FC2ブログ
 

海外の反応アニメまとめ

アニメの海外の反応や感想をまとめたブログです。
 
 
最新記事
Amazon
プロフィール

反応太郎

Author:反応太郎
当ブログはリンクフリーです。


当ブログに載っていないブログやアニメの情報等ありましたら、
コメント・メールフォームより教えて頂けるとうれしいです。
(「かいがいの」「翻訳ゲリラ・改」、機械翻訳のブログは掲載できません)
また、アニメの海外の反応を取り扱う、
ブログ管理人の方からの掲載依頼を受付中です。
お気軽にお知らせください。


更新情報をつぶやいています。

RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

次世代起業家育成セミナー

SSSS.GRIDMAN 海外の反応・感想 


スポンサーリンク


中国オタク「グリッドマンのような形でウルトラマンもアニメ化されるのだろうか?」 : 「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む 

海外の反応 【SSSS.Gridman】物語の核心に迫る! 第6話 : あにかい 

【アニメ】SSSS.GRIDMAN 第6話(海外の反応) : eigotoka  ~海外スレ翻訳所~ 

海外の反応「SSSS.GRIDMAN」第6話 : !!翻訳注意報!! 









関連記事

中国オタク「円谷とTRIGGERの合作、こう来たか!」「世界観が不穏な気もするがヒロインと戦闘シーンを楽しもう!」SSSS.GRIDMANに対する中国オタクの感想 : 「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む 

海外の反応「SSSS.GRIDMAN」って今期の中でも新鮮な作品だよね? : !!翻訳注意報!! 

海外の反応「SSSS.GRIDMAN」公式が同人制作の許可を出すが、営利行為は禁止。 : !!翻訳注意報!! 




このエントリーをはてなブックマークに追加


日本人へのアンケート


「SSSS.GRIDMAN」第1話を見た感想


面白かったので最後まで見るつもり

30代男性
特撮っぽさをちゃんと意識して製作されているようなので見ます。
原作愛がちゃんとある作品なのもポイント高いです。


20代男性
胡乱な導入からやたらリアリティ描写のある日常生活からの怪獣大進撃、完全にシンゴジラだこれ!
いや、冗談はともかく(車とか自動車がガンガンふっとばされる演出とかが似てて愛とかリスペクトを感じますが)良い感じのヒーロー物1話って感じでとてもいいですね、視聴確定。


40代男性
期待以上の出来。まさかアニメで特撮らしい特撮を見る事になるとは予想もしてなかった。


30代男性
意外と原作ドラマの雰囲気を残しており、とても懐かしく感じました


50代男性
新条が学校の屋上で見た、空から降ってきたものは怪獣それともグリッドマンだった?
グリッドマンはなぜヒビキを選んだのだろうか、ヒビキに「使命を思い出せ」とか言っていたのでヒビキは記憶なくしているけど、地球を守るために宇宙から来たとかいう設定なのか。タカラダのキーパンチが超ハエーくて助かったな。


60代男性
リッカんちのジャンクパソコンとグリッドマンとはどういう関係性があるのかな?
ユウタ以外はグリッドマンなんて見えなくてバカにされまくりだったけど、リッカやソウマにも見えて応援してもらえてヨカッタぜ。


20代男性
 すごいです。昔にやってた特撮ドラマの「電光超人グリッドマン」が時を越えて最新映像技術を用いたアニメで蘇っています。懐かしいです。
 絵がすごく綺麗でグリッドマンかっこう良いし、敵の怪獣も格好良いです。


30代男性
色々と一筋縄では行かなそうですが、メインとしては爽やか青春ものっぽくて良かったです。
グリットマンの設定もかつての作品をしっかり反映させていました。


50代男性
初出の特撮での設定を少し変更した、アニメアレンジ作品ですが、こういう古き良き巨大ヒーロー物は好きなジャンルです。
背景の現代社会と、登場する骨董品とでも云うべき手作りパソコンらしきマシンのギャップが、
私のように初期のパソコン(マイコン)から扱っている古い人間には見ていて楽しいです。
声優陣もけっこう強力メンバーが揃えられていて安心しました。
この作品も3話くらいまで見ないと全体が見えないので、まだ何とも言えませんが、最後まで見るつもりでいます。


40代男性
グリッドマンといえば昔の特撮。東映系の特撮よりも動きが重いというかスーツが重そうというイメージが強いんですが、このアニメのグリッドマンは声がまず同じ。そしてアニメでよくここまで重量感を出したなぁと思う作画。そして右下から俯瞰のアングルが平成初期を髣髴とさせます。雰囲気も良さそうだし期待。


40代女性
絵がイマドキっぽく可愛い。
主人公もだけど普通の高校生な感じなのに、怪獣が現れるとかビームとか昔っぽくて好き。
古いパソコンも懐かしいし、これってウルトラマン的なやつなんですかね?
怪獣を操ってる奴も謎の男の気になるし絶対、次回も見ます。


30代男性
ウルトラマンティガ以前に放送されていた円谷プロダクションの特撮作品のリメイク。
ところどころに原作のリスペクトが…特にグリッドマンが連絡手段にしている古いパソコン。
原作ではグリッドマンと怪獣との戦闘はネットワークの中での出来事。
現実で戦闘が行われたはずなのに街の被害がない…カメラを通してでしかグリッドマンを視認できないのかも。


40代男性
何気なく見初めていたら円谷と言う字が画面にが出て来たので「え、まさか」と思い見てました。
ウルトラマン世代としては、「もしかしてウルトラマン系のアニメ版か」と思い段々と大人げ無くワクワクしてる自分に気が付きました。
最初の焦らし展開もなかなか良く、そして、怪獣が出て来てついにヒーロー出現。それもなかなか意外な方法でデカいヒーローが登場。
円谷映像の特異な、最初っからその攻撃をしていれば楽に勝てたんじゃないのと思わせる内容も健在。
これからの楽しみが一つ増えました。


50代女性
詳しくないんだけど、オリジナルは円谷プロ特撮モノなのかな?久々に見るロボ枠で絵も好みだったのでPVから楽しみにしてました。
1話は状況説明回だったけど、派手に街破壊して大丈夫なのか!?と思ったらなにも壊れてなくて「???」(笑)。
あの感じじゃ人死にもないのかな?ある意味安心して見られるというか、からくりが気になります。



継続するつもりで様子見でもう少し見る

40代女性
グリッドマンの質感などがよくわかる映像が素晴らしかったです。
戦闘シーンもかっこよかったです。
原作を知らなくても十分に楽しめる作品です。


30代男性
昔のグリッドマンを子供の頃、リアルタイムで見ていたのでどうリメイクされているのかを見ていました。
まだまだどうなるか様子見です。


40代男性
主人公の裕太が自分の使命を探しながらグリッドマンとともに戦っていくというのが物語の主題なのだろう。
古いパソコンがインターフェイスであったりとなにかノスタルジックな気持ちになりながら見ることができた。


40代男性
ノリを軽くした「エヴァンゲリオン」的な印象を受けました。
子供が見ても楽しめそうなので深夜よりも日曜朝などに放送したほうがウケが良かったんじゃないかと思います。


30代男性
同じタイトルの円谷プロの特撮作品を、トリガーさんらしいアレンジのアニメ作品になっており面白かったです。


30代女性
あまり怪獣などの戦いものには興味はありませんでしたが、キャラクターデザインも綺麗で続きが見たくなる作品でした。


30代女性
バスってこんなに跳ねるのかなと思いつつ、都会で災害が起きたらこんな感じなのかとイメージさせられた。リアリティがあって怖い。


20代男性
もともとグリッドマンに愛着はないし特撮系が好きでもないが、第1話からしっかり戦闘シーン見せてくれたし、絵が好きなのともう少し登場人物たちの活躍ぶりがみたいので様子見しようかと思います。


20代女性
1話を見てみて何話か見て面白かったら最後まで見てみようと思います。
あんまり見ないアニメのジャンルでしたが面白かったです。


30代男性
古びたパソコンを通じて変身するのが斬新だと思いました。
また、ストーリーもいきなり記憶喪失から始まり、謎の人物も多く登場していたから気になる感じで展開されているのもよかったです。


30代女性
何よりもまずTRIGGER制作なだけあって作画が良いです。
リトルウィッチアカデミアを思い出す可愛いキャラデザにクセが強くてフェチを刺激するタッチ、たまりません。
特撮は詳しくないので原作の『電光超人グリッドマン』は知らなかったのですが、現代風にアレンジされるとのことで今後どう描かれていくのか展開が楽しみです。


30代男性
特撮ものの「電光超人グリッドマン」をアニメでリメイクした作品のようである。
1話にして主要人物の立ち位置を早くも確定させているのが上手いと思った。
主人公の直人がグリットマンと合体して怪獣と戦い、一平が参謀、ゆかがオペーレーターといった具合である。
グリッドマンと怪獣のアクションもなかなか見ごたえがある。



あと何話か見て面白くなければ切る

50代女性
カッコよく戦って勝シーンのバックで流れていたミュージックだけど、グリッドマンって「君を退屈から救いに来たんだ」って、えーリアルに危険が迫っているんじゃなくて誰かの暇つぶし・・・みたいなの?


20代男性
特撮が原典と聞いたけど不思議とアニメしてた!コテコテの巨大ヒーローとアニメ的な近景って意外と合うんだなぁ。
怪獣の出現がお約束とはいえ、展開の速さは視聴者を置いてきぼりにしてる感があるかも。


50代男性
ストーリーの始まる時点から主人公が記憶喪失というのは、よくありそうなパターンで面白みに欠ける気がします。
BGMや曲も何か違和感があって馴染めませんでした。
設定を伏せておいて興味を引こうとしているのかも知れませんが、説明に終始しているだけの展開に思えました。
登場人物にも魅力が感じられないし、視聴を続けるかどうかは3話までに決めてしまうでしょう。


50代女性
思わせぶりなまま引っ張る展開に少しイライラさせられた。
学園ものなのか特撮もどきのアクションものなのか?どうみたらいいかわからない。
画面の作りこみが丁寧すぎて、怪獣の動きに昔の特撮の着ぐるみ感が出ているのが逆にすごい。


30代女性
戦闘がCG、でも大分見やすくて良かったです。登場人物は全員感情がさらっとした子たちであるという印象があります。
現代の若者風を表現したかったのかもしれませんが、見ていて味気ないと思ってしまいました。でも戦闘や作画はとても良かったので、今後に期待しています。


20代女性
最初はよくある青春ものに、記憶喪失の主人公を足したものかと思って面白みを感じませんでした。
グリッドマンが最初に出てきた時もよく分からず、これだとつまらないので見なくてもいいかと思いました。
しかし、いざグリッドマンが戦うシーンになると、特撮好きとしてはやはり見入ってしまうところがあり、
ストーリーに難はありますが、何話か見てみようかと思いました。



つまらなかったのでもう見ない

20代男性
昔の特撮を見せられている感じです。
ウルトラマンを彷彿とするつくりなので好きな人は好きでしょうがこれはいただけません。


20代女性
初めから状況が理解できない状態で始まり、どういうアニメかわからないまま、結局最後までみたが結局なんだったのかよくわからなかった。
登場人物たちのだるそうな話し方が観る気を失せさせるなと思いました。



コメント
1・2話共に面白かった
とても期待できる作品
>>つまらなかったのでもう見ない
20代女性
初めから状況が理解できない状態で始まり、どういうアニメかわからないまま、結局最後までみたが結局なんだったのかよくわからなかった。
登場人物たちのだるそうな話し方が観る気を失せさせるなと思いました。

まだ3話までしかやってないのに
最後まで見たってことは違法視聴者か?














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://hannoumatome.com/tb.php/791-119e71e8
カテゴリ
オススメ
脱サラに成功し"自由な生活"を手に入れる人が次々と生まれているオンラインビジネススクールです。 ドクターシーラボの元社長、池本克之さんが学長を務めています。 とりあえずメール登録後にプレゼントされる21分の動画を見て下さい。 ↓↓↓
検索フォーム
最新コメント
プライバシーポリシー
当サイトに掲載されている広告について
Google AdSense / グーグルアドセンス
当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

Amazonアソシエイトプログラム
当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供する事を目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムになります。 このプログラムにより第三者がコンテンツ、宣伝を提供し訪問ユーザーの情報をCookieにより収集する場合があります。 プログラムにより収集されるCookieデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについて詳しくは「Amazon.co.jp プライバシー規約」に記載されています。

アクセス解析について
当サイトではサイトの利用状況を把握するため、またサイト品質向上のためにGoogleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。これらのアクセス解析ツールはトラフィックデータ収集のためCookieを使用しています。このデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

また、Cookieにより収集した情報は広告をより効果的に作ったり、ユーザーエクスペリエンスを向上させたりとサービス改善のために利用されています。

収取したデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについてはGoogleポリシー基づいて管理されます。詳しくは「ブラウザによって送信された情報の Google での利用について | Googleポリシーと規約」に記載されている内容からご覧いただけます。