FC2ブログ
 

海外の反応アニメまとめ

アニメの海外の反応や感想をまとめたブログです。
 
 
最新記事
Amazon
プロフィール

反応太郎

Author:反応太郎
当ブログはリンクフリーです。


当ブログに載っていないブログやアニメの情報等ありましたら、
コメント・メールフォームより教えて頂けるとうれしいです。
(「かいがいの」「翻訳ゲリラ・改」、機械翻訳のブログは掲載できません)
また、アニメの海外の反応を取り扱う、
ブログ管理人の方からの掲載依頼を受付中です。
お気軽にお知らせください。


更新情報をつぶやいています。

RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

次世代起業家育成セミナー

ダーリン・イン・ザ・フランキス 海外の反応・感想 


スポンサーリンク


海外の反応「ダーリン・イン・ザ・フランキス」を見てみたんだけどさ... : !!翻訳注意報!! 




【海外の反応】ダーリン・イン・ザ・フランキス 第1話 事前特番 : ほらみぃ

海外の反応「ダーリン・イン・ザ・フランキス」第1話 : !!翻訳注意報!!














【海外の反応】ダーリン・イン・ザ・フランキス 14話 次回予告 : アニメ海外の反応 









海外の反応「ダーリン・イン・ザ・フランキス」第20話 : !!翻訳注意報!! 

海外の反応「ダーリン・イン・ザ・フランキス」第21話 : !!翻訳注意報!! 

海外の反応「ダーリン・イン・ザ・フランキス」第22話 : !!翻訳注意報!! 

海外の反応「ダーリン・イン・ザ・フランキス」第23話 : !!翻訳注意報!! 

海外の反応「ダーリン・イン・ザ・フランキス」第24話 最終話 : !!翻訳注意報!! 

賛否両論のダーリン・イン・ザ・フランキス最終回、楽しんだ外国人と楽しめなかった外国人 : 外人速報 


関連記事

このダーリン・イン・ザ・フランキスのメカの壁紙がすごい!【海外の反応】 : アニメ海外の反応

中国で「ダーリン・イン・ザ・フランキス」が配信中止 中国オタク界隈は恐慌状態に : 「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む

中国で「ダーリン・イン・ザ・フランキス」が配信再開、一部カットしての配信になった模様 : 「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む

海外の反応「ダーリン・イン・ザ・フランキス」の中国での配信停止が解除される : !!翻訳注意報!!

海外セレブのキム・カーダシアンがダーリン・イン・ザ・フランキスを見ている?と海外のアニメコミュニティで話題に【海外の反応】 : アニメ海外の反応 

ダーリン・イン・ザ・フランキスのことエヴァみたいって言うのやめろ : 外人速報 

ダーリン・イン・ザ・フランキスの例の件で荒れる外国人たち : 外人速報 

アニメ『ダーリン・イン・ザ・フランキス』制作者らに殺害予告、海外勢が脚本にブチギレ : ユルクヤル、外国人から見た世界 

海外の反応「 ダーリン・イン・ザ・フランキス」のアニメ監督のツイッターが14話以降炎上しているらしい... : !!翻訳注意報!! 

アニメ『ダーリン・イン・ザ・フランキス』制作者への脅迫問題、海外アニメ関係者も重く問題視 : ユルクヤル、外国人から見た世界 

日本のアニメ『ダーリン・イン・ザ・フランキス』14話が酷すぎてファンが激怒!【台湾人の反応】 : kaola.jp 

外国人「ダリフラを見て人生が変わった。愛について考えるようになった」 : 外人速報 

アニメ『ダーリン・イン・ザ・フランキス』に嘘吹替をあてる外国人が続出! あの感動シーンが台無しだよwwwww : ユルクヤル、外国人から見た世界 

海外の反応「ダーリン・イン・ザ・フランキス」考察スレ 「002のもう一つの名前「イオタ」の由来とは?」 : !!翻訳注意報!! 

ダーリン・イン・ザ・フランキスのED1をドット絵にしてみた【海外の反応】 : アニメ海外の反応

海外の反応「ダーリン・イン・ザ・フランキス」の最近の展開にはガッカリした... : !!翻訳注意報!! 

海外の反応「ダーリン・イン・ザ・フランキス」のオリジナルデザインがこれだ! : !!翻訳注意報!! 




このエントリーをはてなブックマークに追加


日本人へのアンケート


「ダーリン・イン・ザ・フランキス」第1話を見た感想


面白かったので最後まで見るつもり

40代男性
エヴァとFSS、まとめて終わらせてやんよ的気概が良い


20代男性
久々に本格的な異世界を体感した。
キャラや叫竜のデザインがナウい一方で、古典的なメカ造形やロボットの戦闘シーンとも違和感なくマッチしている。
ビジュアルからグイグイ押してくる世界観。あとは、主人公の心情や、世界の来し方がどう掘り下げられるか……。


60代男性
タイトルからは思わずなかなか面白かった、ゼロツーが輸送機の中から見つけたものは、ヒロのことではなく海だったんだろうけど、結果的にヒロというパートナーを見つけたことに繋がったんだね。


30代女性
トリガー作品のキルラキルがとても面白かったので、期待して視聴しました。
大雑把にいうとロボットアニメなんだけど、良い意味で古さがあります。戦闘シーンがとても良かったです。


50代男性
現落ちこぼれパイロットのヒロと、エリートパイロットでパートナー殺しと呼ばれているパラサイト・ゼロツー。
この2人は、1つのロボットのパイロットになろうとしています。
ヒロのことをダーリンと呼んでのはコンビを組むってことなんだろうなっと思いました。
ヒロが試験を受けてナオミが落第になり球体の中に入ってしまい、球体ってどこに行くんだろうと思いました。
その時、巨龍に襲われてゼロツーと遭遇し、ゼロツーの機体に乗り込んで巨龍を倒しました。
なんか懐かしいような気がして面白いと感じました。


30代男性
近年では珍しい手書きロボ&高クオリティという感じの作品。
ガンダムくらいしか手書きロボは生き残らないと思っていただけに嬉しい誤算。
制作のトリガーは基本熱血な作風を好む会社だが、共同制作のA1でクールさも加わってる印象。


20代女性
ゼロツーが気になって視聴を開始しましたが、妖しげでとても魅力的なキャラクターでした。
作画がとにかくよくて、崩れは一切無し、細かい人物の表現まで描かれていて、とてもよかったです。
ストーリーはまだ序盤なのでなんとも言えませんが、ゼロツーとヒロの関係性や、子供達の秘密、等々気になる所がたくさんあるので、これからが楽しみです。


40代男性
新聞の一面広告を使って宣伝していたのを見た。
製作も多くの会社が関わっていて、すごい力の入れようが伝わってくる。
エヴァやグレンラガンのテイストを感じる。
アニメーションはさすがにすごく、戦闘シーンはこれでもかというくらい動く。
久々のロボアニメ&戸松遥ヒロイン作品なので期待。


10代男性
雰囲気が好き
静かな感じで自然と最先端との融合、そして不安にさせるBGMとナレーションの融合がすごく面白かった。
途中からは最先端というより少々宗教的な感じがして驚きだった。
これからがどうなるか楽しみ


30代男性
ロボ系のアニメは大好きですが、主人公の男が情けなくてあまり好みではない性格なのが残念でした。
逆にヒロインは好みだったので良かったです。


30代男性
世界観に関しても興味深く、作画も綺麗であり、キャラクターがかっこよい!と言える作品です。
ロボアニメということで、メカに関しても良く描かれており、まさしく王道ものと言えます。
今後の展開がどのようになっていくのか気になっています。


40代男性
さすがのTRIGGER作品で、画面のそこかしこにらしさが出ています。
一方ストーリーは巨大ロボが出たりとらしさ満載ですが、キスでダーリン(主従関係?)を結ぶなど、男女問わずヒロイックな展開が多いTRIGGER作品の中では異色の存在になるような気がします。


40代男性
ゼロツーがとても艶やかで美しい。
ロボットものは比較的苦手なのだが、エヴァが好きなら割と観られるアニメだと思う。
TRIGGERとして初のロボットアニメという所でどうなるかは分からないが、今の所は期待できそう。


40代女性
謎めいたヒロイン・ゼロツーの、新たなパートナー・ヒロへと向けた「見つけたよ、ボクのダーリン」の台詞で一気に世界観に惹き込まれました。


30代男性
冒頭の入りかたもよかったです。
つがいで飛ぶ鳥の話から男女ペアで生きていくことを義務付けられた世界観も良いと思います。
キャラクターも可愛かったし絵も綺麗でした。最後まで見るラインナップに十分入ると思います。



継続するつもりで様子見でもう少し見る

40代男性
キャラデザも世界観もよい感じでスタートして、期待大。
盛り上がって盛り上がって山場で出てきたロボットを見てずっこけた。
どうしてそうなった。いや何か救いが待っているはずだ・・・。


50代男性
既視感のある作品だったが悪い意味ではない。
ポテンシャルを感じる内容だし、今後の進展次第では大きく浮上する可能性があると思う。
ただ個々人の内面に深く関わりすぎると重くなりすぎるので、そこはサクサク進めてほしいと感じた。


20代男性
かなり癖のあるキャラクターデザインだが話はどこまでも膨らますことのできる作品のように見えるので、しばらく見るとつもりです。


20代女性
キルラキルの制作会社だったので、興味本位で見たのですが、演出や作画がよかったがキルラキルと比べると面白さに欠けているかもしれない。


50代男性
ゼロツーとひろがペアとなって本当の姿を映し出した、鋼鉄の乙女「フランクス」って言うほどは、全然パッとしない風貌だった、スタイルはいいのかもしれないが、面構えはイマイチだと思った。更に進化ありかもなので、今後のストーリ期待します。


40代女性
殺伐とした設定のわりに絵がライトで重苦しさがないので見やすいかもしれないです。
今までの戦闘メカと違い、おしゃれなデザインで目や口などがあるのが面白いです。


40代男性
いかにもTRIGGER作品らしい雰囲気と演出が随所にあり引き込まれました。
ただ内容が良かっただけにロボットがダサかったのが残念でした。


20代男性
色々な作品が混ざっているのではないかと思ってしまう。
プラグスーツやコックピット内もエヴァに似ている。
敵がイマイチぱっとせず見た目も悪いがゼザインはかっこいいです。


20代女性
結構ありがちな展開だとは思いましたが、登場人物たちにまだ謎がありそうで、この先どうなっていくのかが気になったので見ていこうと思います。


20代女性
グレンラガンのスタッフが関わっているオリジナルアニメということで放送前から話題になってました。
1話放送前には特番も放送され期待してました。
設定は悪くないと思いましたが、登場人物の名前が覚えられず、面白いとは感じませんでした。
まだ1話なのでこれから物語が進んでいくのだと思いますが、これから期待しながら見続けたいと思います。


20代男性
ロボットアニメはそれほど得意ではないが、がっつりロボットのアニメという感じではなくロボットアニメが苦手な人でも観やすい作品だと思った。



あと何話か見て面白くなければ切る

20代女性
声優さんが最近出始めたばかりの方々だなと思いました。
しかしどの声もきれいで、上手でした。ザ・学園物語です。
絵もきれいで、出てくる人物は美男美女で良かったです。
これからの冒険を楽しみにしています。


50代女性
巨竜?ってなに敵なんでしょうが、全体的な体型もはっきりよくわかんない抽象的な感じだし、動物みたいなロボットなのかな、妙な光線まで吐くし、ところでこのアニメの主人公はヒロなのゼロツーなの、どっち?


30代男性
作画、背景は安定。動画はよく動いているがトリガーにしてはインパクトがなかった。音楽は微妙。
話は使い古された「謎の美少女と挫折した少年の邂逅、覚醒」もので捻りもなかった。
設定もいろんな作品から寄せ集めて、凝縮したもので目新しさが一切ない。
90年代に増産されたロボットものでも必ず一つは独自の設定があったが、これには何もない。
スタッフが豪華で期待してたが、このままでは視聴継続は難しい。
アイドルマスターの錦織敦史なので三話までは我慢して見る。


30代男性
有名クリエイター陣によるオリジナルアニメということで期待を持って1話を見ましたが、既視感のあるありきたりさを感じずにはいられない展開でした。
この先の盛り上がりに期待しつつ次話を見ようと思います。


20代女性
第1話は典型的なボーイミーツガールですね。
デザインや雰囲気が交響詩編エウレカセブンに似ていて好きなタイプです。
オリジナルアニメと言うことで、1話では提示されただけの謎やフラグを破綻なく回収できるか、今後の展開に期待です。


30代男性
寂しい毎日に希望を与えてくれるアニメですが、巷の意見と照合しながら2話以降は様子見していきたいと考えています。



つまらなかったのでもう見ない

30代女性
エヴァンゲリオンや鋼殻のレギオスに似たような世界観だと思った。
ゼロツーがかっこよかった。僕っ子なのも好み。
ただ、ヒロの性格があまり好きではない。



コメント
戦闘はタウバーンと宇宙怪獣が戦ってて、
キャラクターもテンプレ過ぎてツラい。
もう少し、もう少し頑張ってくれ。














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://hannoumatome.com/tb.php/697-dc5c1de3
カテゴリ
オススメ
脱サラに成功し"自由な生活"を手に入れる人が次々と生まれているオンラインビジネススクールです。 ドクターシーラボの元社長、池本克之さんが学長を務めています。 とりあえずメール登録後にプレゼントされる21分の動画を見て下さい。 ↓↓↓
検索フォーム
最新コメント
プライバシーポリシー
当サイトに掲載されている広告について
Google AdSense / グーグルアドセンス
当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

Amazonアソシエイトプログラム
当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供する事を目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムになります。 このプログラムにより第三者がコンテンツ、宣伝を提供し訪問ユーザーの情報をCookieにより収集する場合があります。 プログラムにより収集されるCookieデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについて詳しくは「Amazon.co.jp プライバシー規約」に記載されています。

アクセス解析について
当サイトではサイトの利用状況を把握するため、またサイト品質向上のためにGoogleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。これらのアクセス解析ツールはトラフィックデータ収集のためCookieを使用しています。このデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

また、Cookieにより収集した情報は広告をより効果的に作ったり、ユーザーエクスペリエンスを向上させたりとサービス改善のために利用されています。

収取したデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについてはGoogleポリシー基づいて管理されます。詳しくは「ブラウザによって送信された情報の Google での利用について | Googleポリシーと規約」に記載されている内容からご覧いただけます。