FC2ブログ
 

海外の反応アニメまとめ

アニメの海外の反応や感想をまとめたブログです。
 
 
最新記事
Amazon
プロフィール

反応太郎

Author:反応太郎
当ブログはリンクフリーです。


当ブログに載っていないブログやアニメの情報等ありましたら、
コメント・メールフォームより教えて頂けるとうれしいです。
(「かいがいの」「翻訳ゲリラ・改」、機械翻訳のブログは掲載できません)
また、アニメの海外の反応を取り扱う、
ブログ管理人の方からの掲載依頼を受付中です。
お気軽にお知らせください。


更新情報をつぶやいています。

RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

次世代起業家育成セミナー

俺が好きなのは妹だけど妹じゃない 海外の反応・感想 


スポンサーリンク


【海外の反応】俺が好きなのは妹だけど妹じゃない 第2話 『これはしばらく忘れられそうにない』 




【海外の反応】俺が好きなのは妹だけど妹じゃない 第1話 『主人公以外問題なし』

ネット民の反応








このエントリーをはてなブックマークに追加


日本人へのアンケート


「俺が好きなのは妹だけど妹じゃない」の第1話を見た感想


面白かったので最後まで見るつもり

20代男性
物語本編は、妹が兄を出し抜いて小説で大賞をとってしまうという引き込まれるものでおもしろいとおもいました。
そして感動的なのは、冒頭の主人公の夢の内容があの名作妹アニメ「シスター・プリンセス」だったことです。
すごいコラボレーションがみられました。


60代男性
よくお兄ちゃんにラノベ大賞とったことを相談できたもんだと思ったが、話した理由は兄に代理人を引き受けてもらい、兄妹2人は世界公認の仲になるというイカレタ妹の妄想だったとは。妹2重人格だね!


30代男性
最初のシスタープリンセスの夢がインパクトがあってびっくりしましたし、妹のエッチな妄想が思ったよりもエロくて楽しかったです。


40代男性
意味深なタイトルで妹が好きなのか、それとも妹ではないのか、どうにでも読み取れる内容です。
そこに作者が込めた必殺技があるのでしょう。
これからの展開で少しずつ明らかになりドラマ性が盛り上がることを期待しています。
主人公はとても可愛いので見ていて思わず笑顔になる、そんな作品です。


40代男性
涼花のデレテいる姿がかわいすぎると思いました。
主人公の部屋で作家の代理を頼まれている時、時折デレテいるのを隠す姿もとてもかわいいと思いました。
作家の代理に関しては絶対後でバレルだろと思いつつ、
せめて編集の麗華位には打ち明けた方がやりやすいだろうにと考えさせられました。
事情は分かりますが、正直このやり方は好きじゃないです。
ただ、それ以上に涼花がかわいいので今後も見たいと思います。



継続するつもりで様子見でもう少し見る

20代女性
ラノベ作品は久しく見てないが題材も作家とゆうなかなか最近見ていない要素に妹を入れていて楽しく見れそうな予感。


40代男性
よくありがちなパターンのアニメですね。
少しエロさもありますが、それだから最後まで見るポイントにはならないので、このアニメは様子を見ます


30代男性
登場するキャラクターのタッチはライトノベル原作のアニメらしく可愛いタッチで魅力的でしたが、ストーリー展開に既視感を覚えてしまいました。2話以降に期待しています。


10代男性
兄と妹の関係性が今後どうなっていくのかとても楽しみだ思った。
これからも見ようという気持ちにさせてくれた。


20代女性
ライトノベル作家×兄妹というテーマが、「エロマンガ先生」に似ていて面白かったです。
兄妹はこの先恋愛関係に発展するのか気になります。


30代女性
極度のブラコンなのに素直になれずツンツンしてまう『妹』がめちゃくちゃ可愛いです。
アニメだからこそ楽しめる作品です。


40代男性
転生やら異世界ばかりなのでたまにはこういう少し前に流行った妹物も良いかなと思える作品です。
妹の変貌っぷりが結構好きです。


50代男性
出来すぎる妹は兄にとっては辛いもんです、母親の様に口うるさいのもたまったものではないのに、作家としても能力の違いを見せつけられ、勝手に部屋まで見られているようでは、家出したくなってもおかしくない状況であるが・・・。


30代男性
小説家を目指す主人公が欅坂46の平手友梨奈さんが主演で話題となった映画「響」と重なり興味を持ち、見ることにしました。
ずっとツンツンしていた妹の涼花が最後に見せた笑顔が可愛すぎたので、次回が楽しみです。


40代男性
通称「いもいも」俺妹とは違う。
エロマンガ先生とも違う(作者はどちらも伏見つかさ)それはさておき、初めはそれこそエロマンガ先生的な展開かと思えば少し違った。
完璧に見える妹は実はお兄ちゃんのことが……ツンデレどころか最初からデレデレです。
いい加減ツンデレも飽きてきたので良いかも知れません。妹の言動の何もかもヤバいです。
正直この後の展開が全く読めないので次にどう来るのか楽しみですね。


30代男性
普段妹は、兄を毛嫌いしてる感じだけど妹の兄が好きすぎるというのが大賞になっていしまい兄に相談をしてからの妹がだんだんデレてくるという展開が1話だけだけど面白くなりそうな感じです。
今後に期待していきたい。


30代女性
妹のツンデレ具合が良かった。
お兄ちゃんに世話をやいてしまうのも、大好きだからなんだなぁ~と思った。
これからの展開が楽しみ。



あと何話か見て面白くなければ切る

10代男性
「俺が好きなのは妹だけど妹じゃない」っていう、このアニメのタイトルに興味をもったので見ました。
今後の永見祐と妹の涼花との展開がどうなるのか?、楽しみにしています。


40代男性
一昔前にどこかで見たことのあるようなタイトルと設定。
正直作画も微妙でラノベ原画の人の良さを出せてない。
既存の妹物と比べてユニークさがあるわけでもない。
ただ声のイメージは悪くないのでとりあえず様子見で見てみようと思う。


40代男性
何事にも完璧で無機質にも見える妹が、実生活では出せない気持ちを作品の中で告白してるという流れなのだろう。
妹の作品を兄がじっくり読めばそれで話は終わりなのかもしれないが、どのように肉付けされていくのか少し気になる。


40代男性
内容自体はそれほど悪いとは思わなかったのですが、1話目から既に作画が酷く主人公の声も不快だったので集中して見られませんでした。


50代女性
妹のスズカはこのままでは作家になれませんって、作家になる気満々なのね。
兄も先輩作家としてのプライドがあるわけで、ユウの代理人なんてよく引き受けたと思う。


20代女性
旦那が予約していたのでなんとなく見てみました。
正直こういう兄妹モノ(妹がツンデレとか)はあまり得意ではないので現在は見続けるかは展開次第かと思います。


20代女性
出だしのシーンで昔懐かしいシスタープリンセスのアニメ映像を見ることになるとは思いもせず、とにかく衝撃を受けましたね。妹作品の代表作といえばそうですが、懐かしくなった人も多いのでは。本作のストーリー自体は、日常系ラノベアニメによくありがちなやり取りと内容で、こんな妹いるかー!と言いたくなるような感じでしたね。えろマンガ先生が好きな人なら好きなのかも。とりあえず何話か継続してみてみます。


20代男性
様々な妹キャラが出てくるため、自分の理想の妹キャラが見つかるかも。
作画は個人的に、エロゲーのように感じた。ところどころ笑いどころもあるため、しばらく継続して見ていこうと思いました。



つまらなかったのでもう見ない

20代男性
こういうアニメというものはどこかで見た設定をただつなぎ合わせているだけだから、作画が好きとか声優が好きとかじゃないと最後までははやっぱり難しそう。


30代女性
世間の男性は、こんな妹が欲しいのか?私はいらないけどとか思いながら見ていました。
女が見るアニメではないね。


30代男性
ストーリー展開がほぼエロマンガ先生+俺の妹がこんなに可愛いわけがない。
作家とイラストレーターの組み合わせが作家とその表向きの顔になっただけ。
挿絵担当のアヘ顔Wピース先生という名前も意識してるとしか思えない…のになぜかMXでは一時間にエロマンガ先生の再放送をしているため劣化版に見える。


30代男性
よくあるラブコメ展開の内容だと思います。
それと途中ででてくるいくつかの単語は卑猥すぎて下品すぎます。自分の中では見る価値はないと思っています。


40代女性
絵が古臭くてキャラクターに魅力がないです。
設定も使い古されているし、ストーリーも面白さに欠けています。



コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://hannoumatome.com/tb.php/799-0b366ea2
カテゴリ
オススメ
脱サラに成功し"自由な生活"を手に入れる人が次々と生まれているオンラインビジネススクールです。 ドクターシーラボの元社長、池本克之さんが学長を務めています。 とりあえずメール登録後にプレゼントされる21分の動画を見て下さい。 ↓↓↓
検索フォーム
最新コメント
プライバシーポリシー
当サイトに掲載されている広告について
Google AdSense / グーグルアドセンス
当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

Amazonアソシエイトプログラム
当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供する事を目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムになります。 このプログラムにより第三者がコンテンツ、宣伝を提供し訪問ユーザーの情報をCookieにより収集する場合があります。 プログラムにより収集されるCookieデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについて詳しくは「Amazon.co.jp プライバシー規約」に記載されています。

アクセス解析について
当サイトではサイトの利用状況を把握するため、またサイト品質向上のためにGoogleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。これらのアクセス解析ツールはトラフィックデータ収集のためCookieを使用しています。このデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

また、Cookieにより収集した情報は広告をより効果的に作ったり、ユーザーエクスペリエンスを向上させたりとサービス改善のために利用されています。

収取したデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについてはGoogleポリシー基づいて管理されます。詳しくは「ブラウザによって送信された情報の Google での利用について | Googleポリシーと規約」に記載されている内容からご覧いただけます。