FC2ブログ
 

海外の反応アニメまとめ

アニメの海外の反応や感想をまとめたブログです。
 
 
最新記事
Amazon
プロフィール

反応太郎

Author:反応太郎
当ブログはリンクフリーです。


当ブログに載っていないブログやアニメの情報等ありましたら、
コメント・メールフォームより教えて頂けるとうれしいです。
(「かいがいの」「翻訳ゲリラ・改」、機械翻訳のブログは掲載できません)
また、アニメの海外の反応を取り扱う、
ブログ管理人の方からの掲載依頼を受付中です。
お気軽にお知らせください。


更新情報をつぶやいています。

RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プラネット・ウィズ 海外の反応・感想 


スポンサーリンク


【海外の反応】プラネット・ウィズ 第11話「肉を食わせない。すでに宗矢への復讐は果たしていたんだよ。」 : ほらみぃ 

【海外の反応】プラネット・ウィズ 第11話 『OP時点で岳蔵が死んだことを示していたんだな...』 : ネット民の反応 





【海外の反応】プラネット・ウィズ 第2話「穏健派が人間の力を奪うことを望み、封印派は戦意を奪うことを望む。ちょっと皮肉的だな。」 : ほらみぃ 

【海外の反応】プラネット・ウィズ 第3話「銀子はなんで戦闘員じゃないんだろう。」 : ほらみぃ 

【海外の反応】プラネット・ウィズ 第4話「百合は宇宙最大のフォースである。」 : ほらみぃ 













このエントリーをはてなブックマークに追加


日本人へのアンケート


「プラネット・ウィズ」第1話を見た感想


面白かったので最後まで見るつもり

70代以上男性
海外の人は水上悟志知らんのだろうなあ。ニッチだがかなり熱狂的なファンがいる。これで知名度上がるか?


40代男性
J.C.STAFFとバンダイナムコのコラボアニメ。
1話の出だしは見たことあるような設定だったが、後半でどんでん返しがあり先が気になった。
オリジナルのようなのでネタバレなしに楽しめそうだ。


40代男性
丸っこいキャラデザとテンポ良い展開は王道のバトル物みたいで好感が持てます。
が、最後の最後でこれはどちらが善悪か全く判断つきません。
これは恐らく伏線なのでしょうが見続けないと逆に面白さが理解できないでしょう。
注目作品といってよいと思います。


20代男性
記憶喪失の主人公は、謎の猫の怪物と7人のヒーローの戦いを目撃します。
ならば主人王がヒーロー側に加勢するのかと思いきや、7人のヒーローの敵に回ります。意外な展開に興味がわきました。面白いです。


60代男性
最後に銀子が梅原から奪って、宗矢に渡したペンダントの中身(白い粉?)はなんだったのだろう。
あれを奪われた梅原はもう巨大ロボ?に変身できないんじゃろうか。またあれを見て宗矢の記憶も甦ったみたいだし。


50代男性
記憶喪失、ヒーロー、猫といった私の職種に触れるものがてんこ盛りの面白いアニメが始まったと喜んでいます。
キャラでは特に先生と銀子が好きになりました。


40代男性
ゆるいのか重いのかよくわからないストーリーや戦う相手がヒーロー側というのも意外性があって面白かったです。


20代男性
普通のロボットアニメかなと気楽に観ていると、主人公側がまさかの敵っていうすごい展開になってきて頭の整理が追い付かなかったけどかなり斬新で面白いと思った。


40代女性
メカのデザインやゴスロリの女の子など、ユルイ設定の軽い話かと思っていたら
主人公がヒーローと敵対するというまさかの展開や、過去の謎などとても
奥深そうなストーリーでこれからの展開を期待しています。


50代女性
PVのイメージから自分に合わないかなあと思ってたけど、想像してたより面白かった!謎の平和主義?宇宙人?とそれを倒す正義の味方と、正義の味方を倒す主人公という三すくみ。いや宇宙人と主人公の関係はまだわからないですか。正義の味方が主人公の記憶に関わってるみたいで、続きが気になります。


50代男性
よくわからない状況下に置かれている主人公が唐突な異常事態の勃発に巻き込まれて、ある意味古典的な始まりと展開に因って話を進めて行くという定石を使ったストーリーではあるが、個性的な登場人物の内面、心情が少しずつ語られていて引き込まれます。
 個人的には、80年代以前に能く描かれた「少年漫画の匂い」が感じられ、懐かしい感じがして好みです。
 謎の多い始まりで、まだわからない事が殆どですが、個人的推測をいえば、「七閃」とかいう先頭集団はそのバックに居る者に「正義」の様な物を信じ込まされ使われていて、主人公はそれを解放し、真の敵を討つ・・・というような話ではないかと思われます(あくまで素人推測ですが)。
 面白そうなので、最後まで見てみようかと思います。


30代男性
謎の侵略者vs七人の変身ヒーローvs記憶喪失の主人公の三つ巴の戦いなのですが、気になるのは侵略者の攻撃手段が兵器の無力化と相手の闘争心を奪うことであることです。特にヒーロー側の、戦う強い動機となる過去のトラウマを攻撃するのではなく「許す」というのはかなりエグいです。侵略者達の目的が気になります。


30代男性
「え?何?どういうこと?」と問わずにはいられないアニメ。
巨大生物を倒して危機を救ってくれた男女7人こそが主人公の敵だという。
しかも主人公の搭乗機は、でかい猫が変身した姿ときた。
ひねりが効きすぎていて面白い。


40代男性
「プラネット・ウィズ」1話を見た感想ですが、ある意味予想を裏切る内容であると言えます。
突如として正体不明の物体が出現したが、それと戦うのは主人公ではなく、別の組織「グランドパラディン」であった。
グランドパラディン側はその物体を撃破したが、主人公が戦うのはその「グランドパラディン」である。
一話の時点で主人公が何故「人類を守る側」と敵対するのかまだ不明である。
だからこそ、今後の展開が読めない面白さがあると言える。


30代女性
何系のアニメか全くわからず。途中まで見てもわからず。
しかも猫ロボという!いろいろカオスですが、見続けたいと思います!


30代男性
第一話では謎の巨大な敵に立ち向かうヒーローを襲うという主人公の謎の行動、第二話で少し説明があって納得。
強すぎる力を持った地球人に対する二種類の対象法。
ある意味、地球人を危険な存在だと断定して襲ってくるタイプの敵側視点という発想から作られた作品なのですね。


30代男性
面白かった!
まず謎ばっかりですが一番気になるのは主人公が結局のところ何者なんだ。っていう部分ですね。
記憶喪失の主人公が一話最後に怒りに叫ぶシーンはそれまでの無気力ぶりから一転して一気に主人公への興味をかきたてられました。
最後まで見たいと思っています。


30代女性
地球を救おうとしている人たちを憎む主人公という、ちょっと変わった物語にとっても興味がわきました!最後まで見たいです!!



継続するつもりで様子見でもう少し見る

50代男性
にゃんこ先生とギンコとソウヤ達とウメハラ達7人組とは、どちらが正義なのか、1話目を見る限りは、なんとなくにゃんこ先生とギンコは怪しい感じがプンプンしてます。


30代女性
意外にも熱くて面白い1話でした。展開は予想外に動いて驚いたし、続きも気になるしと、早くも2話が楽しみです。


30代女性
よくある昔ながらのロボットヒーローもので、単純に少年が敵と戦い人間達を
守る話なんだろうなあと思いながら見ていました。だからまさかの展開になり、
主人公の立ち位置といい今後どうなっていくのか全然予想がつかず続きが
楽しみです。


50代男性
まずは、謎ありきな作品です。第1話ということを差し引いても、主人公が、なぜ、メイド姿の女性と猫の姿をした生物と同居しているのか。
妙な敵はいったい何なのか.それをやっつける自称正義の味方たち、何故かその正義の味方に敵意を持つ主人公。
これらの謎がこれからどう明らかにされるのか、それがどう物語にかかわってくるのか、それによってこの物語が面白くなるかどうかがかかっていると思います。


30代女性
宗矢がなくした過去の記憶の全容が気になりまくりです。ってか敵側なの?!と驚きばかり。
でもなんだかどちらもわけありっぽくて続きが見たくなります。


30代男性
冒頭SF的なシーンから始まり、目が覚めたら、大きな猫などのキャラクターに囲まれ、カオスなアニメだと思ったら、普通の学園アニメになったりして、不思議なアニメだと思いました。


40代男性
前評判が高かった作品。なんか平成1ケタあたりを彷彿とさせる雰囲気がある。特に緑の髪の子とか本当に懐かしみを感じる。
委員長のオカルト研究会ってのも懐かしみを感じる。メカも伊東岳彦っぽくて懐かしい。
話が入れ子構造になっているようなのでしばらく見てみないことには面白いのかどうか判断できないですね。


10代男性
このアニメは序盤から味方が多いなと思ったけど全員敵で意外性があり良かったのと眼鏡をかけたイモっぽい女の子が可愛かったです。


30代女性
ストーリーは自分が惹かれる要素はなかったが、先生と呼ばれてるネコみたいな物体とそれが変身した時のロボがどことなくダーリンインザフランキスに似ていて敵の物体も作画は面白いなと思い、アニメーション制作側にダリフラのファンがいるかコメディとして使おうとしているか、その他か、自分が検証し楽しめるポイントを一話で見つけたのでとりあえず最後まで見るつもり。



あと何話か見て面白くなければ切る

50代女性
7人組が乗っているロボットみたいなやつ、なんとなくレトロな雰囲気する。
なかには埴輪みたいな形状したものもあるし、方や主人公が乗る猫先生が変身したロボット?みたいなのは可愛くないな。
もうちょっと可愛らしい猫型のロボットがよいかも。


50代男性
まだ主人公の復讐心が何に向いているのかわからないところもあるし、先生たちの本心もわからない。
ヒーローのごとき7人についてもその背景がわからない。
わからないというのは楽しみでもあるけど、がっかりのもとにもなります。
なのでもう少し様子を見るつもりです。



つまらなかったのでもう見ない

20代男性
次回が気にならないどころか「5分見たらもういいや。」という感じのアニメです。
こんなにもおもしろくないアニメは久しぶりです。



コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://hannoumatome.com/tb.php/758-41142c79
カテゴリ
スポンサーリンク
管理人の人生が激変するキッカケになった、ドクターシーラボの元社長、池本克之さんが学長を務めるオンラインビジネススクールです。 とにかくメール登録後にプレゼントされる21分の動画を見て下さい。 ↓↓↓
検索フォーム
最新コメント
プライバシーポリシー
当サイトに掲載されている広告について
Google AdSense / グーグルアドセンス
当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

Amazonアソシエイトプログラム
当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供する事を目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムになります。 このプログラムにより第三者がコンテンツ、宣伝を提供し訪問ユーザーの情報をCookieにより収集する場合があります。 プログラムにより収集されるCookieデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについて詳しくは「Amazon.co.jp プライバシー規約」に記載されています。

アクセス解析について
当サイトではサイトの利用状況を把握するため、またサイト品質向上のためにGoogleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。これらのアクセス解析ツールはトラフィックデータ収集のためCookieを使用しています。このデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

また、Cookieにより収集した情報は広告をより効果的に作ったり、ユーザーエクスペリエンスを向上させたりとサービス改善のために利用されています。

収取したデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについてはGoogleポリシー基づいて管理されます。詳しくは「ブラウザによって送信された情報の Google での利用について | Googleポリシーと規約」に記載されている内容からご覧いただけます。