FC2ブログ
 

海外の反応アニメまとめ

アニメの海外の反応や感想をまとめたブログです。
 
 
最新記事
プロフィール

反応太郎

Author:反応太郎
当ブログはリンクフリーです。



更新情報をつぶやいています。

RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム
当ブログに載っていないブログやアニメの情報等ありましたら、 コメント・メールフォームより教えて頂けるとうれしいです。
(「かいがいの」「翻訳ゲリラ・改」、機械翻訳のブログは掲載できません)

また、アニメの海外の反応を取り扱う、 ブログ管理人の方からの掲載依頼を受付中です。 お気軽にお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

戦姫絶唱シンフォギアXV 海外の反応・感想 


スポンサーリンク


『海外の反応』戦姫絶唱シンフォギアXV 第13話「ありがとうシンフォギア…。」 : eigotoka  ~海外スレ翻訳所~

【海外の反応】戦姫絶唱シンフォギアXV 13話最終回「”素晴らしい”以外の言葉が見つからない。」 : あにめりあ


















戦姫絶唱シンフォギアXV 1【期間限定版】 [Blu-ray]


このエントリーをはてなブックマークに追加


日本人へのアンケート


「戦姫絶唱シンフォギアXV」の第1話を見た感想


面白かったので最後まで見るつもり

20代女性
戦いながら歌うという新しい世界観に引き込まれました。
音楽制作チームや声優陣がとても豪華なので、台詞の一つ一つや歌、音楽の全てが映画のようなクオリティでし非常に感動しました。


40代男性
やっと始まったシリーズ5作目。
ます、ストーリーとは関係ないですか、前作でアダム・ヴァイスハオプトが何を言ってるのか聞き取りにくかった場面が多かったのですが、今回は弦十郎の声まで少し聞き取りにくい場面がありました。
敵はパヴァリア光明結社の残党っぽいのですが、まだ何者かわからず、多分今後シンフォギアが通じず前作までのように。
エルフナインによって更なる進化を遂げるのではと期待します。
6人の連携した戦闘シーンも見所です。
棺の中の遺体が物語の鍵なのでしょうか?今後の展開が楽しみです。


30代男性
 一話目からアクションがすごかったです。メカアクションの作画がイキイキとして迫力がすごかったです。
久しぶりにみた響の変身シーンも格好良かったです。
開始三分で戦闘に入り、これぞシンフォギアと見せてくれた一話でした。次も見ます。


40代男性
3期から1話目は良くも悪くもワンパターンですが、シンフォギアだなって感じがして良かったです。
作画は気合入ってましたね。放送を延期したのですからこれくらいがんばってもらわないと。
4期よりも敵側に魅力があるような気がして今後が楽しみです。


40代男性
戦姫絶唱シンフォギアは一期からリアルタイムで見続けていますが、シリーズを重ねるごとにあらゆる面で前シリーズを越えてくるのがすごいです。
今回のXVも凄まじいクオリティで圧倒されました。
期待していた変身バンクも予想以上で、ストーリー展開の疾走感もこれぞシンフォギアという感じです。
そしてなにより挿入歌! 感動の一言です。


30代男性
公式サイトがYouTubeで1期から4期まで公開していて今までのシンフォギアを観て、今回5期のXVを観ました。
4期の終わり方が意味深で5期は全部観るつもりです。
1話を観て絵がさらに綺麗になっていると思ったのと新しいキャラソンが聞けてよかったです。
敵側のキャラも少し出てきてこれからの展開に期待したいです。


40代男性
あー、いかにもシンフォギア見たなあって感じ。
初回ということもあって自己紹介も兼ねて見せ場たっぷりで楽しかった。
でも何と戦ってるのかは相変わらずよくわからない。


30代女性
シリーズ必ず見てるので今回も期待できます。
水樹奈々さんのファンなので、声を聞いてるだけでテンションが上がります。


40代男性
毎回1話は印象的なシーンをつぎ込んでくるシリーズ、今回もいきなり大ボスとのバトルのような緊迫感。
いよいよこのシリーズも最終章なんだなというせつない気持ちも。


30代男性
出だしの不穏さがいつも通りでワクワクしました。
また唐突に歌いだす変身シーンのバックに賢者の石っぽいものがあってカッコ良かったです。


30代女性
1話に6人全員の曲が無かった事から凄く初回なのに最終決戦感がありました。
4期のラストに未来が関わって来そうな終わり方をしたのと「私が人に迷惑をかけたら」みたいなやり取りが今後どう展開するのかが楽しみです。


40代男性
響ちゃの雄姿が帰ってきました。もうシンフォギアも長く続いたアニメになりましたね。
歌いながら戦うというシンフォギアの魅力は今回も健在です。そして技の止め絵シーンも相変わらず格好いい。
また楽しみな作品です。


40代女性
始まってすぐに謎が出てきます。
フィーネに協力者?その場で倒れてしまったのでまだよくわかりません。
シリーズ通してですが、今回も随所にニヤリとできる言い回しや小ネタが仕込まれてあるのが嬉しかったです。
また新しい敵になる三人組が出てきたり、カストディアンらしきミイラが出てきたりと、これからどうなるのか楽しみです。



継続するつもりで様子見でもう少し見る

30代男性
基本的にシンフォギアはバカアニメだと思っている。
今回も棺がどうのこうのと難しそうな説明をしていたが、バカな私にはよくわからない。
深夜に難しいことを言われても頭に入らないばかりか眠くなるばかりである。
というより、このシリーズは設定がわからなくても問題ない。
どこの誰が出てこようが、結局はバカみたいに歌って勝つという結論は変わらないからだ。
ついでに言うと小難しい設定も、結局は気合と根性でぶっ飛ばしてしまう。
バカで熱血でいいアニメ、それがシンフォギアである。


40代男性
息の長い作品で、今回でシリーズ5作目。
歌いながら戦うテンションの高いノリは相変わらず。
ただ安定感はあるが、マンネリ感と初心者お断り感は否めないので、
この先どうしていくかは興味がある。


40代女性
戦闘シーンで顔面から突っ込んだり、フラグ立てまくってたり、巨大な怪物に襲われてるのに
お腹の心配してくれたり、シリアスとギャグがいい感じの間でよかった。
初回からすごい熱量だった。


40代男性
良い意味でも悪い意味でも今までのシリーズとノリは変わっていないなと思いました(シンフォギアはそれでいいとも思います)。
一応最後まで見るかとは思うのですがこのシリーズのノリについていけない時もあるので見たり見なかったりになるかもしれません。
あと作画は今までより良くなっていたと思います。


40代男性
1話目から全力クライマックスで楽しめたのですが、このシリーズは毎回それ以降が失速するケースが多いのでこのクライマックス感が保てるなら視聴を続けると思います。


30代男性
絵がきれいで戦闘シーンが音楽にのせて、躍動感があって迫力があると思いました、なんとなくロボットには乗りませんが、エヴァンゲリオンを思い出しました。


60代男性
6人とも、なにやらスゲ―技を次々と繰り出して攻撃してるけど、あれじゃ味方にもあたるんじゃね~って感じ、大丈夫なのか。
結局何と戦っているんだ、悪者らしきものといえば、棺の中のミイラ?なのでしょうか。


40代男性
もうちょっとインパクトのある1話でもよかったんじゃないかと思う。
1話がクライマックスとか言われるのは嫌なのかもしれないし、しょうがないかな。


40代男性
一見、プリキュアのような可愛い少女戦士のアニメと言う感じですが、戦闘シーンに迫力があります。
登場する少女たちの普段の可愛い姿とのギャップが萌えポイントです。


30代男性
TVシリーズ完結編と銘打っているようで、バンクの気合の入りようが凄かったと思います。
ノリ的には戦隊やプリキュアファンも合いそうかと。



あと何話か見て面白くなければ切る

20代男性
このシリーズは人気があるようで何作も作られているようですが、どの作品も私は途中で飽きてしまいます。
今回も私にはダメそうです。


50代男性
ひつぎ1体相手に、ほぼ1話費やしたなぁ、途中絶望的にヤラレちゃったり、勝てたからいいけど、こんなんじゃ今後もっと強い相手がでてきたら勝てるんか?と思われたが・・・。


50代女性
生身の女の子がギア装着だけで、あんな巨大ロボットと戦うなんて設定に無理ないですか、やっぱガンダムみたいなロボットに搭乗して戦うべきかと、あれだけヤラレたのに殆ど無傷で元気なのには、違和感感じます。


20代女性
シンフォギアは面白いので好きですが、オッパイを強調させた絵のタッチやたまにエッチな感じのシーンがあるのがあまり好ましくありません。


30代女性
私はシンフォギアは1作目から見ています。
やはりシンフォギアといえば戦いの最中の絶唱です。
今回はとても心が震えました。
それぐらい良かったです。



つまらなかったのでもう見ない

30代女性
今回は南極でドンパチやって敵なのか味方なのか分からない人が現れ、主人公たちのピンチを乗り越え、エンディングでなにかを見つける展開。
第5期になると最初の展開がパターン化しているように思えました。


30代男性
初回はキャラ紹介ってかんじなんかそれぞれがすこしずつ主張する感じ。
唄が力に変わるというシンフォギアの独特な感じが出てるし、戦闘の熱さもしっかりと伝わる。
シリーズ途中から見る人でもわりと見られる入り方だと思う。



関連記事
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://hannoumatome.com/tb.php/875-e697e7cb
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
プライバシーポリシー
当サイトに掲載されている広告について
Google AdSense / グーグルアドセンス
当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

Amazonアソシエイトプログラム
当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供する事を目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムになります。 このプログラムにより第三者がコンテンツ、宣伝を提供し訪問ユーザーの情報をCookieにより収集する場合があります。 プログラムにより収集されるCookieデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについて詳しくは「Amazon.co.jp プライバシー規約」に記載されています。

アクセス解析について
当サイトではサイトの利用状況を把握するため、またサイト品質向上のためにGoogleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。これらのアクセス解析ツールはトラフィックデータ収集のためCookieを使用しています。このデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

また、Cookieにより収集した情報は広告をより効果的に作ったり、ユーザーエクスペリエンスを向上させたりとサービス改善のために利用されています。

収取したデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについてはGoogleポリシー基づいて管理されます。詳しくは「ブラウザによって送信された情報の Google での利用について | Googleポリシーと規約」に記載されている内容からご覧いただけます。