FC2ブログ
 

海外の反応アニメまとめ

アニメの海外の反応や感想をまとめたブログです。
 
 
最新記事
プロフィール

反応太郎

Author:反応太郎
当ブログはリンクフリーです。



更新情報をつぶやいています。

RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム
当ブログに載っていないブログやアニメの情報等ありましたら、 コメント・メールフォームより教えて頂けるとうれしいです。
(「かいがいの」「翻訳ゲリラ・改」、機械翻訳のブログは掲載できません)

また、アニメの海外の反応を取り扱う、 ブログ管理人の方からの掲載依頼を受付中です。 お気軽にお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

戦×恋(ヴァルラヴ) 海外の反応・感想 


スポンサーリンク


【海外の反応】戦×恋(ヴァルラヴ) 第1話 『光や霧で規制されているのは大嫌いだけど、ある意味希望を与えてくれてたんだな』

ネット民の反応









このエントリーをはてなブックマークに追加


日本人へのアンケート


「戦×恋(ヴァルラヴ)」の第1話を見た感想


面白かったので最後まで見るつもり

20代男性
かわいらしヒロインたちと主人公男子が同居するドキドキするストーリーがよかったです。
ヒロインが変身して敵と戦う描写も迫力があってよかったです。続きが楽しみです。


50代男性
やたらバストサイズと模試判定を取り違えて誤解招くみたいな繰り返しでちょっとくどかった。
胸は小さいけど下着落として男湯に忘れる、天然なフルハシが3人の中で一番好み。


60代男性
みんな早乙女って9人姉妹なのね、9人姉妹全員女神バルキリーに変身できるのかしら?だとしたら、タクマは9人姉妹の恋人になれるんだ・・・羨ましいかぎりだな。


30代男性
主人公のアクマこと阿久津拓真は、見た目以上に大人しく、人間恐怖症というギャップが面白い。
そんな彼と9人の美少女たちが、どんな風に関係を深めていくのか、お色気シーンを含めて楽しみ。


20代女性
ありふれたハーレムものですが、主人公が「冴えない」などではなく「悪魔だと怖がられている」まで振り切れているのが面白いと思いました。各々思惑があって、背負うものもあって、それが今後どう展開していくのか楽しみです。


20代女性
強面の主人公と恋したりキスしたりするとレベルが上がって強くなるというのが、面白いなと思いました。
ヒロインたちが沢山いて、一緒に住んでいるというのは目新しくないですが、話し合って順番にレベルを上げようと言っているところが、嫉妬しないのかなと思ったり、今後の展開が気になったりしました。



継続するつもりで様子見でもう少し見る

60代男性
まずまずの出来。
ただヒロインが多すぎるのが気になる。
混乱してくるし、ロリとの恋愛は、オッケーなの?


40代男性
ガンガンの連載から面白いと思っており、期待して拝見しました。
逢田さんのオープニングもイメージがわきましたし、エンディングもよかったと思います。
原作は、漫画にしては過激な部類に入りますが、そこをアニメできちんと描写できるのかすこし不安がありますが、引き続き見ていきたいとおもいます。
ただ、阿久津の声がイメージとすこし違いました。


40代男性
安っぽくバカバカしいエロとバトルの組み合わせを、作品の中ではギャグとして茶化さず真面目にやり、ほくそ笑みながらツッコむ役割は視聴者に任せるという、この共犯関係をどこまで保てるかが視聴を継続するかどうかの分かれ目になるだろう(笑)。


50代男性
世界観が、イマイチわかりませんが、ハーレム系のラブコメなんだろうなという第一話の感想です。
とりあえず、面白そうなので継続して観てみるつもりです。


30代女性
可愛く美しく強い9人姉妹との恋、普通の高校男子なら羨ましい状況下ですが、イチャイチャが世界を救う力になるという設定とストーリー展開が面白いです。


40代男性
1話見て「ああ、これは全キャラにお当番シーン」がある系のアニメだなと。
全員剥かれてキスされてあられもない変身させられる系アニメ。少し様子を見ます。


40代男性
アニメのつかみはOPムービーだと思うのだが、かなり残念な作画。
本編の作画も言わずもがな。
キャストと脚本が好きなのでしばらく様子見。


50代男性
いわゆるハーレムものであったが、主人公がイケメンでないところが良かった。
OPの曲もノリが良くて聞いていて心地よかった。


30代女性
よくあるハーレムものかと思って視聴して見たのですが恋愛することで女の子たちが強くなり悪魔と闘うと言うぶっ飛んだ内容で割と面白かったです。
一話では恋愛と言うか恋愛行為の真似事を無理やりしてる様にしかみえなかったので感情など伴ってなくても強くなるのかと疑問に思いました。
これから主人公がどの女の子と心を通わせるのかや周りの主人公への態度がどう変わるのか楽しみです。
後まだ顔が出てない子もいましたが9人の女の子たちのキャラやデザインが被っていなかったのでビジュアル面でも楽しめました。
個人的に二葉がおっとりしてて良いキャラだなと思いました。


40代男性
タイトルに惹かれてとりあえず見てみました。怖い外見から恐れられているが、実は気弱な主人公が、実は女性に囲まれているというハーレム状態がどうなっていくのか気になりますし、戦いがどうなっていくのかも楽しみです。


30代男性
いい意味で設定がぶっ飛んでて、このタイプの作品としては楽しめそうだった。
主人公にも嫌悪感がわかなかったので気負いなく見続けられそう。
しかし1クールアニメで恐らく9人いるヒロインをどう捌くのかが心配ではある。


30代男性
まったく内容な知らずにみたんですが、最初は明るい感じのアニメかなと途中からダークで暗い感じになってどんなアニメかなと思ったら、ハーレムアニメになったと思ったら、悪魔が召喚されたりして、ゴチャゴチャしたアニメと思いました。


20代男性
ストーリーはあまり今までに見たことがなかったようなストーリーで面白いとは思いました。
キャラクターも可愛かったです。


20代女性
美女9人と突然一緒に暮らせるとは、阿久津たくまくん、うらやましいと思いました。
日常系ドタバタアニメにしては主人公が強面過ぎてうむむ?と思いながら見てましたが、まさかの戦闘ものでした。
ヴァルキリーな少女たちはなぜ武装できたりするんでしょう?気になります。
とりあえず、しばらくは視聴してみようと思います。



あと何話か見て面白くなければ切る

20代男性
第1話を見て、主人公のしゃべり方が嫌い。
でも、主人公はこれから成長して、しゃべり方や態度に段々と自信を現す様に変わって行くという演出なのかな。


30代男性
シナリオはややシリアスより、登場人物はカワイイ女の子がたくさん登場するバトルものでした。
正直何番煎じかわからないようなアニメなので、見続ける気は起きません。


40代男性
こういった作品での主人公が変わり者というのはよくありますが、かなりずれた感じがあります。
個性を出そうとして失敗したなと私は思いました。ヒロイン達はありきたりですがまあ見れなくもないかな。
バトルシーンも大体パターンが読めたのであとは個人の趣向があうかどうかです。
面白くなるとすればバトルよりも日常だと思うのでそこがどうなるかがポイントでしょう。


50代女性
この取り合わせは美女と野獣の組み合わせなんでしょうか、アクツタクマを略してアクマが敵じゃなくて、本物の悪魔と戦うストーリーは予想外でした。でもなんで卑屈で口下手の残念なアクツなんでしょ。


40代男性
昔のような4クールアニメであれば成立したかもしれませんが、メインキャラクターが多すぎてこれを1クールでやろうというのはさすがに無理があると感じました。


30代女性
エロアニメでしょうか・・・恋をするというより男性が好きなだけなアニメな気がして女性目線で言いますとあまり今後に期待できない作品でした。


30代男性
拓真が悪魔のように顔つきが悪く人間恐怖症のところや、七樹がボクっ子なところなど良い点がいくつかありましたが、アニメとしてのクオリティが少し低いところが残念でした。


30代男性
所謂ハーレムものか?っと思わせといてヒロイン9姉妹の変身ヒロインものというどんでん返し的な流れが少し驚きだったかも。
しかし、変身する前のシチュがエロすぎるような(笑)。


30代男性
OPを見る限りエロが多そうな気配がしたが、やはり当たっていた。
恋だのキスだので女の子がパワーアップのも、主人公がある突然大勢の女の子と同棲するというのも、使い古されていたネタである。
あまり新しさが見られなかった。



つまらなかったのでもう見ない

40代男性
見た目の凶悪さで周りから恐れられることで怖く他人と関わりたくないと思う亜久津の周囲で起こるドタバタ劇は面白かったが、悪魔と戦うため恋いをすれば強くなるという設定だが早い話エロいこをレベルアップするというただのエロアニメでした。


20代男性
「かわいらしい女の子をたくさん出しておけばオタクがつれえるからOK」って感じのアニメですね。
これは一話切り確定ですわ。


50代女性
戦う女の子たちが戦闘力あげるために主人公(?)をバフ扱いするエロ寄りストーリーはどうも馴染めない…
毎回副音声で中の人トークがあるのは面白いと思いました。



コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://hannoumatome.com/tb.php/906-7323685b
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
プライバシーポリシー
当サイトに掲載されている広告について
Google AdSense / グーグルアドセンス
当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

Amazonアソシエイトプログラム
当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供する事を目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムになります。 このプログラムにより第三者がコンテンツ、宣伝を提供し訪問ユーザーの情報をCookieにより収集する場合があります。 プログラムにより収集されるCookieデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについて詳しくは「Amazon.co.jp プライバシー規約」に記載されています。

アクセス解析について
当サイトではサイトの利用状況を把握するため、またサイト品質向上のためにGoogleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。これらのアクセス解析ツールはトラフィックデータ収集のためCookieを使用しています。このデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

また、Cookieにより収集した情報は広告をより効果的に作ったり、ユーザーエクスペリエンスを向上させたりとサービス改善のために利用されています。

収取したデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについてはGoogleポリシー基づいて管理されます。詳しくは「ブラウザによって送信された情報の Google での利用について | Googleポリシーと規約」に記載されている内容からご覧いただけます。