FC2ブログ
 

海外の反応アニメまとめ

アニメの海外の反応や感想をまとめたブログです。
 
 
最新記事
プロフィール

反応太郎

Author:反応太郎
当ブログはリンクフリーです。



更新情報をつぶやいています。

RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム
当ブログに載っていないブログやアニメの情報等ありましたら、 コメント・メールフォームより教えて頂けるとうれしいです。
(「かいがいの」「翻訳ゲリラ・改」、機械翻訳のブログは掲載できません)

また、アニメの海外の反応を取り扱う、 ブログ管理人の方からの掲載依頼を受付中です。 お気軽にお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

キャロル&チューズデイ 海外の反応・感想 


スポンサーリンク


【海外の反応】キャロル&チューズデイ 24話最終回「We are the wooooorld~~ We are the childreeeeeen~♪」 : あにめりあ









アニメ『キャロル&チューズデイ』第6話「Life is A Carnival」の海外の反応をまとめました!【2019年春アニメ】 : 海外の反応掲示板 直感的











【海外の反応】キャロル&チューズデイ 16話「謎のバックバンドが凄すぎる!w」 : あにめりあ

【海外の反応】キャロル&チューズデイ 17話「やっぱり宮野真守って最高の声優だな!」 : あにめりあ

【海外の反応】キャロル&チューズデイ 18話「なんてファンタスティックなクソなんだ!!」 : あにめりあ

【海外の反応】キャロル&チューズデイ 19話「もう”タオ&アーティガン”で良くない?」 : あにめりあ

【海外の反応】キャロル&チューズデイ 20話「衝撃的な展開!でも、数話でまとめられるか心配。」 : あにめりあ

【海外の反応】キャロル&チューズデイ 21話「C&Tの新曲が神秘的なクソだった!!」 : あにめりあ

【海外の反応】キャロル&チューズデイ 22話「衝撃の展開、どうしてこうなった…!!」 : あにめりあ

【海外の反応】キャロル&チューズデイ 23話「最終回は”We Are The World”的なことをするんだよな!?」 : あにめりあ


関連記事

ただのアニソンなんかじゃない!アニメ「キャロル&チューズデイ」のOP曲『Kiss Me』の海外の反応まとめ! : 海外の反応掲示板 直感的

海外の反応「キャロル&チューズデイはロマンスアニメなの?」 : 海外のリアクション

キャロル&チューズデイの挿入歌『The Loneliest Girl』が素晴らしすぎる件。海外の反応まとめ! : 海外の反応掲示板 直感的




【メーカー特典あり】 Kiss Me/Hold Me Now(CD)(窪之内英策描き下ろしジャケットステッカー~10cm角~付)


このエントリーをはてなブックマークに追加


日本人へのアンケート


「キャロル&チューズデイ」の第1話を見た感想


面白かったので最後まで見るつもり

50代男性
一話泣いたわ


40代男性
今のところ今季一番の期待、巨人に抜かれるだろうけど。


40代男性
終わりまでに何曲聞けるか楽しみ


40代男性
80年代の洋楽ファンにはたまらないネタが多いのは、制作サイドも似たような年齢だからだろうか


30代男性
いまのところいい感じで進んでいて、とても楽しく見させていただいております。
総監督と制作会社は、自分の中ではかなり信頼しているので、最後までこの雰囲気でいってほしいですね。


40代男性
チューズデイの天然ぶりが魅力です。お金持ちのお嬢様の家出がどうなるか楽しみ。
またキャロルとの演奏シーンにも期待しています。音楽が良さそうなので続けて見てみます。


40代男性
丁寧に作られた近未来のアメリカのような舞台設定に目を奪われました。
渡辺信一郎監督の作品らしく音楽にはめちゃくちゃ気合入っていて素晴らしかったです。


20代男性
チューズデイの家出について、シンディ・ローパーの家出話しをたとえで持ち出す点が印象的でした。
絵はきれいで演奏シーンはリアルで良かったです。


30代男性
作画がよくキャラもよく動く
美術背景が凝ってる
中だるみもなくテンポがいい
1話の段階で作品の方向性とテーマがしっかり表現できていて丁寧に作られている


20代男性
まず作画がとても綺麗で良かった。物語もテンポよく進み、作中の音楽も聴き込んでしまった。
脇を固める声優さんたちも豪華だった。


30代女性
このアニメの良いところは、名曲のカバーを聴けること。
true color最高でした。海外にも受けると思う。


20代女性
好きな声優さん目当てだったので絵柄も好みでないし、正直期待はしていませんでしたが、第一話から引き込まれました。
キャロルとチューズデイがこれから何をしていくのか、今から楽しみにしています。


20代女性
ストーリーはまだ1話目なので世界観や登場人物の説明といった感じで静かな立ち上がりだったが、これからの展開が楽しみ。
特にアンジェラが主人公たちとどう関わっていくのか気になった。
そして、とにかく歌唱パートが良かった。終盤にラララ~とハモっている段階でもう既にサントラが欲しいと思うほど魅力的だった。
声優さんが歌っているようには聞こえなかったので調べてみたところ、全世界オーディションをし、外国のプロを起用したと書いてあったので納得した。
声優さん御本人や日本人のプロを起用したアニメはいくつもあるが、今回のようなアニメは初めてなので、この点でもとても期待している。



継続するつもりで様子見でもう少し見る

60代女性
シンディー・ローパー!懐かしいw つかみは十分なので頑張って欲しい


40代男性
少し気になっていたので観てみましたが、第一話としてのクオリティーはかなり高く、今期の覇権アニメになるのでは?と思わせてくれるほど、期待値が上がりました。
今後、だらだらした展開や超展開などなく、このままの感じで進んでくれることを願います。


20代男性
おしゃれなアニメだけど、このままミュージカルになりそうな予感がするのは私だけではないはず。
こういうのをアニメでやるのは難しいのかもしれないけど、期待している。


30代男性
渡辺信一郎に火星とくれば、「カウボーイビバップ」を彷彿とさせる。
しかし本作の主人公は賞金稼ぎではない。ミュージシャンを夢見る2人の少女だ。
その点、渡辺が過去に監督した「マクロスプラス」の要素も盛り込まれている。
あと何となく「NANA」っぽい印象も受けた。
第1話の2人で歌うシーンは中々に引き込まれた。
本作は『+Ultra』枠だが、同枠の作品の中では一番面白そうではある。


40代男性
第一印象はNetflix等の海外配信を意識したような作品だと思った。
学生の軽音部やアイドルものではなく、ガチで音楽をやろうとする作品なのが興味深い。
アメリカアニメっぽいのに違和感はあるが、楽しめそう。


40代男性
ボンズ作品らしいリッチなビジュアルとSF感に引き込まれました。
声を当てているのと歌っている人が別なのはちょっと残念な印象です。


30代男性
絵が可愛くて見いってしまう。
火星に移住するという近未来的な世界観が良く、今後も視聴してみようと思う。


30代女性
雰囲気ある独特なキャラデザインが印象的でした。
ストーリーとしてもしっかり構成されていて面白かったです。


60代男性
チューズデイは学校にいけないひきこもりだったって、なのに家出ってやりゃ出来るんじゃん。
ひきこもりから世界的有名人へのサクセスストーリーアニメなのかな?キャロルのペットのフクロウのジギー、ペットに私も欲しいよ。


40代男性
世間知らずの上層の女の子と、バイト暮らしの下層の女の子が出合い、音楽を通して今後どのような物語の展開になるのか、ドロドロしたものか、それともハッピーな方向なのか、後者であると見ていて楽しそうです。前者だと世界名作劇場みたいな不幸の中を這い上がってくみたいなものになりそうですが、それはそれで見せ方によっては面白いかもしれませんね。似た感じのアニメが多くなっている中で少し期待したいです。


40代女性
絵のタッチが好みで、全体的におしゃれな感じだし、登場人物がかわいいと思いました。
歌がとても上手くて聞き入ってしまいました。


50代男性
若い女の子が自分達の夢を追い求めていくストーリーは、間違いなく面白そうです。
ただのシンデレラストーリーになるだけなのか、様子見ですね。


30代男性
ディティールの作りこみも細かく、正反対な人生を送っていたキャロルとチューズデイの2人の交流も気になってきました。


40代男性
音楽好きな自分は、作中の曲が人を感動させたり心を動かす的な展開はかなり冷めた目で見る事が多いのですが、この作品は第1話を見る限り音楽偏差値がかなり高そうなので継続して視聴してみようと思います。


20代女性
全く境遇の違う女の子が、どのように共に音楽をやっていくのか、続きが気になりました。
2人のヒロインの青春物語に期待です。


40代女性
作画がきれいで、主人公の女の子たちもかわいいです。
火星に住んでいるという未来の設定もいいと思います。
歌っているのが声優じゃなくてちゃんとした歌手の方のようなので
歌声が素晴らしくてよかったです。


40代女性
外国が舞台ということもあり、外国の風景や映像がきれいなので、とても観ていて素敵だと思える作品です。
内容も、これからどうなるのか、波乱はありそうですが、二人の夢が叶うように応援したくなります。
二人が作った曲もとても素敵なので、心惹かれました。


20代女性
はじめは、男性向け的ではない、頭身の高い絵面が好みだったことと、ボンズの制作であったことがきっかけで、なんとなく見ていました。
私自身はSF的世界観が好きだったので、そこがはまったのかもしれません。
制作側の音楽に対する並々ならぬ熱量を感じ、女の子二人の活躍を見ていたいとおもうようになりました。


20代女性
人生で、本当にいろいろあるよね。
お金持ちのお嬢様、仕事でいつでもクビになった平凡な人、結構有名なスター、感情がない人間など。
面白くないと思いますが、何だか心のどこかで引いている。
アニメだから、この二人は最後には成功しますが、現実はそんな甘いものではないと思います。



あと何話か見て面白くなければ切る

20代男性
日本語の文字で日本語の歌にして欲しかった。
英語圏向きのアニメを見せられてた。


40代男性
難民キャンプにいたことがあるという、洋楽R&Bアーティストの影響を受けているらしい非日本人キャラの作った曲が極めて邦楽的なところが、音楽をテーマにした作品として致命的。英語で歌っておけばオシャレ洋楽っぽさを演出できるとでも思っているのだろうか?他にもツッコミどころが散見され、音楽好きとしては、とても不愉快な1話だった。


30代男性
2人の女の子がとても可愛くていいと思います。
音楽を頑張ってる姿がとてもかっこよくて応援したくなります。


30代男性
バンドものとしてはテンプレな感じの普通の出来でした。
全体的に雰囲気は良かったのですがおしゃれさを前面に押し出していて好みではないと感じました。


50代男性
チューズデイはなに不自由なく育ったお嬢様のようだから、目立った活動すれば見つかってすぐ家に連れ戻されそうかも、バックは盗まれちったけど、キャロルに出会え意気投合できてヨカッタんだろう。


50代女性
シンディローパーの真似して家出して、当てもないのに、電車も乗ったことのない世間知らずのお嬢に何ができるの?、スーツケースも持ち去られて、さっさとお家へ帰ったらって感じだけど・・・シンディローパーみたくなれる?



コメント
洋楽コンプレックス
1話のサブタイがtrue colorsで2話はborn to run
洋楽好きにはたまらんね
「あと何話か見て面白くなければ切る」
のコメントを見て思ったこと…まぁわざわざ不満を書き込むわけだからちょっとひねた感じの米になるのは仕方ないんだけど…
洋楽コンプというより洒落っ気に対してのコンプある層が結構いるよね
作中音楽を聞いていて、鳥肌立つタイミングが登場人物が感動している絵を見た時なのに気づいて、自分の音楽感性の無さをマザマザと見せつけられた作品ということに。
でも、それ受け入れちゃうと凄く面白い作品。早く最終話みたい。we are the worldそのまんまな感じかな。
















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://hannoumatome.com/tb.php/849-deea3063
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
プライバシーポリシー
当サイトに掲載されている広告について
Google AdSense / グーグルアドセンス
当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

Amazonアソシエイトプログラム
当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供する事を目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムになります。 このプログラムにより第三者がコンテンツ、宣伝を提供し訪問ユーザーの情報をCookieにより収集する場合があります。 プログラムにより収集されるCookieデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについて詳しくは「Amazon.co.jp プライバシー規約」に記載されています。

アクセス解析について
当サイトではサイトの利用状況を把握するため、またサイト品質向上のためにGoogleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。これらのアクセス解析ツールはトラフィックデータ収集のためCookieを使用しています。このデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

また、Cookieにより収集した情報は広告をより効果的に作ったり、ユーザーエクスペリエンスを向上させたりとサービス改善のために利用されています。

収取したデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについてはGoogleポリシー基づいて管理されます。詳しくは「ブラウザによって送信された情報の Google での利用について | Googleポリシーと規約」に記載されている内容からご覧いただけます。