FC2ブログ
 

海外の反応アニメまとめ

アニメの海外の反応や感想をまとめたブログです。
 
 
最新記事
プロフィール

反応太郎

Author:反応太郎
当ブログはリンクフリーです。



更新情報をつぶやいています。

RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム
当ブログに載っていないブログやアニメの情報等ありましたら、 コメント・メールフォームより教えて頂けるとうれしいです。
(「かいがいの」「翻訳ゲリラ・改」、機械翻訳のブログは掲載できません)

また、アニメの海外の反応を取り扱う、 ブログ管理人の方からの掲載依頼を受付中です。 お気軽にお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

群青のマグメル 海外の反応・感想 


スポンサーリンク


【海外の反応】群青のマグメル 8話 すっかりこのアニメの存在を忘れてた




【海外の反応】群青のマグメル 1話 これが暗黒大陸のキルアですか?

【海外の反応】群青のマグメル 2話 ゼロちゃんのダンスすここ

【海外の反応】群青のマグメル 3話 今回も誰も死ななかった

【海外の反応】群青のマグメル 4話 彼女はどこが「悪」だったんですかね?

【海外の反応】群青のマグメル 5話 切り時だ

【海外の反応】群青のマグメル 6話 俺は泣いてない

【海外の反応】群青のマグメル 7話 マシュマロ

世の中を斜め90度に見るブログ




群青のマグメル 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)


このエントリーをはてなブックマークに追加


日本人へのアンケート


「群青のマグメル」の第1話、第2話を見た感想


面白かったので最後まで見るつもり

60代男性
インヨウさん問答無用でメチャ無敵に強くて素敵、そんなインヨウも普段の生活はダメダメちゃんみたいだけど、ゼロが傍で面倒みてくれていいな。
ゼロってなんとなくかわいい。


40代男性
中華といえばクソアニメ。クソアニメといえば中華。
簡素なキャラデザ、独特のテンポや間の取り方など、いい感じの安っぽさに、観てて思わず笑顔がこぼれてしまう、とてもハッピーな作品になっています。
要するに、一般のアニメファンは観なくていいです、はい(笑)。


40代女性
新大陸を目指すなんて冒険色濃くて大好きです。
何故、大陸が現れたのかも謎だし、主人公の男の子と女の子の関係も謎だし、第2話では主人公に師匠だか何だかがいる事が判明して、さらに謎が増えて面白くなってきました。新大陸の不思議も次々と明かされるのでネタが尽きないのかと心配ですが、もっと新しい事を見せてくれると期待しています。


40代女性
原作未読なので、全くストーリー等分からず観賞しました。
なんだかハンター×ハンターっぽいのかなと思いつつ、タイトルのマグメルってそういう意味なのねと納得。
キャラクターや、ストーリーは好きな感じなので、このまま見続けるつもりです。
絵も綺麗だったので、そこも高評価でした。


30代女性
新大陸『マグメル』を中心に繰り広げられるストーリーがすごく面白いです。
映像も綺麗で続きがとても気になります。


20代女性
こうゆう系が好きでついつい見ちゃいます!!
あとはオープニングの風男塾さんの「Dash&Daaash!!」がオープニングに合っていて凄いと思いました。


20代男性
主人公が時に冷酷、時には優しいという二面性を持つ部分がよかったです。
1話から結構ハードなエピソード展開でした。それによって印象つけられたアニメです。


20代男性
群青のマグメルは、初見なのですが主人公のインヨウが謎めいた力でチートキャラというところに惹かれてみています。
今回は、エミリアが出てきてお父さんを助けてもらうという話でしたが、インヨウのマグメルを知り尽くして戦う感じが大好きでしたね。


30代男性
マンガ本の印象をしっかりアニメで表現できていたと思う。
マンガで読むより色があってグラフィックが綺麗なので良かった。


20代男性
中国のアニメでは珍しくファンタジーな内容で、怪鳥が出てたり、未知の生物が出てきたり、迫力のある戦闘シーンに惹かれました。



継続するつもりで様子見でもう少し見る

50代男性
1話ごとに依頼人が変わる完結なストーリのようですが、人の強欲さや容赦なさや非道さが描かれていて、気持ち悪いシーンに思わず見いっちゃいました。刺激があっていいかもです。


40代男性
絵が微妙だが独特な感じは受けたのでそこはよいと感じた。
ストーリーが面白いかが今のところ判断できなかったので少し様子見したいと思う。


30代男性
ヨウが強過ぎてワン○ンマンみたい笑。能力を使った後の黒い雨…意味深で気になる。
ゼロとの小さいコンビの掛け合いが面白くて次回も見ます。原作読んでないのでこの先が楽しみです。


30代男性
世界観が独特で味があり他のアニメとは違う感じがしてよかったです。
モンスターハンターをしているような戦闘シーンが迫力満載で面白かったです。


40代男性
未開の地に人智を超えた力が作用している、そこへ不思議な力を求めて多くの人が挑むという、長く漫画やアニメなどを見ているとありがちな設定と、コンプレックスを突かれるとキレてしまう主人公の存在、飽きさせずに魅せる工夫がこれから示されるのだろうか。今後も、人生相談を受けたカウンセラーのような最強主人公が、相談の背景にある問題を解決していく一話完結のショートストーリーとなっていくのだろうか。つまらない、というわけではありませんでしたが、他とは異なる押しとなるような要素が足りないようにも感じました。長く惹き付ける伏線のようなものを匂わせて欲しいです。


30代男性
ある日突然、マグメルなる新大陸が出現し、そこに冒険者が押し掛けるようになった。
これが本作の基幹となる設定であるが、こういう設定ならば作者は十中八九、冒険者を主人公にしたくなるはずである。
しかし本作の作者はそうしなかった。
主人公は冒険者を助ける救助者なのである。
この点に非常に興味を引かれた。


40代男性
継続して見るかどうか少し微妙ではあるのですが、話が一話完結になっているようなので少し様子を見ようかと思います。
ジャンプ+のアニメ化って今まであった記憶が無いですが、これが初めてなのかな。
ジャンプの要素をてんこ盛りにした感じがするので正直なところ個人的にはあまり好きではない。


40代男性
アニメ『群青のマグメル』面白かったです。
中国のコミックがアニメ化された『一人之下』に似た感じの雰囲気でした。
BGMも中国的な感じがしました。
「マグメル」という島に新種の生物、探検時代・アングラー・ラクターなど、
まだ謎が多いですが今後が楽しみなアニメだと思います。
個人的なに感じたのは、『一人之下』『トリコ』を割った感がしました。


30代女性
中国らしいスケールの大きい話。
遭難した人を救助するより、探検家自身の話をみたかったな。Netflixは面白い。


10代男性
主人公のマグメルがやる気のない感じで、強いことは分かったがもう少し丁寧に書いてほしかったし継続してみていくかは今後のストーリを見て決めていきたい


40代男性
ハンターハンターの縮小版みたいな設定。
中国人作家ならもっと思い切って中国色を出せばいいのにと思う半端な中国感。
初めからヒットをあきらめているような、置きに行っているキャスト。
同じく金のかかってなさそうな作画。
1話から穴(突っ込みどころ)の多い脚本。
典型的な1クールみても翌月には忘れているアニメ。
原作者が気の毒になる


30代女性
横文字の単語が多くて馴染むのに時間がかかりそうですが、世界観とバトル要素が面白いなと思うので、しばらくは続けてみてみようと思います。



あと何話か見て面白くなければ切る

40代男性
中国原作もしくは中国作品は最近増えてきましたがこの作品も含めなんとなくあわないかな。
主人公がまだ謎めいていますがなんか感情が表に出なさ過ぎて魅力を感じないんです。
設定というか世界観はいいと思うんですが序盤は暗い話ではなくもう少し明るい話でよかったのかなという気はします。
今後明かされる主人公の過去、能力の秘密など気になる点はありますがもう少し晴れやかな話があることを期待します。


40代男性
HUNTER×HUNTER的なことをやりたいのは伝わってくるのですが、どうにも主人公が捻くれすぎていて好きになれないですね。


30代男性
やや飲み込みにくい話の流れになっている印象が強く、見る人をえらびそうな作品に感じました。
話数が進むにつれて謎が明かされていく流れでしょうか?


50代女性
ヨウってもの凄く強いけど、ゼロ以外に仲間はいないのかな?
さすがに恐竜みたいなのは簡単にはやっつけられないみたいだし、今後同じような能力を持ったチームで動く敵が出てきたら負けちゃわないか心配に思う。
第2話目で登場したエミリアは今後にも関わってきそうな感じがします。


40代男性
まだ特に面白いと思える要素はありませんが、中国の方の原作ということなのでしばらく視聴を継続してみようと思っています。


40代女性
世界観が既存のアニメで見たことがあるようなものだし、内容も使い古された
感じのストーリーで昔のアニメかと思いました。



つまらなかったのでもう見ない

20代男性
キャラクターデザインもダメ、ストーリも薄い、久々にはずれです。
これは様々な作品からの寄せ集めのアニメなのでおもしろくないです。


30代男性
病弱なキャラを普通に連れまわしてるのに違和感
所々描写が適当で演出もイマイチ
とっちらかっていて何がしたいアニメなのかよく分からない


コメント
所詮中華














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://hannoumatome.com/tb.php/852-6484208d
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
プライバシーポリシー
当サイトに掲載されている広告について
Google AdSense / グーグルアドセンス
当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

Amazonアソシエイトプログラム
当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供する事を目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムになります。 このプログラムにより第三者がコンテンツ、宣伝を提供し訪問ユーザーの情報をCookieにより収集する場合があります。 プログラムにより収集されるCookieデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについて詳しくは「Amazon.co.jp プライバシー規約」に記載されています。

アクセス解析について
当サイトではサイトの利用状況を把握するため、またサイト品質向上のためにGoogleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。これらのアクセス解析ツールはトラフィックデータ収集のためCookieを使用しています。このデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

また、Cookieにより収集した情報は広告をより効果的に作ったり、ユーザーエクスペリエンスを向上させたりとサービス改善のために利用されています。

収取したデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについてはGoogleポリシー基づいて管理されます。詳しくは「ブラウザによって送信された情報の Google での利用について | Googleポリシーと規約」に記載されている内容からご覧いただけます。