FC2ブログ
 

海外の反応アニメまとめ

アニメの海外の反応や感想をまとめたブログです。
 
 
最新記事
プロフィール

反応太郎

Author:反応太郎
当ブログはリンクフリーです。



更新情報をつぶやいています。

RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム
当ブログに載っていないブログやアニメの情報等ありましたら、 コメント・メールフォームより教えて頂けるとうれしいです。
(「かいがいの」「翻訳ゲリラ・改」、機械翻訳のブログは掲載できません)

また、アニメの海外の反応を取り扱う、 ブログ管理人の方からの掲載依頼を受付中です。 お気軽にお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

Planetarian 海外の反応・感想 


スポンサーリンク


planetarian 第5話:海外の反応「素晴らしいアニメだった。このアニメに釘付けになったよ」




planetarian 第1話:海外の反応「このアニメでプラスティック・メモリーズを思い出したよ」

planetarian 第2話:海外の反応「アニメの代わりにビジュアルノベルをプレイするべきかな?」

planetarian 第3話:海外の反応「ぜひビジュアルノベルをプレイしてみて!」

planetarian 第4話:海外の反応「ビジュアルノベルをプレイするのを勧めるよ」

海外のリアクション




planetarian ~ちいさなほしのゆめ~





このエントリーをはてなブックマークに追加


日本人へのアンケート


「planetarian」を見た感想


10代男性
とにかく感動します。
荒廃した世界の中で出会ったプラネタリウムの案内人であるロボットに出会う主人公。
引き離さないとと思いつつも、話を進めていく中で複雑な感情が芽生える。
荒廃した世界のノスタルジックな感じと、ロボットに対して感情が芽生えてしまう主人公にどんどん引き込まれてしまいます。


20代女性
このアニメはヒロインのかわいさとヒーローの声優でつられて見ましたが、とても感動的でした。
初めは自分以外信じるものがなかった主人公がひたすらに星空を求めるヒロインに心を許していく過程がとても素敵でした。


40代男性
人間よりも感情表現が豊かなロボットと退廃してしまった世界で感情が欠落してしまった人間との交流が切なく描かれていました。
廃墟に取り残されながらも人間とロボットの幸せを願い続けるロボット「ゆめみ」の優しさがただひたすらに切なくて感情を揺さぶられる作品でした。


20代男性
この作品はありふれた近未来物でありながらこれから何かが始まるという予感すらしません。
ひょっとしたら何か重たいものをテーマとした作品で視聴に対して問題提起してくる作品かもしれません。
ただ、このような作品というのは一話目はいいのですがそれ以降が、振るわないことが多いのではないかと思います。


40代男性
AirやCLANNADなどで有名なKeyのゲームが原作。
いわゆる泣きゲーだが、近未来SF要素があり、バトルありで面白い。
人間とロボットとの交流というよくあるパターンだが、徐々に謎が解き明かされていくので、見ていて惹き込まれる。


30代女性
世界情勢や施設の人たちが帰ってこないことを知らずに頑張る健気なゆめみちゃんや、そんな様子に屑屋がだんだんと心を開いていく過程など個人的にここ数年で一番泣いたアニメでした。
ゆめみちゃんのプラネタリウム解説で本物のプラネタリウムを見てみたいとも思いましたし、とても心に残っている作品です。


20代男性
私の友人からの勧めで見てみることにした作品です。
とても感動できました。
最初は「これどうなるの?」とか「どんなはなし?」ってなりますが見ているうちに綺麗映像とともにとてもひきこまれます。
最後には気づいたら涙が出ていました。
あまり長い作品ではないので長い間画面を見続けるのが苦手な人にも手が出しやすい作品だと思います。


20代男性
荒廃した世界で、もう誰も訪れるはずのないプラネタリウムを一人守るヒロインを見ると心にじわっとくるものがありました。
明るくハキハキと喋りながらも説明がどこかちぐはぐ、しかし一生懸命なヒロインの姿につい涙してしまいました。
主人公の男性との凸凹コンビ感が心地よかったです。


30代女性
全体的にとても良い話でした。
荒廃した街と世捨て人のような男、ロボットの少女というありそうな世界に、人工の星が輝いているのが染みます。
少女は仕事をこなし(ポンコツ気味でしたが)、男はただ生きている。
戦闘は少なく、恋愛があるわけでもないのですが、観ていて胸にくるものがあるアニメでした。


20代女性
最初はkeyアニメの作品だったので軽い気持ちで見始めたのですが、見ているうちにストーリーに惹かれて気づいたら最後まで見てました。
未来がテーマで人型ロボットと1人の男の物語だったが、個人的に切ない恋愛アニメと思っています。


30代女性
ゆめみが本当に可愛くて癒やされます。
綺麗な映像美と星というテーマが最高にマッチしていてぐんぐんとその世界観に引き込まれます。
なんだか懐かしさを感じさせるストーリーと、同時に胸にこみ上げる切なさが物語の深みを増してくれます。


30代男性
2004年に発売されたゲームのアニメ化作品で、人間とロボットの切ないラブストーリーが描かれた作品になりました。
ストーリーの切なさもさることながら、ヒロインのほしのゆめみのキャラデザの可愛さといい、健気さといい胸を打たれます。


30代男性
主な登場人物は主人公とアンドロイドの二人だけ。
物語の舞台は放棄されてすっかり荒廃してしまった都市の一角。
そんなシチュエーションなので、とても静かにストーリーが展開していくのが好みでした。
アニメ全話と映画を合わせてもさほど長くない作品ですが、その分いろいろと想像を膨らませる余地があったのも良いですね。


20代女性
荒廃した世界の中、人間の屑屋とロボットのゆめみが出会う物語という設定の時点で、とても好きな作品だと確信した。
keyという圧倒的な人気と信頼のあるブランドから生まれた、終わってしまった世界から始まる本当に些細な物語だ。
全てを失った世界でもゆめみは自分に良くしてくれた世界や人間を信じ、もう開かれることのないプラネタリウムの案内人を務めていることが、とてもロボットらしく感動する。
世界の、そしてゆめみの最後まで、人間とロボットの冷たくも暖かい、そして悲しいストーリーに引き込まれていった。


60代男性
封印都市でロボットに逢ってしまったら・・・私も主人公の屑屋みたいになるのかも、夢見さんがロボットだとわかっていても、ついつい自分の妹や彼女のように情が湧くというか・・・愛されるように、人の深層心理をつくようプログラムされたAIロボットなのだろう、魅入られたら離れがたくなるからとっても怖いのかもしれない。


コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://hannoumatome.com/tb.php/860-575d9582
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
プライバシーポリシー
当サイトに掲載されている広告について
Google AdSense / グーグルアドセンス
当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

Amazonアソシエイトプログラム
当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供する事を目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムになります。 このプログラムにより第三者がコンテンツ、宣伝を提供し訪問ユーザーの情報をCookieにより収集する場合があります。 プログラムにより収集されるCookieデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについて詳しくは「Amazon.co.jp プライバシー規約」に記載されています。

アクセス解析について
当サイトではサイトの利用状況を把握するため、またサイト品質向上のためにGoogleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。これらのアクセス解析ツールはトラフィックデータ収集のためCookieを使用しています。このデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

また、Cookieにより収集した情報は広告をより効果的に作ったり、ユーザーエクスペリエンスを向上させたりとサービス改善のために利用されています。

収取したデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについてはGoogleポリシー基づいて管理されます。詳しくは「ブラウザによって送信された情報の Google での利用について | Googleポリシーと規約」に記載されている内容からご覧いただけます。