても素敵でした。
SFアニメなどが好きなのでぶっ飛んだ設定も許容範囲。
むしろ熱くなる題材だったと思います。

ただ、「AKBで無ければ」と思うところが多々ありました。
特に実在のAKBメンバーの名前を襲名している点が少々苦手で、
アニメの女の子たちを見たい私にとっては実在の人間の顔がちらつくのが苦しかったです。

AKBという単語で見るのやめるって方が多いと思いますが、AKBという概念をできるだけ捨ててでも見て欲しいアニメです。
アイドル×宇宙×未来という点だけで見るとすばらしい作品だと思います。


20代男性
完全にAKBを題材にしたアニメです。そのため、このアニメは一言で言ってしまえば「アイドル万歳」アニメだと言い換えることも出来ると思います。
現実のAKB48とのコラボレーションしている作品なのでしょうがない面もあると思います。


30代女性
タイトルにAKBとついているので自然とAKB48を意識しがちですが、メンバーの名前を設定に取り入れているだけで、
中身は全くの別物と思ってOK。
可愛らしい女の子達が、自分達の夢を実現したり色々な現実に直面しながらも前を向いて進んでいくストーリーは自然と引き込まれます。
それぞれキャラクターにも個性があり、正確もバラバラなので見ているうちに推しメンができるでしょう!
宇宙空間で歌って踊るシーンは演出もキレイですね。
設定・演出的にマクロスに近いものがあると思います。
ちなみにAKB48グループからオーディションで声優が選ばれており、多少の素人感はあります…が、最近のアニメはどれを見ても同じ声優さんばかりなので、新鮮でよかったです。


40代女性
マクロスΔみてたらどうしても「これは0048」ってなるのはお約束。
企画は秋元先生だけれど製作してるのマクロスのひとたちだよね。
っていうわけで実はOPとEDがとっても好き(「「希望について」は本当に好きでいまだに車のなかで聞いちゃうくらいすき、AKBはそんなに好きなわけじゃないんだけれど)結局キャラが多すぎてなんのこっちゃ?となるのも自分の中ではしょうがない、っておもっていて、これを「おもしろい」ってみるのはやっぱりノリが必要でしょう。慣れの問題?


関連記事
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://hannoumatome.com/tb.php/67-73d7bb5b
カテゴリ
 ┣ 惡の華 (1)
 ┣ Another (1)
 ┣ ARIA (4)
 ┣ UN-GO (1)
 ┣ AKB0048 (2)
 ┣ orange (1)
 ┣ GANGSTA. (1)
 ┣ 銀魂 (2)
 ┣ CLANNAD (1)
 ┣ 黒執事 (1)
 ┣ K (2)
 ┣ 桜Trick (1)
 ┣ SAMURAI 7 (1)
 ┣ 屍鬼 (1)
 ┣ ジブリ (2)
 ┣ SHIROBAKO (1)
 ┣ ZETMAN (1)
 ┣ TARI TARI (1)
 ┣ つり球 (1)
 ┣ 東京ESP (1)
 ┣ 91days (1)
 ┣ NEW GAME! (1)
 ┣ 氷菓 (1)
 ┣ BTOOOM! (1)
 ┣ BRAVE10 (1)
 ┣ Free! (2)
 ┣ HELLSING (1)
 ┣ マギ (1)
 ┣ 蟲師 (2)
 ┣ MONSTER (1)
 ┣ ゆゆ式 (1)
 ┣ ReLIFE (1)
 ┣ WORKING!! (3)
検索フォーム
最新コメント