海外の反応アニメまとめ

アニメの海外の反応や感想をまとめたブログです。
 
 
最新記事
Amazon
プロフィール

反応太郎

Author:反応太郎
当ブログはリンクフリーです。


当ブログに載っていないブログやアニメの情報等ありましたら、
コメント・メールフォームより教えて頂けるとうれしいです。
(「翻訳ゲリラ・改」、機械翻訳のブログは掲載できません)
また、アニメの海外の反応を取り扱う、
ブログ管理人の方からの掲載依頼を受付中です。
お気軽にお知らせください。


更新情報をつぶやいています。

RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いぬやしき 海外の反応・感想 


スポンサーリンク


いぬやしき第9話“新宿の人たち”を見た海外の反応「まるで9.11だな」 : こんにゃく翻訳 

【海外の反応】いぬやしき 9話 : アニメ海外の反応 

海外の反応「いぬやしき」第9話 : !!翻訳注意報!! 







海外の反応「いぬやしき」第4話「鮫島」 : あにほん 

【海外の反応】いぬやしき 4話 : アニメ海外の反応 

海外の反応「いぬやしき」第4話 : !!翻訳注意報!! 

いぬやしき第4話“鮫島”を見た海外の反応「因果応報だね」 : こんにゃく翻訳 







関連記事

いぬやしきOP“MAN WITH A MISSION-My Hero”を見た海外の反応「HIT ME ON THE GROUND♪」 : こんにゃく翻訳 


【早期購入特典あり】いぬやしき 上(メーカー特典:「スマホリング」付)(上下巻連動購入メーカー特典:「上下巻収納BOX」引換シリアルコード付)(完全生産限定版) [Blu-ray]
【早期購入特典あり】いぬやしき 上(メーカー特典:「スマホリング」付)(上下巻連動購入メーカー特典:「上下巻収納BOX」引換シリアルコード付)(完全生産限定版) [Blu-ray]


このエントリーをはてなブックマークに追加


日本人へのアンケート


「いぬやしき」第1話を見た感想


面白かったので最後まで見るつもり

50代男性
犬屋敷の翁だけ、声がミスキャストだと思うが、世間では評判は良い様子…何故?


40代男性
変やGANTZが好きだったし原作は当然読破。
久々にノイタミナらしい作品が帰ってきた。
原作に忠実に、それでいてアニメ独特の表現もあり楽しめる。
CGも上手く使っている。
1話ではまだ派手な戦闘はないが、原作のアクションシーンをアニメでどう表現されるか、
この先楽しみだ。


30代女性
GANTZが好きだったので期待して見ました。期待通りでとても面白かったです。
主人公が今後どの様に変わり、冷え切った家族との中もどうなるのか気になります。


40代男性
よく有りがちなストーリーですが、以外とはまってしまいそうです。
若者ではなく、オッサンが主人公なのがいいと思います。


10代男性
ストーリー構成もしっかり出来ていると思いました。
キャラクターデザインは好き嫌いが分かれるかなと思いました。


50代男性
犬屋敷のおやじさん奥さんや子供からも嫌われて可哀そ過ぎだよ、胃がんで余命3ヶ月ということも誰にも相談できないし・・・、
でもサイボーグになった?みたいだから死ぬ心配なくなったということなのかな。
この先の展開としては正義のおやじになりそうかも。


30代男性
私は原作本未読の状態で見たのですが、オープニングがまず格好良く引き込まれましたし、主人公がいきなり機械化した時に度肝を抜かされました。
声優さんも主演の2人が本職の声優ではなく俳優さんという点が心配でしたが何の違和感もなく、むしろ素晴らしい演技をされており、その点も良かったです。今後主人公がどうなるのか気になるので見続けます。


30代男性
とても面白かったです。
最初は平凡で冴えない初老の男性が主人公なので、見ていてやるせない感情が湧いてきます。
しかし、途中からあり得ないことが起こって、ロボットに改造されてしまう展開にはビックリしました。
これからの展開がとても楽しみな作品です。



様子見でもう少し見る

10代女性
原作を知らないので老人と柴犬を中心とした日常アニメだと思っていたら
SF系だったので少し驚きました。

人類より優れた技術を持つ異星人はもう少し
人類の文明に合わせた機械融合をできなかったのか?
あれでは主人公が気の毒。

OPの大気圏を突入する主人公の顔面を見て苦笑い。

犬屋敷氏に対する周囲の人間が酷い。

・無神経に余命を告げる医師
・電車内の素行の悪い高校生たち
・苦労して家を建てた父をねぎらわない家族
・死を目前にした父の動揺を見ても不安に思わない家族
・最悪なのはホームレス狩りをする少年たち。ひどすぎる

花子が唯つの救い


20代男性
原作等も知らない完全に初見なのですが
主人公がお爺ちゃんで、なぜお爺ちゃんなのかすら良く分からなくて
とにかく孤独な感じがしましたが…話が全く分からなかったです。
今後、解明されていくのかな?と思い様子見で続きを見ようと思います。


20代女性
若者への制裁の仕方が現代的で面白かったです。
序盤は主人公がかわいそうで暗い気持ちになりましたが、犬が可愛かったのでもう少し見てみようと思います。


30代男性
老人が自身の力を正しく使い、若者は悪事に使ってしまう対比が描かれていて面白い。
原作と若干違う内容に変わっているのは残念。


30代女性
いぬやしきは普通では考えれないストーリーです。
宇宙人に自分の肉体を機械にされることから話はすすみます。
その中で機械にされた二人が、その優れた機械のパワーん人助けのためにつかうか犯罪につかうかで話はすすんでいき、今後目が離せません。


30代女性
最初はつまらないと思いながらも見ていたら、まさかの展開に驚きました!
再生されたお父さんの体は、これからの生活にどう影響していくのか、さらにもう1人の男の子との絡みも気になります。
分からないことだらけで次の回が楽しみになる内容でした。


20代男性
完全なSFものだ。
素材は古いものを組み合わせたものに過ぎないがこういう作品は近年にない作品なのでこれからの展開次第ではいいものになるかもしれない。


20代女性
OPからすでに面白かった。
原作を読んでいるので主人公がサイボーク化することは知っていたが、原作を知らずに見た人からしたら衝撃だったとと思う。
主人公のプルプル具合と声優(小日向文世)さんがいまいちマッチしていないように思えたが、聞きなれるまでの辛抱かなと思う。
原作の内容が過激なところも多々あるのでカットされることもあると思うが、深夜枠なので頑張ってもらいたい。


40代男性
色々な意味でびっくりしました。
「いぬやしき」というタイトルなのにSFっぽい展開で、犬はあまり関係がなさそうだったり、武器化(?)された壱郎は強いようで妙なところで「抜けて」いるし、壱郎の声をあてているのが小日向文世さんだったり・・・一緒に事故に巻き込まれた男の人はほとんど登場しませんでしたが、正直、1話を見た限りでは、おもしろいのか、おもしろくないのかも判断がつきません。


30代男性
いぬやしきの1話を観ての感想は自分が思っていた通りのストーリーでは無かったですいが、もうしばらく観ようと思います。
まず宇宙人が引き起こした事故によって宇宙人の事故の隠蔽により兵器が搭載された機械の体で新たに復活する点と主人公の犬屋敷壱郎は会社や家庭からも恵まれていないのと更に胃ガンと診断を受けて余命が残り少ない状況で家族や周囲の人達に周知していない事が今までのアニメで有りそうで無かったので今後のストーリー展開が楽しみです。


40代男性
見た目だけなのですが、おじいさんみたいな主人公が色々振り回されるのが見てて辛かったです
しかし最近のアニメ以上に今後の展開が読めず、小日向さんも上手なので様子見は続けたいですね


40代女性
まだ登場人物すべてが出ていないのでどういうキャラクターなのか早く見てみたいです。
キャラクターの戦いやだましあいなどが楽しみです。
最後に向けてストーリーがどう展開していくか気になります。


40代女性
原作漫画も知らなかったしアニメ情報も見ていなかったので、タイトルから「よくある動物化萌アニメか」と思っていたが、絵柄からして正反対だったのでビックリした。前半は真面目な老人が邪険にされる胸糞の悪い内容だったが、後半の展開は爽快だった。だが今後はさらに違う展開がありそうなので、しばらく情報を入れずに見続けたい。


30代女性
原作と同様に全編を通じて不穏な空気が流れていてとてもおもしろいとおもいました。
作画が少し不満なので継続的に見るかは不明です。


20代女性
原作から読んでいる人間ですが、アニメ版も原作のイメージを崩すことなく見ることができました。
原作終了後ですので、物語が大きく脱線する事はないかと思います。



つまらなかったのでもう見ない

30代女性
気持ち悪すぎた。絵は綺麗なので見やすいが、ストーリーが全く受け付けない。
普段、恋愛物ばかり見てるので試しに見てみたが、二度と見たくない。



コメント
人を救うことで自分がまだ人間だと感じられた犬屋敷と
逆に人を壊すことで自分が人間だと実感できた獅子神
そして老人と若者
ありがちな対比ですが、これからが楽しみです
















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://hannoumatome.com/tb.php/675-abceafb8
カテゴリ
 ┣ ID-0 (1)
 ┣ 惡の華 (1)
 ┣ 亜人 (1)
 ┣ Another (1)
 ┣ ARIA (4)
 ┣ UN-GO (1)
 ┣ AKB0048 (2)
 ┣ 鬼平 (1)
 ┣ orange (1)
 ┣ GANGSTA. (1)
 ┣ 銀魂 (3)
 ┣ CLANNAD (1)
 ┣ 黒執事 (1)
 ┣ K (2)
 ┣ 恋と嘘 (1)
 ┣ 聲の形 (1)
 ┣ 桜Trick (1)
 ┣ SAMURAI 7 (1)
 ┣ 屍鬼 (1)
 ┣ ジブリ (2)
 ┣ SHIROBAKO (1)
 ┣ ZETMAN (1)
 ┣ DIVE!! (1)
 ┣ TARI TARI (1)
 ┣ つり球 (1)
 ┣ DAYS (1)
 ┣ 東京ESP (1)
 ┣ 91days (1)
 ┣ ナルト (1)
 ┣ NEW GAME! (2)
 ┣ 氷菓 (1)
 ┣ BTOOOM! (1)
 ┣ Free! (2)
 ┣ BRAVE10 (1)
 ┣ HELLSING (1)
 ┣ マギ (1)
 ┣ 蟲師 (2)
 ┣ MONSTER (1)
 ┣ ゆゆ式 (1)
 ┣ ReLIFE (1)
 ┣ 霊剣山 (1)
 ┣ WORKING!! (3)
検索フォーム
最新コメント
プライバシーポリシー
当サイトに掲載されている広告について
Google AdSense / グーグルアドセンス
当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

Amazonアソシエイトプログラム
当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供する事を目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムになります。 このプログラムにより第三者がコンテンツ、宣伝を提供し訪問ユーザーの情報をCookieにより収集する場合があります。 プログラムにより収集されるCookieデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについて詳しくは「Amazon.co.jp プライバシー規約」に記載されています。

アクセス解析について
当サイトではサイトの利用状況を把握するため、またサイト品質向上のためにGoogleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。これらのアクセス解析ツールはトラフィックデータ収集のためCookieを使用しています。このデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

また、Cookieにより収集した情報は広告をより効果的に作ったり、ユーザーエクスペリエンスを向上させたりとサービス改善のために利用されています。

収取したデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについてはGoogleポリシー基づいて管理されます。詳しくは「ブラウザによって送信された情報の Google での利用について | Googleポリシーと規約」に記載されている内容からご覧いただけます。