海外の反応アニメまとめ

アニメの海外の反応や感想をまとめたブログです。
 
 
最新記事
Amazon
プロフィール

反応太郎

Author:反応太郎
当ブログはリンクフリーです。


当ブログに載っていないブログやアニメの情報等ありましたら、
コメント・メールフォームより教えて頂けるとうれしいです。
(「かいがいの」「翻訳ゲリラ・改」、機械翻訳のブログは掲載できません)
また、アニメの海外の反応を取り扱う、
ブログ管理人の方からの掲載依頼を受付中です。
お気軽にお知らせください。


更新情報をつぶやいています。

RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

バジリスク ~桜花忍法帖~ 海外の反応・感想 


スポンサーリンク


【海外の反応】バジリスク ~桜花忍法帖~ 第6話【感想】

こんにちはフルーツ拳法


バジリスク ~桜花忍法帖~(2) (ヤングマガジンコミックス)
バジリスク ~桜花忍法帖~(2) (ヤングマガジンコミックス)












このエントリーをはてなブックマークに追加


日本人へのアンケート


「バジリスク ~桜花忍法帖~」を見た感想


70代以上男性
現在6話迄視聴しましたが「前作の印象を持って観たら酷い目に合った…」というのが正直な感想です。
まず出てくる忍者の術が酷過ぎる。
前作も塩に溶ける体質や不死の妖を宿す者がいたりと破天荒ではありましたが、今期の「時を逆戻しにする術」とかは最早忍術とは到底呼べぬ領域であり、単なる超能力異能バトルになってしまってるのが残念。古典とも言える山田風太郎:原作から離れた弊害の一つと思った。
更にはアニメ制作がGONZOからセブンアークスに移った事により、制止画のスクロールが多く画が動かないシーンが多数。
これでは「次回のパチンコ/パチスロ用の演出用カット&ムービーのためのアニメ」と言われても仕方のない事。
この作品に救いがあるとすればOPを歌う陰陽座の「桜花忍法帳」だけは、流石の仕上がりと言える唯一の良点であると思う。


20代男性
前作のバジリスクに比べるとなんがか謎解きの要素も入っているよう気がするのですが、完全にバトルは前作の方が上なので残念な作品です。


40代男性
山田風太郎の小説 甲賀忍法帖を原作とした せがわまさきの漫画 バジリスク〜甲賀忍法帖〜
そのスピンオフ(事実上の続編)作品であるシヒラ竜也の漫画 バジリスク 〜桜花忍法帖〜のアニメ化
という複雑な原作・原案を持つアニメ。
前作を丁寧に説明はしてくれないので、前作を見ていないと話についていくのが難しい。
OVAクオリティの作画でキャストもかなり力を入れているのがわかる。
ただ10年以上前のアニメの続編ということをもうちょっと考慮してほしかった。
非常にもったいない作品。


40代女性
~甲賀忍法帖~を見た時に感じた作画の力強さや血生臭さは薄まってしまった印象。
前作を超える衝撃を受ける事はないだろうと思うと残念です。


50代男性
第6話まで観ました、前回の戦いで仲間も殆どやられちゃたのかなとも思えましたが、はちろうや響や仲間達もみんな大人になったので、要約この先からが見物なのかもと期待します。


20代男性
水樹奈々さんが主題歌を歌っているということで視聴しました。
忍術を駆使して相手を欺き、逆転に逆転を重ねるバトルは手に汗握りました。
線が太めという独特のキャラクターデザインが、武骨な世界観にマッチしていると思います。


60代男性
忍びも子供では流石に大人の忍びにはかなわなかったのだろうけど、大きく育てば無敵となるのかな?
色んな技能をもった忍びがいるけど、忍びの者ってマジシャンか魔法使いみたいだな。


30代女性
前作「バジリスク~甲賀忍法帳~」のファンで見始めました。
1話目のつかみはまぁまぁ、愛や恋といったストーリー要素が薄く、キャラクターも全体的に若かったので前作のイメージからは入りにくかったです。
2話目で前作からのつながりを示唆する描写が入ってきますが、これもまた・・・ちょっと前作の良さを消してしまう内容だったので逆に切なくなりましたね。
キャラクター設定などは面白そうなので、前作との繋がりをなくして完全オリジナルで始めたほうが面白かった気がします。
惰性で見続けてはいますが、やっぱり前作が良かった!というのが本音です。


20代男性
前作から変わりほとんどが新キャラクターになったものの、OPとEDがまた同じ歌手かつ素晴らしい歌で、独特な世界観と忍法勝負が相も変わらずドキドキするので面白いです。


30代男性
バトルシーンから始まるという演出は上手くキャラ紹介的なところがないと、誰が誰だかわからないまま進んでしまうというデメリットがあると思うのですが、まさにそれを感じてしまう第1話だった印象です。しばらく見ていてもいまだキャラがうまく把握できていません…


20代男性
前作のバジリスクのファンなので楽しみにしていた。
一番は前作とのつながりを期待していたが、つながりの部分が雑で期待していた物とは違っていた。
つながりを期待せず別なものとしてみて楽しんでいる。


40代男性
戦闘シーンの演出が微妙で忍法を使う際に忍法名をいちいち言うのもダサかった。
シナリオも退屈で見ていられませんでした。


40代女性
敵の術?鏡や砂時計、巨大な化け物などがよくわかりません。
バジリスク、前のものも見ましたが、ここまで奇々怪々ではなかったような気がします。
子供のハチロウ、ヒビキが起こした謎の爆発?も理解不能です。


20代女性
前作「バジリスク〜甲賀忍法帖〜」がアニメ、漫画共に大好きだったので、期待半分、怖さ半分で見始ました。
結論から言えば、見なければよかった。いい思い出として甲賀忍法帖で終わらせておくべきでした。蛇足でしかありません。


20代男性
絆からみていたので、とても面白いです。
でも朧と弦之助の間に双子の子供がいた事が納得いかなくて、違う真実があるのではないかと思っています。


30代男性
前作の「甲賀忍法帖」を知っている人にとっては嬉しい続編である一方、新たに視聴し始める人にとってはとっつきにくい印象があると思います。
人物の相関関係を理解するまでに時間が必要でしょう。


30代女性
昔から忍者や日本特有のテーマを扱った作品に惹かれます。
男女の許されざる想いに胸が締め付けられる内容になっています。


30代女性
甲賀忍法帖とは原作者が違うので、続編というよりは関連するキャラが出てくる別の作品として見ています。
今のところ幼少期から青年期に移り、今後どういう展開になっていくのか、毎週ワクワクしています。


20代女性
主人公の葛藤、伊賀と甲賀の過去と未来や因縁など様々な形で楽しめるアニメです。
兄妹での婚姻も気になります。


40代男性
アニメになって陽炎や朱衣の色気も増大、忍者たちの超常バトルもより凄まじく描かれています。
結末がわかっているのは残念ですが…


10代女性
元々スロットで知っててスロットからの影響が強すぎてアニメ化として始まると知って期待大でした( ˆoˆ )
登場人物も多く覚えるのは大変だけど、1話から引き込まれ個人的には大好きでした!
40代男性ストーリーとしては、響と八郎の誕生秘話に関して、わかりやすく触れて欲しいと思う。
アニメとしては、止まる画よりも動きの多い画のほうがもっと良いと思う。


20代女性
アニメ、バジリスク甲賀忍法帖は全て見た事があるので新作を楽しみにしていた反面、甲賀忍法帖で綺麗に終わっていたので見たらガッカリするとも思ってもいました。桜花忍法帖の1話、2話を見た時は話が分かりづらく感じる場面も有りましたが3話らへんから次の話が気になる程になり、主人公の八郎と響の関係がとても気になっているところです!前作好きには、初めは裏切りを感じるような話ですが、やはり見るとおもしろいのはバジリスクですね。
ただ、人物の絵はあまり好きではないです。
かなり現代風になってしまった気がします。


30代女性
個性豊かなキャラクターが魅力的だと思います。
キャラクター同士の因縁やストーリーの展開とかなり見応えがあり、面白いと思います!


30代女性
前の甲賀忍法帳から見ていましたが、漫画の作画が綺麗にそのまま表現されていて、漫画からアニメになる時に良くあるガッカリが無い作品です。
キャストも登場人物にマッチしていて違和感が無いし、毎週毎週気になってみてしまいます。
世界観も背景も綺麗で好きです。


30代女性
前作との相違点・比較しながらみている状況。
様々な感情が入り混じっていた前作とは違い、ある程度人間関係が出来上がりその中での感情の動きは想定内。
設定が前作からの続きということで見ていましたが、正直期待外れと言った感じ。
今作の見どころの一つといえる主人公たちの出生の秘密が見どころでもあるため、前作も見ておいてから見るとまた見方が変わり楽しめます。
ストーリ展開はおそらく前作同様かと思うので最後どのように話を収めていくのかに期待します。


20代男性
普段あまりアニメを見ないが、友達に勧められて見た。
流派が異なる2人の棟梁が実は兄妹という設定がとにかく素晴らしい。


30代男性
バジリスク~甲賀忍法帖~の続編という設定ではあるけれど、どこか別物の作品だと感じました。
前作が良かっただけに、マイナスポイントも多いですが、オリジナル作品としてみています。


20代女性
バジリスク甲賀忍法帖からのファンです。
スロット機を出すために桜花忍法帖を作った感があり過ぎて萎えてます。
前作は忍法争いして死んだら名前を消すという儚い感じがあったのですが、今作には儚さがない気がしますし名シーンもまだ無いので、結末が不安です。

仮に桜花忍法帖がスロット機になっても駄作見え見えで、バジリスクが汚されない事だけを願いたいです。

主題歌か前作同様の陰陽座と水樹奈々でテンション上がります。
これだけが唯一の救いです。


20代男性
まず、桜花忍法帖のあらすじを知った時に、弦之介と朧の子供の話だと知りとても驚きました。
前作では、二人とも子供を産む前に亡くなったと思っていたので。
まだ、どのようにして子供を産んだのかは、謎に包まれているので続きが気になります。


20代女性
「バジリスク ~甲賀忍法帖~」からのファンです。
物語は前作よりも軽く、取っつきやすい感じがします。
しかし、主要人物の子供時代から見せつけられて、また全滅ENDなんてヘビーな展開もバジリスクならあり得そうで今から怖いですね・・・。


コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://hannoumatome.com/tb.php/709-faae7867
カテゴリ
スポンサーリンク

↑メールアドレス(捨てメアドでOK)を登録すると
『7分でできる起業センス測定』
というのが出来るんですが
サラリーマン平均が41で
学生平均が38。
ちなみに管理人は45でした…。

1万円もらうまでの手順を動画で解説
検索フォーム
最新コメント
プライバシーポリシー
当サイトに掲載されている広告について
Google AdSense / グーグルアドセンス
当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

Amazonアソシエイトプログラム
当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供する事を目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムになります。 このプログラムにより第三者がコンテンツ、宣伝を提供し訪問ユーザーの情報をCookieにより収集する場合があります。 プログラムにより収集されるCookieデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについて詳しくは「Amazon.co.jp プライバシー規約」に記載されています。

アクセス解析について
当サイトではサイトの利用状況を把握するため、またサイト品質向上のためにGoogleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。これらのアクセス解析ツールはトラフィックデータ収集のためCookieを使用しています。このデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

また、Cookieにより収集した情報は広告をより効果的に作ったり、ユーザーエクスペリエンスを向上させたりとサービス改善のために利用されています。

収取したデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについてはGoogleポリシー基づいて管理されます。詳しくは「ブラウザによって送信された情報の Google での利用について | Googleポリシーと規約」に記載されている内容からご覧いただけます。