FC2ブログ
 

海外の反応アニメまとめ

アニメの海外の反応や感想をまとめたブログです。
 
 
最新記事
プロフィール

反応太郎

Author:反応太郎
当ブログはリンクフリーです。



更新情報をつぶやいています。

RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム
当ブログに載っていないブログやアニメの情報等ありましたら、 コメント・メールフォームより教えて頂けるとうれしいです。
(「かいがいの」「翻訳ゲリラ・改」、機械翻訳のブログは掲載できません)

また、アニメの海外の反応を取り扱う、 ブログ管理人の方からの掲載依頼を受付中です。 お気軽にお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

みだらな青ちゃんは勉強ができない 海外の反応・感想 


スポンサーリンク


【海外の反応】みだらな青ちゃんは勉強ができない 12話(最終話) 😘😘😘




【海外の反応】みだらな青ちゃんは勉強ができない 1話 青〇の青は草

【海外の反応】みだらな青ちゃんは勉強ができない 2話 1話よりもずっと良かった。

【海外の反応】みだらな青ちゃんは勉強ができない 3話 最後は完全に騙された

【海外の反応】みだらな青ちゃんは勉強が出来ない 4話 NTRはすこれない

【海外の反応】みだらな青ちゃんは勉強ができない 5話 ピカソがゲストアニメーターかな

【海外の反応】みだらな青ちゃんは勉強が出来ない 6話 二人はお似合い

【海外の反応】みだらな青ちゃんは勉強ができない

【海外の反応】みだらな青ちゃんは勉強が出来ない 8話

【海外の反応】みだらな青ちゃんは勉強が出来ない 9話 木嶋は純粋だな

【海外の反応】みだらな青ちゃんは勉強ができない 10話 Gカップ

【海外の反応】みだらな青ちゃんは勉強ができない 11話

世の中を斜め90度に見るブログ




みだらな青ちゃんは勉強ができない


このエントリーをはてなブックマークに追加


日本人へのアンケート


「みだらな青ちゃんは勉強ができない」の第1話、第2話を見た感想


面白かったので最後まで見るつもり

20代男性
ギャグのセンスがある


20代女性
青ちゃんがあんな事やこんな事を考えて恥ずかしがる姿が可愛いです。
青ちゃんと拓海くんの2人の関係性がどのように進展するのか楽しみです。


20代男性
主人公の青ちゃんが可愛いです。
男を寄せ付けない隙のない女子と思いきや、男子の告白にたじたじになるところが可愛かったです。


40代男性
よくある男子向けエロコメディではあるが、通常は都合よく起こりがちなラッキースケベをヒロインの父である官能小説家が引き起こすところが興味深い。それを、深読みではあるが、エロなど汚いものを排除してきれいなものを志向する現代社会に対する批判意識と考えて楽しむこともできそうです。


50代男性
アオのお父さんって、てっきりおじいちゃんかと思ったよ、父親だったら娘に対しどういう教育してんだ、コノ色ボケヤローめ


30代男性
主人公の男性に対するイメージが予想していたよりも凄まじい点が面白く、ありえない妄想シーンがたくさんあって楽しめました。


20代女性
タイトルだけ見ると18禁アニメみたいな雰囲気ですが、実際は、言葉が足りず、女の子と男の子が互いに勘違いしてるラブコメで、面白く楽しい気分で見ることができました。青ちゃんはお父さんのせいで妄想たくましく、勘違いを加速させていて、そんなことあるわけないでしょと笑ってしまいました。


50代男性
頭が悪いんだと思ったら、そうではなくて、いろいろと自分で自分に突っ込みを入れている感じで、最初から驚いています。
なにからなにまで性欲と結び付けている彼女が、とてもカワイイと思います。
気づいたら、どうなってしまうのか、と先を予想したくなります。


60代男性
あおちゃんと付き合うのはとっても大変そうだ、果たして青の親父は何を考えているのだろうか、青を男性恐怖症にして虫がつかないようにしているのか、自分が書く本の肥やしにしようとしているのか、はたまた・・・理解不能だわ。


40代男性
津田健次郎演じるエロ小説家のお父さんがタマラン。
でてくれば、そのベッタリした声ですぐ津田氏と分かるのに、好青年からエロ爺さんまで本当に演技の幅が広いと感心。
主人公の青ちゃんが、性的なことに対して精神的に高い壁を立てているという設定なのに、ムネが強調されていたりやたらと短いスカートはいていたりというキャラデザなのは、ひとめ見た時のキャッチーさが必要なのは分かるが、それでも何か違和感を感じる。


40代女性
父親の職業と父親のキャラクターが、一般的では無いところが軸になっていると感じました。
今後の父親との会話が気になる。
ギャグ形態で何度も学校に出没、迷惑なんだけどギャグ形態だから諦めつつ仲がいいのかな。
優しさとエロさのマーブル模様に酔いそうです。



継続するつもりで様子見でもう少し見る

40代男性
内容が極めて下品なのですが面白いのでとりあえず継続してみるつもり。
最近は「勉強ができない」のが話の要点になっている作品が多いのですが、「できない」が「することができない」の意味な作品はなかった気がするのでそこは新しいのかもしれません。


30代男性
少しエロい感じの描写はありますが、思春期の学生の微妙な感情を捉えていて、とても面白いと思うので、もう少し見ます。


40代男性
エロ作家を父に持つ女子高生という設定がすごいと思います。
しかも難関大を目指しているのにエッチな妄想が止まらないので喜劇となっています。
当分楽しんで見れると思います。


20代男性
官能小説家の父親の影響を受けつつ、育った青ちゃんの妄想の世界が見ていて面白いです。
こっちの思ってる遥か斜め上の発想にいつも驚かされました。


20代女性
話が進むテンポが程よく内容も分かりやすい。
2話で主人公ではないが青ちゃんの父親が見た目に反して良い声で笑ってしまった。
真剣な時の声の変わり様が凄い。笑えるシーンも多く楽しんで見れそうだ。


30代女性
途中まで読んだ漫画版が面白かったので見てみました。
まだ漫画で読んだところを越えてないので、今後については継続するかはわかりませんが、青ちゃんがとにかく可愛いです。
木嶋くんと青ちゃんの勘違い的なやりとりに和みます。
ちょいちょい出てくるお父さんが面白くて好きです。


50代女性
キジマ君ハンサムだし優しいし、大事に扱ってくれてるのに、それなのにホリエちゃん父のせい?で、男が全く信じられないようね、勿体ないなー


30代女性
青ちゃんがめちゃくちゃ可愛いです。
ふんわりとした雰囲気の中に溢れる優しくて少しHなストーリーが良い感じです。


40代男性
主人公の青のキャラがなかなかよいです。今後ただのエロアニメにならないで欲しい。
声優の和氣あず未さんも気になるので継続視聴するつもりです。


20代男性
タイトルに惹かれ(釣られ)見てみたがテンポが良く面白いままで見終わることができた。
暫くは見続けていこうと思った。


40代女性
タイトルから想像するよりソフトな内容だったのでよかった。
青ちゃんが可愛くて普通の女の子だけれど、思春期真っ只中で想像がどうしても性に結びついてしまうところが変で見ていて面白かった。


40代男性
もうちょっとほのぼの系かと思っていたらあまりに表現が直接的すぎてあまり正直面白いと思えない。
ラブコメ要素も盛り込んでいるが、完全に浮いている。
読んでいないのでなんとも言えないが、原作の方がもしかしたら面白いのかも知れない。
辛うじて12分アニメなので消化してるという感じ。


30代男性
青ちゃんの名前の由来でもうグッと掴まれてしまった。
青ちゃんは父親のせいで性知識がやたらに豊富な面があるが、初心で可愛らしい。
相手の木嶋も意外に純情な好青年でよい。
この二人に勘違いをさせて引っかき回すというのが本作のスタンスのようである。
作者は恐らく高橋留美子の影響を受けているのだろう。


40代男性
主人公の青ちゃんがとにかく可愛いのが印象的です。
妄想で突っ走っていく部分はコメディとしてレベルが高いです。
今のところは楽しんで見ています。



あと何話か見て面白くなければ切る

20代男性
ある程度ギャグ要素を入れたアニメーションとしては可もなく不可もなくといった印象を受けた。
それゆえに、面白みに欠けるので継続して見るかは今後の展開次第。


40代男性
アンジャッシュのすれ違いコント的な内容は嫌いではないのですが、人外な能力をもつ父親が出張ってくるのは正直いらない要素だと思いました。


30代女性
リア充とガリ勉が恋に落ちる?典型的な、オタクが喜びそうな話だね。
シラケるばかりで、感情移入できない。


30代女性
下ネタ系ギャグラブコメという感じでした。
面白くないわけではないですが、あまり無茶な下ネタを絡めた恋愛が多いと疲れそうです。



つまらなかったのでもう見ない

20代男性
これって昭和アニメって感じですべて古いんだよ。
それでいて普遍的なものを取り入れていない。
このアニメが終わるまでが長く感じました。


30代男性
タイトルの割にはあまり淫らではない
一話の段階では王道ラブコメといった感じ
作画はあまりよくない
父親の行動が不快



コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://hannoumatome.com/tb.php/854-9f2e24e5
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
プライバシーポリシー
当サイトに掲載されている広告について
Google AdSense / グーグルアドセンス
当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

Amazonアソシエイトプログラム
当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供する事を目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムになります。 このプログラムにより第三者がコンテンツ、宣伝を提供し訪問ユーザーの情報をCookieにより収集する場合があります。 プログラムにより収集されるCookieデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについて詳しくは「Amazon.co.jp プライバシー規約」に記載されています。

アクセス解析について
当サイトではサイトの利用状況を把握するため、またサイト品質向上のためにGoogleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。これらのアクセス解析ツールはトラフィックデータ収集のためCookieを使用しています。このデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

また、Cookieにより収集した情報は広告をより効果的に作ったり、ユーザーエクスペリエンスを向上させたりとサービス改善のために利用されています。

収取したデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについてはGoogleポリシー基づいて管理されます。詳しくは「ブラウザによって送信された情報の Google での利用について | Googleポリシーと規約」に記載されている内容からご覧いただけます。