FC2ブログ
 

海外の反応アニメまとめ

アニメの海外の反応や感想をまとめたブログです。
 
 
最新記事
プロフィール

反応太郎

Author:反応太郎
当ブログはリンクフリーです。



更新情報をつぶやいています。

RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム
当ブログに載っていないブログやアニメの情報等ありましたら、 コメント・メールフォームより教えて頂けるとうれしいです。
(「かいがいの」「翻訳ゲリラ・改」、機械翻訳のブログは掲載できません)

また、アニメの海外の反応を取り扱う、 ブログ管理人の方からの掲載依頼を受付中です。 お気軽にお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 海外の反応・感想 


スポンサーリンク


チカダンス10時間耐久!? チカ中毒になってしまった海外のファン達の反応をご紹介! 海外の反応 : 翻訳ちゃんねる

















関連記事

海外の反応「かぐや様は告らせたい」の公式字幕とfansubを比較してみたんだけど... : !!翻訳注意報!!

中国オタク「白銀会長のようなキャラって一昔前の恋愛系主人公にはいなかったよね?」 : 「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む

外国人が『かぐや様は告らせたい』を見て「日本はこんなに恐ろしいところなのか」と驚愕!【台湾人の反応】 : kaola.jp

海外の反応「かぐや様は告らせたいのかぐやと千花、可愛いのはどっち?」 : 海外のリアクション

日本の実写映画『かぐや様は告らせたい』の橋本環奈が可愛いと好評!【台湾人の反応】 : タイの反応 タイコエ

「チカっとチカ千花っ」かぐや様は告らせたいED 海外の反応 : 外部記憶装置

日本の実写映画『かぐや様は告らせたい』藤原書記のキャストに批判殺到!【台湾人の反応】 : タイの反応 タイコエ






このエントリーをはてなブックマークに追加


日本人へのアンケート


「かぐや様は告らせたい」の第1話を見た感想


面白かったので最後まで見るつもり

40代男性
原作ファンなので楽しみ


20代男性
恋愛に大仰な心理戦を用いることから面倒くさいことをするなと想う反面、やはり恋愛関係において相手よりも優位に立ちたいという気持ちも確かにあると共感してしまう作品でした。惚れた方がまけみたいな定義は頷けます。
鈴木雅之さんが歌うOP曲が格好良かったです。


50代女性
会長とかぐやお互い誰かにトラレそうになったらどうするのかしら?藤原の存在はかぐやにとって脅威だわ、かぐやが会長でなく藤原に対する気持ち、うまく表現されていてメチャ楽しい。


40代男性
放送前の特番を見ていて今回見たのですが、意外と面白かったです。
お互いの気持ちの駆け引きが笑えし、男子生徒の気持ちに共感できる内容でした。
これから心の中でどんな駆け引きと思い込みの展開が楽しみです。


50代男性
かぐやとミユキの2人みたいな学生生活がおくれたら毎日が楽しかっただろうなぁ、でもありがちなのが、そのまま3年間何も無く終わるケース、どちらかがこの勝負に勝てば進展するんだろうけど・・・どうなるのか楽しみです。


60代男性
賢い奴らにとっては、やっぱ好きになっても先に告白した方が負けなんですかね、そんなことしてたら鳶に油揚げサラワレちゃたり、時期を逸し卒業別れになり、後になって後悔するのが落ちかと思われるが、果たしてどうなるかこの先が見物です。


40代女性
よくできていて面白かったです。
不器用な2人のやり取りが微笑ましいし、何よりその2人の間に入って
天然を炸裂させている藤原書記が愛らしいです。


30代女性
なかなかぶっとんだキャラが主人公。
絵のタッチから想像も出来ないほど話がくだらない。
でもそれが何故か癖になる。
早く続きが見たくなる。


20代男性
ナレーションがとにかく面白いです。
話の内容も面白いですし、話のテンポも早いので、見ていて飽きません。
絵もこだわっていて、同じ話をもう一度みたいと思うほどです。
漫画も好きなので、見続けると思います。


30代女性
まさにラブコメって感じのラブコメですね。
恋愛において三角関係やライバルとの駆け引きよりも当人たちだけの駆け引きがこんなに面白いとは思いませんでした。
まさに二人の世界なのがいい感じです。
できるなら最終的には二人には幸せになってほしいです。


30代女性
くだらなくて笑える部分と見入ってしまうほど高度な心理戦が同時に楽しめて、今後の展開がとても楽しみになりました。


30代男性
頭脳バトルと言いながらやっていることはバカップルのような意味のない駆け引き、それを長く続けている作者はすごい人なのかも。ナレーションが妙なノリですね。


50代男性
ラブコメ学園ものですが、心理描写を心の声でセリフが表現されているところが面白いです。
最近観たアニメ作品では、久しぶりに観ながら笑えました。


20代男性
登場人物が少なくあまり難しい設定ではないのでいろんな人に見てもらいたいですね。
ナレーションがめっちゃ頑張ってて笑いました。


40代男性
これは想像以上。本当にメンドクサイ二人で面白い。
どちらかというと副会長の方が色々策を張り巡らせて自滅するポンコツタイプのような気がするので、今後のポンコツっぷりに期待しつつ見ていきたいと思う。内容は実にくだらない(褒め言葉)。そのくだらない事を必死にやってる。


50代男性
天才なんだけど、おまぬけさんたちではないかという雰囲気が、たまらなく可愛いです。
生徒会を舞台にして、会長と副会長のコンビのストーリーなのですが、もうすでに周囲から、あのふたりは付き合っているのかなと噂されているくらいに、絵になるカップルなのですが、どうして告らないんでしょうね。告りなよ、と思いながら楽しんでます。


50代男性
OPが、まさかの鈴木雅之!
これにはビックリです。

原作の漫画は見ていないので、単純にアニメの出来での感想です。

さて、互いに好意を抱きながらプライドが邪魔をして告白できない2人。
挙句に「如何にしても相手に告白させるか」なんて事をお互いが画策し合うという不毛な展開に…
ここはお互いの駆け引きがどれだけ視聴者の裏をかき、どれだけ奇想天外の策をろうじるか、窮地に陥った時の切り返しの一手が継続して視聴するかのカギとなる。

流れが読めないのは、2人に絡んでくる書記の藤原千花。
この書記をどれどけ上手に絡ませられるかが、本アニメの肝になるかもしれません。

主人公の四宮かぐや役の声優さんは新人らしいが、役に合ういい声をしているので、今後の成長が楽しみです。

先ずは、これからの視聴決定です ww


30代男性
OPがもうやばいwww
告らせたい恋愛バトルモノということでお互い好きで恥ずかしくて告白できないのかと思ったら「恋愛は告白したほうが負け」という世界の話だった。
天才なのに頭悪くてちょいちょい差し込まれるのが鉄板ネタで面白い。
思った以上にギャグアニメでかぐや様がとってもかわいくて続きが気になります。



継続するつもりで様子見でもう少し見る

30代男性
告白バトルでとても面白いと思います。
キャラクターがとても可愛くてスタイルがいいので見てて興奮すると思います。


20代男性
デートやお弁当の「一口ちょうだいで」で駆け引きを行うのは面白かった。
OPが妙にカッコいい。でも、ナレーションが7割くらい占めていて、少しウザかった。


40代男性
話の内容ではなく、演出で飽きさせずに見せることに成功してると思います。特にナレーションが効果的。
また、有名曲の露骨なパクリの数々も笑いを誘いますが、若い人はわかるのでしょうか?(笑)


30代男性
このアニメ、音楽のセンスが素晴らしい。
まずOPテーマ、鈴木雅之を起用する妙手には恐れ入った。
そして本編中のBGMである。
往年の恋愛ドラマのメインテーマをアレンジしたような曲が使われていた。
「東京ラブストーリー」と「冬のソナタ」は、私にもわかった。
キャラよりもストーリーよりも、音楽に注目してしまった珍しいアニメである。


20代男性
原作も毎週ヤンジャンで読んでます。
キャラクターも個性的で原作ファンとしてもすんなり入って楽しむことが出来ました。続けて観たいと思います。


40代男性
恋愛頭脳戦のようなアプローチは斬新で面白かったのですがナレーションを多用しすぎなのと演出が過剰すぎる点が気になりました。


30代女性
かぐや様が可愛かった。
思春期にありがちなじれったさと二人のプライドの張り合いが面白い。
最終的にどうなるのか気になります。


50代男性
原作マンガほど、アニメでは思考合戦が展開されていないのが残念ですが、基本的に設定が面白いので、気楽に笑えるアニメだなと思います。



あと何話か見て面白くなければ切る

30代女性
絵は自分好み。あとは、推理ものとしてどれくらい楽しめるか。
いろいろと詰め込みすぎて、自滅するのは辞めてね。


20代男性
かわいいけど、くだらない。でも、アニメって本当はこういう感じのものの方がアニメらしいと思うからもう少し見て見たい。


30代女性
恋愛の駆け引きが男性、女性の立場に立ってオーバーに展開されていく視点は面白く感じます。
でもこのパターンだけだと、何話かで飽きてしまうのではという一抹の不安もあります。



つまらなかったのでもう見ない

30代女性
原作の表現なのかわからないけれどナレーションがうるさいという印象でした。
主人公の高飛車系お嬢様キャラにもあまり好感が持てませんでした。


20代男性
原作がモノローグで語るタイプなので、アニメ化は難しいのではと思っていましたがその通りでした。
テンポが悪く、画面変わりも映えもしないのでOPに鈴木雅之さんを起用して話題をさらっただけに残念です。



コメント
「かぐや様は告らせたい」10話リンク
 下記のリンク先URLに誤りがあります。

海外の反応「かぐや様は告らせたい」第10話 : !!翻訳注意報!!
Re: 「かぐや様は告らせたい」10話リンク
>  下記のリンク先URLに誤りがあります。
>
> 海外の反応「かぐや様は告らせたい」第10話 : !!翻訳注意報!!
ご指摘ありがとうございます。
修正しました。















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://hannoumatome.com/tb.php/825-748488b1
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
プライバシーポリシー
当サイトに掲載されている広告について
Google AdSense / グーグルアドセンス
当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

Amazonアソシエイトプログラム
当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供する事を目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムになります。 このプログラムにより第三者がコンテンツ、宣伝を提供し訪問ユーザーの情報をCookieにより収集する場合があります。 プログラムにより収集されるCookieデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについて詳しくは「Amazon.co.jp プライバシー規約」に記載されています。

アクセス解析について
当サイトではサイトの利用状況を把握するため、またサイト品質向上のためにGoogleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。これらのアクセス解析ツールはトラフィックデータ収集のためCookieを使用しています。このデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

また、Cookieにより収集した情報は広告をより効果的に作ったり、ユーザーエクスペリエンスを向上させたりとサービス改善のために利用されています。

収取したデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについてはGoogleポリシー基づいて管理されます。詳しくは「ブラウザによって送信された情報の Google での利用について | Googleポリシーと規約」に記載されている内容からご覧いただけます。