機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星 海外の反応・感想
FC2ブログ
 

海外の反応アニメまとめ

アニメの海外の反応や感想をまとめたブログです。
 
 
最新記事
スポンサーリンク
プロフィール

反応太郎

Author:反応太郎
当ブログはリンクフリーです。



更新情報をつぶやいています。

RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム
当ブログに載っていないブログやアニメの情報等ありましたら、 コメント・メールフォームより教えて頂けるとうれしいです。
(「かいがいの」「翻訳ゲリラ・改」、機械翻訳のブログは掲載できません)

また、アニメの海外の反応を取り扱う、 ブログ管理人の方からの掲載依頼を受付中です。 お気軽にお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ

現在アンケートを実施中です
結果は後日、記事にアップする予定です。

クリックするとアンケート用のページに移動します。



「みるタイツ」を見た感想

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星 海外の反応・感想 


スポンサーリンク


「海外の反応」機動戦士ガンダムTHE ORIGIN、第四話シャアさんは悪くない。




「海外の反応」機動戦士ガンダムTHE ORIGIN、第一話動乱の始まり

「海外の反応」機動戦士ガンダム THE ORIGIN、第2話キャスバルの初陣

「海外の反応」機動戦士ガンダムTHE ORIGIN、第三話大人が全てダメ過ぎたムンゾ

国際的アニメ日常




機動戦士ガンダム THE ORIGIN VI 誕生 赤い彗星



このエントリーをはてなブックマークに追加


日本人へのアンケート


「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星」を見た感想(2話放送後)


50代男性
原作から面白いですが、OVA版からどのくらいカットされるかが気になっています。


40代男性
基本的にTHEORIGINの再編集版なので、一度見ていると真新しさはない。
安彦良和の漫画を元にしているので、矢立肇・富野由悠季のアニメオリジナルとは若干毛色が違う。
でも、設定に説得力はあるのでガンダム好きは惹き込まれる作品。


40代男性
本編が始まる前のシャアの行動や心情がわかるのは興味深いし、モビルスーツのデザインも本編とは異なり新鮮味がある。
特に期待もせずに見たこともあるだろうが、大変に楽しめた。


40代男性
オリジンは以前にすべて見たのですが、NHKでもやるということで再視聴になります。
ファーストガンダムの以前の話なので基本的にはファーストの知識がないと分かりにくいような感じはしています。
ですが、知識があるとかなり面白いと感じさせる構成でできています。
ファーストを綺麗な作画で見たいと思っていたのが叶ったのは本当に嬉しかったです。
ただ2点程残念なのことがあります。それはキャスト陣がオリジナルキャストではない部分がある点ですが、こればかりは仕方がないと思っています。
もう一つは今回NHKで放送することによってOPEDが追加されました。OPは良いのですがEDが本当に酷い。
曲は劇場版のめぐりあいのカバーなのですが、歌もうまくなければ酒ヤケしたような声で非常に残念なEDになっていて名曲が汚された感じになっています。
めぐりあいを使うならもう少しマシなアーティストにカバーしてほしかったです。


40代男性
NHKの1話、2話を見ました。
正直オリジナル「機動戦士ガンダム」の空気が薄いような感じですね。
後付設定、キャラデザに違和感があるのはしょうがないですがキャラクターに落ち着きがないような気がします。
ギレン総帥は流石でガンダム時のキャスティングで昔の雰囲気そのままはすごかったですが、他はキャスバルを除けば軽い印象しかしなかったです。なんとなく残念な空気が流れていますがルウムまで見ればまた印象は変わるんだろうなあと思います。


40代男性
前から気にはしていたので期待していたのですが、絵が自分の好みにいまいち合っていないのと新規の声優さんがいまいちキャラクターにかみ合っていない(下手というわけではない)感じがします。悪いわけではないのでしばらくは視聴するつもりです。


30代男性
キャラデザインが昔のままながら画質は格段に良くなっていてモビルスーツも3DCGで迫力満点に描かれており、ファーストガンダムをリアルタイムで観ていた人はもちろんなんとなく連邦とジオンは知っている・・・というような人でも入りやすい内容になってると思う。
ジオン側の人間に主に焦点が当たっている内容になっていて、シャア、ギレン、ランバラルなどジオンの面々に感情移入しやすくなるのではないかと観ていて感じた。


40代男性
ランバ・ラルやハモンに対してのイメージが壊れるので、あの様な勝手なキャラ付けはやめて欲しいです。
ガンタンクがあの段階で登場するのも、違和感を感じます。
オリジナルに対して、勝手な改変が多くて、あまり好きでないです。


40代男性
原作も通して読んでたので、まあ要は後付けでside〇でライバル側の視点を通しての一年戦争の裏側を描いた物語です。
原作にはまあ忠実ですし、ファーストガンダム好きな人にはオススメです。
富野監督のごとくアムロが死んだり、カミーユがギュネイと戦ったら秒殺されるとかとんでもない改変もなかったですしマイルドで良かったんではないでしょうか?


30代男性
自分は既にOVA版を全話見ていますが、新規制作のOPEDが気になり見ています。
本編自体はOVA版から変わりないですが、1~2話に該当する回ではあった冒頭の戦闘部分が無くなって幼少期の頃からスタートしていたりと細かい部分で変更点は見られるので見比べながら見るのも悪くないです。
個人的にはオリジナルが無くなった訳じゃないので不問ですが、GLIM SPANKYがカバーしためぐりあいは賛否両論みたいでアニメの内容とは別に一悶着起こりそうだなと思いました。


40代女性
若かりし頃のシャア少年の貫禄有りでかっこいい事、これから時代と共に彼は偉大な戦士になって行くのかと思うと、嬉しいような悲しいような複雑な気持ちになるアニメです。


30代男性
ガンダムを語る上で欠かすことのできない人物こそがキャスバルである、シャアでありその人格が形成されたであろう物語である
私自身がそこまで詳しく知っているわけではないので勘違いがあるかもしれませんがザビ家は三兄弟だと思っていました
しかも暗殺されていた
この暗殺も誰が仕組んだものなのか
ザビ家の兄弟内での力関係を伺える内容であった
ランバラルとシモンのその後の2人を連想させる、関係性があり
見ていてワクワクしました

キャスバルが子供ながらに状況を理解し、ダイクンの遺児として
振る舞うことをしつつも母の話を理解しながら兄として甘えられない、自分たちを追い込んでいく人たちへの感情の発露としてガンタンクでの攻撃とニュータイプとしての片鱗を感じさせる戦いぶり
今後が楽しみな終わりでした。


30代男性
シャアが幼い頃から大変だったというのは設定上では知っていましたが、実際に映像でそれを見るのは初めてなので面白いです。
キャスバルがここからどうやって初代ガンダムのシャア・アズナブルになっていくのか楽しみですね。


20代男性
ジオン・ズム・ダイクンの子供である後のシャアの大人への不信感やあの目つき、とても子供のものとは思えない。
この頃から彼はすでにニュータイプの片鱗を見せているようだと感じました。


60代男性
シャアとセイラを中心のアニメみたいだから、アムロ達の地球連邦画側の人はあまり出てきませんねぇ、この先地球連邦との戦争シーンになったらチラッと登場してくる程度だったりするのかな。


50代女性
シャア様ってジオン興国のプリンスで、セイラってプリンセスだったんだ、そこまでは知らなかったわ、ザビ家がジオンを乗っ取った?みたいだけど、これでシャア達の一家はバラバラになっちゃうんだね、なんかかわいそう。負けるなシャア!


50代男性
このアニメって、シャア・アズナブルがザビ家へ復讐するストーリーがメインになるんだろうけど、もし父親のダイクンが暗殺されなかったら、赤い彗星のシャアは存在しなかったのかな?ごく普通の2世王子さんになっていたのでしょうか。


40代女性
初代の機動戦士ガンダムが大好きで、今までにもガンダムシリーズがいくつかありましたが。
やはり私は初代の機動戦士ガンダムが1番好きです。
でも最新版の機動戦士ガンダムは私達が見ていたものと違い、絵が随分綺麗な事と素材の違い感にギャップがあり、内容的にもさらっと見てしまいますが古いと言われるかもしれませんが私はなんとなく現代の新しい機動戦士ガンダムには今一馴染めない気がしました。
時間が遅いのもありますが、おそらくこのまま録画して見続けると思います。


40代男性
ランバ・ラルやキシリア・ザビなどファーストガンダムで描かれていた人物像とはかなり違っていて、若い頃はこんな感じだったのかと登場人物たちの性格を見比べるのが楽しいですね。


30代男性
元々DVDや漫画で見た物の地上波化としてどのような感じになるのかなという気がしていましたが、大筋には手を加えられていませんでした。
ここからの展開で新たなカットがあるのかどうかが見どころなのではないのでしょうか。


40代女性
ガンダムは最近のシリーズものを見た事はあるけれど、昔のはちゃんと見た事がなかったのでシャアがどういった人物なのかあまりよく知りませんでした。
なので、この子供時代を経て、どのように彼が成長していくのかがとても興味深く見れました。
母親が地球へ行って待っていてね・・と妹に話している時に、彼にはそれが優しい嘘である事がわかっていてうつむいて目をそらしていた姿が印象的でした。


関連記事
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://hannoumatome.com/tb.php/858-0712cd70
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
プライバシーポリシー
当サイトに掲載されている広告について
Google AdSense / グーグルアドセンス
当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

Amazonアソシエイトプログラム
当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供する事を目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムになります。 このプログラムにより第三者がコンテンツ、宣伝を提供し訪問ユーザーの情報をCookieにより収集する場合があります。 プログラムにより収集されるCookieデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについて詳しくは「Amazon.co.jp プライバシー規約」に記載されています。

アクセス解析について
当サイトではサイトの利用状況を把握するため、またサイト品質向上のためにGoogleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。これらのアクセス解析ツールはトラフィックデータ収集のためCookieを使用しています。このデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

また、Cookieにより収集した情報は広告をより効果的に作ったり、ユーザーエクスペリエンスを向上させたりとサービス改善のために利用されています。

収取したデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについてはGoogleポリシー基づいて管理されます。詳しくは「ブラウザによって送信された情報の Google での利用について | Googleポリシーと規約」に記載されている内容からご覧いただけます。