海外の反応アニメまとめ

アニメの海外の反応や感想をまとめたブログです。
 
 
最新記事
Amazon
プロフィール

反応太郎

Author:反応太郎
当ブログはリンクフリーです。


当ブログに載っていないブログやアニメの情報等ありましたら、
コメント・メールフォームより教えて頂けるとうれしいです。
また、アニメの海外の反応を取り扱う、
ブログ管理人の方からの掲載依頼を受付中です。
お気軽にお知らせください。


更新情報をつぶやいています。

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ラブライブ! 海外の感想 


スポンサーリンク

















ラブライブ! 6 <特装限定版> [Blu-ray]
ラブライブ! 6 <特装限定版> [Blu-ray]
ラブライブ! μ\'s Best Album Best Live! collection 【Blu-ray Disc付 通常盤】
ラブライブ! μ\'s Best Album Best Live! collection 【Blu-ray Disc付 通常盤】
figma ラブライブ! 絢瀬絵里 ノンスケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済み可動フィギュア
figma ラブライブ! 絢瀬絵里 ノンスケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済み可動フィギュア



このエントリーをはてなブックマークに追加


日本人へのアンケート


「ラブライブ!」を見た感想


40代男性
ラブライブ!1期はぶっちゃけアニメだけに限定してしまうと凡作です。
これは、それまでに発売されたCD、付属のMV、声優ユニットなどと総合して楽しむ作品ですから。
でも、アニメだけに限定すると、穂乃果がフランスに行こうとすることりちゃんを強引に連れ戻すところがよかったです。
他のアニメだったら相手の夢を優先してしまいそうなところでしたが、よくやったと思います。


40代男性
1期はμ’s(ミューズ)が結成するために9人が揃い、挫折し、再びラブライブ(スクールアイドル甲子園?)を目指す物語。
NHKのEテレで今年の春から初夏にかけて再放送もあったから記憶も新しい。
1期はエリーチカが生徒会長として、最初の頃は、アイドル研究部の活動阻止のため、随分損な役割をしてたけど、後半デレてからの変わりようは、まじエリーチカ。
というか、バレエのダンス力は凄くても、それはアイドルとしてのダンスレベルに転用できるのだろうかとか。
希のスピリチュアル・キャラと乳揉みで振り回される面々、でも実は…は2期の話。
1期は、後半がな。ほのかが止まると、μ’s自体止まるし。
やはり、ほのかは前向いて走らないと。
後半のモヤモヤの鬱憤が2期に爆発するので、ため回ともいえなくはないんだけど。
改めて見直すとアラは多少あるけれど、でも、中の人が紅白出場になるまでつながる
全ての始まりがつまっている。
元気がもらえるアニメです。
まー、1期は2年生の3人組がメインかな。1年と3年生の掘り下げは2期だし。
小鳥の留学の無理やり感とか、やはり1期は後半が物語のためにキャラの知能指数が下がり、やらせれてる感がハンパなかった。
単純に自分が鬱話が嫌いなせいでもあるけれど。


20代女性
紅白にも出場した有名アニメ「ラブライブ」ですが、何といっても魅力は1人1人の可愛さではないでしょうか。ストーリー自体はそんなにドキドキ感
などはなく面白くもないし印象に残るような話もないです。ただ、キャラの可愛さは他のアニメに比べて高いというところが人気が出た要因だと思います。


10代男性
アニメラブライブ1期のおもしろさはやはりことりちゃんがかわいいというところです。
ことりちゃんがかわいいのでラブライブを見ているという人も多いのではないでしょうか。
ことりちゃんに限らずキャラクターがかわいいです。


30代女性
学園を存続させるためにスクールアイドル活動をしようという発想が新しいと思いました。
また、主人公の穂乃果ちゃん、海未ちゃん、ことりちゃんの三人のキャラクターのバランスもとても良くてどの子も可愛らしいです。
楽曲の作成から、衣装の考案まで高校生たちだけで頑張る姿が素敵でした。
仲間がどんどん増えて行きましたが、どの子も個性的で名前と顔がすぐに覚えられました。
楽曲も覚えやすい物ばかりで、思わず口ずさんでしまうほどハマってしまいました。
もちろんCDも買いましたよ。


20代男性
良さはなんといっても可愛い個性的なキャラクターですね。
ストーリー性もあってキャラクター一人一人の個性、特徴なども上手に入れてあります。
そして音楽にはなにか人をひきつけるものがあります。
アニメ見ていると自然と曲もキャラクターも覚えちゃう作品ですね。
ラブライバーと呼ばれるファン達も特徴の一つです


20代女性
ラブライブ1期は、µ’sの結成するまでのお話で、9人全員がそろったときの感動はたまりません。
最初は3人でやって、スクールアイドルの難しさを知ったけれど、諦めないで仲間を集め、ファンを少しずつ増やして、一番スクールアイドルに反対していた絵里ちゃんがメンバーに入ったときはよかったねって思いました。
1期では、µ’sの一番最初に披露された曲「僕らのLIVE、君とのLIFE」が改めてアニメで披露されて、新しくなったPVはとてもよかったです。


20代女性
みんなそれぞれミューズに入りたいけどあと1歩が出なくて、自分の気持ちと格闘しているのがリアルで惹かれていきました。
最初は3人でスタートして、9人までどういうふうにメンバーが増えていのか、見ていて楽しかったです。
最終回の、ことりちゃんが海外に行くところ、あそこはリアルでは絶対行かなきゃダメなところなので、見ていて思わず「えーー!」って言っちゃいました。


20代男性
キャラクターもかわいくて、エピソードも面白く、肝心のライブシーンでも作画がよくて、曲も良い物が多かったと思います。
しかし声優の中に数人棒読みの人がいたように思えます。他がよかっただけにそこだけが残念だと感じました。


20代女性
キャラクターがみんな可愛くて、個性があって、歌もうまくてよかったです。
ステージでうたを披露してるシーンが見ていて
ワクワクしたのでとても好きです。
第1期ではステージシーンが少なかったのでそこが少し残念でした。
最初はラブライブは微妙かと思っていましたが見たらすっごくはまりました!笑


関連記事
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://hannoumatome.com/tb.php/88-aff9d40f
カテゴリ
 ┣ 惡の華 (1)
 ┣ Another (1)
 ┣ ARIA (4)
 ┣ UN-GO (1)
 ┣ AKB0048 (2)
 ┣ orange (1)
 ┣ GANGSTA. (1)
 ┣ 銀魂 (2)
 ┣ CLANNAD (1)
 ┣ 黒執事 (1)
 ┣ K (2)
 ┣ 桜Trick (1)
 ┣ SAMURAI 7 (1)
 ┣ 屍鬼 (1)
 ┣ ジブリ (2)
 ┣ SHIROBAKO (1)
 ┣ ZETMAN (1)
 ┣ TARI TARI (1)
 ┣ つり球 (1)
 ┣ 東京ESP (1)
 ┣ 91days (1)
 ┣ NEW GAME! (1)
 ┣ 氷菓 (1)
 ┣ BTOOOM! (1)
 ┣ BRAVE10 (1)
 ┣ Free! (2)
 ┣ HELLSING (1)
 ┣ マギ (1)
 ┣ 蟲師 (2)
 ┣ MONSTER (1)
 ┣ ゆゆ式 (1)
 ┣ ReLIFE (1)
 ┣ WORKING!! (3)
検索フォーム
最新コメント